ソフトバンクの携帯料金を安くする方法|スマホ利用時の最安プラン

ソフトバンクの携帯料金を安くする方法|スマホ利用時の最安プラン

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

② おうち割光セットでデータ量削減を狙う!

月に使用するデータ量を減らすのはなかなか難しいですよね。

しかし、自宅に光回線があり、おうち割光セットを適用している場合は例外です。

画像引用元:スマートフォンのデータ通信量と月額料金に関する調査 – 調査結果 – NTTコム リサーチ

上の資料は、NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が平成26年に行った、スマートフォンの利用場所の調査結果です。

これによると、ユーザーが最もスマホを利用する場所は「自宅」であり、その割合は全体の61.9%を占めています。

ということは、自宅の光回線(WiFi)を使ってインターネットを利用すれば、スマホのデータ使用量を大幅に削減できるということです。

環境によっては、データ量をゼロにすることも不可能ではありません。

ミニモンスターで1ランク下のプランを目指そう

ソフトバンクの従量制プランであるミニモンスターを契約している場合、データ使用量を減らすことさえできれば、月額料金が大幅に安くなります。

プラン名月に使える
データ量
月額料金
ミニモンスター1GB未満1,980円
1~2GB未満3,980円
2~5GB未満5,480円
5GB以上6,480円

※2年契約(自動更新・解除料あり)の場合

上の表はミニモンスターの料金ですが、1~2GB未満の料金帯から1GB未満の料金帯へ移ることができれば-2,000円の節約となります。

これはかなり大きいですよね!

とはいえ、上の料金帯へ行けば行くほど、減らさなければいけないデータ量はどんどん増えていきます。

たとえば、これまでの平均データ使用量が4.5GBだった場合、1ランク下の<2GB未満>を目指すのは非常に厳しいですよね。

ウルトラギガモンスター+の方がお得になる可能性も?

おうち割光セットを適用していて、2~5GB未満帯の料金を払っているのであれば、「ウルトラギガモンスター+」に契約変更するという手もアリです。

プラン名月に使える
データ量
月額料金
ミニモンスター1GB未満1,980円
1~2GB未満3,980円
2~5GB未満5,480円
5GB以上6,480円
ウルトラギガモンスター+50GB5,480円

※2年契約(自動更新・解除料あり)の場合

おうち割光セットを利用している時点で、ミニモンスター<2~5GB未満>とウルトラギガモンスター+の月額料金は同じになります。

料金の節約には繋がりませんが、「5GBを超過するかもしれない」とビクビクする必要はなくなるはずです。

ソフトバンクバナー

③ 通話料を削減する方法

実は、通話料の削減はデータ使用量の削減よりも難しい傾向にあります。

画像引用元:総務省|通信量からみた我が国の音声通信利用状況

上の表は、総務省が発表している「通信量からみた我が国の音声通信利用状況」という資料に記載されているものです。

この表によると、「ひと月の平均通話時間はおよそ2分10秒~2分20秒」となっています。

つまり、現代人はほとんど通話をしないということです。

よって、通信料を節約するために、通話時間を短くするなどの策は望めません。

ただし、1つだけ通話料金を安くできるケースがあります。

学生はほとんど通話をしない!

通話オプションを見直すことで、通話料金が安くなる可能性があります。

特に学生の方は必須です。

ご自分の、もしくはお子様の通話オプションを確認してみてください。

多くの方が「準定額オプション(5分以内通話無料)」を選んでいるかと思います。

通話オプション名月額料金
オプションなし
(家族間通話のみ無料)
+0円
準定額オプション
(5分以内の国内通話無料)
+500円
定額オプション
(24時間国内通話無料)
+1,500円

ソフトバンクの通話オプションの中で、5分以内の通話が無料になるのは「準定額オプション」(月額500円)だけ。

「通話がまったくできないのはやはり不便だろう…」という親心から、子供のスマホでは「準定額オプション」を選ぶケースが非常に多いそうです。

「5分以内の国内通話無料」は本当に必要?

現代の学生の大半は「LINE」でコミュニケーションを取っています。

これは友達間だけの話ではありません。

学校からの連絡がLINEで届くというクラスもあります。

そうなると、通話の相手は家族が中心になるでしょう。

ここでもう一度、上の表を見直してみてください。

家族間の通話なら、月額0円の「オプションなし」でも無料になるのです。

月額500円の「準定額オプション」を選ぶ必要はありません。

子供の通話状況にもよりますが、一度通話オプションを見直してみてくださいね。

定額制大容量プランが安いソフトバンク!

今回はソフトバンクの携帯料金を安くする方法を解説しました。

ソフトバンクの携帯料金を安くする方法

  • ソフトバンクは月に使用するデータ量が増えるごとに、プラン料金が他社に比べて安くなる
  • ウルトラギガモンスター+がミニモンスターより安くなるケースも多い。データ量節約の前にプラン料金の確認をしよう
  • 現代人はそもそもあまり通話をしないため、通話料の削減は難しい
  • 学生のコミュニケーションはLINEが中心。通話オプションの「準定額オプション」は不要である可能性が高い

ドコモ・auとは違い、ソフトバンクは定額制大容量プランのウルトラギガモンスター+の料金が非常に安くなっています。

特に、みんな家族割+が適用できる環境にある場合は、必ずウルトラギガモンスター+も候補に含めてプランを見直してみてくださいね。

ソフトバンクの料金支払い額の確認方法|家族全員の内訳を明細で見る

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー