ソフトバンク春夏モデル2021|全機種の価格・スペック・特徴を解説

ソフトバンクのスマホ、2021年春夏モデルを一気に詳しく、そしてわかりやすくご紹介します!本記事を読めば、気になる機種がすべて丸わかり。色んな機種を比較して、ゆっくり楽しくスマホを選んで下さい。さらにお得なキャンペーン情報や使える割引もご紹介します。スマホ選びの決定版記事です!
  • 2021年5月21日
  • by.unishi

xperia1III

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、ソフトバンクの2021年春夏モデルを全機種紹介しています。

ソフトバンクが実施している割引・キャンペーンについても紹介しますので、機種選びの参考にしていただければと思います。

コスパが良いスマホが欲しいという場合にはRedmi Note 9Tが非常におすすめです!

自分に合ったスマホを見つけて、新しい生活を楽しみましょう!

ソフトバンクの2021年春夏モデル
  • AQUOS sense5G
  • Redmi Note 9T
  • razr 5G
  • Xperia 1 III
関連記事

この記事では、ソフトバンクの最新おすすめスマホを紹介します。 ソフトバンクの公式ホームページには、現在33機種が掲載されています。 ですがそんなに多いと、どれを選んでいいのかわかりませんよね。スペックや価格順に並んでいるわけでも[…]

ソフトバンク スマホ おすすめ

トップ画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト

ソフトバンクの2021年春夏モデルの発売日・価格

ソフトバンク5G

画像引用元:SoftBank 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの2021年春夏モデルは、以下の4機種です。

機種価格トクするサポート+適応時発売日
AQUOS sense5G43,200円21,600円2021年2月10日
Redmi Note 9T21,600円10,800円2021年2月26日
razr 5G198,000円99,000円2021年3月26日
Xperia 1 III未定未定2021年6月中旬以降

表からもわかる通り「トクするサポート+」を適応させることで実質半額で購入できます

詳しくは後述しますので、そちらもぜひとも参考にしていただければと思います。

それぞれ順番にスペック等紹介していきますね。

2021年ソフトバンク春夏モデル①AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS:シャープ

最初に紹介するのは、AQUOS sense5Gです。

定価は43,200円のミドルレンジスマホで、充実したスペックを持っています。

AQUOS sense5Gのスペック

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー
AQUOS sense5Gで注目したいポイントは、以下の3点です。

AQUOS sense5Gのポイント
  • 充実したスペック
  • 濡れていても操作可能
  • 割引を適応させると450円/月で購入可能

充実したスペック

AQUOS sense5Gは簡単に言えば、何をするうえでも十分な充実したスペックを持っています。

3つのレンズからなるカメラはどのシーンでも活躍しますし、ゲームをする上でも十分なCPUを搭載しています。

更に4,570mAhのバッテリーを搭載で、5G対応です。

そのため、カメラやゲーム、バッテリーなどに安定感のあるスマホが欲しい方におすすめと言えます。

濡れていても操作可能

AQUOS sense5Gは濡れていても操作が可能です。

そのためお風呂での操作には特に強くなっています。

もちろん水気の多い除菌シートなどで拭けますので、常に清潔で安心して利用できます。

割引を適応させると450円/月で購入可能

AQUOS sense5Gは「web割」を適応させることで450円/月の分割払いで購入可能です。

更に「トクするサポート+」を適応させると、24回の分割払いが免除されるので、端末の価格は実質10,800円となります。

ミドルレンジスマホをこれだけの価格で購入できるのは非常に大きな魅力と言えます。

2021年ソフトバンク春夏モデル②Redmi Note 9T

Redmi Note 9T Xiaomi公式サイト

画像引用元:redmi-note-9t

Redmi Note 9Tは中国のメーカー「Xiaomi」のスマホです。

低価格でありながら非常にスペックが充実しており、2021年ソフトバンクの春夏モデルの中でも最もコスパが良いスマホと言えます。

Redmi Note 9Tのスペック

機種名Redmi Note 9T
(ソフトバンクモデル)
画面サイズ6.53インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:77mm
厚さ:9.1mm
重さ約200g
アウトカメラ約4,800万画素
(トリプルレンズ)
インカメラ約1,300万画素
バッテリー容量5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
OSMIUI 12
(Android 10ベース)
CPUMediaTek Dimensity 800U
2.4GHz+2.0GHz
認証指紋 / 顔
防水防滴
外部メモリ容量最大512GB
カラーナイトフォールブラック
デイブレイクパープル
5G対応
FeliCa/おサイフケータイ対応
価格21,600円
Redmi Note 9Tで注目したいポイントは、以下の2点です。

Redmi Note 9Tのポイント
  • 圧倒的コスパの良さ
  • web割適応で48円で購入可能!
  • 低価格でありながら5G対応

圧倒的コスパの良さ

Redmi Note 9Tはとにかくコスパが良いスマホと言えます。

定価は21,600円で、いわゆる格安スマホといわれるような価格となっています。

このような格安スマホは、カメラの性能が低く、ゲームはほとんどできず、充電の持ちが良くないものが多いです。

ですがRedmi Note 9Tはこの価格でありながら約4,800万画素のカメラを搭載しています。

またバッテリー容量は5,000mAhです。

ゲームに関してもゲームパフォーマンスを向上させる「ゲームターボ機能」があるため、動作の重いゲームでなければ問題なく遊べます。

web割適応で48円で購入可能!

Redmi Note 9Tの定価は21,600円と前述しましたが「web割」を適応させることで48円で購入できます。

大手キャリアで、これほどのスペックを持ち合わせたスマホを、この価格で購入できる機会は滅多にありません。

とにかく安いスマホがほしいという方には本当におすすめです。

低価格でありながら5G対応

今までは5Gスマホと言えば価格が高いイメージがありましたが、Redmi Note 9Tは低価格でありながら5Gにも対応しています。

5G対応でこれだけの低価格で買えるスマホは他には無いと言っても過言ではありません。

2021年ソフトバンク春夏モデル③razr 5G

razr 5G

画像引用元:razr 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

razr 5Gはソフトバンクでは初の5G対応の折り畳みスマホです。

定価は198,000円と少々高いですが、他のスマホにはない斬新さを備えています。

razr 5Gのスペック

razr 5G
ディスプレイ約6.2インチ(メイン)
約2.7インチ(サブ)
本体サイズ高さ:169.2 mm
幅:72.6 mm
厚さ:7.9 mm

(折りたたみ時)
高さ:91.7 mm
幅:72.6 mm
厚さ:16 mm
重さ約192g
アウトカメラ約4,800万画素
インカメラ約2,000万画素
バッテリー2800mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid™ 11
認証指紋、顔
カラーポリッシュグラファイト
詳細ソフトバンク(公式)で詳細を見る
razr 5Gで注目したいポイントは、以下の3点です。

razr 5Gのポイント
  • 6.2インチのディスプレイを折り畳める
  • 折り畳みの特性を生かしたさまざまな機能
  • コスパを考えると微妙な面も

6.2インチのディスプレイを折り畳める

razr 5Gは前述したようにソフトバンクでは初の5G対応の折り畳みスマホです。

通常時は6.2インチのディスプレイのスマホですが、折り畳むことでコンパクトなデザインとなり、携帯しやすくなります。

また折り畳んだ状態はもちろん、開いた状態でも片手で操作しやすいように設計されており、機能性は抜群です。

折り畳みの特性を生かしたさまざまな機能

折り畳みの特性を生かした機能がrazr 5Gの最も大きな特徴と言えます。

例えば画面を閉じてコンパクトな状態なまま、電話をしたり、メールを確認できます。

もちろん画面を閉じた状態での写真撮影も可能です。

いわゆるメインカメラがインカメラのような状態となって撮影をしますので、高画質の自撮りができますよ。

コスパを考えると微妙な面も

razr 5Gは折り畳みの特性を生かした非常にユニークなスマホではありますが、198,000円という価格を考えるとコスパが良いとは言えません

バッテリー容量は2800mAhと比較的少なく、更に重量は約192gと少し重いです。

またカメラにおいても、デュアルカメラやトリプルカメラが主流になりつつある昨今にしては珍しく、メインカメラは1基のみです。

そのため、コスパなどの面を抜きにして考えて、面白いスマホを使いたいという方におすすめです。

2021年ソフトバンク春夏モデル④Xperia 1 III

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III(エクスペリア ワン マークスリー) | デザイン | Xperia(エクスペリア)公式サイト

Xperia 1 IIIは2021年6月中旬以降に発売予定のスマホです。

価格はまだ発表されていませんが、一つ前の世代のXperia 1 IIが118,800円だということを考慮すると、10万円以上になると予想されます。

Xperia 1 IIIのスペック

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIの評価レビュー
Xperia 1 IIIで注目したいポイントは、以下の3点です。

Xperia 1 IIIのポイント
  • 4Kの高精細シネマワイドディスプレイ
  • 超快適なゲーム体験
  • 圧倒的なカメラ性能

4Kの高精細シネマワイドディスプレイ

Xperia 1 IIIは、4Kで120Hz、HDR対応のシネマワイドディスプレイを搭載しています。

21:9のディスプレイとなっていますので、映画を圧倒的な迫力で視聴可能です。

またYouTubeなどの動画を見るうえでも他のスマホでは味わえない感動を体験できます。

超快適なゲーム体験

Xperia 1 IIIはゲームをする上でも圧倒的な性能を実感できます。

240Hzの高速タッチ検出で自分の思い通りの動きができますし、21:9のディスプレイを活かした大迫力のゲーム体験も可能です。

またハイフレームレート録画にも対応しているため、動画を録画したい方、SNSなどに投稿したい方にもおすすめです。

もちろん最新のCPU、12GBのRAMを搭載していますので、動作の重いゲームでもサクサクプレイできますよ。

バッテリーは4,500mAhと大容量なので、長時間のゲームにも適しています。

圧倒的なカメラ性能

カメラの性能はソニーの技術をふんだんに盛り込んでいます。

例えば、瞳AFは人や動物の瞳と自動的に検知して、ピントを合わせます。

他にも、被写体の動きに合わせてフォーカスを合わせ続けるリアルタイムトラッキング機能などがあります。

また3つのメインカメラは4つの焦点距離に対応しているため、どんな場面でも美しい写真が撮れますよ。

このようにXperia 1 IIIはカメラ・ゲーム・ディスプレイ・バッテリーなどなど、どの側面を切り取っても高性能です。

そのため、スマホは妥協せずに良いものが欲しい方におすすめです。

ソフトバンクの2021年春夏モデルの注目ポイント

ソフトバンクショップ

ソフトバンクの2021年春夏モデルをひとつずつ紹介してきました。

ここからは、ラインナップ全体を見ての感想・総評をまとめます。

2021年春夏モデルで押さえたいポイント
  • razr 5GとRedmi Note 9Tはソフトバンクからの発売のみ
  • 発売するのは5Gスマホのみ
  • コスパを重視するならRedmi Note 9Tがおすすめ
  • Galaxyの最新機種のラインナップはなし

razr 5GとRedmi Note 9Tはソフトバンクからの発売のみ

razr 5GとRedmi Note 9Tは、海外のメーカーです。

これらのスマホを扱っているのは3キャリアの中ではソフトバンクだけです。

auやドコモユーザーの方でrazr 5GやRedmi Note 9Tを購入希望の方は、乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか。

乗り換えだと後述するweb割が適応されますので、非常に安く購入できますよ。

発売するのは5Gスマホのみ

ソフトバンクの2021年春夏モデルは合計4機種で、全てのスマホが5Gに対応しています。

ドコモやauも2021年の春夏モデルのスマホはすべて5G対応です。

まさに5Gの時代が到来していることを印象づけてくれますね。

今後5Gエリアが続々と増えていくことを考えると、今のうちに最新の5G対応スマホに変えておくのはベターと言えるかもしれません。

コスパを重視するならRedmi Note 9Tがおすすめ

ソフトバンクの2021年春夏モデルの中で、最もコスパが良いのはRedmi Note 9Tです。

2021年のソフトバンク春夏モデルは綺麗に価格帯が分かれています。

ミドルレンジスマホのAQUOS sense5G、格安スマホのRedmi Note 9T、高価格になることが予想されるXperia 1 III。

中でもRedmi Note 9Tは格安のスマホでありながら、ミドルレンジスマホに迫るスペックを誇っています。

そのためコスパを重視するならRedmi Note 9Tがおすすめです。

もちろん値段が低いだけあって、欠点が全くないわけではありませんので、自分に合ったスマホを選んでくださいね。

Galaxyの最新機種のラインナップはなし

ソフトバンクでは以前からサムスンのGalaxyは取り扱いなく、今回もラインナップに登場しませんでした。

Galaxyはドコモとauのスマホの中でも、かなりの人気を博しています。

どちらも高性能なハイエンドモデルを積極的に発売しているシリーズなだけに、ソフトバンクでは買えないというのは少し残念ですね。

その代わりrazr 5Gや、Redmi Note 9Tのような中国メーカーの製品を取り扱うことで対抗しています。

ソフトバンクの2021年春夏モデルをお得に購入できる割引・キャンペーン

ソフトバンクトクするサポート+

画像引用元:ソフトバンク公式サイト|トクするサポート+

ソフトバンクの2021年春夏モデルの中には、razr 5GやXperia 1 IIIなど機種代金が高いものもあります。

ですが割引やキャンペーンを利用すれば、想定よりも安くスマホを購入できます

ここでは、ソフトバンクの2021年春夏モデルに適用できる2つの割引をご紹介します。

2021年春夏モデルに適用できる割引・キャンペーン
  • web割
  • トクするサポート+

オンライン限定の「web割」で21,600円の割引

ソフトバンクオンラインショップ限定で「Web割」を実施中です。

web割を使えば、他社からののりかえ(MNP)だと、対象機種が21,600円も割引になります

まだ発売していないXperia 1 III以外の2021年春夏モデルは、すべて対象機種に含まれています。

web割の条件
  • 対象機種の購入と同時に、他社からののりかえ(MNP)を行うこと
  • 「メリハリ無制限」に加入すること
  • 対象機種の購入時に「自宅受け取り」を選択すること

このようにいくつかの条件はありますが、オンラインショップからの乗り換えで割引になるのは嬉しいですよね。

トクするサポート+で半額の割引も!

ソフトバンク

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

さらに「トクするサポート+」を使えば、なんと機種代金が最大で半額になります。

トクするサポート+は、対象機種を返却し、新しい機種に買い替えることで、48回払いのうち最大24回分が免除されるサービスです。

トクするサポート+の条件
  • 対象機種を48回払いで購入すること
  • その機種を返却し、指定機種に買い替えすれば、最大24回分の支払いが免除
  • 13ヶ月目から返却できる
  • 最大24回分の支払い免除を受けるには、25回目を支払う前に返却&買い替えする必要がある
  • 25回目以降も支払った分は返ってこない

短いサイクルで頻繁に買い替えする方にとっては、その都度出費を抑えられます。

また返却だけして買い替えはしないことも可能ですが、その場合特典は支払い免除ではなく、PayPayボーナスの付与になります。

PayPayボーナスがいくら付与されるのかは返却時の査定で決められます。

トクするサポート+の注意点

ただし、返却の際には注意点もあります。

返却と買い替えが条件になっていることから、本体を丁寧に取り扱うことが重要になります

トクするサポート+の注意点
  • 返却時に故障などがないこと
  • その他ソフトバンクの査定基準を満たしていること
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円(税抜)請求されることも

故障していない状態で返却すると、その分余分にお金がかかってしまうこともありえます。

2021年ソフトバンクの春夏モデルはすべて5G!自分に合ったスマホを選ぼう!

以上、ソフトバンクの2021年春夏モデルについてでした。

ソフトバンクの2020年春夏モデル
  • AQUOS sense5G
  • Redmi Note 9T
  • razr 5G
  • Xperia 1 III

ソフトバンクの2021年春夏モデルは全て5G対応スマホと、5G時代の到来を印象づけるラインナップとなっています。

それぞれ価格帯が大きく分かれているため、自分の利用環境に合わせてスマホを選びましょう。

またソフトバンクでは「web割」と「トクするサポート+」を適用させることで大きく値段を抑えられます。

ぜひとも活用してお得にソフトバンクのスマホを利用しましょう!

まだ価格が発表されていないXperia 1 IIIがいくらになるのかも非常に楽しみですね。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。