スマホコントローラーおすすめ12選|PS4のコントローラーはゲームで使える?

  • 2021年3月11日
  • by.shota8

ゲームをする人

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回の記事では、スマホでゲームをするのにおすすめのコントローラーを紹介します。

最近はスマホのスペックが高く、本格的なゲームが楽しめるようになりました。

巷では「荒野行動」や「PUBG」などFPS/TPSのゲームが流行っています。

小さなスマホの画面でもしっかりと操作するためには、コントローラーを使うのがオススメです。

スマホコントローラーのまとめ
  • 使用すると操作性が上がる
  • ゲームをサポートするさまざまな機能がついている
  • 非対応なOSがあることに注意
  • 有線タイプ・ワイヤレスタイプ・ゲームパッドタイプの3種類がある
  • PS4コントローラーでも代用可能

スマホコントローラーを使うメリット

ゲームをする人

スマホゲームをプレイする際、コントローラーなしでも遊ぶことはできますよね。

ではなぜコントローラーをわざわざ使用するのでしょうか。

それはもちろん、さまざまなメリットが存在するからです。

特に代表的なメリットは、下記の3点です。

スマホコントローラーのメリット
  • 操作性が向上する
  • 冷却機能付きのものもある
  • 手汗対策になる

これらのメリットは、ゲームの腕を上げるためにも非常に重要です。

これらのメリットについて、詳しく紹介していきます。

操作性が向上する

スマホはそもそもゲームをするために開発されているものではありません。

そのため、スマホ本体だけではゲームをしづらいと感じる場合があります。

そういった場合にコントローラーがあると、操作しやすくなります

操作性向上の理由
  • 握りやすくなる
  • 押し間違いが少なくなる

コントローラーを使用すれば握りやすいですし、長時間でも手が疲れづらいです。

また操作ボタンが複数あるゲームの場合は、コントローラーがあると押し間違いを軽減できます。

これらがあるだけでも、十分ゲームの腕は向上します。

冷却機能付きのものもある

スマホゲームのグラフィックはどんどんと進化し、容量も大きくなっています。

そういったゲームをプレイしていると、スマホが熱を発するのを皆さんも経験したことはありますよね。

熱がスマホ本体にこもると、バッテリーの消耗が激しくなってしまいます。

また、ゴーストタッチといって、スマホが勝手に動く現象が起こることもあるでしょう。

ゲーム中に起きると、イライラしてしまいますよね。

そんなとき、冷却機能付きのコントローラーがあれば、ゲームに集中することが可能です。

手汗対策になる

スマホゲームの最中に手汗をかいてしまう方もいるでしょう。

手汗がスマホの画面に付着すると、熱同様ゴーストタッチを引き起こす場合があります。

コントローラーを使用していれば、そういった誤操作の心配は少なくなります

スマホコントローラーの選び方

ゲームをする人

スマホコントローラーはどのように選べばいいのでしょうか。

選ぶ際は、以下の項目を基準にしてください。

これらのポイントは、スマホコントローラー購入時に非常に重要です。

スマホコントローラーを選ぶポイント
  • 対応OS
  • コントローラーのタイプ
  • 機能

それぞれ説明していくので、しっかりチェックしてください。

スマホコントローラーの選び方①対応OS

私たちが日常的に使用しているコンピューターは、OS(オペレーティングシステム)をもとにして動いています。

スマホも同様で、現在ではAndroidとiOSが主流となっていますよね。

スマホコントローラーは、それぞれ対応しているOSが異なります

中にはAndroidとiOSどちらにも対応しているものがありますが、ほとんどがそうではありません。

対応していないコントローラーは使用することができないので、購入時には注意してください。

スマホコントローラーの選び方②コントローラーのタイプ

スマホコントローラーは、接続方式や形状によって3つのタイプに分類されます。

スマホコントローラーのタイプ
  • 有線タイプ
  • ワイヤレスタイプ
  • ゲームパッドタイプ

これらのタイプにはそれぞれ特徴があるので、確認していきましょう。

有線タイプ

有線タイプのコントローラーは、操作から反映までのラグがほとんどありません

そのため、素早い操作が求められるFPSやアクション系のゲームにはもってこいです。

スマホから給電するタイプが多く、電池は必要ないですが、その分スマホのバッテリーの消耗が激しくなります。

また、ケーブルが邪魔になったり、持ち運びしずらかったりといったデメリットもあります。

有線タイプの特徴
  • FPSやアクションゲーム向き
  • 電池が必要ない
  • スマホのバッテリー消耗が激しい
  • ケーブルが邪魔

ワイヤレスタイプ

ワイヤレスタイプの場合、Bluetoothを利用してスマホと接続するものがほとんどです。

ケーブルがないのでかさばらず、有線タイプに比べると持ち運びが楽です。

バッテリーが内蔵されているものが多く、スマホ本体のバッテリーを気にする必要もありません。

ただしレスポンスが遅く、音ゲーやアクションゲームに不向きですので注意してください。

ワイヤレスタイプの特徴
  • 持ち運びが楽
  • バッテリー内蔵のものが多い
  • ラグがある

ゲームパッドタイプ

ゲームパッドタイプは、スマホ本体に直接取り付けて使用します。

形状はPSPなどの小型ゲーム機のような感じです。

操作性に優れており、ボタン操作しながら画面へのタッチを素早く行うことも可能。

価格も他のタイプのものと比べて安いものが多く、試しに買ってみるのもおすすめです。

ゲームパッドタイプの特徴
  • スマホに直接取り付ける
  • 画面に素早くタッチ可能
  • 価格がリーズナブル

スマホコントローラーの選び方③機能

スマホコントローラーには、ゲームプレイをサポートしてくれるさまざまな機能がついていることがあります。

スマホコントローラーの機能例
  • スマホを冷却できる
  • 充電しながら使用できる
  • ボタンを好きに配置できる

このほかにもさまざまな機能が存在します。

あると非常に便利なので、購入時はぜひ確認してください。

スマホコントローラーのおすすめ4選|有線タイプ

ここからはおすすめのスマホコントローラーを紹介していきます。

有線タイプ、ワイヤレスタイプ、ゲームパッドタイプにわけて、それぞれ4つずつ紹介します。

有線タイプのスマホコントローラーは、ワイヤレスタイプよりもレスポンス面で優れます。

ケーブルが邪魔になることもありますが、しっかりゲームを楽しみたい方にはおすすめです。

EasySMX ゲームコントローラー

有線 スマホコントローラー

画像引用元:Amazon【ゲームコントローラー】EasySMX

EasySMXコントローラーは、人間工学に基づいたデザインとなっています。

そのため手に自然にフィットし、非常に持ちやすいのが特徴です。

連射機能とジャイロセンサー機能がついているので、FPSとの相性は抜群ですね。

AndroidやWindows、PS3などに対応している一方、iOSには非対応なので注意してください。

Amazonで購入

楽天で購入

IFYOO V-one 有線USB接続ゲームパッド

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon INFOO V-one 有線USB接続ゲームパッド

このコントローラーにはダブル振動不対称フィードバック機能が付いており、ゲームの臨場感をより楽しむことができます。

十字キーと左スティックの機能を交換できるのも、便利ですね。

またTURBO機能といって、自動でボタンを押し続けている状態にできる機能もあります。

1年間の修理保証や返品にも対応しており、安心して使用できます。

Amazonで購入

OPOLAR ゲームコントローラー

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon OPOLAR ゲームコントローラー

OPOLAR ゲームコントローラーは、低荷重アナログスティックを採用しています。

力をそれほど入れなくてもスティック操作ができるため、エイムなどの細かい操作がしやすいです。

グリップ部分が握りやすく、また滑りにくくなっているので、長時間のプレイでも疲れづらいです。

ケーブルの長さも約2メートルと長く、使い勝手が良いのもおすすめのポイント。

Amazonで購入

楽天で購入

ZD-T 有線ゲームコントローラー

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon ZD-T 有線ゲームコントローラ

ZD-T 有線コントローラーは耐久性が高く、ボタンは360万回のタップに耐えます。

また、ボタンのカスタマイズやジョイスティック感度などを細かく調整することが可能。

さらに連射機能付きで、2段階に調整することができるので、非常に便利です。

Androidスマホに加えて、PCやNintendo Switchにも使用可能です。

Amazonで購入

スマホコントローラーのおすすめ4選|ワイヤレスタイプ

ワイヤレスタイプはケーブルがない分、持ち運びに便利です。

ただし、レスポンスが若干遅いという点には注意してください。

GameSir G4proコントローラー

スマホコントローラ-

画像引用元:Amazon GameSir G4proコントローラー

GameSir G4proコントローラーは、6軸ジャイロセンサーを搭載しています。

直線的な動きだけでなく、ねじりや回転といった動作に対応でき、自分の意図した動きを再現しやすいです。

クラウドゲーミングにも対応しており、幅広いゲームで使用できますね。

また、ボタン1つでスクリーンショットをとることができ、ゲーム中のシャッターチャンスを逃しません。

Amazonで購入

DarkWalker コントローラー

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon DarkWalker コントローラー

DarkWalker コントローラーは、iOSとAndroidのどちらのOSにも対応しています。

2つのボタンを長押しするだけで接続でき、面倒な作業も必要ありません。

また、フル充電すれば10時間以上使用可能です。

専用のアプリをインストールすれば、対応しているゲームを探すことができて便利です。

Amazonで購入

楽天で購入

GameSir T1s コントローラー

スマホコントローラー

画像引用元:GameSir T1s コントローラー

GameSir T1s コントローラー最大の特徴は、バッテリー容量の多さです。

フル充電には2~3時間ほどかかりますが、連続して15~18時間ほど使用し続けることができます。

また、振動のバリエーションが豊富なので、よりゲームの世界観に没入してしまいます。

Bluetooth接続の調子が悪い場合は、有線での接続も可能です。

Amazonで購入

8bitdo ZERO ゲームパッド

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon 8bitdo ZERO ゲームパッド

8bitdo ZERO ゲームパッドは、大きさ7.30×3.70cm、重さ20gの超小型スマホコントローラーです。

見た目もかわいらしく、外出時にも気兼ねなく持っていくことができますね。

また、こんな見た目ですがPUBGや荒野行動などの本格的なゲームにも対応しています。

互換性も高く、幅広く利用できるのでおすすめです。

Amazonで購入

楽天で購入

スマホコントローラーのおすすめ4選|ゲームパッドタイプ

全体的に価格が安めで、初心者の方にもおすすめなのがゲームパッドタイプ。

ボタン操作しつつ、画面もタップできるのが特徴です。

GameSir G6 ゲームパッド

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon GameSir G6

GameSir G6 ゲームパッドは、左手側のみコントローラーになっています。

右手はスクリーンを操作なので、FPSなどでカメラ操作はタッチのほうが得意という方にはおすすめ。

また、手によくフィットする形状と素材で、長時間のプレイでも疲れにくいです。

スマホ本体を充電しながら使用することもでき、バッテリーを気にせず遊べますね。

Amazonで購入

GAMEVICE GMV-GV157

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon GAMEVICE GMV-GV157

GAMEVICE GMV-GV157はiOS専用で、反応が良く、操作性が非常に高いのが最大の特徴です。

また、本体にイヤホンジャックがついており、iPhone7以降のiPhoneでも有線イヤホンを使用できます。

スマホ本体を充電しながら遊ぶこともできます。

iPhone11以降には対応していないので、注意してください。

Amazonで購入

楽天で購入

Tomoda コントローラー

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon Tomoda コントローラー

Tomoda コントローラーは、中央に冷却ファンを搭載しています。

スマホを冷やしながらゲームをプレイできますが、静音性は抜群です。

また、6本の指で操作が可能で、他のプレイヤーより有利にゲームを進められます。

スマホスタンドも付いているので、動画視聴にも便利です。

Amazonで購入

楽天で購入

Razer Junglecat

スマホコントローラー

画像引用元:Amazon Razer Junglecat

Razer Junglecatはキーマッピング機能を搭載しています。

各ボタンの振り分けをゲームごとに記憶させておくことが可能です。

また専用のアプリより、スティックの感度やボタンレイアウトなど、細かく設定可能です。

さらに、フル充電時は100時間連続で使用できるなど、欠点がありません。

値段は約13,000円と高めですが、それだけのスペックはあります。

Amazonで購入

楽天で購入

スマホにPS4のコントローラーは使える?

ゲームをする人

スマホコントローラーを、PS4コントローラーで代用したいと考える人もいるでしょう。

実はスマホとPS4コントローラーを接続することは可能です。

接続方式は、Bluetoothを利用したワイヤレス接続です。

ワイヤレス接続するための手順を紹介します。

PS4コントローラーとスマホの接続手順

  1. スマホで「設定」アプリを開く
  2. 「Bluetooth」をタップし、Bluetoothをオンにする
  3. 電源が切れている状態から、PS4コントローラーのSHAREボタンとPSボタンを長押し
  4. PS4コントローラーのライトバーが点滅したら手を放す
  5. スマホに「Wireless Controller」が表示されるので、タップ
  6. PS4コントローラーのライトバーが点灯したら接続完了

PS4コントローラーはスマホと接続した後、そのままPS4と接続することができません。

一度PS4とUSB接続しなければならないので、覚えておきましょう。

自分に合ったスマホコントローラーを選んでゲームを楽しもう!

ゲームコントローラー

今回は、スマホコントローラーのおすすめ商品と、PS4コントローラーの接続方法を紹介しました。

スマホコントローラーまとめ
  • スマホコントローラーを使用すると操作性が上がる
  • スマホコントローラーにはゲームをサポートするさまざまな機能がついている
  • スマホコントローラーには非対応なOSがあることに注意
  • 有線タイプ・ワイヤレスタイプ・ゲームパッドタイプの3種類がある
  • PS4コントローラーでも代用可能

ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったスマホコントローラーを購入してください。

スマホの落下防止アイテムおすすめ12選!バンドやストラップを着ければ安心

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。