スマホ決済の不安・疑問を解消|口コミで見るおすすめ活用方法とは

  • 2019年6月22日
  • by 
スマホ決済の不安・疑問を解消|口コミで見るおすすめ活用方法とは

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

不正利用が怖いならクレカの補償をチェック

paypay

画像引用元:itunes

  • 33歳・会社員
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:SoftBank
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 8
  • よく使うスマホ決済アプリ:PayPay
  • いつから使っているか:2019年1月から

コンビニやPayPayが使える飲食店にて使っています。

PayPayは上手に活用すればポイントが2重取りあるいは3重取りすることが可能になります。

またPayPayでは20%キャシュバックキャンペーンを現在行っていて、少額の設定価格ながらキャッシュバックが。

日々のお茶やランチの時に使うコンビニで重宝します。

よく使うお店がPayPay対応のお店ならスマートフォンひとつでことが足りてしまうので身軽で出かけられてとても良いです。

しかしながら、PayPay開始当初クレジットカードの情報が漏れたのか不正利用が何件も発覚していました。

たしかにアプリでの決済で銀行やクレジットカードを登録するのは少し気が引けました。

クレジットカードを登録する際にはクレジットカードの補償がついているか確認するといいと思います。

もし不正利用していた場合その金額は返ってきます。

銀行についてはいまのところなにか問題が起きたとは聞いてないので自分の銀行口座をチェックし登録するといいと思います。

メインで使っている銀行口座では不安だ。という方はサブバンクで作ってもいいかもしれません。

これから日本もキャッシュレスの時代がやってきます。

国もポイントでキャッシュバックするなどを決めているようなので、キャッシュレス支出用に口座を持っておくと便利だと思います。

大手メガバンクのネットバンキングもだいぶ使いやすくなりました。

ネット環境が整っていれば銀行にわざわざ出向いて、お金を下ろして預けるという作業が無くなると思います。

あと、SoftBankユーザーにいえることなのでしょうが、キャッシュバックキャンペーンの確率が格段にあがります。

SoftBankユーザーの方は1度使ってみるといいと思います。

ソフトバンクバナー

クレカはスマホ決済と同じグループのものがおすすめ

rakuten pay

画像引用元:itunes

  • 19歳・フリーター
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 8
  • よく使うスマホ決済アプリ:楽天ペイ
  • いつから使っているか:2019年3月頃から

私がおすすめする決済アプリは、楽天ペイです。

楽天銀行の口座とクレジットカードを作る時に楽天ペイというものを知りました。

楽天ペイのメリットは、貯めた楽天ポイントをそのまま電子マネーという形で決済することができるところです。

また、楽天ペイの1番の魅力といえば、還元率にあります。

楽天ぺイで支払う際に200円につき1ポイント、登録しているクレジットカードが楽天の場合は、さらに100円につき1ポイント。

そうすると最大1.5%還元されることになります。私はコンビニ決済の時に決済アプリを使います。

初めて対象店のコンビニで決済すると、1店舗につき200ポイントもらえるキャンペーンが開催されることがあります。

楽天ペイをよりお得に使うためには、楽天クレジットカードを作ることをおすすめします。

年会費、登録料は無料で、簡単な審査だけでおうちで作ることが可能です。

楽天カードを作ることで、楽天ペイで使えるポイントがもらえます。

私がこの決済アプリを使う理由は、スマホ一台で決済が完了するところです。

クレジットカードのように暗証番号を入力する必要がなく、スピーディーに買い物ができます。

さらに、ポイントがたくさん付くので現金で支払うより節約になります。

楽天ペイのデメリットは、まだ使えるお店が限られている所です。

現在、急速に加盟店が増えていますが、まだ、どこでも使えるというわけでは無いです。

また、電波の届かないところや充電切れの状態では、使うことができません。

キャンペーンで手に入れたポイントには、期限が付くことがあります。期限が切れてしまうと残念ながら消滅してしまいます。

楽天ペイは楽天カードと組み合わせることで、最大限の力を発揮します。

その楽天カードを作る際に注意点があります。私が、カードを登録した際にもらったポイントは8,000ポイントでした。

しかし、カードを作っただけではポイントは手に入りません。

8,000ポイントの内訳は、楽天Naviの登録で2,000ポイント、初めてカードを使った後に5,000ポイント。

そしてカードを作った3ヶ月後のに1,000ポイントでした。

他の決済アプリもお得な情報がいっぱいなので説明をしっかりと読む事が大切です。

スマホ決済アプリとクレジットカードの相性から見る最強の組み合わせとは?

※実際の利用者の声をそのまま掲載しています。
※すでに終了したキャンペーンもあります。

編集部まとめ


スマホ決済で気になるポイントを実際に使っているユーザーの口コミから対応策を見ていきました。

不正利用の問題には補償がしっかりしているクレジットカード。

どのクレジットカードがお得か分からないときには、そのスマホ決済をやっている企業と同じグループのカードがおすすめなようです。

気になる点はよく調べて不安がなくなってからスマホ決済を導入してみてください。

スマホ決済アプリをこれから始めるなら知っておくべき基礎知識と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー