ソフトバンクで新規契約する時の審査基準|落ちる原因は分割払い?

  • 2019年10月8日
  • by 
ソフトバンクで新規契約する時の審査基準|落ちる原因は分割払い?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ソフトバンクでは、新規契約の際に審査が行われます。

その結果によっては、回線契約/割賦契約を断られること場合も。

審査はソフトバンクの「審査基準に基づき」実施されるようですが、この審査基準とは一体どのようなものなのでしょうか。

今回は、契約審査と分割契約のそれぞれについて審査基準を調査し、落ちてしまう原因に関しても探っていきます。

ソフトバンクの契約審査と分割審査

ソフトバンクには大きく分けて2つの審査があります。

それが「契約審査」と「分割審査」です。

契約審査

ソフトバンクと契約する際に行われる審査です。

これに通らないとソフトバンクと契約させてもらえません。

分割審査

スマホの機種代金などを分割払いするための審査です。

これに通らないと分割払いをさせてもらえません。

審査は申し込みの際に、誰であろうと自動的に行われます。

こちらから審査請求などをする必要はありませんし、審査を避ける方法もありません

審査基準は極秘事項

審査があるとなれば、気になるのは審査基準ですよね。

一体どうすれば、これらの審査に通ることができるのでしょうか。

しかし残念ながら、審査基準は公にされていません

また、仮に審査に落ちたとしても、その理由は一切明かされないとのことです。

ただ、この手の審査が行われるのは、何もソフトバンクに限ったことではありません。

金融関係では割と「よくある話」です。

よって、金融関係の一般論から審査基準を推測することはできます。

ドコモキャンペーンバナー

契約審査の基準

契約審査は、契約者がきちんとした人物であるかを確認するために行われるものです。

そのため、よほどのことがなければ落ちることはありません。

もし落ちるとしたら、他のキャリアでの支払いの滞納や、強制解約させられた過去がある場合です。

そういった方は「ソフトバンクにとって危険な人物」と判断され、避けられてしまいます。

「ドコモやauでトラブルを起こしたけれど、ソフトバンクにはそんなことわからないだろう」などと思ってはいけません。

しっかり調査されます。

また、滞納などお金のトラブルはなくても、犯罪組織に属していることなどが原因で落とされることもあるようです。

契約審査のための対策

もし他所で滞納しているものがある場合は、きちんと清算しましょう。

トラブルは一切ないという状態にすることが大切です。

親族などに頼んで、自分ではない別の名義で契約してもらう方法もありますが、それはあくまでその場凌ぎに過ぎず、根本的な解決にはなっていません。

分割審査の基準

分割審査は、契約審査よりもややハードルが上ります。

恐らく、契約審査よりも分割審査で落とされるケースのほうが多いのではないでしょうか。

分割審査では、たとえ人物的には大きな問題がなくても、「この人はお金をきちんと払えそうにない」と判断された場合は落とされてしまいます。

スマホの分割払いを軽く見ている人も少なくありませんが、あれもれっきしたローンです。

よって、過去に料金の滞納がある人など、お金を払い続ける力がなさそうな人物は審査でどんどん落とされてしまいます。

審査の資料となる信用情報

ちなみに分割審査は、CICという割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関の信用情報によっても行われます。

信用情報は、クレジットカードを使ったりローンを組んだりする度に貯まっていくものです。

きちんと支払っていれば評価が高くなっていき、滞納などがある場合は低くなってしまいます。

ここでの評価が低い人は、ソフトバンクでの分割審査にも通りにくいです。

自分の信用情報はCICのページから確認できます。

機種代金が10万円を超えると基準が厳しくなる

機種代金が10万円を超える場合、割賦販売法に基づき、カードローンと同様の与信審査が行われます。

端的に言えば、審査が厳しくなるということです。

例えば、過去に金融トラブルがない人でも、所得が低いなどの理由で落ちてしまう場合も。

とはいえ、具体的に「いくら以上あればOK」という基準が明確になっていないので、対策が難しいところです。

分割審査の対策

まずできることは、お金のトラブルがない状態にすることでしょう。

よそで滞納などをしている方は、きちんと清算してください。

それが難しい場合は、分割払いを諦めるのもひとつの手です。

一括で支払いであれば、分割審査は行われません。

審査を逃れる裏技はない!

契約審査にしても分割審査にしても、大事なのは人物的にも金銭的にもきちんとしていることに尽きます。

審査から逃れたり、よそでのトラブルを隠したりすることはできません。

「対策」とは言えないかもしれませんが、日頃から払うべきお金はきちんと払うことが、審査に通るための一番の近道です。

裏技などは存在しません。

auで新規契約する時の審査基準|落ちる原因は分割払い?

次の章では、審査落ちの対処法を原因別に解説します。

ソフトバンクで審査落ち 原因別の対処法

もし審査に落とされてしまっても、ソフトバンクは理由を開示してくれません

しかし、本人には恐らく何らかの心当たりがあるはずです。

携帯料金の滞納が原因だと思う場合

他社で携帯料金を滞納している状態では、審査に落ちる可能性が非常に高くなります。

まずは速やかに支払いましょう

ただし、審査では過去の滞納履歴についてもチェックされるので、「支払いさえ済ませれば、即審査OK!」とはなりません。

その後も滞納なく支払いを続けていきましょう。

そうすれば、いずれ問題なしと判断されるはずです。

金融事故を起こしたのが原因だと思う場合

ローンの滞納や自己破産など、金融事故を起こしたことがある方は、審査で落ちる可能性が非常に高くなります。

まずは金融事故をすべて整理しましょう。

その後、金融事故を起こさない生活を続けていれば、いずれ問題なしと判断されるはずです。

ただ、金融事故が「時効」となるまでには長い期間を必要とします。

通常は5年、自己破産の場合は10年が目安です。

整理したからすぐ解決、というわけにはどうしてもいきません。

別のローンが残っているのが原因だと思う場合

料金の滞納がない人でも、別のローンが多く残っている場合、審査に通らない可能性が出てきます。

複数のローンを抱えている=それだけ未払いのリスクが高い、と判断されてしまうためです。

このような場合は、まず残っているローンを完済し、その後に再審査を受けましょう。

他に問題点がなければ審査に通るでしょう。

クレジットヒストリーがないのが原因だと思う場合

クレジットヒストリーとは、カードやローンを使った履歴のことです。

この履歴が審査時に信用情報として参照されます。

しかし、カードもローンも使ったことがない、すなわちクレジットヒストリーがない方は、信用がないものとみなされ、審査で落とされてしまう場合があるのです。

まずは、どこかでクレジットカードを作ってカード払いをしたり、別のところでローンを組んだりして、クレジットヒストリーを作りましょう。

その後、他に問題がなければ審査に通るはずです。

いずれの対処法も即効性はない

落とされた原因にもよりますが、基本的にはどの対処法も即効性はありません。

解決には時間がかかります。

繰り返しになりますが、日頃からきちんとお金を払っていることが一番の対策です。

ソフトバンクの審査基準は非公開!落ちても原因は教えてもらえない

以上、ソフトバンクで新規契約する時の審査基準についてでした。

審査の前に知っておくべきこと
  • 契約審査と分割審査がある
  • 審査基準は非公開
  • 分割審査のほうが厳しい
  • 落とされても原因は教えてもらえない
  • 日頃からしっかりお金を払っていることが大切

審査基準は非公開で、落ちたとしても原因は教えてもらえません。

しかし、金融関係の一般論から推測すると、契約審査にせよ分割審査にせよ、きちんとお金を払える人物であるかどうかが見られているはずです。

審査を突破する裏技はありません。

日頃から払うべきお金はきちんと払っておくことが最大の対策です。

ドコモで新規契約する時の審査基準|落ちる原因は分割払い?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ