スマホ決済はどれ使う?30代ビジネスパーソンにおすすめアプリを調査

  • 2019年5月28日
  • by 
スマホ決済はどれ使う?30代ビジネスパーソンにおすすめアプリを調査

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

使えるところが多くておすすめなLINE Pay

LINE Pay App

画像引用元:itunes

  • 30代・会社員
  • 女性
  • 現在利用している携帯会社:ドコモ
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 7
  • よく使うスマホ決済アプリ:Line Pay
  • いつから使っているか:半年くらい前から

スマホ決済だとお財布を持って出かけなくても良いから便利という話を聞いてLine Payを使うようになりました。

加盟店が多いのでとても使いやすいと思います。

Line Payにした理由はポイントが貯まるからです。それからLINEを使っているのでLine Payを選んだというのもあります。

チャージはコンビニでもできるので残高がそろそろ不足しそうと思ったらすぐにできて便利です。

よく利用しているのはローソンやファミリーマートです。

毎日コーヒーを買ったり、お弁当を買ったりしますので常にLine Payで支払っています。

それ以外にもドラッグストアで使えるので化粧品を買ったり薬を買う時はLine Payで支払いしています。

これから利用できるドラッグストアがさらに増えてくれると良いなと思います。

Line Payはオンラインショップでも利用できるのが良いです。

ネットで買い物をすることが多いので利用頻度も多いです。

ソク読みとかまんが王国での電子版漫画購入の際にも使えるのは助かります。

不定期でキャンペーンが行われていてその際に利用すると還元率がアップしたりするのも良いです。

早くポイントが貯まります。

ポイントは有効期限があるのでできるだけ早く使うようにしています。

ポイントを商品と交換できるサービスもあるので嬉しいです。

それにLINEスタンプで欲しいものがあるときも貯まったポイントを使えて便利です。

LINEモバイルを使用している人はスマホ料金の支払いにも使えるみたいです。

色々とメリットは多いのですが、まだ全てのお店が対応しているわけではなく、完全にお財布を持たないで出かけるのは難しいです。

コンビニしか行かない、ドラッグストアしか行かないという時はスマホだけ持って出かけられます。

しかし、それ以外の用事があればやはりお財布も必要です。

それからチャージに限度額があります。限度額以上はチャージできないので高額な買い物をする場合は利用しにくいです。

とはいうものの一度に高額な支払いをすることはほとんどなく今のところ困ってはいません。

高額支払いに使いたい人は要注意です。

年会費などもかからないサービスですし、これからスマホ決済できるお店が増えてくることを考えると使うべきかなと感じています。

Suicaとの連携が便利なApple Pay

  • 34歳・会社員
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:ドコモ
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 8
  • よく使うスマホ決済アプリ:Apple Pay,モバイルSuica
  • いつから使っているか:2018年4月

Apple PayはモバイルSuicaやiD・QUICPayに対応したクレジットカードを登録できます。

そのため、状況に応じて使い分けをすることができることができます。

特に通勤・通学で鉄道を利用するユーザーであれば、モバイルSuicaを持っていればスマホだけで改札を通ることが。

さらに、改札を出たところの多くの場面ではコンビニが併設されていますよね。

なので朝であれば、朝食や飲み物といったものを決済するときにも利用しています。

昼食時には大手のチェーン店や商業施設内でのランチ後の支払いで。

帰宅時には晩御飯のためスーパーで買い物をする時の支払いで、など多くの場面で使うことができます。

ユーザーが鉄道沿線圏に住んでいれば財布無しで生活することも可能なくらい普及している状況ではないでしょうか。

特筆すべきは、支払いの速さは昨今のQRコード決済とは比べ物にならず待ち時間はほぼ無いことです。

もちろん、クレジットカードに付随しているiDやQUICPayもモバイルSuicaと同様の使い方ができます。

これを利用するメリットはクレジットカードに支払いを寄せるためです。

これまで現金で決済することにより取りこぼしていたポイントをしっかり獲得できるようになりました。

なお、クレジットカードの種類にもよりますが楽天カードやエポスカードなどポイント還元率が高いものに寄せることが重要。

そうすると、そのメリットを最大限に活用することができるため、事前にしっかりとクレジットカードを吟味しておきたいですね。

おすすめの使い方は、決済はモバイルSuicaで行い、そのチャージにエポスカードもしくはビューカードを使用すること。

1つ目のメリットは、エポスカードもしくはビューカードはモバイルSuicaへのチャージの際、ポイント還元が高いこと。

2つ目のメリットが、iD・QUICPayの対応していないがあるため、モバイルSuicaのほうが取りこぼしが少ないことです。

デメリットは、クレジットカードの審査が通らない人はこのやり方をすることが出来ない点ですかね。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

Apple Payの使い方・設定方法|Apple Watch連携とSuicaチャージの手順

編集部まとめ


30代ビジネスパーソンに使っているスマホ決済についての感想・口コミを聞いてきました。

時間がないときでも素早く決済できるスマホ決済は、忙しいビジネスマンにとってもありがたいものみたいですね。

またスマホ決済には、クレジットカードも重要になってきますので、よく検討してみてください。

LINE PayとPayPayどっちがいい?ポイントやメリット・デメリットを比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ