ソフトバンク「データ通信専用3GBプラン」8月18日から提供開始

キャリアから提供される通信プランは大容量プランが多い中、ソフトバンクは「データ通信専用3GBプラン」を2021年8月18日にスタートしました。タブレットやモバイルルーターなどに使えるプランです。本記事は本プランの料金やサービス内容をわかりやすく解説します。
  • 2021年8月26日
  • by.yairo

ソフトバンクデータ通信3GBプラン広告画像

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」が2021年8月18日にスタートしました。

同日にスタートしたキャンペーンを適用すれば、月々990円という低価格で利用できます。

今回の記事では、ソフトバンクの新プランとお得なキャンペーンについて、他プランと比較しつつ詳細を解説していきます。

関連記事

新生活スタートのタイミングで、ソフトバンクの料金プランを見直す方は多いのではないでしょうか。 ソフトバンクの料金プランを最適化するには、しっかりとした料金シミュレーションに加え、契約変更の方法を確認することも大切です。 そこで、[…]

ソフトバンク 料金プラン
「データ通信専用3GBプラン」の概要
  • データ通信のみの低価格プラン
  • 3GBで月額1,408円
  • 提供開始と同時に、3ヶ月無料キャンペーンもスタート
  • 割引サービス適用で5年間は月額990円
  • 最低契約期間・解約金の設定なし

トップ画像引用元:データ通信専用3GBプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクがデータ通信専用の低価格プランを発表

ソフトバンクデータ通信3GBプラン広告画像2

画像引用元:データ通信専用3GBプラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2021年8月18日、ソフトバンクから低容量・低価格の新プラン「データ通信専用3GBプラン」が登場しました。

iPadやタブレットなどで利用できるモバイルデータ通信専用のプランです。

また同日に割引キャンペーンもスタート。月額料金が3ヶ月無料になり、5年間は基本料金の割引も受けられるキャンペーンです。

これにより、月々実質1,000円以下で新プランを利用できます。

iPad・タブレット向け「データ通信専用3GBプラン」

「データ通信専用3GBプラン」の概要は以下の通りです。

「データ通信専用3GBプラン」の概要
  • 利用できる機種はiPad・タブレット・モバイルデータ通信(ポケットWiFi)・パソコン(モバイルデータ通信対応機種)
  • 月々のデータ容量は3GB(超えた場合は低速化。データ容量追加は1,000円/1GB)
  • 4G・5Gに対応
  • 契約種類:機種とセット/SIM単独

「データ通信専用3GBプラン」は、従来の「基本プラン(データ)」に、新たに提供を開始したデータ容量3GBのプラン「データプラン3GB(データ通信)」を組み合わせたものです。

なお、「データプラン3GB(データ通信)」単体での契約はできません。

端末とのセット購入はもちろん、SIMカード単体の契約も可能です。また、ソフトバンク以外で購入した端末でも利用することができます。

同時スタートの割引キャンペーン

新プランの登場に合わせて、2つの割引キャンペーンも始まりました。

無料・割引キャンペーン
  • 「3ヵ月基本料無料特典(データ通信)」:基本料が翌月から3ヶ月間無料
  • 「5年おトク割(データ通信)」:無料期間後の 57ヶ月間、毎月418円を月額料金などから割引 → 毎月の料金が990円に!

「データ通信専用3GBプラン」の月額料金(割引ありの場合)

電卓とカレンダー

割引キャンペーンを踏まえた「データ通信専用3GBプラン」の月額料金を計算してみました。

まずは割引なしの料金を再確認してみましょう。

料金の内訳(割引なしの場合)

サービス名料金(月々)
基本プラン(データ)1,078円
データプラン3GB(データ通信)330円
合計金額1,408円

これに割引きを適用すると、以下のようになります。

割引キャンペーン適用時の料金

契約月からの期間月々の料金
1カ月目日割り計算で請求
2~4カ月目0円
5~61カ月目990円
62カ月目以降1,408円

契約期間の「縛り」はなし

「基本プラン(データ)」は、ソフトバンクが2019年の法律改正に合わせて開始した、期間拘束・解約金なしのプランです。

「データ通信専用3GBプラン」では、契約後5年にわたって料金が割引されますが、これは5年間の縛りがあるということではありません。

なお、「3ヵ月基本料無料特典(データ通信)」は初回契約時のみ適用される割引ですが、「5年おトク割(データ通信)」には、キャンペーン中であれば何度でも適用されます。

新プランの注意点

その他、「データ通信専用3GBプラン」に関する注意点を簡単にまとめました。

「データ通信専用3GBプラン」の注意点
  • 「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」の割引対象外
  • SMSや海外ローミングでの利用分は月々のデータ容量の対象外
  • データ量が3GBを超えた場合、通信速度が最大128kbpsに制限される
  • 加入月分の利用料は日割計算。割引は2ヶ月目から
  • データくりこしは対象外

ソフトバンクの他のプランとの比較

ソフトバンクには、すでにiPad・タブレット向けのプランがあります。

それらのプランと「データ通信専用3GBプラン」を比較してみましょう。

プラン名月々の料金月々のデータ容量上限
データプラン3GB(データ通信)330円/月
(基本料金込みで1,408円/月)
3GB
データプラン50GB(データ通信)4,202円/月
(基本料金込みで5,280円/月)
50GB
データシェアプラン基本プラン料金のみ1,078円/月親回線のデータ容量に応じて※
※「データプランメリハリ無制限」の場合、子回線でのデータ量は合計30GBまで。

今回の低容量プランの登場により、以前よりも利用方法に応じた最適なプランを選びやすくなりました。

低容量・低価格プランもソフトバンクで!

iPadやタブレットでも、モバイルデータ通信が利用できれば便利ですよね。とはいえ、「大容量プランは必要ない」と思っていた方も多いのではないでしょうか。

そんな方たちにとって、今回の新プラン「データ通信専用3GBプラン」は丁度良い内容だと思います。

「データ通信専用3GBプラン」の概要
  • データ通信のみの低価格プラン
  • 3GBで月額1,408円
  • 提供開始と同時に、3ヶ月無料キャンペーンもスタート
  • 割引サービス適用で5年間は月額990円
  • 最低契約期間・解約金の設定なし

長期割引キャンペーンを適用すれば、格安SIMと同程度の料金で利用可能です。

契約期間の縛りや解約金もありません。試しに使ってみて、通信品質などに不満があれば、無料期間中に解約しても大丈夫です。

気になる方は、ぜひこの機会に試してみてくださいね。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
yairo
ライター歴8年。長年iPhoneを愛用していましたが、セールを機にOPPO Reno5 A(Y!mobile)に機種変し、久々のAndroidに。音楽・映画が好きでサブスクは複数併用しています。