上半期スマートフォン売れ筋ランキング|iPhone12が首位を獲得

  • 2022年8月19日
  • by.Fenway2

iPhone12

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

BCNは、2022年1月1日〜6月30日の集計データをもとに、2022年上半期に売れたスマホ(シリーズ別)の販売台数ランキングを発表しました。

20.6%の圧倒的なシェア数で、Appleの「iPhone 12」が首位を獲得しています。

トップ画像引用元:iPhone | NTTドコモ

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

2022年上半期に最も売れたスマホは「iPhone 12」

iPhone 12/12mini パープル

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

BCNは、2022年1月1日から6月30日までの主要家電量販店・ネットショップのPOSデータをもとにした、2022年上半期のスマホ実売台数ランキングを発表しました。

ランキングでは、全体の20.6%と圧倒的なシェア数で「iPhone 12」が首位を獲得しています。

2位は「iPhone 13」で、3位は「iPhone SE(第3世代)」と、6位の「iPhone 13 Pro」まで、ランキング上位をAppleが独占。

全体の7モデルをiPhoneが占めており、日本のスマホ市場におけるiPhoneシリーズの人気が圧倒的であることがわかります。

Android勢のトップは7位のFCNT「arrows We」で、高齢者などスマホ初心者をメインターゲットにしたエントリーモデルです。

BCNが発表したランキングTOP10は、以下のとおりです。

2022年上半期に売れたスマホTOP10

順位モデル名メーカー名
1位iPhone 12Apple
2位iPhone 13Apple
3位iPhone SE(第3世代)Apple
4位iPhone SE(第2世代)Apple
5位iPhone 13 miniApple
6位iPhone 13 ProApple
7位arrows WeFCNT
8位iPhone 12 miniApple
9位AQUOS wishシャープ
10位Reno5 AOPPO

iPhone 12が売れる理由は、値下げが影響か?

iPhone 12 Pro Max

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

今回発表されたランキングで注目すべきは、最新モデルのiPhone 13を抑え、iPhone 12が1位を獲得している点です。

iPhone 12はAppleが値下げしたのをはじめ、ドコモ・au・ソフトバンクも次々と値下げを行っており、端末価格の割安感が売り上げアップの要因になったと考えられます。

また、一部量販店で実施された「一括1円」販売など、極端な投げ売りが影響した可能性もあります。

3位・4位には、iPhoneシリーズでは比較的安価な「iPhone SE」モデルが入っていることからも、端末価格の安いiPhoneが人気を集めているといえそうです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。