ソフトバンクでAQUOS sense3 plusに機種変更|お得に購入する完全ガイド

  • 2019年12月12日
  • by.pnatsu

AQUOS sense3 plus

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクの2019秋冬モデルとしてAQUOS sense3 plusが2019年12月20日に発売になります。

AQUOS sense3 plusは、Dolby Atmos対応スピーカーを搭載していたり、高画質の定番「IGZOディスプレイ」で音楽や動画をこれまで以上に楽しめる端末に仕上がっています。

魅力的なAQUOS sense3 plusの購入を検討されている方にとって、購入するなら少しでもお得なほう良いですよね!

ここではソフトバンクのAQUOS sense3 plusをお得に購入するための完全ガイドを紹介します。

AQUOSの最新機種が気になっているという方や、ソフトバンクで機種変更を検討しているという方は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3 plusの機種代金

AQUOS sense3 plusgallery_01

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

項目価格
一括価格56,880円
1,185円/月(48回払い)
トクするサポート適用
25ヵ月目買い替え
28,440円
1,185円/月(24回払い)
購入ソフトバンク公式ショップ

AQUOS sense3 plusの機種代金は56,880円と比較的安価です。

支払い方法は48回払いにすると月額料金は1,185円。

トクするサポートを利用すると28,440円に

ソフトバンクでは25ヶ月目に機種変更をすると端末価格が安くなるトクするサポートを展開しています。

AQUOS sense3 plusにトクするサポートを適用させると1,185円×24ヵ月=28,440円で購入可能。

ただしトクするサポートはプログラム利用料390円/月かかります。

1,185円+390円=1,575円/月

上記がトクするサポートを適用し、2年で機種変更した場合の実質月額料金です。

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーンを実施!

paypayもらえちゃうキャンペーン

画像引用元:スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン2019冬モデル – PayPay

AQUOS sense3 plus購入者を対象とした「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」をシャープが実施します。

これはAQUOS sense3 plusを2020年1月31日までにソフトバンクで購入し、2月7日までに専用ページから応募した方全員に、3,000円相当のPayPayボーナスがプレゼントされるというもの。

応募者全員プレゼントですので、AQUOS sense3 plusを購入する方は必ずエントリーしましょう。

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン概要
  • 購入期限:2020年1月31日
  • エントリー期限:2020年2月7日
  • 特典:3,000円相当のPayPayボーナス

AQUOS sense3 plusにお得に機種変更する方法

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

お得に機種変更するポイント
  • 通話プランを最適にする
  • データプランを最適にする
  • 機種代金の支払い方法をお得にする
  • 購入場所を選択する

スマホの費用を大まかに分けると通信料金と機種代金に分けられ、通信料金はさらに音声通話部分とデータ通信部分に分けられます。

それぞれの項目を適切に選択することでお得に機種変更をすることができます。

更に、どこで購入するかによりお得さが変わってくるので購入先の選択も重要です。

通話時間と基本プラン選びのポイント

通話時間を基にきぽんプランを選択する
  • 毎月の通話時間が12.5分以内なら「基本プラン」のみ
  • 5分以内の通話が大半なら準定額オプション(月額:500円)
  • 5分を超える通話が30分より多いなら定額オプション (月額:1,500円)

ソフトバンクの料金プランは音声通話定額はオプション設定になっており、基本プランの場合だと20円/30秒の通話料金が発生します。

そのため、音声通話の利用頻度がどれぐらいかにより基本プランのみでよいか、定額オプションを追加するかの判断になります。

以下は通話時間と料金の関係をグラフにしたものです。

ソフトバンク通話料グラフ

基本プランの場合だと通話時間に比例して料金がアップしていきます。

5分までの通話が定額となる準定額オプションのオプション利用料は月額500円であるため、毎月の通話時間の合計が12分30秒を超えないかたは基本プランがお得です。

準定額プランであっても5分を超える通話の頻度が高い場合には追加で料金が発生してしまいます。

定額オプションの月額利用料は1,500円となっているため、5分を超える通話時間が1ヶ月あたり30分を超えるようなら定額オプションのほうがお得になります。

通話時間を確認してオプションの有無を適切にすることで通話料金を最小限に抑えることが可能になります。

データ使用量と基本プランの選びのポイント

データ使用量を基にプランを選択する
  • データの使用量が0〜2GBで変動:ミニモンスター
  • データの使用量が常に2GB以上:ウルトラギガモンスター

ソフトバンクの通信料金のデータ部分はミニモンスターとウルトラギガモンスターのどちらかを選択できます。

ミニモンスターとウルトラギガモンスターのプランの詳細は以下の通りです。

ミニモンスターの料金プラン

1GBまで:2,980円
2GBまで:4,980円
5GBまで:6,480円
50GBまで:7,480円

ミニモンスターは上の表のように従量性のプランとなっているため、ほとんどデータ通信を使わない場合には月額2,980円で利用することも可能です。

自宅や会社などのWi-Fi環境での利用が大半という方の場合には、最低プランでの運用も可能になります。

月によっては1GBを超えてしまうという場合であっても、段階的に料金が変動するので無駄なく利用できます。

ウルトラギガモンスターの料金プラン

50GBまで:4,480円

ウルトラギガモンスターは1ヶ月のデータ使用量が固定ですが50GBと大容量でありながらも月額料金は4,480円から利用可能です。

ミニモンスターの料金と比較すると2GBよりも多いデータを使用する場合には、ウルトラギガモンスターの料金が安いということになります。

毎月のデータ使用量が変動するという場合でも、最低2GB以上は使っているという方はウルトラギガモンスターを選択した方が安くなるということになります。

ソフトバンクなら機種変更でも割引が適応になる

機種変更で1年おトク割適応
  • 割引額:1,000円/月(12ヶ月間)

ソフトバンクのミニモンスターまたはウルトラギガモンスターを契約している方が、機種変更をする場合には「1年おトク割」の適応となります。

1年おトク割では12ヶ月間毎月の基本料金から1,000円の割引になるため、最大で12,000円お得になります。

新規契約や乗り換えに比較すると機種変更はお得ではないという印象がありますが、ソフトバンクでは機種変更でもお得な割引が準備されています。

ソフトバンクの機種変更が7万円以上お得になる3つのコツ【2020年最新】

次の章では機種変更をもっとお得にするソフトバンクのキャンペーンや割引を紹介します。

家族もソフトバンクを使うと最大2,000円安くなる

みんな家族割+の割引額
  • 1人:0円
  • 2人:500円
  • 3人:1,500円
  • 4人:2,000円

ソフトバンクの「データプラン50GB+」「データ定額 50GBプラス」「データ定額 50GB」に加入している方の場合、家族の人数に応じて割引額が大きくなります。

4人で最大額の2,000円の割引となりますが、1人につき2,000円の割引となるため家族の人数が多いほど割引額の合計額は大きくなります。

ここでいう家族の定義は広く以下のようになっています。

ソフトバンク家族割+の適応範囲

・同居の家族、親戚
・同居の恋人
・同居の友達
・別居している親族

一般的に家族というと夫婦や親子ということになりますが、同居であれば結婚前の恋人同士であったりシェアハウスで暮らす友達も家族割+の適応範囲となります。

また、遠くに暮らす両親や親戚なども家族割+の適応範囲となるため、これを機に家族や親族、友達などを誘ってみてはいかがでしょうか。

自宅のネットもソフトバンクに切り替えると割引アップ

おうち割光セット

画像引用元:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

おうち割り光セットの割引額
  • 最大1,000円/月(永年)

自宅でのスマホ利用やパソコンのインターネット環境のために光などの固定回線を引いているという方も多いと思います。

ソフトバンクの指定する固定回線を契約することで最大1,000円の割引となり、家族で複数のスマホの契約をしている場合には1人につき1,000円の割引となります。

スマホの契約だけではなく、割引額は500円/月となるものの3G携帯も適応範囲となるため、家族でスマホや3Gを使っている方はみんなお得になります。

ソフトバンクのおうち割り光セットの適応となる固定回線のサービスは以下のサービスです。

永年割引となる固定回線

SoftBank 光
SoftBank Air
Yahoo! BB ADSL
SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
ケーブルライン
ひかりdeトークS(ケーブルライン)
NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
Yahoo! BB 光シティ

2年間の割引となる固定回線

ホワイトBB
Yahoo! BB バリュープラン

トクするサポートで端末代金もお得になる

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

トクするサポートの特徴
  • 端末代金の支払い回数:48回
  • 25ヶ月以降で買い替えで残金の支払い不要

トクするサポートでは端末代金の支払い回数が48回となっているため、24回払いに比較すると1ヶ月あたりの負担額が少なくなります。

更に25ヶ月経過のタイミングでソフトバンク新しいスマホに買い換えることにより、端末代金の残り半分を支払う必要がありません。

次回もソフトバンクのスマホを購入するという条件がつきますが、半額で購入できるというメリットがあります。

今後も他社には乗り換えずにソフトバンクを使い続ける予定の方は、トクするサポートで端末代機をお得にすることが可能です。

ただい、古い端末はソフトバンクへ返すことになるので下取りは利用できません。

ソフトバンクスマホはオンラインがお得で快適

スマホでショッピング

ソフトバンクへの機種変更は、やはりソフトバンクオンラインショップが最もお得で快適でしょう。

ソフトバンクオンラインショップのメリットは以下の通り。

オンラインショップのメリット
  • 頭金不要
  • 待ち時間なし
  • 事前予約で発売日に届く(在庫ありの場合)

頭金不要

ソフトバンクショップ店頭でスマホを購入する場合、端末代金や手数料とは別で頭金と呼ばれる費用が発生する場合があります。

頭金はショップ独自で設定しているため、ショップにより金額は異なりますが3,000円〜5,000円が相場となっています。

ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入する場合には、頭金が発生しないためその分お得に購入することができます。

待ち時間なし

ソフトバンクショップ店頭でスマホを購入する場合、曜日や時間帯によっては混み合っていることも多いです。

待ち時間だけで1時間以上という可能性もあり、そこから購入手続きをして設定完了までというと数時間を費やしてしまうこともあります。

ソフトバンクオンラインショップなら24時間365日いつでも申し込みが可能なため、待ち時間も発生しません。

事前予約で発売日に届く(在庫ありの場合)

カレンダー

ソフトバンクオンラインショップで発売前のスマホを購入したい場合には、事前に予約することも可能です。

在庫を上回る注文が入る場合は別ですが、基本的には事前予約しておくことで発売日当日にスマホを受け取ることができます。

AQUOS sense3 plusを発売日当日に確実に受け取りたいという方はソフトバンクオンラインショップで事前予約しておくとよいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップは公式と代理店がある

主なソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップには公式オンラインショップの他、オンラインメインで販売を行うソフトバンク代理店があります。

オンライン販売メインの代理店には「おとくケータイ」「SMARTPHONE STORE」などがあり、購入時期や端末によっては独自キャンペーンが適応される場合もあります。

オンライン販売メインの代理店は乗り換えによるキャッシュバックで注目されがちですが、乗り換え手続きもお得です。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

次の章ではAQUOS sense3 plusのスペックを紹介します。

AQUOS sense3 plusのスペック紹介

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

項目内容
サイズ約75×160×8.7mm
重さ約175g
OSAndroid™ 9
CPUSDM636(オクタコア)1.8GHz+1.6GHz
ROM128GB
RAM6GB
外部メモリmicroSDXC(最大512GB)
バッテリー容量4000mAh
ディスプレイ約6.0インチフルHD+(2,220×1,080ドット)
アウトカメラ有効画素数 約1,220万画素 (標準カメラ)
有効画素数 約1,310万画素(広角カメラ)
インカメラ有効画素数 約800万画素
防水/防塵IPX5・IPX8/IP6X
おサイフケータイ対応
生体認証顔認証、指紋認証
AQUOS sense3 plusの特徴
  • Dolby Atmosスピーカーで音が進化
  • デュアルカメラ搭載でカメラ性能向上
  • 大容量バッテリーで長時間駆動

Dolby Atmosスピーカー

aquos sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

シャープのスマホは以前から高画質と省電力を兼ね備えたIGZOディスプレイを搭載してるため、映像面で高い評価を受けています。

そこに、映画館や家庭用のオーディオでも採用されているDolby Atmosに対応したスピーカーを搭載したことで音の面でも進化を遂げました。

6インチの大型液晶と合わせると、音と映像ともに迫力のある再生が可能になっています。

デュアルカメラ搭載

aquossense3plusのカメラ

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3 plusのカメラは標準カメラ(1200万画素)と広角カメラ(1300万画素)のデュアルレンズを採用しています。

高精細な標準カメラでの撮影に加えて、121°の広範囲な撮影が可能な広角カメラも搭載してるため、集合写真や風景撮影で威力を発揮します。

大容量バッテリー搭載

aquossense3plusのバッテリー

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

AQUOS sense3 plusは4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

オクタコアCPUや6GBのRAMそして6インチディスプレイと高負荷なスペックですが、大容量バッテリーを搭載したことでこれら高スペックでも長時間の駆動が可能です。

「ソフトバンクでAQUOS sense3 plusに機種変更|お得に購入する完全ガイド」まとめ

画像引用元:AQUOS sense3 plus ソフトバンクの特長|AQUOS:シャープ

ここまで、ソフトバンクでAQUOS sense3 plusにお得に機種変更するための完全ガイドを紹介してきましたがまとめると以下の通りです。

お得に機種変更するポイント
  • 通話プランを最適にする
  • データプランを最適にする
  • 機種代金の支払い方法をお得にする
  • 購入場所を選択する
  • キャンペーンをフル活用!

ソフトバンクから発表されたAQUOS sense3 plusが気になっているという方は、ここで紹介した完全ガイドを参考に、お得に機種変更していただけたらと思います。

ソフトバンクのスマホおすすめ機種ランキング【2020年9月最新】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ