【2020年5月】ソフトバンクキャンペーンまとめ!機種変更をお得に

ソフトバンクの2020年4月時点での最新キャンペーン情報。機種変更や乗り換え(MNP)等で利用できるお得なキャンペーン情報が満載なのでぜひチェックしてみてください。キャッシュバックやクーポン、引き止めポイントなど、お得にするためのありとあらゆる情報を網羅。

【2020年5月】ソフトバンクキャンペーンまとめ!機種変更をお得に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、2020年5月時点で使えるソフトバンクのキャンペーンをまとめました。

さらに、機種変更や乗り換え(MNP)で利用できるクーポンや現金キャッシュバックなど、様々な「おトク」情報も網羅しています。

2020年に使えるソフトバンクのキャンペーンと割引を総復習していきましょう。

機種変更/乗り換えで利用できるキャンペーン
  • web割
  • AQUOS R5G専用キャンペーン
  • LG V60 ThinQ 5G専用キャンペーン
  • ZTE Axon 10 Pro 5G専用キャンペーン
  • webトクキャンペーン
  • トクするサポート
  • トクするサポート+
  • 半年おトク割/1年おトク割
  • SoftBank学割

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

トップ画像引用元:ソフトバンク

2020年5月:機種変更/乗り換えで使えるキャンペーン

SoftBank学割

画像引用元:ソフトバンクの「SoftBank学割」 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年5月時点で、ソフトバンクの機種変更や乗り換えで利用できるキャンペーンは下記のとおりです。

2020年5月時点で利用できるキャンペーン
  • web割
  • AQUOS R5G専用キャンペーン
  • LG V60 ThinQ 5G専用キャンペーン
  • ZTE Axon 10 Pro 5G専用キャンペーン
  • webトクキャンペーン
  • トクするサポート
  • トクするサポート+
  • 半年おトク割/1年おトク割
  • SoftBank学割

それでは順番に以下解説していきます。

web割

【オンライン限定】 web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホの機種代金を大きく割引してくれるキャンペーンが、このweb割です。

web割の概要
  • 開催期間:2020年3月12日~
    終了日未定
  • 特典内容:対象端末の機種代金を21,600円割引
  • 条件1:オンラインショップまたはソフトバンク電話店で、対象機種を乗り換えで購入すること
  • 条件2:メリハリプランに加入する
  • 条件3:購入時に、受け取り方法を「自宅受け取り」にすること

web割はオンラインまたは電話のみの受付で、乗り換え限定のキャンペーンとなります。

ソフトバンクショップで購入してしまうと、適用できないという事ですね。

特典内容は機種代金を21,600円割引するという豪華なもの。

しかも、機種毎に割引額が変わるわけではなく一律です。

条件は、購入方法や受け取り方法の指定があるだけ。いずれも簡単なものばかりです。

ただ、「条件2:メリハリプランに加入する」という点で、ためらってしまう方は多いかもしれません。

メリハリプランでは50GBもの大容量を使えますが、ライトユーザーにとっては、ただ料金が高いだけのプランですよね。

しかし、メリハリプランには下記のような特長があるのです。

メリハリプランはライトユーザーでも使いやすい

メリハリプランの概要は次のとおりです。

メリハリプランの概要
  • 月額料金:7,480円
  • 月間データ量:50GB
  • サービス1:対象の動画・SNSアプリの通信量をゼロにできる
    「動画SNS放題」
  • サービス2:月間データ消費量が2GB以下である場合、自動的に1,500円割引

上記の月額料金は割引をまったく適用しない場合の料金です。

特に注目したいのは2つ目のサービスで、本プランは月額データ消費量が2GB以下であれば、自動的に1,500円割引されます。

割引が適用されると月額料金が5,980円になるわけですが、この料金はライトユーザー向けプランの「ミニフィットプラン」と料金額が同じです。

月間データ量メリハリプランミニフィットプラン
1GB未満5,980円3,980円
2GB未満5,980円5,980円
5GB未満7,480円7,480円

上表を見ると、2GB未満からの料金がミニフィットプランと同じですね。

つまり、月に1GB未満を常にキープできる場合はミニフィットプランの方が良いのですが、それ以外の場合はメリハリプランでも全く問題ありません。

しかも、ここに割引を含めると下記のような事が起こります。

家族4人での利用は全部メリハリプランでOK

では、割引ありのプラン料金を比較してみましょう。

月間データ量メリハリプランミニフィットプラン
1GB未満1,980円1,980円
2GB未満1,980円3,980円
5GB未満3,480円5,480円

なんと大容量プランであるはずのメリハリプランの方が、ミニフィットプランよりも安くなりました。

ドコモ・auユーザーの方には考えられない料金表かもしれません。

しかし、これこそがソフトバンクの特長で、大容量プランが極端にお得になるよう構成されているのです。

ちなみに上表には、これらの割引を適用しています。

適用した割引
  • みんな家族割+:家族4人でソフトバンクを利用した場合、月額料金を2,000円割引
  • 半年おトク割:自動適用。6ヶ月間に渡り月額料金を1,000円割引
  • おうち割 光セット:ソフトバンク光などをセットで契約した場合、月額料金を1,000円割引

このうち、みんな家族割+はメリハリプランにしか適用できません。

そのため、各プランで利用できる割引額は、メリハリプランが最大4,000円、ミニフィットプランでは最大2,000円ということになります。

この割引額の差が、上表の結果を生んでいるのです。

これまでの内容をまとめると、次の事が言えます。

ソフトバンクの乗り換えで覚えておきたいこと
  • 月間データ消費量が1GB以上であれば、メリハリプランの方がお得
  • 家族4人で乗り換えする場合は、メリハリプランがお得

このように、メリハリプランがお得になるケースが非常に多いのです。

web割の対象機種

本割引の対象機種は下記のとおりです。

どの端末にも21,600円割引が適用されます。

web割の対象機種
  • iPhone SE(第2世代)
  • LG V60 ThinQ 5G
  • AQUOS R5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 8
  • iPhone XS
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 3a
  • AQUOS R3
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS zero2
  • AQUOS zero
  • AQUOS R2 compact
  • Xperia 5
  • arrows U

人気の機種を一通り網羅しているほか、2020年5月に発売されたばかりのiPhone SE(第2世代)も対象です。

さらに、5G対応スマホであるLG V60 ThinQ 5G・AQUOS R5・ZTE Axon 10 Pro 5Gも対象となっています。

次の章で解説するトクするサポート・トクするサポート+とも併用できるキャンペーンなので、ぜひ活用したいですね。

AQUOS R5G専用キャンペーン

AQUOS R5G

画像引用元:スマートフォン AQUOS R5G を商品化

2020年3月の5G通信開始とともに発売された新機種、AQUOS R5G。

ソフトバンクでは、AQUOS R5Gを購入するだけでプレゼントを貰えるお得なキャンペーンを実施しています。

VRゴーグルプレゼントキャンペーンの概要
  • 開催日時:2020年5月31日まで
  • 特典内容;先着2万名にPico製VRゴーグル「pico U Lite」プレゼント
  • 条件:本キャンペーン開催期間中に、ソフトバンク取扱店でAQUOS R5Gを購入すること

本キャンペーンでは、VRで新感覚を体験できる「pico U Lite」が貰えます。

「pico U Lite」はスマホを装着するだけでVRを体験できる画期的なVRゴーグル。

付属のリモコンは直感的に操作できるので、初心者でも簡単にVRの世界観を楽しめます。

条件は、本キャンペーンの開催期間中にソフトバンクでAQUOS R5Gを購入するだけ。

AQUOS R5Gが気になっている方は、ぜひこの機会にソフトバンクで購入してみてはいかがでしょうか。

LG V60 ThinQ 5G専用キャンペーン

LG V60 ThinQ 5G

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年に発売されたばかりの5G対応スマホ「LG V60 ThinQ 5G」の購入にも、下記の2つの専用キャンペーンが用意されています。

LG V60 ThinQ 5G専用キャンペーン
  • 5Gスマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン
  • 5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン

まずは、1つ目のキャンペーンの概要を見ていきましょう。

5Gスマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン概要
  • 開催期間:2020年5月31日まで
  • 応募期間:2020年6月7日まで
  • 特典内容:PayPayボーナス5,000円相当プレゼント
  • 条件1:開催期間内にLG V60 ThinQ 5Gを購入すること
  • 条件2:応募期間内に応募ページにて必要事項を入力し、送られてきたメール内のURLをクリックする

本キャンペーンは5,000円分のPayPayボーナスが貰えるお得な内容です。

条件は非常に簡単で、LG V60 ThinQ 5Gの購入後、こちらの専用ページから応募して、送られてきたメール内のURLにアクセスするだけです。

なお、PayPayボーナスはギフトカードとして、2020年7月下旬頃に送付されます。

VRゴーグルプレゼントキャンペーンの概要

5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーンの概要
  • 開催期間:2020年9月30日まで
  • 応募期間:2020年10月7日まで
  • 特典内容:先着1万名にHochuen Smart Technology社製VRゴーグルプレゼント
  • 条件1:開催期間内にソフトバンク取扱店でLG V60 ThinQ 5Gを購入すること
  • 条件2:応募期間内に応募ページにて必要事項を入力し、送られてきたメール内のURLをクリックする

こちらのキャンペーンの条件は、上述したPayPayボーナスキャンペーンと同じです。よって、どちらかの条件を満たせば両方の特典が貰えます。

本キャンペーンは開催期間が9月30日までと非常に長いですが、先着1万名までなので注意が必要です。

簡単な手続きで豪華な特典を2つも貰えるので、LG V60 ThinQ 5Gを狙っている方は今が買い時ですよ。

ZTE Axon 10 Pro 5G専用キャンペーン

ZTE Axon 10 Pro 5G

画像引用元:ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)の概要 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

最後は、AQUOS R5Gと同じ時期に発売された「ZTE Axon 10 Pro 5G」の専用キャンペーンです。

ZTE Axon 10 Pro 5G専用キャンペーン
  • 5Gスマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン
  • 5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン

上記のとおり、キャンペーン名はLG V60 ThinQ 5Gのキャンペーンと同じですが、ZTE Axon 10 Pro 5Gの場合はPayPayボーナスの金額が違います。

スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン 5Gスマホ概要
  • 開催期間:2020年5月31日まで
  • 応募期間:2020年6月7日まで
  • 特典内容:PayPayボーナス10,000円相当プレゼント
  • 条件1:開催期間内にZTE Axon 10 Pro 5Gを購入すること
  • 条件2:応募期間内に応募ページにて必要事項を入力し、送られてきたメール内のURLをクリックする

上記のとおり、期間や応募方法はほとんど同じ。PayPayボーナスの付与手段や時期も、2020年7月下旬頃と全く一緒です。

ただし、ZTE Axon 10 Pro 5Gの場合は、特典内容のPayPayボーナスが10,000円相当にアップしている点が非常に嬉しいですね。

応募はこちらのサイトから行うことができますよ。

また、VRゴーグルはZTE Axon 10 Pro 5Gを購入するだけで貰えます。

VRゴーグルのキャンペーンは特に開催期間が決まっていませんが、用意されている数が無くなり次第終了となります。

webトクキャンペーン

Webトクキャンペーン

画像引用元:Webトクキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

webトクキャンペーンは、乗り換えや機種変更時の事務手数料を割引してくれるキャンペーンです。

数年前はよく実施されていたキャンペーンなのですが、近年ではすっかり姿を消していました。2020年4月から、久しぶりに復活しています。

本キャンペーンの概要は下記のとおり。

webトクキャンペーンの概要
  • 開催日時:2020年4月21日から。終了日未定
  • 特典内容:事務手数料3,000円が無料になる
  • 条件1:他社からの乗り換え(MNP)または機種変更を行うこと
  • 条件2:ソフトバンクオンラインショップで手続きを行い、受け取り方法に自宅受け取りを指定すること

本キャンペーンは他社からの乗り換えと機種変更で利用できます。

条件はオンラインショップで手続きし、自宅受け取りを指定するだけなので、非常に簡単。

事務手数料の3,000円は単体で見ると大した金額ではないのですが、乗り換えや機種変更には何かとお金がかかります。

特に乗り換えの場合は上述したweb割とも併用しやすいため、ソフトバンクへの乗り換えを考えている方は今が狙い目ですよ。

トクするサポート

ソフトバンクのトクするサポートには、下記の2種類があります。

  • トクするサポート:2020年3月26日以前に発売された端末が対象
  • トクするサポート+:2020年3月27日以降に発売された端末が対象

これらは、「携帯電話が発売された時期」によって、どちらかを適用することができます。

「ユーザーが購入した時期」は関係ありません。勘違いしやすい点なので注意してください。

ソフトバンクのトクするサポートとトクするサポート+はどちらも非常にお得ですが、内容は若干異なります。

トクするサポートは、48回払いで端末を購入し、25ヶ月目以降にソフトバンクに端末を返却することで、以降の支払いが免除になるプログラムです。

トクするサポート

画像引用元:トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

上の画像では、96,000円のスマホを購入し、25ヶ月目で端末を返却しています。

25ヶ月目以降の24ヶ月分の支払い額である48,000円が免除となるため、支払い額は半額に。

なお、本プログラムには月額390円のプログラム利用料がかかります。

これを合算した場合の支払い額合計は57,360円です。

このように、プログラム利用料を含めると半額にはなりませんが、それでもおよそ4割引になります。

トクするサポートの条件

本プログラムを利用するためには、下記の2種類の条件を満たす必要があります。

トクするサポートの加入条件
  • 対象機種を48回分割払いで購入する
  • トクするサポートに購入時に申込む

加入条件は簡単です。

一方、特典利用条件は厳しめで、25ヶ月目以降に以下すべての条件を満たす必要があります。

トクするサポートの特典利用条件
  • ソフトバンクまたはソフトバンク取扱店から、一括払いまたは複数回払いで指定機種を購入すること
  • 購入時点で、旧機種の電話番号または機種契約番号をソフトバンクに申告の上、指定の方法により本特典の利用をソフトバンクに申し込むこと
  • 新しい機種の購入日が属する月の翌月末までに、ソフトバンクが旧機種を回収し、査定完了すること
  • 回収する旧機種がソフトバンクの査定基準を満たし、IMEI番号が確認できること
  • 新機種購入の時点で本プログラムを解約・解除・終了していないこと
  • プログラム利用料などの支払いを怠っていないこと
  • 24ヶ月分のプログラム利用料の全額を払うこと

注目すべきは1つ目です。

特典を利用するためには、25ヶ月目以降にソフトバンクが指定する機種を新たに購入しないといけません。

つまり、25ヶ月目以降にソフトバンクの対象機種に機種変更しないかぎり、トクするサポートの割引は受けられないということです。

また、これまで利用していた端末はソフトバンクに返却する必要があります。

トクするサポートは非常に割引効果は高いのですが、本プログラムの利用後もソフトバンクを利用しつづける必要があるため、この点には十分注意しましょう。

トクするサポート+

トクするサポート+は、2020年3月27日以降に発売された機種が対象なので、対象機種はそれほど多くはありません。

トクするサポート+の対象機種
  • iPhone SE(第2世代)
  • LG V60 ThinQ 5G
  • AQUOS R5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G

2020年5月現在では上記の4機種のみ。最新iPhoneであるiPhone SE(第2世代)も対象となっています。

トクするサポートとの違い

トクするサポート+とトクするサポートの違いは、下記の2点です。

トクするサポートとの違い
  • プログラム利用料が無料
  • 特典利用時に、「回収・買い替え」または「回収のみ」かを選べる

1つ目は素直に嬉しい変更点ですね。

トクするサポート+では、トクするサポートで発生したプログラム利用料(月額390円×24ヶ月)がなく、無料になります。

つまり、25ヶ月目で端末を返却すれば、端末の機種代金が半額になるということです。

トクするサポートに比べて機種代金が約1万円安くなるため、より使いやすいプログラムになったと言えるでしょう。

トクするサポートの特典は2通りある

もう1つの大きな違いは、特典が2つあるという点です。

トクするサポートでは「25ヶ月目以降に端末を返却し、対象の機種へ機種変更すれば残債を免除」という特典のみでした。

一方、トクするサポート+では下記2種類の特典が用意されており、ユーザー自身がどちらかを選択できます。

トクするサポート+の特典内容
  • 特典1:25ヶ月目以降に端末を返却し、対象の機種へ機種変更すれば残債を免除
  • 特典2:13ヶ月目以降に端末を返却すれば、PayPayボーナスを付与

特典1はトクするサポートと同じ内容です。条件も同じですね。

プログラム利用料が無料になる分、トクするサポートよりもかなり安くなっています。

特典2は、条件が返却のみで、対象機種への機種変更を必要としません。

返却の査定をクリアする必要はあるものの、機種変更の縛りがなくなるので、かなり使いやすい特典ではあります。

しかし、こちらの特典には「残債の免除」がありません。

機種代金は安くはならず、PayPayボーナスをもって実質割引となる形です。

しかも、肝心のPayPayボーナスの付与額はまだ発表されていません。

2021年3月頃に、ソフトバンク公式サイトで発表予定となっています。

半年おトク割/1年おトク割

半年お得割

画像引用元:キャンペーン一覧 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

半年おトク割と1年おトク割は、常時開催されており、プラン契約時に自動適用となります。

半年おトク割の対象プラン

  • メリハリプラン
  • ミニフィットプラン

半年おトク割は対象プランを契約している人に対し、半年間に渡り月額1,000円割引するサービスです。

1年おトク割の対象プラン

スマホデビュープラン

1年おトク割は「スマホデビュープラン」を契約している人に対し、1年に渡って月額1,000円割引するサービスです。

SoftBank学割

ソフトバンクの学割は、5歳~22歳の方を対象とした割引キャンペーンです。

SoftBank学割の概要
  • 期間:2019年12月6日から2020年6月1日まで
  • 内容:月額最大980円割引のほか、契約プランによって様々な特典を付与

ソフトバンクの学割は、契約プランによって内容が大きく変わります。

メリハリプランの特典内容

50GBものデータを利用できるメリハリプラン。

SoftBank学割を適用することで、月額980円の割引(6ヶ月間)と月間データ量使い放題(最大1年間)の特典が付いてきます。

やはり目を引くのは、月間データ量使い放題ではないでしょうか。

メリハリプランの月間データ量は通常50GBですが、学割ではこれが最大1年間使い放題になります。

かなり魅力的な特典と言えますね。

ミニフィットプランの特典内容

データを使った分だけ料金を支払うミニフィットプランは、SoftBank学割によって、6ヶ月間月額980円割引されます。

こちらの特典は割引のみです。

スマホデビュープランの特典内容

スマホデビューする小・中学生におすすめのスマホデビュープラン。

SoftBank学割による特典内容は、月間データ量1GB増量です。

スマホデビュープランの月間データ量は通常1GBですが、これにもう1GBがプラスされます。

ちなみに、スマホデビュープランは「5分以内の国内通話無料」の通話無料オプション付きのプランです。

そのため、通話もある程度は自由にできます。

なお、スマホデビュープランの特典だけは、対象年齢が5歳以上15歳以下に限定されているので注意してください。

SoftBank学割の特典内容
  • メリハリプラン
    月額980円割引(6ヶ月間)
    月間データ量使い放題
    (最大1年間)
  • ミニフィットプラン
    月額980円割引(6ヶ月間)
  • スマホデビュープラン
    月間データ量1GB増量

現金キャッシュバックは乗り換えならある

おとくケータイネット

画像引用元:他社のキャッシュバックどんどん相談ください!|おとくケータイ.net [公式]

2016年の総務省による携帯電話業界への指導以降、「現金キャッシュバック」はほとんど見られなくなりました。

しかし、ソフトバンクへの乗り換えで現金キャッシュバックをもらう方法がまだ存在します。

これはソフトバンクが行っているものではありません。

「おとくケータイ.net」というソフトバンク正規代理店が実施しているものです。

おとくケータイ.netで現金キャッシュバックをゲット

おとくケータイ.netでもらえるキャッシュバック金額は20,000円です。

しかも、他のクーポンを併用することで、この20,000円に加えて10,000円分のPayPayボーナスももらえます。

なお、キャッシュバックを受け取るための条件は下記のとおりです。

現金キャッシュバック条件
  • au・ドコモ回線からの乗り換え、または新規契約であるること。au・ドコモ系MVNOも対象
  • メリハリプランまたはミニフィットプランを契約すること
  • 端末とセットで購入すること

条件は全て満たす必要がありますが、どれもかなり簡単です。

乗り換え元のキャリアはau・ドコモのほか、これらキャリアの回線を利用するMVNO(格安SIM)でもOK。

対象の料金プランにはミニフィットプランも含まれています。

不必要にメリハリプランを契約しなくて済むのは、月間データ消費量が1GB未満のライトユーザーにとってもかなり助かりますよね。

PayPayボーナスをゲットするためには、専用サイトでクーポンを取得する必要があります。

このクーポンの詳細については後述します。

現金キャッシュバックは貰い方も簡単

現金キャッシュバックと言えば、その受取方法が問題になりがちです。

よくあるのが、「申し込みから数ヶ月後に送られてくる申請案内のメールを見て、キャッシュバックを請求してください」というもの。

このような方法では、うっかり請求し忘れてしまう方がほとんどではないでしょうか。

そもそもキャッシュバックがあったこと自体、記憶のかなたに飛んでいそうですよね。

一方、おとくケータイ.netなら、以下の日程でキャッシュバックを受け取れます。

おとくケータイ.netのキャッシュバック受取時期
  • 1日~15日に契約完了した場合
    契約完了日の当月末日に振込み
  • 16日~31日に契約完了した場合
    契約完了日の翌月15日に振込み

このように、契約からの期間が短いため、キャッシュバックを受け取り損ねることはまずありません。

現金が口座に直接振り込まれる点も嬉しいですよね。

さらに、このキャッシュバックは、ユーザーの希望で月額料金の割引にあてることもできます。

なお、PayPayボーナスの付与時期は、ソフトバンク契約をした月の翌々月20日から末日にかけてです。

付与は、クーポンを取得した特典対象のYahoo! JAPAN IDに対して行われます。

ソフトバンクで使えるクーポンとは!?入手方法は?

ソフトバンクショップ

画像引用元:ソフトバンク

2020年5月時点でソフトバンクにて利用できるクーポンやポイントは下記の2種類です。

ソフトバンクで使えるクーポンやポイント
  • ソフトバンク契約でPayPayボーナスライト10,000円相当クーポン
  • 引き止めポイント・ウロウロポイント

ひと昔前までは非常にポピュラーだったクーポンも、今ではほとんど消滅しています。

以下2つのクーポンとポイントについて順番に解説します。

PayPayボーナスライト10,000円がゲットできるクーポン

これは、おとくケータイ.netの項目で記載したクーポンです。

おとくケータイ.netの現金キャッシュバックと併せて使った方がお得ですが、単体でも利用できます。

利用できる契約形態は下記のとおり。

本クーポン対象の契約
  • 新規契約
  • 乗り換え(MNP)
  • 契約変更(3G→4G/4G LTE)

気をつけたいのは、機種変更が対象外である点です。対象となるのは「契約変更」だけとなります。

なお、時期によって条件がコロコロ変わるので注意してください。

ソフトバンクでの機種変更や契約変更で本クーポンを利用したい方は、必ず自分が対象になっているか確認してくださいね。

クーポンの利用条件

本クーポンを利用するためには、下記の条件を満たす必要があります。

クーポンの利用条件
  • クーポンページ上でログインするYahoo! JAPAN IDを「前々月末時点」で取得している
  • 専用ページから取得した特典クーポンを有効期限内に利用し、ソフトバンクと対象の契約を完了する
  • 契約回線がメリハリプランまたはミニフィットプランに契約している

気をつけたいのは1つ目の条件です。

クーポンを取得できるのは、前々月末以前に取得したIDのみです。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は、早めの準備が必要となります。

3つ目の条件については、月間データ消費量が1GB以上の方はメリハリプラン、1GB未満の方はミニフィットプランが最適プランとなるので、参考にしてくださいね。

PayPayボーナスライトの付与時期と有効期限

PayPayボーナスライト詳細
  • 付与時期:ソフトバンクと契約した月の翌々月20日から末日
  • 有効期限:付与から60日間

PayPayボーナスライトには有効期限が付与されています。

期限切れにならないように、早めに使うようにしましょう。

引き止めポイント・ウロウロポイントについて

引き止めポイント」とは、他社へのMNP予約番号を発行するソフトバンクユーザーを対象に、ソフトバンクが付与する大量のポイントの事です。

このポイントは機種変更でだけ利用できるなど、「ソフトバンクに留まって欲しい」という意図が垣間見えることから、引き止めポイントと呼ばれています。

とてもお得なポイントですが、これはソフトバンクが公表しているものではありません。

よって、手順を踏めば必ずしももらえるというものではないので注意してください。

また、ユーザーによってもらえるポイントは変わるようでして、中には30,000円分のポイントが貰えたという話も……。

引き止めポイントのもらい方

引き止めポイントのもらい方は非常に簡単です。

これまでのキャンペーンのような条件もありません。

引き止めポイントをもらう手順

  1. ソフトバンクのコールセンター「0800-100-5533」に電話をかける
  2. オペレーターにMNP予約番号を発行したい旨を伝える
  3. オペレーターの乗り換えに関するヒアリングに答える
  4. オペレーターから「今機種変更をご検討いただけるならポイントをお渡しできますが」と提案される
  5. こちら側が承諾すれば、電話中もしくは電話後に伝えられたポイントが付与される
  6. ポイントに関するショートメールも来る

つまり、ソフトバンクに電話をして「乗り換えしたい」と伝えるだけです。

ただし、何のヒアリングもなくあっという間にMNP予約番号が発行されてしまう場合もあります。

しかし、MNP予約番号は14日間の期限が過ぎれば自動的に破棄されるので、番号が発行されたとしても特にデメリットはありません。

「乗り換えしたい」と電話をかけるだけで、特に大きなリスクもなく数万円分のポイントをゲットできる可能性があるわけですから、試してみる価値はありそうです。

ウロウロポイントとは?

引き止めポイントに似た言葉に「ウロウロポイント」というものがあります。

これは、引き止めポイントのオンライン版とも言うべきもので、もらい方は引き止めポイント以上に簡単です。

ただ、貰えるポイント数は引き止めポイントより少なく、最大で10,000ポイントと言われています。

貰い方は簡単で、My SoftBankの乗り換えに関するページをうろつくだけです。

1時間ほどその状態を続けていると、突然ソフトバンクからショートメールが送られてきます。

このメールには、機種変更に使えるポイントを申請するための案内が記載されており、その案内に従えばウロウロポイントをゲットできる、という流れです。

なお、このウロウロポイントは引き止めポイント以上に貰える可能性が低いと言われています。

2時間程試して音沙汰なければ諦めた方が良いでしょう。

それでも、ただページをうろつくだけで最大10,000円のポイントがもらえるかもしれないわけですから、試す価値はありそうです。

ポイントは両方とも貰える

引き止めポイントとウロウロポイントは、両方とも貰うことはできます。

ただし、2019年10月に総務省の法改正があってからは、これらのポイントが貰いにくくなっているようです。

あくまで噂ではありますが……。

上の方法である程度試してみて、貰えなかった場合は素直に諦めた方が無難です。

ソフトバンクでiPhoneに適用できるキャンペーン

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

これまで様々なキャンペーンを紹介してきましたが、その中でiPhoneに適用できるキャンペーンは下記のものです。

iPhoneに使えるキャンペーン
  • web割
  • webトクキャンペーン
  • トクするサポート
  • トクするサポート+
  • 半年おトク割/1年おトク割
  • SoftBank学割

基本的に、今回紹介したキャンペーンはすべてiPhoneにも適用できます。

なお、最新iPhoneであるiPhone SE(第2世代・64GB)にトクするサポートとweb割を利用した場合の機種代金は下表のとおりです。

iPhone SE(第2世代)にキャンペーンを適用した場合

項目料金
iPhone SE(第2世代・64GB)機種代金57,600円
トクするサポート割引額-28,800円
web割-21,600円
合計7,200円(300円×24回)

iPhone 11 Proと同じCPUを持つ最新iPhoneを、月々たった300円でゲットできます!

キャンペーン・クーポンを利用した一括0円端末の有無

ひと昔前までは、キャンペーンとクーポンを併用した「一括0円」は珍しくありませんでした。

しかし、2020年5月現在、このような一括0円の端末は存在しません。

ただし、トクするサポートとweb割、そしておとくケータイ.netをうまく利用すれば、0円に近づけることはできます。

よって、一括0円にこだわらず、割引をうまく活用することを考えた方が賢明です。

ソフトバンクユーザーならPayPayキャンペーンも!

Pay Pay

画像引用元:PayPay – QRコード・バーコードで支払うスマホ決済アプリ

現在人気No.1のスマホ決済アプリといえば「PayPay」ですが、ソフトバンクならこのPayPayがさらにお得になります。

2020年5月現在は、下記のキャンペーンを開催中です。

ソフトバンクのPayPayキャンペーン
  • PayPayモールキャンペーン
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはPayPayドームでS15キャンペーン

PayPayモールキャンペーン

PayPayモールはPayPayを運営しているヤフー株式会社が提供している総合ECサイトです。

日用品や家電、ファッション、インテリアなど、様々なジャンルを取り扱っています。

ソフトバンクでは、そのPayPayモールでの還元率が大幅にアップするキャンペーンを常時開催。

まずは本キャンペーンの概要を確認していきましょう。

PayPayモールキャンペーン概要
  • 開催日時:常時開催
  • 特典内容:日曜日限定で、ポイント還元率+10%
  • 条件1:PayPayモールでスマートログインを利用すること
  • 条件2:決済をPayPayまたはヤフーカードで行うこと

本キャンペーンは日曜日限定ですが、特典内容はポイント還元率+10%と非常に魅力的。

条件にあるスマートログインとは、ソフトバンクのスマホでID連携した提携先のサイトに、自動ログインできるシステムの事です。

つまり、一度登録さえしてしまえば、ソフトバンクのスマホでPayPayモールにID・パスワード入力なしでログインできるということ。利用料は無料なので、非常に便利な機能です。

あとは決済時にPayPayを利用するだけで、10%分のポイントが上乗せされます。

「1日1,000円分のポイントまで」という付与上限はあるものの、1ヶ月で最大4,000ポイントが上乗せされるので、かなりお得なキャンペーンと言えるでしょう。

Yahoo!ショッピングでも上乗せ10%!

この還元率10%上乗せキャンペーンは、Yahoo!ショッピングでも適用されます。

特典内容や条件も全く同じですが、付与上限の1日1,000ポイントは2店の合算になるので注意してくださいね。

PayPayドームでS15キャンペーン

PayPayドームでS15キャンペーン概要
  • 開催日時:パ・リーグ公式戦の対象試合日
  • 特典内容:対象店舗で購入した金額の半額分を、PayPayボーナスライトで還元
  • 条件1:対象試合日に、PayPayドーム内の対象店舗で対象商品を購入する
  • 条件2:商品購入の決済でPayPay残高を利用する

本キャンペーンは、ソフトバンクまたはワイモバイルユーザー限定です。

「PayPayドーム」での対象試合日に、ドーム内に設置されたPayPay加盟店で対象商品をPayPay残高で購入すると、購入金額の半額相当のPayPayボーナスライトが貰えます。

PayPayボーナスライトの付与上限は、1回あたり1,000円相当、1試合日で3,000円相当のポイントまでです。

対象商品はフード・アイスクリーム・生ビールなど、野球を観戦する上で嬉しい品ばかり。

野球観戦が好きな方には非常に嬉しい特典内容です。

使えるキャンペーンを見極めてお得に機種変更しよう

ソフトバンクショップ 大阪
今回は、2020年5月時点で利用できるソフトバンクのキャンペーンをご紹介しました。

ソフトバンクのキャンペーンは、ドコモやauと比べると数が若干少なめです。

しかし、各キャンペーンの割引効果は高いので、使えるときにしっかりと利用していきたいですね。

2020年5月に利用できるキャンペーン
  • web割
  • AQUOS R5G専用キャンペーン
  • LG V60 ThinQ 5G専用キャンペーン
  • ZTE Axon 10 Pro 5G専用キャンペーン
  • webトクキャンペーン
  • トクするサポート
  • トクするサポート+
  • 半年おトク割/1年おトク割
  • SoftBank学割

中でも「トクするサポート」と「web割」の2つは見逃せません。

ただし、上記の2つは割引効果が非常に高い反面、デメリットもあるので十分に注意してください。

「トクするサポート」と「web割」のデメリット
  • トクするサポート:25ヶ月目以降にソフトバンクが指定する機種に機種変更しなければならない
  • web割:トクするサポート・メリハリプランを契約する必要がある

もっとも、これらは全てのユーザーにとってデメリットになるわけではありません。

今後もソフトバンクから乗り換える気がないなら、「トクするサポート」のデメリットは問題ないものです。

また、大容量プランであるメリハリプランも、月間データ消費量が2GB以下であれば1,500円の割引が適用されるため、月に1GB以上使用する方にとってはデメリットになりません。

「トクするサポート」と「web割」が併用できれば、その効果は絶大です。

約6万円のiPhone SE(第2世代)が1万円未満で購入できてしまいます。

このとおり、ソフトバンクのキャンペーンは人を選ぶものの、効果は絶大ですよ!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ