ソフトバンクの3G買い替えキャンペーンがお得!適用条件や対象端末は?

  • 2020年7月16日
  • by 
ソフトバンクの3G買い替えキャンペーンがお得!適用条件や対象端末は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2020年7月15日からソフトバンクで3G買い替えキャンペーンが開始しました。

最近4Gや5Gが普及してきていますが、まだまだ3Gを使っているという人も多いですよね。

3G買い替えキャンペーンは、今から4Gデビューを考えている人に必見です。

3Gのガラケーやスマホから4Gスマホに買い替えるだけで、なんと最大12万円もお得になっちゃうんです!

早速キャンペーンの詳細や注意点、スマホデビューにおすすめのプランを見ていきましょう。

3G買い替えキャンペーンのポイント
  • 3Gケータイ/3Gスマホから対象スマホに買い替えで最大12万円割引!
  • 機種変更・他社からの乗り換えが対象
  • 現在利用中の機種本体とその料金プランの証明が必要
  • スマホデビュープランとの併用がおすすめ

トップ画像引用元:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクの3G買い替えキャンペーンとは

ソフトバンクの3G買い替えキャンペーン

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」は、3Gケータイ/3Gスマホから対象機種に機種変更・乗り換えで機種代金が割引になるキャンペーンです。

そのため、現在ガラケーなどの3Gケータイや3Gスマホを使っている人が対象になります。

3G買い替えキャンペーンで割引対象の機種と割引額は、以下の表を参考にしてみてください。

3G買い替えキャンペーンの対象機種・割引額

割引対象機種割引額
iPhone X(256GB)-121,680円
iPhone 8 Plus(256GB)-84,240円
iPhone 7(32GB)-18,000円
Xperia 1-84,240円
Xperia XZ3-77,760円
AQUOS R3-61,200円
AQUOS sense3 plus-29,520円
HUAWEI Mate 20 Pro-79,920円
シンプルスマホ4-7,920円
Google Pixel 4(128GB)-79,920円
Google Pixel 4 XL(128GB)-105,120円
Google Pixel 3a-15,120円

iPhoneなどの人気の機種からはじめてのスマホにピッタリの機種まで、ラインナップが豊富です。

中でもおすすめのスマホは、iPhone X(256GB)で、割引額は今回の対象機種で1番お得な12万円となっています。

旧モデルのため最新機種の性能には少し劣りますが、それでも普段使いには十分といえます。

iPhoneを持ったことがないという人も、この機にiPhoneデビューしてみるのはいかがでしょうか。

3Gサービスは2024年1月下旬に終了になる

ソフトバンクでは、2024年1月下旬に3Gのサービスが終了します。

これは、3Gよりも優れた4G/5Gなどのサービスが普及してきたことが理由にあります。

そのため、現在3G対応の機種を使っている人は、早めに4G/5G対応機種に買い替える必要があります。

この機会にお得な3G買い替えキャンペーンを利用して、是非お持ちの機種の買い替えを検討してみてください。

3G買い替えキャンペーンの適用条件

キャンペーンの適用は、まず期間中に上記の割引対象機種を購入することが前提となります。

さらに必要な適用条件は、

  • ソフトバンクユーザーで機種変更/契約変更をする
  • ドコモ・au・ワイモバイルのいずれかから乗り換える

場合でそれぞれ異なります。

それぞれ細かい条件があるので、よく確認しておきましょう。

3G買い替えキャンペーンの適用条件
  • キャンペーン対象端末を購入する
  • 現在3Gにしか対応していないガラケー・スマホを使っている
  • 現在3G回線用のプランを使っている

ソフトバンクで機種変更/契約変更をする場合

ソフトバンクで機種変更/契約変更をする場合は、以下の条件に当てはまってなければいけません。

ソフトバンクで機種変更/契約変更をする場合の条件
  • 3Gのみ対応のiPhone・ソフトバンクスマホ/ケータイ(フィーチャーフォン)・あんしんファミリーケータイのいずれかを利用している
  • その機種で利用中のプランが3Gのみに対応した料金プランである

上記の条件を満たし、機種変更/契約変更を行うタイミングでキャンペーンに申し込むことが条件となります。

ドコモ・au・ワイモバイルのいずれかから乗り換える場合

ドコモ・au・ワイモバイルのいずれかからMNP/番号移行を行う場合は、以下の条件に当てはまってなければいけません。

ドコモ・au・ワイモバイルいずれかから乗り換える場合の条件
  • 3Gのみ対応のiPhone・他社スマホ/ケータイ(フィーチャーフォン)・キッズ向けケータイ・PHSのいずれかを利用している
  • その機種で利用中のプランが3GまたはPHSのみに対応した料金プランである

上記の条件を満たし、MNP/番号移行を行うタイミングでキャンペーンに申し込むことが条件となります。

なお、格安スマホ(MVNO)からの乗り換えは対象外となっています。

ソフトバンクの3G買い替えキャンペーンの注意点

ソフトバンクショップ

ソフトバンク3G買い替えキャンペーンを利用する際には、いくつかの注意点があります。

事前に準備が必要なものもあるので、しっかりとチェックしてから申し込むようにしましょう。

3G買い替えキャンペーンの注意点
  • オンラインショップからの購入が対象外の機種も
  • MVNO事業者からの乗り換えは対象外
  • 現在3G対応機種を使っていることの証明が必要
  • オンラインショップのWeb割とは併用不可能

オンラインショップからの購入が対象外の機種もある

今回の3G買い替えキャンペーンは、店舗とソフトバンクオンラインショップどちらからも申し込みが可能です。

一方で、ソフトバンクオンラインショップからは以下の3機種のみが対象となっています。

  • Google Pixel 3a
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS R3

最初に紹介したiPhoneなどは、店舗で手続きを行わなければなりません。

狙っている機種がある人は、近くの店舗で来店予約をしてから購入するようにしましょう。

ソフトバンクオンラインショップならもっとお得に!

ソフトバンクオンラインショップソフトバンクオンラインショップからなら、いつでもどこでも待ち時間なく手続きができます。

また、事務手数料や頭金の支払いも不要なので、店舗よりも安く購入できます。

さらに追加オプションなどを勧められることもないため、不要なオプションに加入してしまう心配もありません。

なかなか店舗に行くのが難しいという人は、オンラインショップ対象の端末を選ぶとよいでしょう。

MVNO事業者からの乗り換えは対象外になる

MVNOとは、いわゆる格安スマホ(格安SIM)を指します。

上述の条件にもあった通り、3G買い替えキャンペーンの適用はキャリアからの乗り換えのみが対象になります。

つまり、現在ドコモ・au・楽天モバイル以外で契約した格安スマホを使っている場合は対象外になります。

キャンペーンを利用して格安スマホからの乗り換えようと考えていた人は、注意が必要です。

現在3G対応機種を使用していることを証明する必要がある

買い替えの際は、現在使っている機種やプランが3G対応であることを証明しなければなりません。

そのため、事前に下記の2つを用意しておきましょう。

3G買い替えキャンペーンで持参するもの
  • 現在使用している3G対応機種の本体
  • 3G対応料金プランの名称が確認できる請求書(ウェブ請求書の場合は印刷した紙)

ソフトバンクの利用者は、システムの登録情報と一致しなかったり、手持ちの3G対応機種を現在利用していることが分からない場合、キャンペーンを受けることができません。

他社からの乗り換えの場合も、現在使っている機種で自局の電話番号を表示して、ソフトバンク側に確認してもらう必要があります。

故障で電話番号を表示できないなど、現在その機種を使っていることが確認できなければキャンペーンは適用外になります。

加えて、3G対応の料金プランが確認できる請求書の提示も必須です。

紙ではなくウェブ上の請求書を使っている人も、事前に印刷して持参するようにしましょう。

オンラインショップのWeb割とは併用できない

Web割とは、ソフトバンクオンラインショップで適用される割引のことです。

ソフトバンクオンラインショップを利用する場合でも、3G買い替えキャンペーンとWeb割は併用できません

また、一部のキャンペーン・プログラム・割引との併用もできないことがあります。

色々な割引と併用しようと考えていた人は、それらと3G買い替えキャンペーンが併用できるか確認してみてください。

3G買い替えキャンペーンにおすすめの料金プラン

ソフトバンクのスマホデビュープラン

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

携帯電話を替える際につい迷ってしまうものといえば、料金プランですよね。

そこで、今回おすすめの料金プランをご紹介します。

3G買い替えキャンペーンにおすすめなのは、ずばり「スマホデビュープラン」です。

スマホデビュープランは、ガラケー(フィーチャーフォン)からスマホに買い替える際に利用可能な料金プランです。

スマホデビュープランのポイント
  • 5分以内の国内通話+1GBのデータ容量
  • 1年目:月額1,078円~
  • 2年目:月額2,178円~

契約1年目は最高で2,000円以上の割引が適用され、月額1,078円という安さでスマホが使えます。

スマホは月額が高いイメージがありますが、これなら安心して利用できますね。

機種代金を分割払いで支払う場合でも、月々2,000円以下に収めることができます。

シンプルスマホ4で料金シミュレーション

ソフトバンクのスマホデビュープラン

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

例えば、今回割引対象になる「シンプルスマホ4」に買い替える場合を想定してみます。

画像のように、月々の基本料金と分割払いの機種代金を併せても、契約1年目は月額1,693円になります。

これに加えて今回紹介した3G買い替えキャンペーンを適用すれば、機種代金が7,920円割引ともっと安くなります。

このように3G買い替えキャンペーンとスマホデビュープランを組み合わせて、お得にスマホデビューしちゃいましょう!

なお、データ容量は1GBという制限はありますが、追加でデータ容量を購入することもできるので心配いりません。

もしデータ容量が不安な場合は、スマホデビュープラン以外のプランも検討してみてください。

3G買い替えキャンペーンでお得にスマホデビューしよう!

ソフトバンク3G買い替えキャンペーンを利用すると、最大12万円もお得にスマホを購入できます。

3G端末利用者で、ソフトバンクでお得に機種変更したい場合にはぜひ活用しましょう。

ただしキャンペーンにはいくつかの条件もあるため、事前によく読んでからキャンペーンに申し込むようにしましょう。

3G買い替えキャンペーンのポイント
  • 3Gケータイ/3Gスマホから対象スマホに買い替えで最大12万円割引!
  • 機種変更・他社からの乗り換えが対象
  • 現在利用中の機種本体とその料金プランの証明が必要
  • スマホデビュープランとの併用がおすすめ

ソフトバンクの3Gは、2024年でサービスが終了になる予定です。

ギリギリで駆け込むよりも、キャンペーンで安くなっている間に余裕をもって買い替えることをおすすめします。

3G対応機種を使っている人は、この機会に4Gスマホを検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
u-yu
u-yu
埼玉出身。常にMacと共にあった大学生活を無事に終え、22歳で就職。3歳の頃からインターネットでゲームをやり始め、今現在までネットに浸った人生を送る。趣味はiPhone 8でゲーム実況を見ること。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ