ソフトバンクの一番安い料金プランを解説|月額を最安で維持する運用方法

  • 2022年11月10日
  • by.morino

ソフトバンクショップ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ソフトバンクの一番安い料金プランについて解説します。

ソフトバンクは高いというイメージがありますが、実は格安の料金プランも用意されています。

本記事では、ソフトバンクの月額料金を最安で維持する運用方法についても調べました。

ソフトバンクの料金を見直したい方、ソフトバンクへの乗り換えを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

ソフトバンクを最安で運用するためのポイント
  • ミニフィットプラン+で毎月のデータ通信量を1GB以下に抑える
  • 通話・メールはLINEを使う
  • 支払い方法はクレジットカードを使う
  • ソフトバンク光またはソフトバンクAirに加入する
  • 日常の買い物はソフトバンクカードで支払う

トップ画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ソフトバンクNOW | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンクの一番安い料金プラン

ミニフィットプラン+

画像引用元:ミニフィットプラン+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの料金プランは、全部で3種類。

一番安いのは「スマホデビュープラン」ですが、このプランはガラケーからの乗り換えや15歳未満の未成年を対象としたプランなので、条件に当てはまらない方もいるでしょう。

そのため、多くの方にとって最も安いプランは「ミニフィットプラン+」になります。

ミニフィットプラン+の料金や特徴などを、詳しく見ていきましょう。

月額基本料金

ミニフィットプラン+とは、使用するデータ通信量に合わせて料金が3段階に変動する変動型のプランです。

料金は、下記の表の通りです。

データ容量月額料金
~1GB3,278円
1GB~2GB4,378円
2GB~3GB5,478円

ミニフィットプラン+は、データ通信量を1GB以内に抑えれば最安値の3,278円で利用できます。

データ通信量を1GB~2GB使った場合は、月額4,378円。

3GB以上のデータ通信料を使った場合は、5,478円を上限に使い放題になります。

ただし、最大通信速度は128kbpsに制限されてしまうので注意しましょう。

5G通信追加料金なし

ソフトバンクのミニフィットプラン+は、5G対応機種で契約しても、追加料金なしで5G通信を利用できます。

ソフトバンクは2022年3月時点で5Gの人口カバー率が90%を超えたことを公表しており、現状では最も5Gを使える範囲が広いキャリアであると考えられます。

ユニバーサルサービス料

ミニフィットプラン+には、月額料金に加えて毎月ユニバーサルサービス料が発生します。

ユニバーサルサービス料とは、加入電話・公衆電話・緊急通報などの電話サービスを全世帯が公平に利用するための費用のこと。

ソフトバンクだけでなく、その他のキャリア・格安SIMでも必ず請求されます。

2022年10月時点でのユニバーサルサービス料は、1回線あたり2.2円となっています。

通話料金

ミニフィットプラン+の通話料金は、30秒につき22円がかかる従量課金制を採用しています。

ソフトバンクには家族間同士であれば24時間通話料無料になる「新みんな家族割」という家族割がありますが、残念ながらミニフィットプラン+には適用されません。

そのため、ソフトバンクユーザー同士であっても上記の22円/30秒の通話料になります。

また、国際通話・0180や0570から始まる通話サービス、番号案内(104)などは、別途通話料発生します。

詳しい価格は、ソフトバンク公式サイトで確認してみてください。

ミニフィットプラン+の通話料金
  • 30秒22円
  • 家族割が適用されない

SMS料金

+メッセージ

画像引用元:+メッセージ(プラスメッセージ) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ミニフィットプラン+のSMS料金は、1通につき送信料3.3円、受信料は無料です。

ソフトバンクは、その他キャリアや格安SIMのユーザーとSMSをやりとりできる「+メッセージ」アプリを用意しています。

オリジナルのスタンプや公式アカウント機能など、標準アプリにはない機能も使えます。

もっとも、iPhoneやAndroidの標準メッセージアプリでも普通にソフトバンクのSMSは使えるので、好みのSMSアプリを使いましょう。

ミニフィットプラン+のSMS料金
  • 送信料:1通につき3.3円
  • 受信料:無料

オプション料金

ミニフィットプラン+は、さまざまなオプションを付けることができます。

加入は任意なので、用途に合わせたオプションを組み合わせてみましょう。

ミニフィットプラン+で加入できる主なオプション一覧
オプション料金申込み
準定額オプション+880円/月必要
定額オプション1,980円/月必要
テザリング無料不要
チャージ0.5GB:605円
1GB:1,100円
必要
あんしん保証パックサービス550円~
(※スマホの種類によって異なる)
必要
Netflix990円~/月必要
ソフトバンクまとめて支払い無料不要
Yahoo!プレミアム無料
(※基本料金に含まれる)
不要
(※Yahoo!アカウント取得は別途手続きが必要)
紛失ケータイ捜索サービス550円~/月必要
災害用伝言板無料不要

ソフトバンク を最安で維持する運用方法

お金

続いて、ソフトバンクを最安で維持する運用方法を紹介していきます。

2022年10月時点での最安値は、月額2,180.2円(月額基本料金2,178円+ユニバーサルサービス料2.2円の合計)です。

最安値を維持するためのポイントは次の通りです。

最安で運用するためのポイント
  • 毎月のデータ通信量を1GB以下に抑える
  • 通話・SMSはLINEを利用する
  • ソフトバンク光またはソフトバンクAirに加入する
  • 支払いはクレジットカード払いにする
  • 日常の買い物はソフトバンクカードを使う

毎月のデータ通信量を1GB以下に抑える

ミニフィットプラン+は、使用したデータ通信量に応じて月額料金が変動します。

最安値で運用するには、毎月のデータ通信量を1GB以内に抑える必要があります。

自宅にいるときはWi-Fi接続、外出先ではソフトバンクAirなどのモバイルWi-Fiを使用するのがおすすめです。

これらの方法を活用すれば、データ通信量を大幅に節約できますよ。

通話・SMSはLINEを利用する

ソフトバンクは通話料を安く抑えるような専用アプリはないため、利用した分だけ別途通話料やSMS送信料が発生します。

少しでも節約するためには、LINEのような無料通話・メッセージアプリを使用しましょう。

LINEユーザー同士であれば、好きなだけ無料で通話やメッセージをやりとりできますよ。

ただし、データ通信は発生するので、利用するときはWi-Fiに接続することをおすすめします。

また、LINEには固定電話や国際電話に発信できる「LINE Out(ラインアウト)」というIP電話機能があります。

本来は2円~/分の通話料が発生しますが、約15秒程度の動画広告を視聴すると、固定電話なら3分間無料で通話可能。

1日5回までの制限はありますが、固定電話への通話料を節約できるテクニックなので、覚えておいて損はありません。

ソフトバンク光またはソフトバンクAirに加入する

ミニフィットプラン+の通常料金は3,278円です。

しかし、ソフトバンク光またはソフトバンクAirに加入すれば、「おうち割光セット」という割引が適用され、月額2,178円まで割引されます。

自宅でWi-Fiを利用するならソフトバンク光の光回線かソフトバンクAirのホームルーター、外出先でもスマホを使いたいならモバイルWi-Fiを選ぶと良いでしょう。

ソフトバンクの月額料金を最安で維持するには欠かせない割引なので、用途に合わせた回線を選択してくださいね。

おうち割光セットを適用するためにかかる別途料金
  • ソフトバンク光(戸建て):月額5,170円~+指定オプション550円
  • ソフトバンク光(マンション):月額4,180円~+指定オプション550円
  • ソフトバンクAir:3,080円(初月~12ヶ月目)、5,368円(13ヶ月目以降)

支払いはクレジットカード払いにする

ソフトバンクで利用可能な支払い方法は、クレジットカードと口座振替の2種類です。

クレジットカードは手数料無料ですが、口座振替は210円の手数料が毎月発生します。

最安で運用するなら、クレジットカードを支払い方法として登録するようにしましょう。

PayPayカード

PayPayカード

画像引用元:PayPayポイントがどんどんたまるクレジットカード – PayPayカード

ソフトバンクの支払いにおすすめのクレジットカードは、PayPayカードです。

PayPayカードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 100円で1%のPayPayポイント還元
  • Yahoo!ショッピング・LOHAKOでの決済時に最大5%のポイント還元
  • ソフトバンクとのキャンペーンを定期的に行っている

PayPayカードとは、ソフトバンクのグループ会社であるPayPayカード株式会社が発行しているクレジットカードのこと。

キャッシュレス決済「PayPay」との相性が良く、支払いに利用すればPayPayポイントの還元率が高くなります。

また、PayPayカードは定期的にソフトバンクと提携したキャンペーンも行っています。

条件を満たせばPayPayポイントがもらえるなどお得な内容のものが多いので、キャンペーン期間中は積極的に利用してみましょう。

日常の買い物はソフトバンクカードを使う

ソフトバンクカード

画像引用元:ソフトバンクカードとは? | カード | ソフトバンク

ソフトバンクカードとは、ソフトバンクが発行しているプリペイド式のクレジットカードのこと。

ソフトバンクカードには、次のような特徴があります。

ソフトバンクカードの特徴
  • 年会費無料
  • ネットショップや店舗での買い物に利用可能
  • スマホ料金と合算請求できる
  • 使う分だけチャージできる
  • 200円=ソフトバンクポイントが1ポイント還元
  • リアルカードも発行可能
  • ポイントは毎月の携帯電話料金・スマホ代金などに充当可能

一般的に、スマホ料金との合算請求はオンラインにでの使用に限られていることが多いですよね。

しかし、ソフトバンクカードと紐付ければ、ネットショッピングや店舗の買い物での支払いを、スマホ料金と合算請求できるようになります。

ソフトバンクカードを使って支払うと、200円ごとにソフトバンクポイントが1ポイント貯まる仕組みです。

貯まったソフトバンクポイントは、毎月の携帯電話料金やスマホの購入代金などに使えます。

日常の買い物でソフトバンクカードを使用するようにすれば、ソフトバンクの維持費もお得になりますよ。

ソフトバンクカードはアプリから簡単に発行できるので、ソフトバンクユーザーはぜひ活用してみてください。

ソフトバンクをお得にする特典・キャンペーン

キャンペーン

ソフトバンクをお得に利用するには、特典やキャンペーンを上手く活用することも大切です。

ソフトバンクが現在開催している特典・キャンペーンは次の通りです。

ソフトバンクの特典・キャンペーン
  • 新トクするサポート
  • 下取りプログラム
  • おうち割
  • スーパーPayPayクーポン
  • hulu1ヶ月間無料トライアル
  • 事務手数料0円特典(ソフトバンク)
  • ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

各特典・キャンペーンの詳細を見ていきましょう。

新トクするサポート

新トクするサポート

画像引用元:新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホの購入代金をソフトバンクが半額負担してくれるサービスです。

購入から13ヶ月~25ヶ月目の間にスマホを返却すれば、残債が免除される仕組みです。

対象機種は随時追加・変更されるので、自分のほしい機種が対象になっているか、必ず確認しておきましょう。

新トクするサポート
キャンペーン期間終了日未定
特典スマホの購入代金のうち半額が免除される
適用条件・対象のスマホを48回の割賦にする

・購入から13ヶ月~25ヶ月目の間にスマホを返却する

・回収時にスマホが破損している場合は22,000円の違約金がかかる

下取りプログラム

下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

対象機種を下取りしてもらうサービスです。

下取り代金は、PayPayポイントプレゼント、または購入機種代金の値引きのどちらかを選択できます。

下取りプログラム
キャンペーン期間終了日未定
特典PayPayポイントプレゼントか購入機種代金の値引きを選べる
適用条件・ソフトバンク以外で購入した機種もOK

・店舗への持ち込みか郵送が必要

・新トクするサポートとの併用不可

・破損・動作不良・筐体の変形がある場合は下取り料金が下がる

おうち割

おうち割

画像引用元:おうち割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

インターネット契約や電気代とセット契約することで、月額料金を割引するサービスです。

併用すれば、1回線につき最大1,200円値引きされます。

おうち割 光セット
キャンペーン期間終了日未定
特典スマホの月額料金が1回線ごとに毎月1,100円値引きされる
適用条件・ソフトバンク光/ソフトバンクAirを契約する

・ソフトバンク光ファミリーは、別途指定オプション550円が必要
おうち割でんきセット
キャンペーン期間終了日未定
特典スマホの月額料金が1回線ごとに毎月100円値引きされる
(※3年目以降は毎月55円)
適用条件・おうちでんきの契約
(※料金は地域によって異なる)

スーパーPayPayクーポン

スーパーPayPayクーポン

画像引用元:スーパーPayPayクーポン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

PayPayまたはPayPayカードでの買い物がお得になるクーポンです。

クーポンの内容は毎月異なるので、定期的にチェックしてみると良いでしょう。

スーパーPayPayクーポン
キャンペーン期間終了日未定
特典クーポン取得後に対象店舗での買い物をすると、PayPayポイントが最大半額還元される
適用条件・クーポンはPayPayアプリから事前に取得

・対象店舗の買い物にPayPayまたはPayPayカードを使用する
ポイント付与タイミング支払い翌日から30日後にポイント付与

hulu1ヶ月間無料トライアル

hulu1ヶ月間無料トライアル

画像引用元:Hulu1ヵ月間無料トライアルキャンペーン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

動画見放題サービスhuluの月額料金が1ヶ月無料になる特典です。

hulu1ヶ月間無料トライアル
キャンペーン期間終了日未定
特典huluの月額料金が1ヶ月無料になる
適用条件・専用サイトからの申込みが必要

・ソフトバンク契約中かつHulu新規登録者が対象

・以前hulu会員だった場合や現在hulu会員は対象外

事務手数料0円特典(ソフトバンク)

事務手数料0円特典

画像引用元:事務手数料0円特典(ソフトバンク) | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの格安プランLINEMO(ラインモ)から、ソフトバンクへの乗り換え時にかかる契約事務手数料3,300円が無料になる特典です。

事務手数料0円特典(ソフトバンク)
キャンペーン期間終了日未定
特典契約事務手数料3,300円が無料になる
適用条件・LINEMOを解約せずにソフトバンクへ乗り換える

・条件を満たせば自動的に適用される

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典

画像引用元:ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクグループのワイモバイルから、ソフトバンクへの乗り換え時にかかる契約事務手数料3,300円が無料になる特典です。

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典
キャンペーン期間終了日未定
特典契約事務手数料3,300円が無料になる
適用条件・ワイモバイルを解約せずにソフトバンクへ乗り換える

・条件を満たせば自動的に適用される

ソフトバンクは月額2,180.2円で運用可能

今回は、ソフトバンクの一番安い料金プランと、月額を最安で維持する運用方法について解説しました。

ソフトバンクを最安で運用するためのポイント
  • ミニフィットプラン+で毎月のデータ通信量を1GB以下に抑える
  • 通話・メールはLINEを使う
  • 支払い方法はクレジットカードを使う
  • ソフトバンク光またはソフトバンクAirに加入する
  • 日常の買い物はソフトバンクカードで支払う

今回紹介したポイントを踏まえると、ソフトバンクは月額2,180.2円で運用できます。

Wi-Fiを活用すれば通信容量は節約できますし、通話やメールはLINEで代用すれば日常生活で困ることはないでしょう。

また、日常の買い物をソフトバンクカードで支払うようにすれば、貯めたポイントを月額料金の支払いやスマホの購入代金に充当できてお得ですよ。

現在ソフトバンクを契約している方も、これから乗り換えを検討している方も、ぜひ本記事を参考にして月額料金を安く抑えてくださいね。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴10年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM・サブカルなどの書籍・オウンドメディア・コラムを執筆。iPhone歴はiPhone 3Gから、Android歴はNexus 5からスタート。iPhoneやスマホアプリの可能性に惹かれてこの道に入ったと言っても過言でないほど、スマホ大好き人間。