ソフトバンクAQUOS R7の評判レビュー|価格/スペック/購入方法

  • 2022年5月14日
  • by.bitWave編集部

AQUOS R7

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、ソフトバンクから発売されるAQUOS R7について解説しています。

AQUOSのハイエンドモデルであるRシリーズの最新情報が、ついにソフトバンクから公開されました。

去年発売されたAQUOS R6同様、最新のAQUOS R7もソフトバンクから発売されます。

そのAQUOS R7の発売日や価格、スペックなどはどのようになっているのでしょうか。

最新の情報をまとめました。

人気記事

この記事では、ソフトバンクのスマホでおすすめの機種をランキング形式でご紹介していきます。 ソフトバンクでは、ハイエンドモデルから初心者向けのローエンドモデルまで、さまざまなスマホを販売しています。 あまりにも種類が豊富なので、ス[…]

ソフトバンク スマホ おすすめ
AQUOS R7のポイント
  • ソフトバンクから2022年7月上旬以降発売
  • 価格は未発表
  • Snapdragon® 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデル
  • 防水・防塵対応
  • FeliCa(おサイフケータイ対応)
  • ワイヤレス充電対応

トップ画像引用元:スマートフォンAQUOS 2022 夏 最新モデル|AQUOS:シャープ

ソフトバンクAQUOS R7の発売日・予約開始日

AQUOS R7

画像引用元:“ソフトバンク”、高速AFカメラや高性能CPUを搭載した5Gスマホ「AQUOS R7」を発売 | 企業・IR | ソフトバンク

AQUOS R7の発売日は「2022年7月上旬以降」だとソフトバンクから発表されています。

これより詳細な日付けなどは執筆時点では未発表です。

ソフトバンクAQUOS R7の価格

AQUOS R7

画像引用元:“ソフトバンク”、高速AFカメラや高性能CPUを搭載した5Gスマホ「AQUOS R7」を発売 | 企業・IR | ソフトバンク

AQUOS R7の価格は発表されていません。

参考までに、去年発売されたAQUOS R6はソフトバンクから133,920円で販売されています。

AQUOS R7もこれに近い価格になると個人的には予想しています。

ソフトバンクAQUOS R7のスペック

AQUOS R7

画像引用元:スマートフォンAQUOS 2022 夏 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS R7
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ測定中
重さ測定中
アウトカメラ標準:約4,720万画素
測定用:約190万画素
インカメラ約1,260万画素
バッテリー5000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon® 8 Gen 1
認証顔・指紋
防水IPX5、IPX8
カラーブラック・シルバー

AQUOS R7は、Snapdragon® 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデルです。

Snapdragon® 8 Gen 1の処理能力は非常に高いため、カメラ性能にしてもゲーム性能にしても抜群であることが期待できます。

防水・防塵とFeliCa(おサイフケータイ)、そしてワイヤレス充電にも対応。

去年発売されたAQUOS R6はワイヤレス充電には非対応でした。

恐らく2022年内にAQUOS R7よりハイスペックのAQUOSが発売されることはないでしょう。

ただしスペックは執筆時点では「予定」であり、開発の過程で変更される可能性もあるとされています。

ソフトバンクAQUOS R7の特徴

AQUOS R7

画像引用元:スマートフォンAQUOS 2022 夏 最新モデル|AQUOS:シャープ

ソフトバンクはAQUOS R7の特徴(特長)として、1インチセンサー搭載の高速AFカメラ、「Pro IGZO OLED」ディスプレー、高性能CPU、大容量バッテリーの4点をあげています。

4つの特徴
  • 1インチセンサー搭載の高速AFカメラ
  • 「Pro IGZO OLED」ディスプレー
  • 高性能CPU
  • 大容量バッテリー

ただしいずれも「予定」とされています。

1インチセンサー搭載の高速AFカメラ

AQUOS R7には、ドイツの老舗カメラメーカーであるLeicaが監修した1インチのイメージセンサーを搭載したカメラが搭載されています。

この特徴は去年発売されたAQUOS R6と同じです。

しかしAQUOS R7のカメラでは、AQUOS R6の1.8倍の明るさで撮影でき、動く人や物などにも素早くピントが合う高速AF機能も搭載され、鮮やかかつ美しい写真の撮影が可能になったとされています。

人物が際立つポートレートモードや、夜景などが美しく取れるナイトモードなどにも対応。

さらに水平補正を強化した手ぶれ補正のおかげで、ぶれの少ない動画の撮影も可能になったといいます。

「Pro IGZO OLED」ディスプレー

AQUOS R7には6.6インチの「Pro IGZO OLED」ディスプレイが搭載されています。

Pro IGZO OLEDとは、シャープが開発している有機ELディスプレイのことです。

リフレッシュレートは最大240Hz

これにより、臨場感のある滑らかで見やすい動画の視聴が可能とされています。

他にも、低解像の動画をAIによる超解像で高精細にリアルタイム補正する機能や、駆動周波数を自動調整してバッテリーの消費を抑える機能も備わっているとのことです。

高性能CPU

AQUOS R7には最新のCPU、Snapdragon® 8 Gen 1が搭載されます。

Snapdragon® 8 Gen 1はAndroidの最新ハイエンドモデルに搭載されることの多いCPUで、例えばGalaxy S22にも搭載されています。

Galaxy S22のAnTuTuベンチマークスコアで80万点を超えるため、AQUOS R7もそれくらいは期待して良いでしょう。

重たいゲームなども含めて快適に動作することが濃厚です。

大容量バッテリー

AQUOS R7のバッテリー容量は5,000mAhです。

全スマホの中でも大容量の部類に入ります。

参考までに、iPhone 13 Proのバッテリー容量は3,095mAhだとされています。

また本体には独自の放熱設計を採用。

使用中の発熱を抑えられるため、長時間でも安心して利用できるとのことです。

ソフトバンクAQUOS R7の購入(予約)方法

AQUOS R7

画像引用元:スマートフォンAQUOS 2022 夏 最新モデル|AQUOS:シャープ

執筆時点では予約も購入もできませんが、いずれは他の機種と同じようにソフトバンク公式サイトのAQUOS R7のページから予約・購入できるようになるはずです。

以下の手順でAQUOS R7のページにアクセスできます。

  1. ソフトバンク公式サイトにアクセス
  2. 「ソフトバンク」をタップ
    ソフトバンクのAQUOS R7のページにアクセスする手順01
  3. 「MENU」をタップ
    ソフトバンクのAQUOS R7のページにアクセスする手順02
  4. 「製品情報」をタップ
    ソフトバンクのAQUOS R7のページにアクセスする手順03
  5. 「スマートフォン」をタップ
    ソフトバンクのAQUOS R7のページにアクセスする手順04
  6. 「AQUOS R7」をタップ
    ソフトバンクのAQUOS R7のページにアクセスする手順05

現在はAQUOS R7のページにアクセスしても予約・購入に進むボタンがありませんが、そのうち「予約する」や「購入する」というボタンが出てくると思います。

それをタップすれば、手続きに進むことが可能です。

例えば発売済みの機種の場合、以下の画像のように「購入する」ボタンが表示されます。

ソフトバンク公式サイトの「購入する」ボタン

ソフトバンクのオンラインで機種変更して開通手続きする流れ

ソフトバンクAQUOS R7は買うべき?

AQUOS R7

画像引用元:スマートフォンAQUOS 2022 夏 最新モデル|AQUOS:シャープ

AQUOS R7はSnapdragon® 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデルなので、スペック面で不満を抱くことはほとんどないでしょう。

1インチのイメージセンサーを搭載しているという、他のハイエンドモデルにはあまり見られない特徴もあります。

イメージセンサーとは、人間の目に例えると網膜に相当する部分です。

これが大きければ大きいほど、より多くの光量を取り込むことができ、高画質な写真を撮れるようになります。

ちなみに一般的なスマートフォンに搭載されているイメージセンサーのサイズは1/2.3インチ程度。

それだけ1インチのイメージセンサーというのは、スマートフォンとしては大きいのです。

なので、AQUOS R7は、ハイエンドモデルの中でも特にカメラにこだわりを持つ人向けのスマートフォンといえるでしょう。

ただし価格は優に10万円は超えると思います。

去年発売されたAQUOS R6は、現在でもソフトバンクから133,920円で販売中です。

AQUOS R7もこれに近い価格になると予想できます。そのため節約志向の人にはおすすめできません。

大きな出費をしてでもハイスペックな機種が欲しい人にはおすすめです。

特にもともとAQUOSの最新ハイエンドモデルが欲しかった人であれば、買って後悔することはないように思えます。

ソフトバンクAQUOS R7は最新のハイエンドモデル

以上、ソフトバンクから発売されるAQUOS R7についてでした。

AQUOS R7のポイント
  • ソフトバンクから2022年7月上旬以降発売
  • 価格は未発表
  • Snapdragon® 8 Gen 1を搭載したハイエンドモデル
  • 防水・防塵対応
  • FeliCa(おサイフケータイ対応)
  • ワイヤレス充電対応

AQUOS R7はSnapdragon® 8 Gen 1を搭載した最新のハイエンドモデルで、防水・防塵、FeliCa(おサイフケータイ)、ワイヤレス充電にも対応しています。

1インチのイメージセンサーやリフレッシュレート最大240Hzの有機ELディスプレイといった特徴もあり、執筆時点の情報を見る限りは欠点としてあげるべきものが見当たりません。

価格は10万円を超えることが濃厚とはいえ、きっと価格に見合った満足度の高いスマートフォンになると思います。

AQUOSの最新ハイエンドモデルが欲しかった人であれば迷わず買いで良いのではないでしょうか。

【2022年5月】ソフトバンク最新キャンペーン[乗り換え(MNP)/機種変更]

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。