ソフトバンク引き落とし日の確認/変更方法|残高不足時の対処法も

ソフトバンク引き落とし日の確認/変更方法|残高不足時の対処法も

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクはユーザーによって請求の締日と引き落とし日が異なるため、自分の支払いサイクルが分からなくなることがあります。

そこで、今回はソフトバンクで引き落とし日を確認/変更する方法と残高不足時の対処法をチェックしていきましょう。

引き落とし日が土日に重なる場合のルールや引き落とされる時間についてもみていきます。

ソフトバンクを利用している場合、意図せぬ滞納を防ぐためにもきちんとチェックしておいてください。

ソフトバンクの請求サイクルのチェックポイント
  • 請求締日と支払日には3パターンがありユーザーによって異なる
  • 支払日/支払金額はMy Softbankから確認できる
  • 請求締日/支払い日の変更は不可
  • 残高不足になったときはMy Softbankで手続きして速やかに支払おう
ソフトバンクの支払いサイクル3パターン
  • 10日締め翌月6日払い(請求期間: 前月11日~当月10日)
  • 20日締め翌月16日払い(請求期間: 前月21日~当月20日)
  • 末日締め翌月26日払い(請求期間: 当月1日~当月末日)

ソフトバンク携帯の引き落とし日の確認方法

Softbank 5G

画像引用元:スマートフォン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

はじめにソフトバンク利用料金の請求締日と支払日(引き落とし日)を確認する方法についてチェックしていきましょう。

オンラインで確認する方法には以下の2通りがあります。

ソフトバンクの請求締日/支払日を確認する方法
  • My Softbankにアクセスして確認する
  • LINEを利用して確認する

それぞれの方法のうち使いやすい方を利用するのがいいでしょう。

2種類の確認方法について詳しくみていきます。

My Softbankにアクセスして確認する

My Softbankにアクセスして確認するときは、下記の手順で操作してください。

My Softbankで確認する方法
  1. スマホでWi-FiをOFFにする
  2. My Softbankにアクセスする
  3. 「トップ」タブを選択する
  4. 請求金額の下に記載されている「引き落とし日」を確認する
  5. 「請求先情報」を探し、「請求締日」に記載されている日付を確認する

PCからアクセスして確認することも可能ですが、スマホからアクセスする方が簡単なのでおすすめです。

手順について具体的にみていきます。

手順1: スマホでWi-FiをOFFにする

Wi-FiをOFFにする

最初に、スマホのWi-FiをOFFにしてください。

Wi-Fi接続でもMy Softbankで確認することはできますが、IDとパスワードを入力しなければなりません。

Wi-FiをOFFにしてソフトバンク回線でアクセスすると自動で認証されるため、手軽でおすすめです。

手順2: My Softbankにアクセスする

Wi-FiをOFFにしたことを確認したら、My Softbankにアクセスしてください。

ソフトバンク回線で接続していれば自動でトップページが表示されるので、そのまま次の手順に進みます。

なんらかの理由でWi-Fiを利用しなければならない場合は、ログイン画面が表示されるのでIDとPWを入れてログインしてください。

手順3: 「トップ」タブを選択する

My Softbankにアクセスしてトップタブを選択

この章の以降の画像引用元:ソフトバンクの請求締め日と支払い日(引き落とし日)はいつですか?

My Softbankにアクセスすると「料金・支払い管理」というページが表示されるので、上部のタブから「トップ」を選択してください。

タブを選択したら次に進みます。

手順4: 請求金額の下に記載されている「引き落とし日」を確認する

引き落とし日を確認

請求合計の欄に当月の請求金額が記載されています。

その下に「引き落とし日」という項目があり、ここに次回の引き落とし日が記載されているのでチェックしておきましょう。

クレジットカードを利用している場合は「クレジットカード会社の規約に基づく振替日」と記載されます。

手順5: 「請求先情報」を探し、「請求締日」に記載されている日付を確認する

請求締日を確認する

次に、ページを下にスクロールしてください。

スクロールすると「請求先情報」という項目があるので、ここに記載されている「請求締日」の欄をチェックします。

ここには10日/20日/末日のいずれかが記載されており、これが毎月の請求締日です。

LINEを利用して確認する

ソフトバンクではLINEを利用した請求情報確認サービスを実施しています。

LINEを利用している場合は、こちらから確認することも可能です。

初回はMy Softbankと連携させる手間がかかりますが、一度連携させれば次回からは簡単に確認できます。

LINEから確認する方法
  1. Wi-FiをOFFにする
  2. ソフトバンク公式アカウントを登録する
  3. ソフトバンク公式アカウントとのトーク画面を開く
  4. 「LINEでかんたん確認」を選択し、My Softbankと連携させる
  5. 連携ボタンをタップする
  6. トーク画面に戻って「請求」をタップする
  7. 「請求金額を確認する」を選択する
  8. 請求締日と支払日を確認する

詳しい手順は次の通りです。

手順1: Wi-FiをOFFにする

Wi-FiをOFFにする

まずはMy Softbankから確認するときと同様にWi-FiをOFFにしましょう。

OFFにする理由も同様で、My Softbankに自動でログインして連携するためです。

手順2: ソフトバンク公式アカウントを登録する

ソフトバンク公式アカウントを登録する

画像引用元:LINE Add Friend

次にLINEを起動し、ソフトバンク公式アカウントを登録しましょう。

上記のコードをスキャンすると簡単に登録できるので、ぜひ利用してください。

登録が完了したことを確認し、次に進みます。

手順3: ソフトバンク公式アカウントとのトーク画面を開く

続いてソフトバンク公式アカウントとのトーク画面を開きましょう。

すでに利用している場合は前回使ったものと同じ画面でOKです。

手順4: 「LINEでかんたん確認」を選択し、My Softbankと連携させる

ソフトバンク
次に、トーク画面下部に表示されている「LINEでかんたん確認」をタップします

タップすると項目が記載されたウィンドウが表示されるので、「My Softbankとの連携はこちら」を選択しましょう。

ソフトバンク

すでに連携しているユーザーはこの手順は必要ないため、手順6から始めてください。

手順5: 連携ボタンをタップする

My Softbankと連携させる

画像引用元:ソフトバンクの請求締め日と支払い日(引き落とし日)はいつですか?

上記のような連携画面が表示されるので、「My Softbankと連携する」をタップしてください。

その後、「連携完了しました」という表示を確認したらウィンドウを閉じてOKです。

手順6: トーク画面に戻って「請求」をタップする

ソフトバンク
連携ウィンドウを閉じてトーク画面に戻ったら、再度「LINEでかんたん確認」を選択します。

次に、表示されるメニューから「請求」を選んでください。

手順7: 「請求金額を確認する」を選択する

ソフトバンク
請求を選択すると上記のようなメニューが表示されます。

最上部にある「請求金額を確認する」をタップしましょう。

手順8: 請求締日と支払日を確認する

ソフトバンク
請求情報が表示されたら締日と支払日を確認してください。

上記の場合は「1/1~1/31」ご利用分と記載されているため、31日(末日)が締日です。

「お支払日」の欄に記載されている日付が引き落とし日なので、残高不足にならないように注意しましょう。

なお、請求が確定していない場合は締日は表示されるものの引き落とし日は表示されません。

後述する支払いサイクルを確認し、引き落とし日をチェックしておきましょう。

2020年8月の引き落とし日を例にチェック

2020年8月の請求を例にして請求サイクルをチェックしていきましょう。

具体的な請求サイクルは下記の通りなので、掲載したカレンダーと併せてチェックしておいてください。

請求締日利用期間引き落とし日
毎月10日7/11~8/109/7
※9/6が休日のため繰下げ
毎月20日7/21~8/209/16
毎月末日8/1~8/319/28
※9/26が休日のため繰下げ

請求締日と支払日の関係は次の通りです。

ケース1:10日締め翌月6日払い

10日締めのユーザーの場合、請求期間は前月11日から当月10日までです。

支払いは翌月6日になっているため、月明けすぐに支払わなければならないと覚えておきましょう。

8月の場合は7月11日から8月10日までに利用した分を9月6日に支払います。

9月6日は日曜日なので、9月7日の月曜日が引き落とし日です。

ケース2:20日締め翌月16日払い

20日締めのユーザーの場合、請求期間は前月21日から当月20日までです。

支払期日は翌月16日で、中旬に支払いになります。

8月の場合、7月21日から8月20日に利用した分を9月16日に支払うことになります。

ケース3:末日締め翌月26日払い

月末締めのユーザーの場合、請求期間は当月1日から当月末日までです。

支払期日は翌月26日なので、月末に残高不足にならないように注意しましょう。

8月の場合、8月1日から8月31日に利用した分を9月28日に支払います。

本来の支払期日は9月26日ですが、土曜日になっているので翌営業日である28日が支払日です。

クレジットでは引き落とし日が異なる?

クレジット払いの場合はカード会社とのご契約内容に準じるので注意が必要です。

ソフトバンクの支払いが確定→クレジットで支払い→クレジットの引き落としという流れです。

またデビットカードでの支払は、請求情報の開示前にご指定の口座より引き落とされる場合があります。

ソフトバンクの引き落とし日変更方法

ソフトバンクは支払いサイクルが3パターンあるため、変更できるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

ここではソフトバンクの引き落とし日を変更できるのかどうか、変更できる場合はどのようにするのかをチェックしていきます。

引き落とし日の変更は不可

請求締日と支払日のルール

画像引用元:請求締め日と支払い日(引き落とし日)を教えてください。

ソフトバンクでは、契約したときにソフトバンク側で支払いサイクルを決める仕組みになっています。

したがって、ユーザー側が支払いサイクルを指定したり変更したりすることはできません。

加入時に指定された支払期日にしたがって支払いを行いましょう。

クレジットカード払いにして調整することは可能

口座振替では支払日を変更することはできませんが、クレジットカード払いを利用すると調整できる可能性があります。

最初に、ソフトバンクの利用料金の支払い方法にクレジットカードを指定しましょう。

続いて、支払いに使用するクレジットカードの締日と支払い日をカード会社のサイトで変更します。

クレジットカードによっては支払いサイクルの変更に対応していないものもあるため、その場合は変更できません。

支払いサイクルを調整できるクレジットカードを保有している場合は、ぜひこの方法を活用してみてください。

引き落としが残高不足でうまくいかなかったときの対処法

ソフトバンク5G

画像引用元:SoftBank 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

支払い日に残高不足になっていたなどの理由で、支払えなかった場合は以下のいずれかの方法で速やかに支払いましょう。

滞納分を支払う方法
  • My Softbankから支払う
  • 後日送付されてくる振込用紙で支払う
  • ソフトバンクカスタマーサポートに電話して手続きする

それぞれの支払い方法は次の通りです。

My Softbankから支払う

My Softbankではクレジットカード・コンビニエンスストア・インターネットバンキングのいずれかを利用して滞納分を支払えます。

手順3で支払い方法を選ぶときに間違えないように注意してください。

なお、インターネットバンキングを利用できるのは8:00~22:00までなので併せて覚えておきましょう。

My Softbankから手続きした場合、支払手数料として330円がかかります。

後日送付されてくる振込用紙で支払う

滞納した料金がある場合、後日ソフトバンクから振込用紙が送付されてきます。

その振込用紙を銀行などに持ち込んで支払う方法もあるので、必要に応じて利用してください。

なお、振込用紙を紛失した場合でもソフトバンクショップに行けば支払い可能なので、いざというときはソフトバンクショップに行くのがいいでしょう。

ソフトバンクカスタマーサポートに電話して手続きする

何らかの理由でMy Softbankにアクセスできない場合や、利用停止になっている場合は固定電話などからソフトバンクカスタマーサポートに連絡して手続きしましょう。

電話で手続きする方法
  1. ソフトバンクカスタマーサポート(151または0800-919-0157)に電話する
  2. IVRガイダンスにしたがって2・2・2を入力する
  3. 支払い方法を選択して暗証番号を入力する
  4. ガイダンスにしたがって支払い手続きを行う

いずれの方法を使用するにせよ、滞納分がある場合は速やかに支払うことが大切です。

ソフトバンクまとめて支払いできない・請求に覚えがない時の対処法は?

ソフトバンクで支払いを滞納し続ける場合とどうなる?

支払いを滞納し続けると下記のようになります。

滞納した場合の流れ
  1. 支払日に残高不足などの理由で支払いができない
  2. 振込用紙が送付される(1週間程度)
  3. 振込用紙に記載された期日までに支払わない
  4. 利用停止になる(当初の支払日から1ヶ月後くらい)
  5. 滞納を続けると強制解約(当初の支払日から2ヶ月後くらい)
  6. 訴訟が提起され、判決確定後に強制執行が行われる

ソフトバンクの回線を使用し続けるためには、5段階目の強制解約までに滞納分全額を支払わなければなりません。

無視し続けると強制執行に発展するため、残高不足などで滞納した場合はすぐに支払いましょう。

なお、強制解約になるとその事実がTCAを通して全てのキャリアに共有されます。

滞納分を完納するまでどののキャリアとも契約できない(固定通信・移動体通信共通)ため、支払わなければ通信の利用は不可能です。

なお、ソフトバンクの利用料金の滞納はローンの滞納とは異なり、完納すれば通信サービスの新規契約が可能になります。

また、あくまでも通信事業者間で滞納の事実を確認するものなので、信用情報機関に滞納の事実が記載されることはありません。

ソフトバンクの引き落とし日をしっかり把握しよう!

ソフトバンクトクするサポート+

画像引用元:ソフトバンク公式サイト|トクするサポート+

今回はソフトバンクの利用料金の締日と引き落とし日(支払日)の関係や詳しいルールをチェックしていきました。

ソフトバンクには3パターンの支払いサイクルがあり、その内容は次の通りです。

ソフトバンクの支払いサイクル
  • 10日締め翌月6日払い(請求期間: 前月11日~当月10日)
  • 20日締め翌月16日払い(請求期間: 前月21日~当月20日)
  • 末日締め翌月26日払い(請求期間: 当月1日~当月末日)

支払いサイクルは契約時に定められ、任意に変更できないので注意してください。

支払いサイクルを忘れてしまった場合や、金額を確認したい場合は以下の方法で行えます。

支払いサイクル・金額を確認する方法
  • My Softbankから確認する
  • LINEの確認ツールを利用する
  • ソフトバンクに問い合わせる

基本的にはMy Softbankから確認するのが簡単でおすすめです。

忘れたらすぐに確認してうっかり滞納することを防ぎましょう。

ソフトバンクはドコモやauとは異なり、ユーザーによって支払いサイクルが異なるのできちんとチェックしておくことが大切です。

滞納すると強制解約になることもあるため、忘れないように注意してください!

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ