ソフトバンク 5Gはいつから?対応機種と料金、何が変わるか徹底解説

ソフトバンク 5Gはいつから?対応機種と料金、何が変わるか徹底解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクの5Gサービスがいつから始まるのでしょうか。

アメリカや韓国ではすでに5Gの運用が始まっていまが、日本ではまだ実用化に至っていません。

この記事では、ソフトバンクの5Gサービスはいつから提供が開始されるのかについて解説していきます。

ソフトバンク5Gサービスの料金や対応機種、5Gによって何が変わるのかについても紹介していきますので、ソフトバンクの5Gに興味があるかたはぜひ参考にしてください。

ソフトバンクの5G簡単まとめ
  • ソフトバンクの5Gは2020年3月スタート予定!
  • 5Gになることで通信品質は劇的に向上する
  • 5Gの特徴は「高速通信」「低遅延」「多接続」
  • 5Gの料金や対応機種については現時点では未発表

ソフトバンクの5Gサービスはいつから?

ソフトバンク 5G
まだ、5Gサービスの正式運用は始まっていませんが、ソフトバンクでは他のキャリアに先駆けて5Gのプレサービスを行っており、次世代通信網への意欲が高いことがうかがえます。

早くから積極的に取り組んできたソフトバンクですが、本格的な5Gサービスは一体いつから始まるのでしょうか?

ソフトバンクでは2020年3月から5Gサービスが本格的にスタート

ソフトバンクでは2020年3月から5Gサービスが本格的にスタートする予定となっています。

5Gサービスはソフトバンクだけでなく、他にもドコモ・au・楽天モバイルからも提供される予定ですが、キャリアによってサービスの開始予定時期が異なります。

現時点で各キャリアから発表されている5Gサービスの開始予定時期は以下の通りです。

日本における5Gサービスの開始時期
  • ソフトバンク:2020年3月
  • au:2020年3月
  • ドコモ:2020年春ごろ
  • 楽天モバイル:2020年6月

このようにソフトバンクでは、比較的早くから5Gサービスの提供が始まります。

ソフトバンクの5Gの使えるエリアは?

続いて、ソフトバンクの5Gサービスの使えるエリアについて見ていきましょう。

ソフトバンクの5G展開計画

総務省からの周波数割り当てによる、2024年までの5G展開率の計画は以下のような数値になっています。

キャリアソフトバンクauドコモ楽天モバイル
2024年までの
展開率
64.0%93.2%97.0%56.1%

なお、こちらの数値は「標準地域メッシュの何ヶ所に基地局を設置するか」の数値になっているので、4Gのエリアで一般的に用いられている人口カバー率とは異なってきます。

標準地域メッシュというのは、全国を10km四方の区画で区切った約4,500の区画のことを言います。

この約4,500区画のうち、何ヶ所に5Gの基地局を設置するかというのが、こちらの表の数値になっています。

こうし比較をすると、さすがに楽天モバイルよりは展開率が高くはなっていますが、ドコモやauと比べるとやや見劣りしてしまいます。

ソフトバンクの5Gはどこで使える?

5G展開率の計画は発表されていますが、まだ具体的な5Gのエリアというのは発表されていません。

やはり3Gから4Gに移り変わったときのように、開始当初から全国で使えるという訳ではないようです。

サービス開始当初は、5Gが使えるのは首都圏などの大都市を中心としたエリアになってくるでしょう。

計画を見る限り、全国でソフトバンクの5Gが使えるようになるのはしばらく先になりそうです。

5G電波割り当てから見るキャリアのパワーバランス…ソフトバンクが1枠少ない

ソフトバンクの「5G Project」とは?

ソフトバンクでは5Gサービスの本格始動に先駆けて、「5G Project」を2016年9月から行っています。

「5G Project」では、ソフトバンクが5Gの主要な技術の1つである「Massive MIMO」を4G向けに世界で初めてサービスとして提供を開始しました。

「Massive MIMO」では、4Gの基地局よりも多くのアンテナを設置することや、ビームフォーミングの技術によって、デバイス1台ごとに電波を割り当てることができます。

これによって、通信が混雑しやすい繁華街やイベント会場でも安定して快適な通信をすることができるようになっています。

同時接続台数が多くても安定した通信ができるという、5G通信の特徴の1つを技術的に早くから導入していたのです。

このように、ソフトバンクでは5Gの導入に向けて早い段階から、試験的にサービスの提供を行ってきました。

ソフトバンクの5Gが始まると何が変わる?

ソフトバンク 5G
現在の主なモバイルデータ通信は4G回線によって行われています。

それが次世代の通信規格である5Gに変わることで、どのような変化があるのでしょうか?

ここからは通信規格が5Gに変わることで、どのような変化が起こるのかについて解説をしていきます。

5Gで通信速度が圧倒的に速くなる
  • 圧倒的な高速・大容量通信
  • 低遅延でリアルタイムの通信
  • 他接続が可能

では、5G通信による通信の変化について詳しく見ていきましょう。

圧倒的な高速・大容量通信

5G通信の1番の目玉となるのは、通信速度の向上です。

5Gでは通信速度が下り最大10Gbpsとなっており、4Gの下り最大1Gbpsと比べて10倍の速度で通信をすることができるようなります。

これによって、容量の大きなデータのダウンロードも瞬時に完了します。

例えば、4G回線では10秒かかるようなデータでも、5Gならたったの1秒でダウンロードができるようになるという訳です。

低遅延でリアルタイムの通信

インターネット通信では入力から反応までのラグ、つまり遅延というものはつきものです。

ですが、5Gでは4Gに比べて10分の1にまで遅延が軽減されるようになります。

実際、4G通信でも通信状態が良ければ、遅延はさほど気になるレベルではありませんでしたが、5Gではさらなる低遅延を実現しています。

オンラインゲームなども、より快適にリアルタイムでのプレイができるようになるでしょう。

多接続が可能

5Gでは1平方キロメートルあたり100万のデバイスが、同時に接続することができるようになります。

4Gの同時接続可能台数が10万台であったので、10倍になっています。

同時接続台数が増えることで混雑する場所、例えば繁華街やイベント会場でも十分な速度で通信をすることができるようになります。

5Gサービスの開始で生活が変わる?

ここまで見てきたように、5Gサービスが始まることによって、スマホの通信環境は劇的に変化します。

単に従来のWEBサービスやアプリが快適に使えるようになるだけではなく、これまでなかったような新しいサービスも生み出されていくでしょう。

ただ、5Gが変化をもたらすのは、スマホの通信だけではありません。

5Gの特徴である、高速大容量通信・低遅延・多接続という特徴は様々な分野で活用されようとしています。

中でも代表的なもので言えば、自動運転技術にも5Gの技術が活用されています。

高速かつ低遅延の通信によって、自動車をリアルタイムでの制御が可能となり、隊列走行や完全自動運転の実現が目指されています。

他にも医療分野での活用や、店舗の商品管理などでの活用も期待されています。

5Gの登場によりモノがインターネットに繋がる「IoT」の分野が、爆発的に発展すると見られています。

スマホだけではなく、暮らしを豊かにしてくれる5Gを使った技術は、今後も目が離せません。

5Gサービスでスマホの料金は変わる?

現時点では、ソフトバンクを含めて他のキャリアでは5Gの料金プランについては発表されていないので、正確なところはわかりません。

ですが、数年前に4Gサービスが始まったときには、当時主流であった3Gサービスと別のプランが始まったように、5Gも専用のプランができることが予想されています。

また、すでに5Gサービスの提供が開始されているアメリカなどを見てみると、これまでの4G向けの料金プランと比べて5Gの料金プランは1,000円ほど高く設定されています。

おそらく、ソフトバンクの5G向けの料金プランもこれと同じような形になると予想されています。

現状の4G向けの料金プランからプラス1,000円程度を想定しておくと良いでしょう。

ソフトバンク 5Gで何が変わるか
  • 自動運転技術にも5Gの技術が活用される
  • 料金プランは現在よりも1,000円ほど値上げか

ソフトバンクの5G対応機種は?

ソフトバンクの5G
続いて、5Gの対応機種について見ていきましょう。

従来機種は5Gに対応している?

結論から言うと、現在ソフトバンクで販売中のスマホやタブレットは全て5Gには対応していません

2020年3月に5Gサービスの提供がスタートしたとしても、今使っているスマホのままで5G通信が利用できる訳ではないので注意しましょう。

5Gを利用するためには、5G対応機種に機種変更をする必要があります。

5Gが始めると4Gは終了する?

新しい通信方式が始まると言うことで、現行の4G回線がどうなるのか気になる人も多いのではないでしょうか?

この点に関しては心配ありません。

4Gサービスは当面終了することはないので5Gが始まったとしても、4G対応の現行機種を持っている人は4G回線で使い続けることができます。

まもなく3Gは各キャリアでサービス終了となる予定ですが、3Gがここまで続いたことを考えても4Gが終了するのはかなり先の話になりそうです。

なので、4Gスマホを使っているからと言って、急いで5Gスマホに機種変更をする必要もありません。

5G対応のiPhone

iPhoneは世界的にも人気があり、特に日本ではトップシェアのスマホです。

きっとiPhoneが5Gに対応してるかどうか、気になっている人は多いのではないでしょうか?

しかし残念ながら、現時点で5G対応のiPhoneは販売されていません

キャリアや販売国に関係なく、今のところは全てのiPhoneが5Gには非対応となっています。

2020年モデルの新型iPhoneが5Gに対応すると言う噂もありますが、こればかりは毎回のことながら実際に新商品が発表されるタイミングまではわかりません。

次回以降の新機種の発表に期待するしかなさそうです。

また、2020年春に発売が噂される、iPhone SE2(仮称)でも本体価格の予想から5Gには未対応と予想されています。

新型iPhone SE2(iPhone 9)の価格/サイズ/スペック最新情報[2020年2月]

5G対応のAndroidスマホ

では、Androidスマホの5G対応状況はどうでしょうか?

現時点では、ソフトバンクから販売されている機種には5G対応機種がありません

また、5G対応機種の発売予定も、現時点では発表されていません。

他のキャリアを見てみても状況は同じで、5G対応機種の発売予定は、まだ発表されていません。

ですが、世界に目を向けてみると、2019年の1年間で5G対応機種は30以上も発売されています。

その中には、日本でも発売されたサムスンのGalaxy S10の5Gモデルが韓国限定で販売されていたり、ファーウェイのMate 30の5Gモデルが中国限定で販売されたりしています。

また、日本でも5G体験用の機種として、ソニーのXperia1の5Gモデルが展示されていたこともあり、Androidスマホの5G対応機種はこれからもどんどん増えていくでしょう。

ソフトバンクの5G対応機種については、2020年の春モデル発売に合わせて何かしらの動きがあることが予想されるので、発表を期待しておきましょう。

ソフトバンクの5G対応機種は?
  • 現時点でソフトバンクから販売されている機種のなかでは5G対応端末はない
  • 2020年モデルの新型iPhoneが5Gに対応すると言う噂も

ソフトバンクの5Gとファーウェイとの関係

ファーウェイ

画像引用元:HUAWEI P30, Leicaトリプルカメラ,ローライト撮影,スーパーズーム|ファーウェイジャパン

ソフトバンクはこれまでも、基地局の設備にファーウェイ製品を積極的に使用してきたキャリアです。

ファーウェイとソフトバンクは5Gの技術開発にあたっても、実証実験や共同開発を行なってきていたりと深い関わり合いがありました。

ファーウェイは中国国内で5G対応スマホを販売していたりと、5G製品についてのノウハウを持っているメーカーです。

しかしながら、ファーウェイはスパイ疑惑などによってアメリカから禁輸措置を取られたこともあり、日本国内でも不信感を抱く人が少なくないと言うのも事実です。

そんなファーウェイですが、ソフトバンクの5Gサービスには関係しているのでしょうか?

基地局設備からファーウェイを排除

ソフトバンクでは5Gの基地局設置に向けての調達などで日本政府の方針に従うとして、ファーウェイ製品を排除した動きを進めています。

今回の5Gの通信システムでは、提携先として北欧の通信機器メーカーであるエリクソンとノキアを選ぶことになりました。

なので、今回ソフトバンクの5G設備にはファーウェイの機器は使われていない、ということになります。

ファーウェイのスマホは今後発売される?

ソフトバンクでは、基地局の部品にファーウェイ製品を使っていただけでなく、ファーウェイのスマホも販売してきました。

また、ファーウェイは5G対応のスマホを中国国内で販売してきたことからも、本来であればソフトバンクから5G対応機種としてファーウェイのスマホが発売される可能性が高かったでしょう。

一部ではファーウェイに対して不信感を抱く声もありますが、ファーウェイのスマホは安くて性能も高いことから好んで使うユーザーも少なくはありません。

そこで気になるのは、ソフトバンクから今後ファーウェイのスマホが発売されるのかどうかという点です。

今回は基地局設備の部品調達というスマホよりも大規模な部分でファーウェイ製品が排除されたので、新機種の発売というのも少し望みは薄いかもしれません。

ただ前回発売されたP30シリーズでは、発売延期にはなったものの最終的には発売されているので、スマホには影響がないという見方もできます。

いずれにせよ、5G対応機種の発売が期待される2020年の春?夏モデルの発表を心待ちにしたいところです。

ソフトバンク5Gの今後の動向に注目!

ソフトバンク 5G
海外に約1年遅れて、ついに日本国内でも5Gサービスが本格始動することから、2020年は「5G元年」とも呼ばれています。

現状ではソフトバンクの5Gに関する情報はまだまだ確定していないことも多く、機種やエリア、料金などわからないことの方が多い状態です。

ソフトバンクの5Gまとめ
  • ソフトバンクの5Gは2020年3月スタート予定!
  • 5Gになることで通信品質は劇的に向上する
  • 5Gの特徴は「高速通信」「低遅延」「多接続」
  • 5Gの料金や対応機種については現時点では未発表

ただ、5Gの実証実験などによって5Gを使ってできるようになることは、どんどん明らかになってきており、ユーザーの期待は膨らんでいるのではないでしょうか。

近くまで迫った5Gサービスに期待を寄せながら、ソフトバンクからの新たな情報を待つことにしましょう。

5G(次世代移動通信)回線て何?いつから始まって、何がどう変わるの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ