Snapdragon 6 Gen 1がまもなく発表?スペック表が流出

  • 2022年9月5日
  • by.nuko

Snapdragon 690

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

リーカーのEvan Blass氏(@evleaks)が、2022年8月27日にSnapdragon 6 Gen 1のスペック表をTwitterでリークしました。

Snapdragon 6 Gen 1はSnapdragon 695 5Gの後継チップセットと言われています。

トップ画像引用元:Overview | Qualcomm Snapdragon 690 5G Mobile Platform | Qualcomm

auでiPhoneを購入するならオンラインショップがおすすめ!

1頭金が0円!

22,750円以上で送料が無料

3自宅で受け取れる

CPUクロック数は据え置きだが対応RAMがアップグレード

リークされた情報では、Snapdragon 6 Gen 1にはKryo CPUが搭載され、クロック数は2.2GHzとなっています。

Snapdragon 695 5Gも同じクロック数のため、CPU依存の処理性能は従来モデルと同等となりそうです。

また、GPUの型番は記載されていませんが、API対応状況からSnapdragon 695 5Gとほぼ同じ性能と判断していいでしょう。

一方で、RAMの対応状況がLP-DDR4xからLP-DDR5にアップグレードされ、RAMの最大応答速度が大幅に向上しています。

そのため、Snapdragon 6 Gen 1搭載スマホでは、CPU・GPU依存のベンチマークスコアは同等性能になりそうですが、RAM速度の影響で総合スコアは大幅に伸びそうです。

最近のミドルレンジスマホは性能が高く安定しているため人気がありますが、Snapdragon 6 Gen 1搭載モデルが発売後は、より人気が高まるかもしれません。

ダウンロード速度が若干向上

Snapdragon 6 Gen 1では、搭載されているモデムもSnapdragon X62 5Gモデムにアップグレードされています。

ミリ波とsub-6に両対応な点は変わりませんが、Snapdragon 695の最大2.5Gbpsから最大2.9Gbpsに通信速度が向上しています。

とはいえ、日本国内でミリ波を掴める地域が限られているため、現状では通信速度の向上を体感することはないかもしれません。

Snapdragon 6 Gen 1はまもなく発表か?

海外メディア「Gizchina」では、今回スペック表がリークされたSnapdragon 6 Gen 1は4nmプロセスで製造されていて、まもなく発表されるとしています。

発表時期については触れられていませんが、Snapdragon 8 Gen 1と7 Gen 1は2022年5月に発表済みです。

年を跨ぐと時期モデルに期待が集まる傾向にあるため、Snapdragon 6 Gen 1の発表はそう遠くないと見ていいでしょう。

ソース:Gizchina

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!