ソフトバンク 2018夏|シンプルスマホ4に最安値で機種変更する方法

ソフトバンク 2018夏|シンプルスマホ4に最安値で機種変更する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 シンプルスマホ4を最安値で機種変更する方法

ここまでソフトバンクの最新機種「シンプルスマホ4」を最安値で機種変更する方法について見てきました。

最後に利用状況に応じた月額料金のシミュレーションをしていきましょう。

項目本体代金+通信量本体代金実質負担(25ヶ月目で機種変更)
月に1GBも使わない場合(おてがるプラン)
3,220円29,760円
月に3GB程度利用する場合(おてがるプラン)5,220円29,760円
月に5GB程度利用する場合(スマ放題ライト5GB)6,340円8,160円

月に1GBも使わない場合(おてがるプラン)

1,240円(本体代金)+1,980円(おてがるプラン1GB)=3,220円

本体代金の実質負担(25ヶ月目で機種変更する場合)は、1,240円×24ヶ月=29,760円となります。

月に3GB程度利用する場合(おてがるプラン)

1,240円(本体代金)+3,980円(おてがるプラン1GB)=5,220円

本体代金の実質負担(25ヶ月目で機種変更する場合)は、1,240円×24ヶ月=29,760円となります。

月に5GB程度利用する場合(スマ放題ライト5GB)

340円(本体代金実質負担金額)+2,000円(スマ放題ライト)+5,000(データ定額5GB)−1,000円(おうち割光セット適用時)=6,340円

本体代金の実質負担(25ヶ月目で機種変更する場合)は、340円×24ヶ月=8,160円となります。

4-1 シンプルスマホ4を1番お得に機種変更するには

やはり、月額のランニングコストで比較すると、半額サポートを使った「おてがるプラン」を利用するのが最安値ということになりそうです。

ただし、おてがるプランで利用する際に2点注意が必要です。

まず、1つ目は利用するデータ容量によって、月額料金が変動するという点です。

3GB以上利用すると、通信制限がかかりそれ以上料金が上がらないようにはなりますが、3GB利用時を上限に料金が変動するので、利用しているデータ容量には注意が必要となります。

2つ目は最安値1,980円でずっと利用することができるのは、ガラケーからの機種変更の場合だけになるという点です。

スマホからの機種変更の場合は、それぞれ2年目から1,000円料金が上がるようになっています。

こうなってしまうと5GBのプランとほとんど変わらない金額になってしまい、あまりお得感がないようにも感じます。スマホからの機種変更であれば、これまでの利用状況などを考慮して料金プランを決めると良いでしょう。

4-2 シンプルスマホ4を最安値で利用するため

本体代金の実質負担金額という点だけで見れば、通常の月月割の適用されるプランと比較すると割高にはなりますが、月々のランニングストの差は歴然です。

シンプルスマホ4を最安値で機種変更するには

  • 半額サポートで本体代金を抑える
  • おてがるプランでランニングコストを抑える
  • オンラインショップを活用する

そして最安値にするには

  • 半額サポートを使って、本体代金を48回分割にする
  • おてがるプランを1GB未満で利用にする

の合わせ技になります。

最安値での機種変更をするには、本体代金だけでなく全体のランニングストに目を向けてみることが重要になります。

おてがるプランを利用することで、本体代金は月額で1,240円となりますが、1GB未満での利用で月々たったの3,000円程度で利用することができます。

ぜひご自身の利用状況に合わせて、お得に機種変更をしましょう。

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ