スマホの画面が割れた!反応しない端末の修理と応急処置の方法

  • 2019年1月31日
  • by 
スマホの画面が割れた!反応しない端末の修理と応急処置の方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

5 応急処置の方法と自分で修理する方法は?

修理保証

ここからは修理に出す前にひとまず応急処置をする方法と、キャリアやショップに出さずに自分で修理する方法を紹介します。

結論として、自分で修理する方法はオススメしません。理由として、修理は自己責任・コストも意外とかかという点からです。

また専門的な知識も少なからず必要になります。

5-1 修理に出すまでの応急処置の方法とは?

スマホ応急処置

応急処置には様々な方法がありますがあくまで応急処置です。過信しすぎず、いつもより使い方には注意しましょう。

透明な樹脂でコーティング

透明な樹脂をヒビが入っている箇所に流し込む方法です。100円ショップやAmazonなどでも取り扱っているので、一時しのぎには良いかもしれません。

修理のときにどういった対応になるのか分かりませんので、自己責任で。

ガラスフィルムを傷の上から貼りつける

スマホの画面を保護するために存在しているガラスフィルム。このガラスフィルムをあえてヒビ割れの上から貼り付け凹凸をなくします。

逆転の発想ですが、意外とアリかもしれません。

画面が割れたらまずはバックアップ

応急処置において最も大切なのはバックアップを取ることです。

画面が完全に反応しなくなってからではデータを保存することができません。

ですからまだ操作可能なうちに、iCloudやバックアップアプリでまずはデータを守りましょう。

5-2 自分でディスプレイを交換する方法は?

スマホ修理

ここからは自分でディスプレイ(iPhone)を交換する手順をざっくりと解説します。

  1. 画面交換用パネルを購入(4,000円ほど)
  2. 裏フタの取り外し
  3. バッテリーの取り外し
  4. 液晶ユニットのコネクタの取り外し
  5. 液晶ユニットの取り外し
  6. 掃除
  7. 両面テープの貼り付け
  8. 液晶ユニットの取り付け
  9. 液晶ユニットコネクタの取り付け
  10. バッテリーの取り付け
  11. 裏ブタの取り付け

ディスプレイを取り寄せるところから始まります。

機種によって価格はバラバラですが、海外のサイトから取り寄せることが多いです。
また機種によって取り付け方も違います。

通常はじめてならば3時間はかかると思った方が良いでしょう。細かい作業が苦手な方には向いていません。

これだけの工程をこなす時間があるならば、さっくり専門店に持っていた方が効率が良いです。

6 スマホの画面は割れやすい?

「スマホの画面は脆い」という人がいますが、本当にそうなのでしょうか?

ガラケーでもdocomoのP-03Dなど、画面が露出するスマホがありました。

画面露出

画像引用元:P-03D サポート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

ですが、ガラケーの頃は「画面が割れた」という話はあまり多くありませんでした。
実は、ガラケーの画面はプラスチック素材を使っているので、人の身長の高さから落とした程度の衝撃で割れることはそうないのです。

テレビのリモコンなどのプラスチック製品を落としてもまず割れませんよね。

一方、スマホの画面は、タッチ操作ができるようにガラス素材が使われています。

ゴリラガラスなど、スマホ用に開発された強化ガラスを採用しているので割れにくくなっていますが、プラスチック素材ほどではありません。

強化ガラスは普通のガラスより強い衝撃にも耐えられるので、落としても割れにくくはなっていますが、耐久力以上の衝撃が加わると細かくバリバリに割れてしまいます。

参考:3Mジャパン「強化ガラス破壊実験」

つまりスマホの画面はガラケーと比べると割れやすいということですね。

6-1 スマホの画面は割れると操作不能になる

スマホなどで使用されるタッチパネルには「静電容量方式」が採用されています。

ざっくり説明すると、スマホの画面には縦横2方向にセンサーが張り巡らされていて、画面上に微弱な静電気が溜まっています。

画面に指が触れると、その部分の静電気が指に吸収されて、触った部分の静電気が弱くなります。
これをセンサーが感知して、画面のどの部分に触れた・放したというのを判別しているのです。

しかし、画面のヒビがセンサーの感知している深さ以上になると、静電気の変化を感知できなくなってしまいます。

そのため、画面が割れるとスマホの操作ができなくなってしまうのですね。

操作不能になったAndroidを操作する方法

USB変換

画像引用元:BB USB adapter Mini to Micro(変換アダプタ) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

一部のAndroidでは、充電口にパソコン用のUSBマウスを接続することで操作可能になることがあります。

もし対応していれば、画面が割れて操作不能になってもデータのバックアップや引き継ぎ操作が可能です。

しかし、スマホにマウスを接続するには、USBのサイズを変換する必要があります。

Amazonなどで1,000円前後で変換ケーブルが買えるので、どうしても取り出したいデータがある方はぜひ挑戦してください。

6-2 液晶漏れを起こすと画面全体がダメになる?

画面が割れても操作できると、修理を考えずにそのまま使い続ける方がいます。

しかし、もしスマホの画面割れ部分が真っ黒になっていたら、すぐにバックアップをとって修理に出しましょう。

割れた部分が真っ黒になるのは、先ほどの画面構造の一番下にある液晶から液漏れしているからです。

液漏れを起こした液晶は、そのまま放っておくと画面全体に広がる可能性があります。

画面全体に広がると、操作できないどころか画面が映っているのかすらわからない状態になります。

もしスマホの画面が割れてしまったら、黒いところはないか、時間経過で黒いところが広がっていないか、よくチェックしましょう。

7 iPhoneとAndroidどちらが丈夫なのか?

iPhoneは画面が脆いからAndroidにしている」ショップで接客していると1日に1回はお客様から聞くフレーズです。

あなたもiPhoneの方が割れやすいと感じますか?

実は、iPhoneもAndroidも常に最新の強化ガラスを採用し続けているので、同世代の機種なら画面強度はほぼ同じなのです。

iPhoneが割れやすいと思う人が多のは、iPhoneとAndroidの画面構造の違いに原因があります。

iPhone Android画面構造

この図をご覧いただくとお分かりになる通り、iPhoneはタッチセンサーが一番奥にあるのに対し、Androidの多くの機種は表層にタッチセンサーがあります。

この構造上、iPhoneよりAndroidの方が画面割れで操作ができなくなる可能性が高いのです。

事実、iPhoneを割れたまま使っている人はよく見かけますが、XperiaやGallaxyを割れたまま使っている人はなかなかいませんよね。

つまり、iPhoneとAndroidどちらが頑丈ということはありませんが、操作不能になりにくいのはiPhoneということです。

画面が割れたら早めに修理しよう

今回はスマホの画面割れを修理する流れや費用を解説しました。

結論

  • ドコモやauは補償サービスで安く直せる
  • スマホ修理専門店は安くて早いがキャリアのサポートが消失する
  • スマホ修理専門店で修理すればデータは消えない
  • 自分で修理する場合は自己責任

正規ルートの修理は補償サービスに入っていればかなり安く受けられ、補償に入っていなければスマホ修理専門店が格安です。

ですが、スマホ修理専門店ではメーカーサポートがなくなり、画面の質が落ちるリスクがあります。

最近ではLINEなどのSNSだけで繋がっている人も多くなっています。

それに比例して、引き継ぎ設定やバックアップ設定ができていないために、スマホの画面割れで困ってしまう人も増えています。

そのため、データの取り出しに困り、キャリアの補償に入っているのにスマホ修理専門店に依頼するしかなくなる方もかなりいるのです。

すでに操作不能であれば致し方ありませんが、スマホが操作可能な方は引き継ぎやバックアップの方法をぜひ確認してください。

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法... 今回はスマホの機種変更時に必要なデータ移行・引き継ぎ方法を解説します。 スマホでは電話帳や写真などのデータ以外にも、アプリの引き継ぎもありますよね。 アプリ毎に引き継ぎ方法も異なり、1つ1つ確認するとかなり時間が必要です。 そ...
予約した新型iPhoneが不良品だった場合の交換手順|キャリア別に解説... 新型iPhone発売が着々と近づいています。新型iPhoneのカラーバリエーションも発表され、すでに予約しようと決めている方も多いのではないでしょうか。 新型iPhoneにワクワクしている方も多いと思いますが、新型iPhoneには購入...
水没したiPhoneを修理・データ復旧するために必要な手順と費用【キャリア別】... 携帯性が良いためどこにでも持ち運ぶことが多くなったiPhone。 それに伴い、海や川のレジャー、風呂やトイレの中などで落としてしまい、水没によって壊してしまうリスクも増えました。 そこで今回は、水没したiPhoneを修理・データ...
iPhone8とiPhoneXは防水性能はどれくらい?水没故障の場合の補償は?... 「実際のところ、iPhoneの防水性能ってどれくらい耐えられるの?」と、思っている方は多いのではないでしょうか。 iPhone7までの機種には防水性能は搭載されておらず、防塵・防水性能が不安で、AndroidからiPhoneに変えられ...