ソフトバンクの5Gプランと基本料・キャンペーン・使い放題の噂

  • 2021年1月15日
  • by.Iris777

softbank-5G

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

各キャリアの5G通信サービスがスタートしたことにより、5Gプランが気になっている人もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はソフトバンクの5Gプランにスポットを当てて紹介します。

あらかじめ5Gプランの特徴を知れば、自分に合ったプランかどうか判断するのに役立ちます。

また3月より容量制限のない「メリハリ無制限」や20GBが2,980円の新料金プランも登場予定ですので、そちらも合わせて解説します。

5Gプラン検討時の要チェックポイント
  • メリハリプランで5Gを使うには1,100円/月が必要
  • サービスエリアが狭く、一部のユーザーを除いて急いで契約する必要は少ない
  • 4G/5Gを同額で利用できる「メリハリ無制限」には要注目!
  • 20GBが2,980円(税抜)の新料金プランが最もお得

トップ画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの5G基本料とは~料金は?

ソフトバンク

ソフトバンクの5Gプランについて詳しくチェックしましょう。

現在ソフトバンクのプランはミニフィットプランとメリハリプランです。

どちらに加入するかによって5G料金の仕組みが異なります。

ご自身のプランを事前にチェックしておいてください。

5G通信を利用するために必要な基本料

5G通信を利用する際に加入しなければならないサービスと料金は以下のとおりです。

5Gサービスの料金
  • メリハリプラン加入時: 1,100円(5G基本料)
  • ミニフィットプラン加入時: 0円(5Gサービス利用料)

料金プランによって追加料金が発生するかどうか異なります。

自分が加入しているプランで5Gを利用するケースがどれに該当するのかきちんとチェックしましょう。

5G基本料は1,100円

メリハリプランに加入しているユーザーは、5Gを無料で利用できる「5Gサービス利用料」の対象外です。

したがって、5Gを使いたいなら「5G基本料」に加入して月額1,100円を支払わなければなりません。

ミニフィットプランに加入しているユーザーは別途料金を支払う必要はありません。

すでに5G基本料に加入している人でも、2020年9月16日時点で5Gサービス利用料に切り替わっているはずなので、一度確認してみてください。

使っている料金プランに5G基本料がプラスされる

ソフトバンク 5G 基本料
5G基本料の支払いが必要なメリハリプランに加入している場合、月額料金は4Gプランに1,100円を加算した金額になります。

具体的な料金は以下の通りです。

メリハリプラン 5G
利用可能
データ量
50GBフリーカウント対象サービスに係る通信では容量を消費しない
月額料金
(1年間限定)
9,328円
(8,228円)
2GB/月以下の利用なら7,678円(6,578円)
国内通話料通話30秒あたり22円-
1回あたり3円~-
国際SMS送信料1回あたり100円~-

割引の詳細については後述するので、合わせてチェックすることをおすすめします。

適用できる割引はもれなく利用し、よりお得に使いましょう!

5G料金プランは有名動画配信・SNSでデータ消費なし!

動画SNS放題

画像引用元:メリハリプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

5Gが使用できる料金プランのうち、メリハリプランには「動画SNS放題」というサービスが付帯しています。

動画SNS放題とは、以下の動画配信サービス・SNSなどの一部データ通信が通信量としてカウントされないシステムです。

動画SNS放題の対象サービス
  • YouTube
  • Amazon Prime Video
  • Abema TV
  • TVer
  • GYAO!
  • kurashiru
  • niconico
  • Hulu
  • スタディサプリ
  • TSUTAYA TV
  • mysta
  • pixiv Sketch
  • AR SQUARE
  • VR SQUARE
  • FR SQUARE
  • バスケットLIVE
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

これらのサービスをモバイル通信で利用すると通信量がかさみがちなので、フリーカウントになるのは嬉しいポイントです。

ミニフィットプランを契約しているユーザーは動画SNS放題を利用できないので注意してください。

5G通信を利用しつつ動画SNS放題を利用するなら、メリハリプランに加入しなければなりません。

5G基本料が1年間1,100円割引されるキャンペーンと適用条件

ソフトバンクの5G

画像引用元:5G(第5世代移動通信システム)に向けたソフトバンクの取り組み | 法人のお客さま | ソフトバンク

ソフトバンクでは、5G基本料を支払わなければならないユーザーに向けて「5G 1年おトクキャンペーン」を実施しています。

5G 1年おトクキャンペーンの適用を受けると、月額料金が1,100円割引されるのでお得です。

具体的な内容についてみていきましょう。

5G 1年おトクキャンペーンについて

5G 1年おトクキャンペーンは2020年9月1日から実施しており、2021年1月時点で終了時期は未定です。

キャンペーンの内容は以下の通りなので、あらかじめチェックしておきましょう。

5G 1年お得キャンペーンの内容
  • 適用を受けると毎月の通信料金から1,100円が割引される
  • 対象になった翌請求月から最大で12ヶ月間割引される

5G基本料は1,100円/月なので、このキャンペーンの適用を受ければ実質無料で5G通信を利用できます。

5G 1年おトク割キャンペーンの適用条件

5G 1年おトク割キャンペーンの適用を受けるためには、以下の条件を満たしていなければなりません。

5G 1年おトク割の適用条件
  • 新規契約/MNP/機種変更/契約変更で5G通信サービスを契約する
  • メリハリプランを契約する
  • 5G基本料に申し込む
  • これまでに本キャンペーンの適用を受けていない

これらの条件を満たせば、5G 1年おトク割の適用を受けてお得に5G通信を利用できます。

なお、以下の条件を満たすと割引が終了するので事前にチェックしましょう。

5G 1年おトク割の終了条件
  • メリハリプラン以外のプランに変更する
  • ソフトバンク回線を解約する
  • 12回目の割引を受ける

今5G基本料を支払うべきか

ソフトバンクのPixel 4a

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ミニフィットプランなら5G通信を無料で使えますが、メリハリプランでは1,100円/月を支払わなければなりません。

5Gを利用できるエリアが狭いため「5Gサービスを契約するべきなのだろうか?」と迷う人も少なくないはずです。

ここでは5G通信サービスを契約する際に意識したいポイントをチェックします。

契約するか悩んでい流人は、事前に確認するといいでしょう。

5Gエリアはまだ十分に広がっていない

ソフトバンクの5Gサービスエリア

画像引用元:サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

5Gのサービスエリアは非常に狭く、主要都市でも十分に広がっていません。

上記のマップは関東地方のサービスエリアですが、5Gエリア(紫部分)は少なく、拡大予定エリア(黄色部分)を含めてもほとんどありません。

大半のエリアが4Gであることを考えると、ほとんどのユーザーにとって今5Gサービスを契約する必要性は小さいといえます。

例外として、5Gエリア内に居住している人や普段利用するエリアのほとんどが5Gエリアに入っている人は検討してもいいでしょう。

それ以外のユーザーは、4Gプランを契約して5Gサービスエリアが広がってから契約変更するのがおすすめです。

5Gは4Gに比べて電波が届きにくいという性質上、エリアが広がるのに相当の時間がかかると予想されます。

5Gが使い放題になる?

メリハリ無制限

画像引用元:メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは2020年12月22日に「メリハリ無制限」プランを発表しました。

このプランでは4G/5G共に月間データ通信量の制限がありません。

2021年3月にサービスインする予定なので、魅力的に感じている人もいるのではないでしょうか?

メリハリ無制限を契約するとどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

5Gはデータ通信量が増えるため使い放題は魅力的

5Gは4Gを超える高速/大容量/低遅延のデータ通信が魅力です。

高速通信を活かして高画質動画の配信などが普及する可能性があり、そうなればデータ通信量が増えるでしょう。

4G時代より多くのデータを送受信する可能性が高いので、データ量無制限のプランは役立ちます。

使い放題プランなら通信量を意識する必要がないので動画視聴などを思う存分楽しめるでしょう。

しかも、メリハリ無制限の料金は月額7,238円と既存プランより2,000円以上安く、大きなデメリットがありません。

なお、メリハリ無制限は4G/5G問わず同額です。

有名動画配信やSNSでデータ消費しないため使い放題プランが不要な人もいる

メリハリ無制限を検討するときに意識したいのが、既存プランで利用できる「動画SNS放題」です。

動画SNS対象サービスにかかるデータ通信量が月間通信量の大部分を占めている場合、メリハリ無制限の魅力を感じにくいでしょう。

しかし、既存のメリハリプラン(9,328円)に比べると大幅に安く、データ無制限が不要だからといってあえて既存プランを選択する必要はありません。

「使い放題プラン」という名称に惑わされずにどちらがお得になるかよく考えて契約することをおすすめします。

既存プランの値下げ/廃止も考えられる

メリハリ無制限を既存のメリハリプランと比較すると、大きなデメリットがありません。

したがって、ソフトバンクにとっては既存プランを現状のまま提供する必要はないでしょう。

メリハリ無制限の提供に合わせて既存プランを値下げ/廃止する可能性があります。

2021年1月時点で既存プランの取り扱いについては発表されていませんが、今後の動きに注目しましょう。

月額2,980円(税抜)で20GB使える「SoftBank on LINE」を2021年3月提供

SoftBank on LINE

画像引用元:SoftBank on LINE | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

多くのユーザーが待ち望んでいるのが20GBを月額2,980円(税抜)で利用できるプランでしょう。

ドコモはいち早くahamoを発表しました。

これと類似した「SoftBank on LINE」がソフトバンクでも3月から開始予定です。

「SoftBank on LINE」のポイント
  • 月額2,980円(税抜)で20GB使える
  • LINEアプリのデータ通信量はカウントフリー
  • 超過後の通信速度は最大1Mbps
  • テザリングは追加料金なし
  • 4Gと5Gが利用
  • eSIMにも対応
  • 5分以内の国内通話無料
  • キャリアメール使用不可

ahamoと基本的には同じ内容ですが、LINEとタッグを組んでいます。

そのため申し込みがLINEでできる点がメリットです。

20GB以上は利用しないユーザーでキャリアメールが不要なら、「SoftBank on LINE」に申し込むのが最もお得でしょう。

2021年1月時点で5G基本料を支払ってまで契約する必要性は少ない

今回は、ソフトバンクの5G通信/料金プラン/割引サービス/サービスエリアについて詳しくみていきました。

5Gは高速/低遅延/大容量の通信技術ですが、サービスエリアが非常に狭いのでエリア内に居住している人を除き、急いで契約する必要はないでしょう。

今回チェックしたポイントを振り返ると以下の通りです。

ソフトバンクの5Gプランにおける注目ポイント
  • メリハリプランで5Gを使うには1,100円/月が必要
  • サービスエリアが狭く、一部のユーザーを除いて急いで契約する必要は少ない
  • 4G/5Gを同額で利用できる「メリハリ無制限」には要注目!
  • 20GBが2,980円(税抜)の新料金プランが最もお得

5G通信やソフトバンクのプランに魅力を感じている人は、自分がその恩恵を受けられるか考えてから契約しましょう。

基本的に、追加料金(5G基本料)を支払ってまで5Gプランを契約する必要は少ないので注意してください。

今後の新プランの動向を見守りましょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。