スマートニュースは『ランチタイム』に使える店舗のクーポンが充実!

  • 2019年5月19日
  • by 
スマートニュースは『ランチタイム』に使える店舗のクーポンが充実!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

お得なクーポンを自動で更新してくれるので、新しいお店を発見できる

  • 男性
  • 42歳・自営業
  • 現在利用しているキャリア:ドコモ
  • よく使うクーポンアプリ:スマートニュース
  • 1ヶ月の利用金額:0円
  • よく読むジャンル:一般ニュース、スポーツ、芸能など
  • 使う時間帯:11時~12時

それまでは人気のお店や頻繁に利用するお店にアプリがあればダウンロードをして、適当に使うパターンが多かったです。

その例として、ユニクロ、丸亀製麺、セブンイレブンなどのアプリを入れ、そこにクーポンがあればラッキー程度の使い方でした。

しかし、今はスマートニュースの存在に気が付いてから、ほぼこれがメインとなっています。

もちろん、セブンイレブンを利用する際にアプリをチェックする事もありますが、日常的にコンビニに行く際にそんなに気にしないものです。

スマートニュースのメリット

スマートニュースの便利な点は、何と言ってもニュースもありながら様々なお店のクーポンもゲットできる点です

どうしても、自分でお店を選別してそのアプリを入れると、私の様な中年男性の場合はかなり偏った店ばかりになります。

牛丼やファーストフード、先ほど紹介したユニクロなどもそうです。

しかし、スマートニュースはよりお得なクーポンを自動で紹介してくれるので、こんな店もクーポンがあったんだ!と新しい驚きを提供してくれます

食べ歩きが好きな人なら、かなり便利でお得過ぎるサービスなのは言うまでもないですよね。

それでも、スマートニュースも実際にはファミレスや牛丼系が多いのも事実ですが、一目でお得クーポンを比較できるのは、やはり便利以外の何物でもないです。

繁華街の駅前などでは、クーポン利用店ばかりとなるので、お昼を食べる際などは嬉しい迷いが生じてしまうほどです。

チェックする時間帯は昼前が圧倒的に多いですが、最近気が付いたのはマクドナルドやファミレスの場合は早朝割引のクーポンも結構あるので、上手に利用すると朝昼晩の食事でクーポンを利用できてしまいます。

それと、それぞれのお店のアプリクーポンとスマートニュースのクーポンでは微妙に違いがあるので、本当にお得に使うなら両方を比較して、自分好みのクーポンがある方を利用するのが裏技となります。

スマートニュースのデメリット

この方法がメリットでもありますが、デメリットは私だけで気のせいかも知れませんが、スマートニュースを導入してからバッテリー減りが異常に早くなった気がします。

通知が多いのも理由でしょうが、他のアプリの場合は通知があってもそこまで気にならなかったので、何か原因があると思います。

通知を止めると改善されるようですが、そうするとお得なクーポン情報を見逃すので、難しい点です。

平日ランチタイムに使える、ファミレスなどのクーポンが充実している

  • 男性
  • 29歳・会社員
  • 現在利用しているキャリア:au
  • よく使うクーポンアプリ:スマートニュース
  • 1ヶ月の利用金額:2,000円
  • よく読むジャンル:スポーツ
  • 使う時間帯:ランチタイム

今の世の中には様々なクーポンアプリが存在しており、そのどれもが非常に利用価値のあるものになっています。

お得に過ごす手段は沢山あると実感する今日この頃ですが、私がよく使うのはスマートニュースのクーポンです。

スマートニュースのメリット

スマートニュースは多くのお店が加盟しており、2019年1月現在で17の店舗がクーポンを出しています。個人的にはかなりオススメのアプリです。

毎日新たに更新され、加盟店も少しずつ増えています。

ジャンルはファーストフードやファミリーレストランからカフェやデザート系まで多岐に渡り、人間にとって欠かせない食の部分にかけるお金をかなり節約する事が出来ます。

また、他には無いような大胆な割引を誰でも使えるという点が最大のメリットと言えます。

私自身が最もよく使うタイミングはランチタイムです。

毎日昼前にアプリをチェックし、その日使いたいクーポンがあるかを確認し、活用しています。

メニューによっては半額になるクーポンもあるのでタイミングを合わせて使えばかなりお得なランチタイムを過ごすことが出来ます。

例えばランチタイムでオススメの使い方はファミリーレストランのガストのクーポンで、割とボリュームのあるメニューが半額になっていたりします。

ドリンクバーやサイドメニューと合わせて使えば、一食分くらいの金額を浮かすことも可能です。

他には焼肉屋の牛角のクーポンがかなりお得で、特定のメニューが何回でも半額のクーポンもあります。

そして牛角にはさらに半額どころか、29円になるクーポンも存在しており、これもうまく使えば1000以上お得にすることも出来ます。

スマートニュースのデメリット

ただ、いつでもお目当ての半額クーポンがある訳ではなく、タイミングは重要になります。

また、半額になるメニューはある程度決められているので、あまりクーポンを意識しすぎると、いつも同じようなメニューばかりを頼むことになってしまうのがデメリットでしょうか。

しかし、それでもお得である事に変わりはなく、加盟するお店もどんどん増えておりますので、今後も色んな飲食店でお得に食事が出来るのではないでしょうか。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

白熱するスマホ決済の還元合戦|インストールするアプリの判断ポイント

編集部まとめ

今回はクーポンアプリ「スマートニュース」のメリットデメリットを調査してみました。

マクドナルドやファミレスなど、平日ランチでよく使うお店のクーポンが充実しているのは嬉しいですよね。

毎日クーポンを使えばかなりの節約になると思います!まだ利用したことのない方は、是非、チェックしてみてください!

スマホ決済アプリを比較|大手4社の特長と使い勝手の良し悪し

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ