ソフトバンクユーザーに聞いた|2018年秋発売予定の新作iPhoneは買う?買わない?

ソフトバンクユーザーに聞いた|2018年秋発売予定の新作iPhoneは買う?買わない?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

買う理由|旧モデルからの買い替え時期だと感じている

  • 45歳
  • 女性
  • 会社員

ここ数日報道や噂で、製造開始したと話題になっている新型iPhone。私は今秋に新型iPhoneに乗り換えたいと思います。

理由は2つあります。

最初の理由は、切実でかつ、リアルな理由です。それは「バッテリーの限界」です。

私の保有しているiPhoneは6です。

所有して、3年半を経過しアップデートを繰り返す度に電池の減り具合の加速が止まりません。まず、この電池の減り具合の不安を抱えることなく使いこなすこと。

最近のiPhoneユーザーは、2年毎に好きな方は新型iPhone登場毎に購入をしていた愛用者も多いかと思いますが廉価版などが続いたたため、同じような事象を抱えながら、次に期待している方々は多いと思います。

今回の新機能は、製造開始も遅れているというニュースもあり、画期的な機能が噂されている中で期待できる製品が発売になるのではないかという気持ちでいます。

この気持ちがより、噂されるこの秋登場の新型iPhoneに乗り換えたいという気持ちをが増している理由です。

具体的な機能面の話で、気になっているポイントは3つです。

カラーバリエーション
カメラ機能のグレードアップ
サイズアップとApplePencilの対応

まず、カラーはまだ出たことがないオレンジの登場を噂されていますが、オレンジ好きなユーザーとしては、ぜひ手に取ってみたいと思えるスペックの1つです。

次の、カメラ機能のグレードアップ。

解像度ではなくダブルカメラなどのこれまでのスマホカメラを越える機能が搭載されるという噂ニュースに、購入して、インスタグラムなどSNSをより楽しめる機能になると想像するだけで楽しいです。

最後に、サイズアップとApplePencilの対応。

今回6.5インチが登場するということですが、スマートフォンとタブレットを両方使っているユーザーとして良いとこどりになるスペックの新製品に期待しています。

ApplePencilの対応が可能になることで、イラストやメモ書きなどビジネスに活躍する機能がスマホ1つでより充実する点です。

これだけの機能が噂だでなく、本当に実装されたら購入は決定です。

悪い点、前回のを見送った理由のホームボタンが無くなった点について、前向きな購入材料にできるかどうかが、次の乗り換える最大の克服ポイントになると思います。

再度、ホームボタンの復活を望みたいところではありますがそれを待っているうちに、現在のスマホの快適さは低下していく一方なのでこの秋登場の新型iPhoneを歓迎し、今後も長いiphoneユーザーで居続けることを考えたいと思っています。

新型iPhoneのホームボタンはどうなる?復活はあるか!?

買わない理由|正式情報の発表前だから購入するかは慎重に考えたい

  • 51歳
  • 女性
  • 自営業

この秋に新しいiPhoneが出たとして、そのタイミングでの乗り換えは見送る予定です。

つい最近、機種変更をしたばかりだというのもありますが、基本的に家電など長く使っていくタイプのもので新しく出た商品は、他の人の口コミを見てから判断したいというスタンスだからです。

さらに言うと、これまでのiPhoneの発売パターンからいくと大きく変化があると次はマイナーチェンジでちょっと良くなるというイメージがあります。

今回は、噂によるとホームボタンが無くなってディスプレイが全面に広がるとのこと。

またサイズもこれまでとは違ったものが展開されそうだということですので、けっこう大きな変更も予想されます。

しかも、見た目が変わるだけで中身には大した変更はなく、買ってもあまり意味がない可能性もなきにしもあらず。

もしくは変更がなされないことで、使い勝手が悪く、じきにマイナーチェンジバージョンが登場するかもしれません。

ホームボタンが無くなると操作性はどうなるのか気になるところですが、それも多くの人の感想を聞いてから判断したほうが懸命なのではないかと思っています。

あとは、新発売に伴ってキャリアが特別なプランを用意するかどうかということも機種変更するかしないかのネックになると思いますが、このあたりは、もはやあまり期待できなさそう。

というわけで、まずは実際に使った方々の反応を見て、買い換えるほどの魅力があれば急いで買わずに良いタイミングで変更してもいいかな?というのが今のところの考えです。

そもそも、私はiPhoneが好きなので、どのバージョンであろうとそれなりに使ってみたいし、多少の使い勝手の悪さがあってもさほど気にしないと思います。

なので、古い機種であっても故障したりしない限りは逆に愛着があって手放す必然性を感じないというのがあります。

最新のものの方が、スペックにしろセキュリティ面にしろ良いことは分かってはいますがこれもiPhone愛の表れかと。

これから、本体やキャリアのプランについての具体的な発表がされれば、また考えも変わるかもしれませんがとりあえず現時点では様子見をしつつ、発売を待ちたいと思っています。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

2018年新型iPhone予想まとめ|新機種のスペック・価格・発売日情報

編集部まとめ

iPhoneのバッテリーに限界を感じ始めている方は、この新型iPhoneの発売時期は買い替えの最高のタイミングですね。

それ以外の方は、買うことには慎重な考えが多いようです。とくにiPhone Xの革新的なデザインで、好き嫌いが分かれてしまったが購入に慎重の要因の1つといえます。

今まで使い慣れてきたホームボタンが、急になくなったことへの違和感はユーザーにはなかなか受け入れられないことだったのでしょう。

噂段階で、iPhone XのSシリーズが有力なのが気になるところです。

iPhone Xのデザインが踏襲された新型iPhoneなのであれば、また評価は2分されてしまうことも。その場合、旧モデルのiPhone 8に注目が集まることも予想されます。

新型iPhoneが発売したらiPhone 8とiPhone Xは値下げ?前例から考察

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ