スマホネット購入のメリット・デメリット|おすすめする理由は「安い」

  • 2020年2月4日
  • by.a-sato

ドコモオンラインショップでスマホを購入するメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

近年、スマホをネットで購入するのがかなり主流になってきました。

スマホのネット購入にはメリット・デメリットそれぞれありますが、実際にはメリットの方がかなり大きいです。

スマホのネット購入まとめ
  • 店頭で購入するよりも安く購入できる
  • 中古や型落ちスマホなど選択肢が幅広い
  • ネットワーク利用制限に注意
  • 購入前に実機を触っておくのがおすすめ

結論から言うと、スマホのネット購入は「費用面」でかなりお得になります。頭金が0円になったり、事務手数料がかからない場合もあります。

今回はスマホをネット購入するメリット・デメリットと共に、スマホの購入方法、失敗しないコツなども併せて解説します。

スマホのネット購入にまだ抵抗のある方は、是非この記事を読んでお得にスマホを購入してみてください。

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

スマホをネット購入するメリット

ドコモオンラインショップのロゴ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

まずは、スマホをネット購入するメリットについて紹介します。

スマホをネットで購入するイメージがない方も多いと思いますが、実はスマホをネットで購入するメリットは非常に大きいです。

スマホをネット購入するメリット
  • キャリアのショップ店頭で購入するより安い
  • SIMフリーのスマホが見つかる
  • 自分のニーズに合ったものを見つけられる

スマホをネットで購入する方法はいくつかありますが、それぞれにメリットがあります。

以下、上記のメリットを詳しく解説していきます。

キャリアのショップ店頭で購入するより安い

スマホをネットで購入すると、キャリアのショップ店頭で購入するよりも費用を安く抑えることができます。

まずキャリアのオンラインストアでスマホを購入する場合、分割払い時の頭金が0円になります

さらにキャリアによっては事務手数料も無料になるところがあり、これだけでかなり安く購入することができます。

またスマホはキャリアのオンラインストアだけでなく、ネットオークション等でも購入できます。

中古スマホを安く購入したい方には、キャリア以外のネットショップで購入するのがおすすめです。

頭金とは

ドコモオンラインショップは頭金0円

画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

通常の頭金とは、商品の代金の一部を前もって支払うことを言います。

しかしスマホを店頭で購入する場合の頭金は本来の意味とは違い、スマホの代金にプラスして支払うものです

店頭販売の手数料と考えるのが一番わかりやすいでしょう。

本来ならば払わなくて良いものなので、スマホのネット購入で0円にするのがおすすめです。

SIMフリーのスマホが見つかる

スマホのネット購入では、SIMフリーのスマホ・中古スマホを見つけることができるのもメリットです。

キャリアで販売されているスマホは、キャリアの回線しか使えないようにする「SIMロック」がかかった状態のスマホがほとんどです。

そのため海外に頻繁に行く人や、格安SIMへの乗り換えを検討している人にとって、SIMフリーのスマホが購入できるのは大きなメリットです。

またSIMフリースマホはネットショップやオークションだけでなく、格安SIMのオンラインストアでも購入できます。

自分のニーズに合ったものを見つけられる

キャリアのショップで販売されているスマホは、新品の最新モデルが中心です。

そのため最新モデルを求めていなくても、必然的に最新モデルを購入することになる場合が多いです。

新品であるに越したことはありませんが、高価な最新モデルを不必要に購入するのは勿体ないですよね。

その点ネット購入であれば、中古や型落ちモデルの安価なスマホを手に入れることもできます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホをネット購入するデメリット

続いて、スマホをネット購入するデメリットについて解説します。

ここまでスマホをネット購入するメリットを解説してきましたが、もちろんデメリットも存在します。

スマホをネット購入するデメリット
  • 実際に見たり触ったりできない
  • 届くまでに時間がかかる
  • 傷や不具合、ネットワーク利用制限などが心配

スマホをネットで購入する前に、デメリットまできちんと把握することをおすすめします。

それでは上記のデメリットについて、1つ1つ詳しく解説します。

実際に見たり触ったりできない

スマホに限ったことではありませんが、ネット購入のデメリットとして実際の使用感がわからない点が挙げられます。

購入時は写真とスペックを見て判断することになりますが、使ってみたら違ったということもあり得ます。

中古スマホを除いて8日以内であればクーリング・オフを利用できますが、返品してまた購入するというのはかなりの手間です。

スマホをネットで購入する前に、一度店頭で触ってみるといいでしょう。

届くまでに時間がかかる

ドコモオンラインショップの配送期間

画像引用元:オンラインショップのメリット紹介 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

スマホをネット購入する場合、基本的にスマホは自宅へ郵送となります。

キャリアのオンラインショップの場合はショップに郵送することも可能です。

しかし手続き後に郵送となるので、必然的に届くまで数日間は待つ必要があります

また新規契約でSIMカードとスマホを同時契約した場合や、手元にSIMカードがある状態でスマホだけ購入したとなるとさらに時間がかかります。

スマホを使えるようになるまで最短で2日間、一般的に3日から1週間程度はかかるでしょう。

傷や不具合、ネットワーク利用制限などが心配

中古スマホをネット購入する際、届いた時に思った以上に傷があったり不具合が生じたりする場合があります。

そのため中古スマホを購入する際は、業者またはオークション出品者が万が一の返品対応をしてくれるかどうかを確認しましょう。

また、中古スマホで1番怖いのはネットワークの利用制限がかけられているケースです。

ネットワーク制限をかけられているスマホは、ネットが一切利用できないので注意してください。

ネットワーク利用制限とは

ネットワーク利用制限とは、スマホの機種代金の支払いを滞納することでネットが一切使えなくなってしまう制限のことです。

中古スマホは基本的に機種代金の支払いが完済されていますが、中には分割支払い中でも売ることができる中古業者もあります。

これによりネットワーク利用制限がかかったスマホを出品できてしまうので、購入する際は十分に注意しましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホをネットで購入する方法

続いて、スマホをネットで購入する方法について解説します。

スマホをネットで購入する方法
  • 契約するキャリアや格安SIMのオンラインショップ
  • ネットオークション
  • 中古業者のオンラインショップ

スマホをネットで購入する方法は、主に上記の3つです。

以下、それぞれの特徴について詳しく解説します。

キャリアや格安SIMのオンラインストアで購入する

ドコモオンラインストアのロゴ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

一番オーソドックスなのは、キャリアや格安SIMのオンラインストアで購入する方法です。

この場合、現在契約している・新規契約を検討している・MNPしようとしている各社オンラインストアでスマホを購入してください。

オンラインストアでは機種変更、新規契約、MNP全ての手続きすることができるので、ショップに行かなくても簡単に行えます。

ただしスマホだけの購入はできず、あくまで機種変更や新規購入、MNPなどの回線契約が伴っている場合に限ります。

ネットオークションで購入する

ヤフオク!のロゴ

画像引用元:ヤフオク! – スマートフォン本体 (携帯電話本体) の中古品・新品・未使用品

ヤフオク!などのネットオークションを利用するのも方法の1つです。

ネットオークションでは中古スマホからほぼ新品のスマホまで、様々な種類のスマホが取り揃えられています

ネットオークションは個人での出品も可能なので、個人との取引なる可能性が高いです。

そのため、予測不能なトラブルやスマホの不具合があるリスクを考慮しておく必要があります。

中古業者のオンラインショップで購入する

ゲオモバイルのロゴ

画像引用元:ゲオモバイル|中古スマホ・中古携帯・格安スマホの販売・買取情報サイト

中古業者のオンラインショップでスマホを購入するのも一つの手です。

ネットオークションほど価格の変動もなく中古市場の相場通りの価格ですが、システムがしっかりしている業者が多いので安心です

ただし中古業者もピンからキリまであるので、保証制度がしっかりしている業者を選ぶことをおすすめします。

中古スマホならコレ|2020年買うべきおすすめスマホと激安ショップ

スマホネット購入で失敗しないコツ

次に、スマホをネットで購入する時に失敗しないコツを紹介します。

スマホネット購入で失敗しないコツ
  • 事前に実機をお店で見て触っておく
  • ネット等で事前に口コミをチェックしておく
  • ネットワーク利用制限がないかどうか確認する

ネット購入ならではのデメリットは前述しましたが、ここではデメリットに直面しないためにはどのようにすべきか解説します。

スマホネット購入で損しないためにも、是非チェックしてみてください。

事前にショップで実機を見て触っておく

購入したいスマホをネットで購入する前に、ショップに行って実機を確認するのがおすすめです

型落ちスマホだと取り扱っていない可能性もありますが、1年以内に発売されたものであれば高確率で店頭に並んでいます。

店頭で実際に触ってみるとイメージ付きやすくなるので、届いたときにイメージと違ったということもなくなります。

ネット等で事前に口コミをチェックしておく

中古や型落ちスマホを購入するなど実機を触れない場合は、ネットで口コミや評価を見ておきましょう

大抵のスマホはレビュー記事や、実際に使った人の感想がかかれたブログがあるはずです。

中には極端なネガティブキャンペーンやポジティブキャンペーンがあるので、鵜呑みにせずあくまで参考程度にしましょう。

ネットワーク利用制限がないかどうか確認する

ネットワーク利用制限にかかる可能性がある(機種代金の分割支払い中により)場合は、通常記載がしてあります。

そのためネットワーク利用制限のスマホを確実に避けたいのであれば、ネットワーク利用制限の部分が〇になっているスマホを購入するのがおすすめです。

ただしネットワーク利用制限が△のスマホは意外にお得な場合が多いので、購入する場合は返品などの対応がしっかりしている業者から購入しましょう。

スマホはネット購入で安く手に入れよう!

今回はスマホネット購入のメリット・デメリット、購入方法、失敗しないコツなどを解説しました。

最後にスマホネット購入のポイントをもう一度おさらいします。

スマホのネット購入まとめ
  • 店頭で購入するよりも安く購入できる
  • 中古や型落ちスマホなど選択肢が幅広い
  • ネットワーク利用制限に注意
  • 購入前に実機を触っておくのがおすすめ

スマホのネット購入は、店頭で購入するのと比較して非常にメリットが大きいです。

特に費用面でのメリットが大きく、通常ならば払う必要のある頭金が0円になったり、事務手数料がかからない場合もあります。

ただしネット購入のデメリットとして実機を触ることができないため、不良品のスマホを購入してしまう可能性もあります。

スマホをネットで購入する際は商品紹介の部分をよく読んで、サービスがしっかりしている業者から購入しましょう。

携帯変えるならどこ?直営店と家電量販店とオンラインショップを比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ