ソフトバンクのガラホでLINEを使える機種は?料金プランと合わせて解説

ソフトバンクのガラホでLINEを使える機種は?料金プランと合わせて解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「LINEが使えないと不便…」「LINEを使用するためにはスマホに変更しないと」と、スマホへの乗り換えを考えているガラケー愛好者の方に朗報です!

ガラホタイプのケータイならLINEアプリが使えます。

ガラケーの見た目をしているガラホは、従来通りガラケーとして使えるにもかかわらず、スペックや機能などはスマホとほとんど変わりません。

そんなガラホなら、スマホユーザーの家族・友人とLINEで連絡を取り合うこともできます。

では、ソフトバンクのガラホについて、機種ごとの性能や料金プランを確認していきましょう。

1 ソフトバンクのガラホでLINEが使える機種は?


画像引用元:LINE公式サイト

日本では今、LINEを使ったコミュニケーションが当たり前の時代ですよね。

今回取り上げるガラホは、見た目こそフィーチャーフォンですが、OSにはAndroidが使われています。そのため、スマホのようにLINEアプリを使用することも可能なのです。

通信方法もスマホと同じ、VoLTE(音声)やLTE(データ通信)が採用されており、見た目はフィーチャーフォンそのもの。通信面ではほぼスマホと変わりません。

では、ソフトバンクでLINEを使用できるガラホには、どういった機種があるのでしょうか?

1-1 ソフトバンクのガラホでLINE対応機種は?

mobile版 LINE
画像引用元:LINE公式

ソフトバンクで販売しているガラホのうち、LINEを使えるものは以下の4機種となります。

  • AQUOSケータイ2
  • DIGNO ケータイ
  • DIGNO ケータイ2
  • かんたん携帯9

スマホが主流となってはいるものの、やはり根強いガラケー愛好者の支持があり、機種の種類も意外と豊富ですよね。

2 ソフトバンクのLINE搭載ガラホ・機種別スペックまとめ

ソフトバンクのLINEを使用できるガラホは、一体どんな性能を持っているのでしょうか?

LINEが使えることも重要ではありますが、バッテリーやカメラのスペックなども、携帯を選ぶ上ではやはり欠かせないものです。

いまだにガラケーを使ってる人は、裏を返せば何らかのこだわりが強い人と言っても過言ではないはず。

ソフトバンクのガラホは、そんなこだわりを持った人でも満足できるものなのか、詳しくチェックしていきましょう。

2-1 AQUOSケータイ2


画像引用元:SHARP公式サイト

AQUOSケータイ2はSHARPのAQUOSブランドのガラホです。2016年10月に発売され、ゴールド・ブルーブラック・ピンクの3色を展開しています。

AQUOSケータイ2の主要スペック

項目スペック
サイズ約51×113×16.7mm
重量約132g
連続通話時間約800分
連続待受時間約595時間
充電時間約130分
バッテリー容量1,800mAh
外部メモリ 推奨最大容量
ディスプレイ3.4インチ TFT液晶
防水・防塵防水IPX5/IPX8 / 防塵IP5X
メインカメラ有効画素数約800万画素
LINEアプリ 使用

AQUOSケータイ2は1,800mAhというガラホでは最大容量のバッテリーを搭載しており、1週間程度の連続稼働が可能です。

LINE使用時の操作はタッチクルーザーEXで

AQUOSケータイ2は、スマホの画面タッチ・スクロール・タップの代わりとなる機能「タッチクルーザーEX」を搭載しています。

キー部分がタッチエリアとなり、指でポインタの操作が可能です。

LINEを使う際、文字入力はキーで行い、送信ボタンのタップや画面スクロールにはタッチクルーザーEXを利用すれば、快適にトークを楽しめます。

2-2 DIGNO ケータイ


画像引用元:ソフトバンク公式サイト

DIGNO ケータイは、京セラが手がけたガラホです。2016年2月に発売されました。色はカッパー・ホワイト・ブラック・ピンク・ブルーの5色展開です。

DIGNO ケータイの主要スペック

項目スペック
サイズ約51×114×17.9mm
重量約130g
連続通話時間約530分
連続待受時間約530時間
充電時間約120分
バッテリー容量1,500mAh
外部メモリ 推奨最大容量最大32GB
ディスプレイ3.4インチ TFT液晶
防水・防塵防水IPX5/IPX8 / 防塵IP5X
メインカメラ有効画素数約800万画素
LINEアプリ 使用

AQUOSケータイ2のタッチクルーザーEXと同様、DIGNOケータイでもキーパッドを撫でることでスマホのようにカーソルを操作できます。

DIGNOケータイは防水・防塵が魅力


画像引用元:ソフトバンク公式サイト

DIGNOシリーズといえば、防水・防塵性能が優れていることで有名です。

もともとガラホは液晶が丸出しではない分、スマホに比べて故障しづらいのですが、その中でも特に防水・防塵に秀でています。

業務上、LINEをよく使う現場仕事の人や、仕事がら水仕事が多い人などはDIGNOケータイがおすすめです。

また、1,500mAhのバッテリー容量は、AQUOSケータイ2には劣るものの、ガラケーの中では大容量バッテリーにあたります。

バッテリー持ちを重視したい人にもおすすめと言えるでしょう。

ドコモのガラホでLINEが使えるおすすめ機種|料金プランと合わせて解説

次のページでは、DIGNO ケータイ2とかんたん携帯9のスペックを確認し、ソフトバンクのガラホ料金プランについても解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ