スマホ決済を主婦に聞く|ポイント還元がすごいおすすめアプリは?

  • 2019年5月27日
  • by 
スマホ決済を主婦に聞く|ポイント還元がすごいおすすめアプリは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ヘビーユーザーなら絶対お得なLINE Pay

LINE Pay App

画像引用元:itunes

  • 専業主婦
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:ワイモバイル
  • お手持ちのスマホの機種名:Xperia XZ
  • よく使うスマホ決済アプリ:Line Pay
  • いつから使っているか:2018年

私はLine Payをメインに使用しています。

昔からお得な情報に目がなかった私。もちろんクレジットカードの還元率にも詳しく普段からネットで色々とリサーチしていました。

しかしほとんどのクレジットカードの還元率は良くても1%~1.3%ぐらい。それを超えるものは中々無い時代でした。

そんな生活が変わったのが2016年。Line Payカードが登場した年です。

なんと、還元率2%のカードとして鳴り物入りしました。還元率2%と聞いて私も「これはすごい!」と驚きましたね。

それも利用金額にかかわらず2%というのだから聞いたことのない大盤振る舞いです。

即すべてのカード支払いをLine Payカードに乗り換えました。

残念ながらガソリンスタンドには使えないところが多かったのですがJCBが使えるところなら、スーパーなどでも支払い可能。

今現在もメインのカードとして使用しています。

その後 ”利用金額にかかわらず2%還元” は改悪されて、マイカラー制度というものが導入されました。

このマイカラー制度、沢山使えばマイカラーがグリーンになり2%還元になるというものでした。

ただ私もこの時期はLine Payをやめようか考えちゃいましたね。

だって、1%還元なら他のクレジットカードと変わらないですから…

その後、「マイカラーグリーン(還元率2%)になるためには月10万円使用すること」という明確な基準が示されました。

私のようなヘビーユーザーにとっては大改善です。というわけでLine Payはめでたく私のメインカードに復活しました。

これだけでもお得なのですがLine Payの真骨頂は「Line Payコード支払い」ですね。

私はLine payコード支払いが出来るところでは必ずアプリでコード支払いをしています。

有名なところではローソンとファミリーマートですね。

なぜかというとLine Payカードは還元率が2%なのに対し、Line Payコード支払いはそれに3%+された5%にもなるからです!

更に、Line Payコード支払いは破格の「20%キャンペーン」も時々開催されるので、このときは本当に財布の紐が緩みます。

使用した金額の20%ですよ。

私は2018年の年末に行われた20%還元キャンペーンでビッグカメラではHDDレコーダー。

ゲオでゲーム機などをLine Payコード支払いで購入し、2月の末ごろに15000ポイントも還元してもらいました。

2%還元のライバルアプリにはkyashもありますが、キャンペーンの多さならLine Payのほうが絶対に上です。

クレジットカードで月に10万円以上確実に使うという方はLine Payカード&Line Payコード支払いをメインに使ったほうがお得です。

dポイントがザクザク溜まるd払い

画像引用元:itunes

  • 37歳・専業主婦
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:ドコモ
  • お手持ちのスマホの機種名:DM01-K
  • よく使うスマホ決済アプリ:d払い
  • いつから使っているか:2018年

主に近所のファミリーマートで使っています。

ちょっとした物が買いたいけどお札を崩したくないし、お金が足りない心配をしなくていいので、安心して使えます。

電話料金と同じ請求で払えるのでチャージする手間がいらず、利用料金もサイトで確認できるので安心して使えます。

ドコモ利用者しか使えませんが、使えるお店も増えていてdポイントもつくので、使いやすいです。

今だとキャンペーンで支払い金額の20倍のポイントが返ってくるとお得なキャンペーンもしています。

使えるお店も増えていて、コンビニエンスストアだと、ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、生活彩家などで使えます。

店舗数の多いローソン、ファミリーマートで使えるとかなり便利です。

小銭がじゃらじゃらする心配もなく、ドコモなので安心して使えます。

ドラックストア、髙島屋、エディオン、ビックカメラ、ジョーシン、など使える店も多く、どこで買い物するにも困らないです。

メリットは、ドコモサイトで利用残高と利用額の確認がしやすい点です。

携帯料金と同じ支払いなので、チャージの手間もなく、使いやすいです。

デメリットは、画面決済なので、携帯の電池がない時などは困ります。

dポイントカードでポイントがつくお店よりもd払い対応のお店が少ないのもデメリットだと思います。

最近dポイントがつく店舗が増えていて、かっぱ寿司やディズニーストアまでポイントがつきます。

マクドナルドではdポイントで支払いまでできます。

dポイントが使えるお店でd払いが使えるようになればかなり利用者も増えて便利になると思います。

もっと使えるお店が増えればいいと思います。

ドコモ携帯を契約している人なら絶対お得な決済アプリだと思います。

他社の決済アプリと比較しましたが、クレジットカードの登録など手間が多く、ポイントもカード会社のポイントになります。

d払いなら、dポイントがつくので、お得で便利です。

CMなどでやっている他社の還元サービスがある決済サービスよりもd払いのポイントのほうがお得だと思うのでオススメです。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

dポイントを交換|idキャッシュバックやd払いでポイントを使い切る方法

編集部まとめ


今回は主婦の方々に使っているスマホ決済についてのメリット・デメリットについて聞いてきました。

クレジットカードとの連携でポイントが貯まりやすいLINE Pay、ドコモ携帯で登録が簡単なd払い。

みなさんもぜひ自分のクレジットカードやキャリアを踏まえて、ぴったりのスマホ決済を利用してください。

LINEポイントが1番貯まるLINE Payの使い方|コード支払いで付与率アップ!?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ