ソフトバンクの支払い料金やプランの契約内容を確認・変更する方法

ソフトバンクの支払い料金やプランの契約内容を確認・変更する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

1-3 「My Softbank」で出来ること

My Softbankの登録をすると契約内容の確認や変更など、ありとあらゆることが出来るようになります。

料金案内やポイントの残高確認が出来ることはもちろん、メールサービスの設定やデータ通信量の確認なども行えるようになります。

本来であればソフトバンクショップで行うような契約変更が、いつでもどこでもインターネットに繋がっていれば行えるようになるため、長い待ち時間が必要なくなります。

そのため、ソフトバンクを利用していて契約内容の確認や変更を行いたいのであればまずMy Softbankに登録を行いましょう。

My Softbankで出来ること

  • 契約内容の確認・変更
  • お支払い状況の確認
  • データ通信量の確認
  • データ通信量の追加

2 データ通信量を確認する方法 | iPhoneやAndroidの場合

それでは、データ通信量を確認する方法についてご紹介します。

データ通信量に関してもソフトバンクで利用しているiPhoneやAndroidから確認することが出来ます。

また、パソコンやiPadを利用して確認することも可能です。

データ通信量を確認する際にモバイルデータ通信を使うとリアルタイムでデータ通信量が増えていってしまうため、Wi-Fiに接続するかパソコンの有線環境で確認すると良いです。

こちらに関してもMy Sotfbankの登録方法と同様にiPhoneやAndroidの場合とパソコンやiPadの場合で操作方法が異なるため、それぞれに分けて確認方法をご紹介します。

iPhoneやAndroidから確認する場合

まずは、お使いのiPhoneやAndroidからデータ通信量を確認する方法について見ていきましょう。

こちらもMy Softbankの登録方法と同じようにステップに分けてご紹介します。

  1. My Softbankにアクセスして、画面右上のメニューアイコンをタップ
  2. メニューのカテゴリ内にある「使用量の管理」を選択
  3. 「利用状況」内にある青文字の「詳細をみる」を選択
  4. データ通信量の詳細を確認

当月のデータ通信量に関しては上記の方法で確認をすることが可能です。

続いて、パソコンやiPadでデータ通信量を確認する方法について見ていきましょう。

パソコンやiPadから確認する場合

  1. My Softbankにアクセスして、「使用量の管理」を選択
  2. 「利用状況」内にある「詳細をみる」を選択
  3. データ通信量の詳細を確認

パソコンやiPadの場合もiPhoneやAndroidの場合の確認方法とあまり大きな差はありませんが、より少ないステップ数でデータ通信量を確認することが出来ます。

ソフトバンクバナー

2-1 ソフトバンクで利用データ通信量を管理する重要性

データ通信量は気になった時に確認しておかないと、契約しているデータ通信容量を使い切ってしまうことがあります。

そうなるとデータ通信制限がかかってしまい、通信速度が圧倒的に低下してしまいます。

通信速度に制限がかかった状態では、LINEでテキストのメッセージをやり取りするのがやっとといったところです。

YoutubeやNetflixで動画や映画を観たり、TwitterやInstagramで画像を開くといった処理にも時間がかかる状態となり、使っていてかなり不自由となります。

データ通信量は、Wi-Fiに接続できるところではWi-Fiに接続してモバイルデータ通信をあまり使わないように工夫をしましょう。

ですが、街なかの簡単に接続することが出来る発信元不明のフリーWi-Fiには接続をしないように注意しましょう。

スターバックスやマクドナルドなどで発信されているの信頼のおけるフリーWi-Fiであればサービスの一環として提供されているフリーWi-Fiなので安心です。

しかし、発信元不明のフリーWi-Fiは悪意のあるフリーWi-Fiであることがあります。

悪意のあるフリーWi-Fiに接続してしまうことで、AndroidスマホやiPhoneに登録しているクレジットカード情報や電話番号などの個人情報を盗み見られて、犯罪に巻き込まれてしまう危険性があります。

2-2 ソフトバンクでのデータ通信制限について

データ通信制限については、上記で明記した通りです。

契約しているデータ通信容量の範囲を超えてしまうと、通信速度制限にかかってしまいます。

ですが、それが以外にもデータ通信量が重要となってくるプランがあります。

それは、直近3日以内に約3GB以上のデータ通信を行った場合はデータ通信制限がかかるという料金プランです。

それは、主に4G通信ではなく3G通信を行う料金プランの場合です。

3G通信を行う料金プランでは、スマホ・ケータイを問わず、直近3日以内に約3GB以上の通信があると通信制限にかかってしまいます。

それでは以下で、直近3日間のデータ通信量を確認する方法をご紹介します。

2-2-1 ソフトバンクでの直近3日間のデータ通信量確認方法

直近3日間のデータ通信量を確認する方法に関しても、iPhoneやAndroidの場合とパソコンやiPadの場合で操作方法が異なるため、それぞれに分けて内容をご紹介します。

iPhoneやAndroidから確認する場合

iPhoneやAndroidの場合は、当月のデータ通信量を確認する方法とほとんど変わらない方法で確認することが出来ます。

  1. My Softbankにアクセスして、画面右上のメニューアイコンをタップ
  2. メニューのカテゴリ内にある「使用量の管理」を選択
  3. 「過去の通信量」を選択
  4. 直近3日間のデータ通信量が表示されるため確認

AndroidスマホやiPhoneでこちらを確認する場合、やはりモバイルデータ通信を利用するとデータ通信量が発生してしまうため、Wi-Fiに接続して確認した方が良いです。

この、直近3日間のデータ通信量に関しては、契約している料金プランによっては表示されないことがあります。

簡単に言うと、3G通信の料金プランを契約している方にのみ表示されるようになっています。

しかしながら、4G通信の場合であっても「パケットし放題フラット 4G for LTE」という料金プランの場合は直近3日間以内で3GB以上の通信があると通信制限にかかってしまいます。

パソコンやiPadから確認する場合

続いてパソコンやiPadから確認する方法についてです。

こちらも、データ通信量を確認する方法とほとんど変わらない方法で見ることが出来ます。

  1. My Softbankにアクセスして、「使用量の管理」を選択
  2. 「過去の通信量」を選択
  3. 直近3日間のデータ通信量が表示されるため確認

直近3日間のデータ通信量を確認する場合であっても、やはりiPhoneやAndroidから確認するよりも少ないステップ数で確認することが出来ます。

ソフトバンクの「おてがるプラン」はお得?料金と対象機種の注意点

次のページでは、iPhoneやAndroidでソフトバンクの契約内容を確認する方法を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー