ソフトバンクの「ギガ使い放題キャンペーン+」の特典内容は!?

  • 2018年10月15日
  • by.RiRiy.9

gigatsukaihodai-e1539316856742

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクで2018年9月6日にスタートした「ギガ使い放題キャンペーン+」

これは同日受付開始されたウルトラギガモンスター+プランの加入ユーザーを対象としたキャンペーンで、月額料金から1,000円割引という特典が受けられるというもの。

しかし、このキャンペーンのメリットはそれだけではないのです。

そこで今回は、ウルトラギガモンスター+が

  • どのようなサービスなのか
  • 特典の内容
  • 特典を受ける為の条件
  • 注意点

ということと合わせて説明します。

その上で「ギガ使い放題キャンペーン+」について、気になるポイントをまとめて解説します。

トップ画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

1 キャンペーン対象のウルトラギガモンスター+とは?

ソフトバンクではキャンペーン開始と時を同じくして新CMを公開しており、CMでのキーワードとなっているのが「動画SNS放題」です。

この動画SNS放題を実現する為のサービスが、やはり2018年9月6日に受付を開始した「ウルトラギガモンスター+」という新しいプランになります。

1-1 驚きの「動画SNS放題」の特徴

画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

ウルトラギガモンスター+の1番の特徴は、CMでも見られる通り、対象となる動画サービスやSNSのデータ通信が通信量にカウントされず、好きなだけ楽しめる「動画SNS放題」です。

視聴ユーザーの多いYouTube他動画サービスや、主だったSNSが対象になっています。

動画SNS放題の対象
  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

外部リンクや外部サーバーへの接続、SNSでの音楽視聴など、サービスによっては通信量がカウントされる場合もありますが、最もデータ消費の激しい動画視聴がカウントされないのは大きなメリットです。

その上、このプランのデータ容量は50GBと大容量なので、速度制限の不安は格段に軽減されるでしょう。

どこでも動画やSNSをたっぷり楽しみたい人にぴったりなサービスです。

1-2 ウルトラギガモンスター+はソフトバンクの新データプラン

ソフトバンクは通話プランとデータプランを組み合わせて契約する仕組みです。

通話もデータも利用状況により、自分に適したプランを選ぶことが可能です。

データプランはウルトラギガモンスター+とミニモンスターの2つ、それぞれの特徴をまとめてみます。

1-2-1 ウルトラギガモンスター+

  • 月額料金は定額で5,980円
  • データ容量は50GB
  • 動画SNS放題
  • ギガ使い放題キャンペーン+対象

1-2-2 ミニモンスター

  • 月額料金は1,980円~6,480円
  • 使ったデータ量により料金が変動
  • 動画SNS対象外

ミニモンスターの料金は以下となります。

通信量月額費用
~1GB1,980円
1GB~2GB3,980円
2GB~5GB5,480円
5GB以上6,480円

2GB以上使うならウルトラギガモンスター+とさほど変わらない料金になる上、今回のギガ使い放題キャンペーン+の1,000円の割引で、ウルトラギガモンスター+の方が割安になるというユーザーも多いでしょう。

2 「ギガ使い放題キャンペーン+」いくらになるのか料金シミュレーション

ギガ使い放題キャンペーン+の適用条件のウルトラギガモンスター+を選択した場合のトータルの月額料金をみてみましょう。

まず、ウルトラギガモンスター+が月額5,980円で他に必要となるのが通話基本料金です。

その他今回のキャンペーンの適用条件に新規契約もしくは機種変更時とある為、端末購入を伴う場合は機種代金がかかります。

端末持ち込みでUSIM単体での契約の場合は機種代金は不要です。

2-1 ソフトバンクの通話基本料金

現在ソフトバンクでは従来の2年更新の契約の他に、2年経過後自動更新されない2年契約フリープラン、2年契約なしの3タイプの契約形態があり、それぞれ通話基本料金が異なります。

ちなみに契約形態ごとの通話基本料金は以下になります。

  • 2年契約更新あり・・1,500円
  • 2年契約フリープラン(更新なし)・・1,800円
  • 2年契約なし・・4,200円

これは昨今の2年縛りに対する行政指導に対応したものですが、現状2年契約ユーザーへの特典・優位な点が多く、2年契約なしでの契約は利用しにくいかもしれません。

ただし、今回のギガ使い放題キャンペーン+と合わせて端末持ち込みのUSIM単体契約ユーザー向けに、「USIM単体専用割」を適用するキャンペーンを実施しています。

こちらは2年契約なしの料金が3,000割引でとても利用しやすくなっています。

また、この通話基本プランで通話すると30秒20円の通話料がかかります。

ただ、通話する機会の多い方は

  • 5分以内かけ放題の準定額オプション(月額500円)
  • 24時間かけ放題の定額オプション(月額1,500円)

などの利用を検討するといいでしょう。

新型iPhoneの価格を徹底比較|ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリー

次の章ではもう少し詳しく、「ウルトラギガモンスター+」について紹介します。

2-2 「ウルトラギガモンスター+」に適用される割引は?

ウルトラギガモンスター+の広告では月額2,480円からとありますが、ウルトラギガモンスター+の月額料金は5,980円、通話基本料金が1,500円で合計額が7,480円。

いったいどのような割引をされると2,480円となるのでしょうか?

ウルトラギガモンスター+に適用される割引をみてみましょう。

  • 1年おトク割・・1年間1,000円割引
  • みんな家族割+・・500~2,000円割引
  • おうち割・・1,000円
  • ギガ使い放題キャンペーン+・・2019年4月まで1,000円割引

2-2-1 1年おトク割

1年おトク割は新規/機種変更時に2年契約もしくは2年契約フリープランで契約した場合に適用され、12ヶ月間月額料金が1,000円割引になります。

2-2-2 みんな家族割

みんな家族割は同一家族割グループ内のウルトラギガモンスター+、ミニモンスターの契約数によって異なる額が割引されます。

グループ内に2人で500円、3人で1,500円、4人で2,000円が割引になります。

2-2-3 おうち割

おうち割は自宅のインターネット回線をソフトバンクで契約することでスマホ1台につき1,000円が割引されます。

広告にある2,480円は、1年おトク割1,000円、みんな家族割4人カウントで2,000円、ギガ使い放題キャンペーン+1,000円、おうちセット割の合計5,000円が適用された金額ということになります。

2-3 「ウルトラギガモンスター+」の割引を整理してみる

ウルトラギガモンスター+の月額料金は適用される割引額により左右されることがわかりました。

割引の条件を整理
  • 必ず適用される割引
  • ずっと続く割引
  • 期間限定の割引
  • 条件により変動する割引

ここに詳しく説明していきます。

2-3-1 必ず適用される固定割引

ウルトラギガモンスター+を新規/機種変更で契約した場合に必ず適用されるのは1年おとく割とギガ使い放題キャンペーン+の2つです。

2-3-2 ずっと続く割引

割引が継続されるのは自宅のインターネットとのセット割引であるおうち割と、みんな家族割の2つです。

割引の適用条件が満たされていれば割引が継続されます。

2-3-3 期間限定の割引

割引期間が限定されているのが1年おトク割とギガ使い放題キャンペーン+です。

1年おトク割は12ヶ月経過後、ギガ使い放題キャンペーン+は2019年4月以降は割引が無くなります。

2-3-4  条件により変動する割引

条件で割引額が変わるのはみんな家族割

同一家族割グループ内のウルトラギガモンスター+、ミニモンスターの契約数により変動します。

2-4 ウルトラギガモンスター+の料金シミュレーション

ここでの通話基本料金は2年契約自動更新ありの料金、1,500円とします。

必ずかかるのがウルトラギガモンスター+月額5,980円と通話基本料金1,500円の合計7,480円で、割引額によりそれぞれ合計額が変動します。

2-4-1 1人で契約、インターネット契約なし

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+が適用され、計2,000の割引で月額料金5,480円になります。

2019年4月にギガ使い放題キャンペーン+、12ヶ月経過後に1年おとく割が無くなると通常料金の7,480円になります。

2-4-2 1人で契約、インターネット契約あり

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+、おうち割が適用され、計3,000の割引で月額料金4,480円になります。

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+の適用が終了すると6,480円になります。

2-4-3 みんな家族割4人適用インターネット契約なし

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+、みんな家族割4人2,000円が適用され、計4,000円の割引で月額料金3,480円になります。

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+の適用が終了すると5,480円になります。

2-4-4 みんな家族割4人適用インターネット契約あり

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+、みんな家族割4人2,000円、おうち割が適用され、計5,000円の割引で月額料金2,480円になります。

1年おとく割、ギガ使い放題キャンペーン+の適用が終了すると4,480円になります。

ちなみにソフトバンクのみんな家族割の定義は、

  • 同居中の家族・親戚
  • 離れて暮らす家族・親戚
  • 同居している友人・恋人
  • シェアハウスの仲間

と、幅広いものになっているので、適用の可能性があるかを確認してみましょう。

また、1人だと割高とも思えますが、この「動画SNS放題+50GB+テザリング利用」という条件を考えると、利用状況ではWi-Fiルーターや固定ネット回線が不要になる分、かえって割安になる可能性もあります。

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+の料金を解説|解約/変更すべきか

次の章では、ギガ使い放題キャンペーン+を詳しく説明していきます。

3 ギガ使い放題キャンペーン+を詳しく

ウルトラギガモンスター+というプランについて理解したところで、次はギガ使い放題キャンペーン+について。

このキャンペーンを利用することのメリット、こういったキャンペーンにありがちな適用条件や解除条件についても確認しておきましょう。

3-1 ギガ使い放題キャンペーン+の特典内容

ここまで説明してきた通り、このギガ使い放題キャンペーン+の特典は月額料金1,000円割引です。もうひとつ、ユーザーにとっては嬉しい特典が提供されています。

それは、動画SNS放題対象サービス以外の通信もノーカウント、つまりウルトラギガモンスター+の通常50GBまでという制限がこのキャンペーン中は無くなり、完全使い放題になるということです。

”究極のデータ消費ゼロを体験しよう”と謳ったこのキャンペーンもギガ使い放題キャンペーン+と同時進行なのです。

確かに魅力的なサービスではありますが、これには期限があります。

あまりに使い放題に慣れてしまい、キャンペーン終了後に容量オーバーとなってしまわぬよう、どの程度通信しているのかを期間中に確認することをおすすめします。

3-2 ギガ使い放題キャンペーン+の申し込み期間

申し込み期間は2018年9月6日(木)から2018年11月30日(金)までです。

申し込み日の属する請求月の翌請求月から割引が開始されます。

ソフトバンクの締め日は10日/20日/30日と、3通りあるので割引適用開始のタイミングはユーザーごとに異なることになります。

割引の適用は2019年4月までとなり、これも請求締め日が影響します。

割引終了のタイミングは以下のようになります。

  • 10日締め:2019年4月10日(水)利用分まで
  • 20日締め:2019年4月20日(土)利用分まで
  • 月末締め:2019年4月30日(火)利用分まで

3-3 ギガ使い放題キャンペーン+の適用条件

ソフトバンク

画像引用元:ソフトバンク公式

このキャンペーンの適用条件について、ソフトバンク公式サイトに記載の内容を確認してみます。

・本キャンペーン期間内に、新規契約または機種変更をしていただくこと(USIM単体契約を含みます)。
・データ定額 50GBプラスにご加入いただくこと。
・本キャンペーンが適用中ではないこと、またはこれまでに適用されたことがないこと。
・個人契約であること。
データシェアプラスの親回線を含みます。

引用:ソフトバンク公式

記載してあるデータ定額50GBプラスはウルトラギガモンスター+のこととなり、ギガ使い放題キャンペーン+の適用条件になります。

ギガ使い放題キャンペーン+が適用になるのが新規契約、機種変更の場合です。

USIM単体契約はソフトバンクで端末を購入せず、持ち込みの端末で契約します。

USIM単体専用割

そして今回のギガ使い放題キャンペーン+と同日、2018年9月6日スタートしたのがUSIM単体専用割です。

これは

  • USIM単体で通話基本プラン:2年契約なし
  • ウルトラギガモンスター+又はミニモンスタープラン

両方を選択した場合に適用される割引で、割引額は月額3,000円で最大24ヶ月適用されます。

この「通話基本プラン:2年契約なし」という契約は、縛りが無く契約解除料もかからない代わりに月額料金が4,200円と非常に高額となっています。

しかし、今回のキャンペーンの3,000円の割引となることで契約のハードルが低くなっています。

ウルトラギガモンスター+はデータプランですが、端末持ち込みでも購入を伴う場合でもデータのみでの契約はできず、必ず通話プランと合わせての契約が必要になります。

3-4 ギガ使い放題キャンペーン+の解除条件

続いて、解除条件についてもソフトバンク公式サイトの内容を確認してみます。

・データ定額 50GBプラスを解除、変更その他の理由により終了した場合。
・「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」へ加入した場合。
・回線契約を解約または譲渡した場合。
引用:ソフトバンク公式

当然適用条件であるウルトラギガモンスター+(データ定額 50GBプラス)の契約が終了すればギガ使い放題キャンペーン+の特典は無くなります

「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」は、一時的に回線の利用を停止して最大5年間電話番号とメールアドレスを保管するサービスです。

通話プランもデータプランも外れる為、そもそもスマホを利用出来ない状態になります。

回線契約の譲渡とは名義変更、つまり契約者名を変えることです。

親子間で多い手続きかと思いますが、もし名義変更の可能性があるなら契約時に考慮が必要です。

4 ギガ使い放題キャンペーン+でデータ消費ゼロ体験

CMではソフトバンクの新プラン「ウルトラギガモンスター+」のサービスを「事件」となぞらえています。

確かに動画SNS放題という革新的なサービスを擁するウルトラギガモンスター+は、これまでのスマホ利用環境を変える可能性もあるプランと言えるでしょう。

最後に新プラン「ウルトラギガモンスター+」と、このウルトラギガモンスター+をさらにバージョンアップしておトクに利用できるキャンペーン、「ギガ使い放題キャンペーン+」についてまとめてみます。

ウルトラギガモンスター+のサービス

  • 対象の動画サービス・SNSがデータ消費ゼロ
  • テザリング適用でパソコン・タブレットでも動画SNS放題
  • データ容量たっぷり50GB

キャンペーン「ギガ使い放題キャンペーン+」でさらに魅力UP

魅力UPポイント
  • 50GBの制限解除で全ての通信がデータ消費ゼロ
  • 月額料金から1,000円割引

月額1,000円の割引ももちろんこのキャンペーンの魅力ですが、通常の50GBまでという制限が外れるのは大きなメリットです。

50GBでも十分に大容量ですが、期間限定申し込み期限2018年11月30日まで、特典適用は2019年4月まで)で、この間はデータ容量を気にせず、全てのネット通信が使い放題になります。

もちろん動画を見過ぎて速度制限に・・なんていう心配もありません。

今までデータ容量が気になって見たい動画も我慢していたという人は、今回のギガ使い放題キャンペーン+でウルトラギガモンスター+の上をいくデータ消費ゼロ生活を体感してみてくださいね。

ソフトバンクのiPhone XS/XS Max/XRに機種変更|4つの大きな割引を最大利用

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ