bg_main

スノー SNOWの使い方|写真流出の危険性をなくす安全対策も解説

  • 更新日:2023年12月19日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2023年12月19日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

人気の音楽アプリなどメジャーなアプリがたくさんありますが、今回は撮影・編集アプリのSNOWの使い方と安全対策について解説します。

証明写真が撮れるアプリ画像翻訳のできるアプリなど、おすすめのカメラアプリはたくさんありますが、その中でもSNOWはメジャーで人気のアプリです。

同時に様々な危険性をはらんでいるツールでもあります。とはいえ、きちんと対策さえしていれば、それほど怖いものでもありません。

アプリの使用法や危険性への向き合い方についてしっかりと把握し、より充実したSNOWライフを楽しんでくださいね!

トップ画像引用元:SNOW

この記事を書いた人
ドコモ・au・ソフトバンク・格安SIMのスマホメディア「bitWave」。「知りたいスマホ情報が、ここにある。」をモットーに、料金プランやキャンペーン情報、iPhone・スマホのレビューなどスマホにまつわる情報をお届けします。

1 写真撮影・編集アプリ「SNOW」とは

人の顔に犬やウサギの耳などを合成した写真でおなじみのSNOWは、2015年9月にサービスが開始されました。

日本や韓国、台湾をはじめとするアジア市場で爆発的な人気を博し、サービス開始から約1年半でユーザー数1億人を突破しています。

スマートフォンのカメラで映し出された顔を認識し、自動で動物のパーツを顔に合わせて装飾したり、一緒に写っている人と顔を交換したりする機能が大きな話題となりました。

中学生や高校生のスマホを持っている若い女性から特に支持を集めており、ユーザーの半数以上は女性が占めているという調査結果もあります。

2 SNOWのコミュニケーション機能が廃止に!

2018年にSNOWが大型アップデートを実施したことはご存知でしょうか?

SNOWは、2018年1月のアップデートで、利用者が他のユーザーとコミュニケーションをとる機能を廃止しました。

以前は、SNOWアプリ内で友達を検索して、友達が加工した写真を見たり、自分の写真を他のユーザーに共有したりする機能がありました。

また、LINE電話のように、SNOWを使って友達と電話できる「SNOW電話」もあったのですが、現在は廃止されています。

このアップデートにより、SNOW内で他のユーザーとコミュニケーションをとることはできなくなりました。

この動きは、利用者が「写真の公開範囲」の設定を知らず、加工した写真を「全員に公開」してしまい、プライベートな写真を他の人に見られてしまうといった不満の声も影響しているのかもしれません。

そのため、現在のSNOWは写真加工に特化したアプリとして進化を続けています。

3 インスタグラムとSNOW 2つのアプリの違いは?

写真投稿で人気のSNS、インスタグラムとSNOWには、どのような違いがあるのでしょうか?

インスタグラムはストーリーを載せたり、他のユーザーをフォローして「いいね!」をしたり、コメントしたりといったコミュニケーションツールとして使われています。

それに対し、SNOWは自撮り写真を加工することに特化したアプリです。

SNOWは「自撮り画像」をいわゆる「盛る」もの。自分の顔に動物の顔パーツを入れたり、漫画風にしたり、輪郭をスッキリさせるなど、自分の顔を可愛く見せることに特化しています。

一方、インスタグラムは「おしゃれな画像」を他の人に「共有」するものです。

投稿されている画像は「自分の顔」をメインにしたものは少なく、素敵な風景や色とりどりの食べ物など、おしゃれな写真が多く見られます。

インスタグラムもSNOWと同様、女性ユーザーが半数以上を占めてはいますが、年齢層は20~40代の人が最も多く、中高生ユーザーを中心としているSNOWよりも年齢層は高めです。

また、インスタグラムにも、SNOWと同じようにスマホのカメラで映し出された顔を認識し、顔に動物のパーツをつけたり、フレームをつけたりする機能がありますが、加工機能の豊富さはSNOWの方が上回っています。

3 SNOWの機能

SNOWにはどういった機能があるのでしょうか?2018年8月現在のSNOWアプリの機能について、以下2つの観点からまとめてみました。

  • SNOWで撮れるメディア形式
  • SNOWでできる写真加工

3-1 SNOWで撮れるメディア形式

YouTubeやTikTokなど、動画を扱うアプリが増えてきていますが、SNOWにも動画を撮影できる機能が付いています。

SNOWで撮れる形式は以下のとおりです。なお、()内はSNOWアプリ内の表記です。

  • 静止画(通常)
  • 動画(ビデオ)
  • バックミュージックつきの動画(音楽)
  • ループ動画(BOOMERANG)

SNOWでは15秒~1分以内の短い音楽を、0.3~3倍速に変更しながら動画のバックミュージックにすることが可能です。

このとき、動画編集アプリを使わなくても、SNOWひとつで加工したり音楽を付けたりすることができます。

また、連続した写真をつないで無音声のループ動画を作成できる「BOOMERANG(ブーメラン)」にも対応。

BOOMERANGを実行すると10枚分連写され、1つの動画に仕上げてくれます。

BOOMERANGでとった動画は、GIF形式で保存可能です。

この形式のままWEBやTwitter、Facebookに載せると、動画の再生ボタンを押さなくても自動で再生されるため、多くの人に見てもらえるというメリットがあります。

次の章では、SNOWの写真加工の機能について解説します。

3-2 SNOWでできる写真加工

SNOWの最も大きな特徴である、写真加工機能にはどういったものがあるのでしょうか?

写真加工機能は、大きく以下の4つに分けられます。

  • 顔認識スタンプ
  • フィルター
  • フレーム
  • 美顔効果

それぞれ詳しく見ていきましょう。

顔認識スタンプ

SNOWが爆発的な人気を得た要因のひとつがスタンプです。

スマホのインカメラで映し出された顔を自動認識し、パーツを自動変換してくれます。

例えば、顔を白塗りにしてピエロのようなメイク・髪型・服装をさせたり、ウサ耳の被り物をさせたり、口を開ける動きに反応してアニメーションが流れたりなどします。

顔を可愛く見せるスタンプもあれば、あえてぎょっとさせるような崩れた顔にするスタンプも用意されているのが特徴です。

スタンプは現在3,000種類以上あり、アップデートでさらに追加されていきます。そのため、ユーザーは飽きることなく、自分の顔の加工を楽しむことが可能です。

フレーム

写真の背景に模様や色を付けたり、写真におしゃれな枠を付けたりすることができます。例えるなら、1990年代に流行したプリクラにあったような機能です。

写真の隅にキャラクターが配置されていたり、日付を入れたりもできます。

フィルター

フィルターとは、写真全体の色味を調整できる機能のことです。

フィルターを使うことで写真を柔らかな印象にしたり、シャープな印象にしたり、レトロにしたりなど、さまざまな加工をすることができます。

何気なくとった写真でも、フィルターを掛けることでプロが撮ったようなおしゃれな写真に仕上げることができるでしょう。

美顔効果

SNOWには、顔を美しく見せるための加工機能がたくさんついています。その数はなんと17種類もあり、さらにそれぞれの項目で細かくレベル調整が可能です。

そのため、ほんの少しだけ修正することはもちろん、整形並みに顔を加工することも不可能ではありません。現在、SNOWについている美顔加工機能は以下のとおりです。

  • 肌色調整
  • えらをシャープに
  • 顔全体をスリムに
  • 顔の下半分の長さを調整
  • あごの形を調整
  • ほうれい線を消す
  • おでこの長さを調整
  • 目を自然にキラキラさせる
  • 目を大きくする
  • 目と目の間隔を調整する
  • たれ目にする
  • くまを消す
  • 鼻筋を細くする
  • 小鼻の大きさを小さくする
  • 鼻筋を長くする
  • 口の大きさを調整する
  • 唇を厚くする

おすすめカメラアプリ|自撮りが盛れる女子に人気の8選

4 SNOWの使い方

SNOWの基本的な使い方について解説します。

1形式を選択する

通常・ビデオ・音楽・BOOMERANGの中から1つを選択します。静止画であれば「通常」、動画であればビデオ・音楽・BOOMERANGの3種類から選びます。

2加工する項目を選ぶ

スマホに映っている画像を見ながら、フレームや顔認識スタンプを選択します。

3撮影する

フレームや顔認識スタンプが決まったら、撮影しましょう。

4美肌加工・フィルターを選ぶ

写真を選択し、右下の編集をタップしてフィルターを選択します。

また、ブラシのアイコンをタップして顔を加工したり、三本線のアイコンから写真全体の明るさやコントラストを調整したり、スタンプを新たに追加したりすることも可能です。

加工し終わったら、右上のチェックマークをタップします。

5SNSにアップするには

左下のシェアアイコンをタップし、シェアするSNSを選択します。

投稿できるSNSは、インスタグラム、LINE、Facebook、Twitterなど。ここでは、インスタグラムに写真を投稿してみます。

手順は、シェアアイコン>インスタグラムのアイコンをタップし、開くをタップするだけ。あとはいつも通りインスタグラムに投稿すればOKです。

次の章では、SNOWの+αな使い方や安全対策について解説します。

4-1 すでにある写真も加工できる!

実は、SNOWで加工できる画像は、SNOWで撮影したものだけではありません。

SNOWからスマホのライブラリにある画像にアクセスすると、顔認識スタンプや美肌調整、フィルターを掛けることができます。

ですから、スマホのカメラ機能で撮った思い出の写真にスタンプを付けたり、顔をきれいに加工することも可能です。

今まで撮った写真を、SNOWの加工機能で一層美しくグレードアップすることができます。

ただし、編集できるのは静止画のみです。動画の編集はできませんのでご注意ください。

5 SNOWの写真から位置情報が洩れる危険性も!?安全対策法は?

SNOWを使う際に注意すべきことがあります。それは、SNOWで撮った写真に位置情報が付いていた場合、プライバシーが漏れてしまう可能性があることです。

SNOWに限らず、一般のデジタルカメラやスマートフォンのカメラには、画像のデータに位置情報のデータを埋め込むことができます。

位置情報とは、緯度/経度や標高、方角などのこと。これらのデータが写真に埋め込まれていると、どこで撮影したのかを特定することができてしまうのです。

iPhoneには、位置情報がついた画像を撮影地ごとにまとめてくれる機能があります。「あの場所に行ったよね」なんて思い出を振り返るのに便利な機能です。

個人で写真を楽しむ分には、画像データに位置情報が付いていたとしても問題ありません。しかし、多くの人が目にするSNS上でシェアするときには注意が必要です。

もし、自宅や勤務先で撮影した画像に位置情報が入っていた場合、あなたの自宅や職場がどこにあるのかを他人に知られてしまう危険性があります。

多くの人が閲覧するSNSに投稿するのであれば、「位置情報を埋め込まない」設定にしておくことが大切です。

SNOWの左上のメニューボタン>設定をタップし、設定画面の中の「位置情報」をオフにします。

設定が完了すれば、位置情報が写真に付くことはありません。安心してSNSに投稿できます。

6 せっかくの1枚に邪魔な文字が… SNOWのロゴの消し方

ところで、SNOWで撮った写真の右下に、SNOWのロゴがついていて邪魔だな~と思ったことはありませんか?

実はこのロゴ、消せるのです。では、SNOWのロゴを写真に表示させない手順を見ていきましょう。

SNOWを開いて左上のメニューボタン>設定と進み、SNOWマークをオフにします。

これで、SNOWで撮影した写真にSNOWマークがつきません。

証明写真が撮れる人気のおすすめカメラアプリ【Android/iPhone対応】

次の章では、SNOWを利用する上で便利な機能をご紹介します。

7 SNOWを使うなら知っておきたい!便利な機能

SNOWには次のような便利な機能が備わっています。

  • セルフタイマー機能
  • タッチ撮影
  • コラージュ撮影

7-1 セルフタイマー機能

SNOWにはセルフタイマー機能が付いています。

セルフタイマーとは、シャッターボタンを押したときに、カウントダウンしてくれる機能です。セルフタイマーを設定する手順を見てみましょう。


左上のメニューボタン>タイマーと進みます。

タイマーに「3」と書かれている場合、「カウントダウンは3秒」という意味です。タイマーは3秒か7秒のどちらかを設定できます。

7-2 タッチ撮影

タッチ撮影とは、写真を撮影するときに画面のどこかを触るだけでシャッターを切れる機能です。

シャッターボタンを意識しなくても撮影できるため、大変便利です。

左上のメニューボタンをタップし、タッチ撮影をオンにしましょう。

7-3 コラージュ撮影

SNOWは、複数の画像を組みあわせて1枚の画像にする、コラージュ撮影に対応しています。例えば、写真2枚を並べて変化をアピールしたりすることも可能です。

左から2番目のボタンをタップし、写真を配置させる形や枚数から好きなフレームを選びます。1枚ずつ順番に撮影していき、全て終わるとコラージュした画像が完成します。

8 SNOWを使いこなそう!

SNOWの使い方について、おさらいしてみましょう。

SNOW全般について

  • SNOWは2018年1月のアップデートで、他のユーザーとのコミュニケーション機能がなくなった
  • インスタグラムがおしゃれな画像を他人と共有するアプリなのに対し、SNOWは自撮りをコラージュするツールという違いがある

SNOWの機能

  • 保存形式は、静止画、ビデオ、音楽つきの動画、ループ動画(BOOMERANG)の4種類
  • 写真加工する機能には、顔認識スタンプ、フィルター、フレーム、美顔効果がある

SNOWの安全性

  • SNSに投稿するときはSNOWの位置情報をオフにすること

SNOWの便利機能

  • SNOWのロゴを消す設定は、メニュー>設定>SNOWマークをオフ
  • セルフタイマーを使うには、メニュー>タイマー
  • タッチ撮影を使うには、メニュー>タッチ撮影
  • コラージュ撮影をするには、メニュー隣のボタンをタップし、好きなフレームを選ぶ

SNOWを使いこなして、素敵な写真や動画を撮影してくださいね!