ソフトバンクMNP引き止めポイント|ウロウロポイントとの違いと貰い方

ソフトバンクMNP引き止めポイント|ウロウロポイントとの違いと貰い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

熾烈なシェア争いを繰り広げている、ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯電話キャリア3社。
近い将来、あの楽天も参入するということで、ますます競争は激化しそうです。

現在の熾烈さはテレビをつけると、上記3社のCMの量の多さでも明らかです。
こんな競争激化の世の中だからこそ、上手く活用できるものは使って賢く日々の生活を楽しみましょう

実は大手3大キャリアが最も嫌がるのはMNPでの他社への流出なんです。それを防ぐため、各社が密かに打ち出しているは「MNP引き止めポイント」というもの。
ソフトバンクではドコモやauにはないウロウロポイントというものも存在します。

ソフトバンクのMNP引き止めポイントやウロウロポイントの違いと貰い方を詳しくみていきましょう!

ソフトバンクへMNP乗り換えを考えている方は、MNPで使えるキャンペーンやMNPキャッシュバックを賢く利用するのが大切です。
詳しくはソフトバンクへ乗り換えて最新機種をゲット!MNPキャンペーンを紹介

ソフトバンクオンラインショップ

1  ソフトバンク MNP引き止めポイントとは?

画像引用元:ソフトバンクTwitter

冒頭でも紹介したように、大手3大キャリアにとって、電話番号そのままで他社に機種変更できるMNP(ナンバーポータビリティ)は正直やっかいな存在です。

もちろんMNPで自分のところに入るのは大歓迎ですが、逆に流出となると、1ユーザー分減るだけでなく、ライバル他社に1ユーザー増えてしまうので、数値上2ユーザー分動いていることになるのです。

そのため、新規契約で1ユーザー増える(+1)や解約で1ユーザー減る(-1)より影響が大きいことがわかります。
なんとかMNPでの流出を阻止しようと、MNPの予約番号を発行する電話の際に、引き止め工作に入るというわけです。

これが「MNP引き止めポイント」の正体です。

金額などは契約継続年数や契約タイプなどにより細分化されているようで、人によりまちまちですが電話で自分が引き止めポイントを貰える対象者がどうか分かるので、チェックするだけでも十分に価値があると思います。

いくら引き止めたいからといって、公に引き止め工作を図るわけにはいきませんから、個別に引き止めポイントを渡しているというわけです。
そのため、公式のホームページを覗いても、公表はされていないお得な仕組みなんです。

つまり知っている人だけが得をする仕組みというわけですね。

ソフトバンク引き止めポイントって何?

ソフトバンク引き止めポイントとは、MNPでの他社への移動をする予定だったユーザーが、ソフトバンクにとどまることで、もらえるお礼のようなポイントサービスです。

その額は、前述通り契約年数などでまちまちにはなりますが、10,000~30,000ポイントがほとんどで、馬鹿にはできない金額です。
しかも、他社以上に最高額と思われる30,000ポイントをゲットした人が多いのも特徴。

いまだにWEB販売店ではキャッシュバックシステムを行っているほど、ユーザー獲得には積極的なソフトバンクですから、引き止めポイントも結構大盤振る舞いですね!

MNPキャッシュバックで大儲けは過去の話!今できる最高の割引額を教えます

実際にソフトバンクで月月割を使えば、iPhone 8(64GB)が2万6880円(1,120円×24回)。

ソフトバンク引き止めポイントを30,000ポイントもらえたとしたら、無料でiPhoneⅩを手に入れることが可能なんです。

何度も言うようですが、ソフトバンク引き止めポイントは、自分で電話をして確認しないともらえない仕組みで、知らないと30,000円分損をしているのと同じになってしまいます。

ソフトバンクMNP引き止めポイントをもらう方法

ここでは具体的にどのような方法でソフトバンク引き止めポイントがもえらえるのかどうかチェックする方法をお教えします。

驚くほど簡単なので、覚えておいて損はない情報だと思います。

  1. ソフトバンクの携帯電話から「*5533」(通話料無料)0800-100-5533」(一般電話からTEL ※通話料無料 (9:00~20:00))で連絡をする
  2. ナビダイヤルに従い「2→1→#→契約時の4桁の暗証番号を入力」する→オペレーターにつながります
  3. 「他社に移りたいので携帯番号ポータビリティー(MNP)の予約番号発行したい」旨を伝えます。
  4. オペレーターから引き止め説得が入る(場合が多い)
    (例)どこの会社にMNPするのか?
    ※この際に、他社は格安SIMなどよりはドコモ、auの他キャリアを言った方が良い
    (例)MNPする理由は?
    (例)どの機種に変更するのか?
    ※iPhoneシリーズなどソフトバンクでも扱っている機種がベター
    (例)2年縛りの契約を満了していないので違約金が掛かりますそれでも大丈夫ですか?(※2年縛り中の場合) など
    (例)手数料がかかってしまいますがよろしいですか?
  5. オペレーターさんから「もしソフトバンクに残って頂けるのであれば◯万円のポイントをお付けできますが」と提案される

以上となります。この〇万円が「ソフトバンク引き止めポイント」となります。

確認するだけでも大丈夫なので、機種変更を検討している時は一度電話で聞くだけでもしておきたいですね。
また、引き止めポイントを提案されずMNP予約番号が発行されてしまっても、MNP予約番号は発行しただけですぐにソフトバンクと解約完了!というわけではありません。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですので、その日が過ぎてしまったら無効となり、そのままソフトバンクとの契約継続というだけなので、影響は何もないというわけです。

ソフトバンクでは更にもらえる裏技もある?

口コミではソフトバンク引き止めポイントを、それ以上にもらえる方法が裏技のように語られています。

  • オペレーターさんから「もしソフトバンクに残って頂けるのであれば◯万円のポイントをお付けできますが」

と提案されたら、「それでは検討します」など返答を保留して電話を一度切ってください。

すると、ソフトバンクのオンラインショップで自宅受け取りにて新しい機種を購入すると、引き止めポイント以上の額の割引クーポンが発行されるというのです。

その額は、引き止めポイントが10,000ポイントと提示されたのに、実際は30,000ポイントになった!なんて声もあります。
ただし、iPhoneⅩのような最新機種に限るという情報もあるので、最新機種を入手予定の人は一度試す価値ありです。

*5533(0800-100-5533)がつながらない対処法

MNPの電話をしようとしても、電話ができるのは夕方やお昼休みなどはみなさん一緒。
何度もかけているけど、ずっと混雑中って言われる…とストレスが溜まることも少なくありません。

時間帯としては、やはり午前中がつながりやすいようです。
土日などは午前中も混みあっているイメージですが、意外と午前中はすんなりつながることもあるようです。

また、真意の程は謎ではありますが、裏技的なこともあるようです。それは「すぐオペレーターさんにつながる方法」。具体的には、

  • 2→1→#→契約時の4桁の暗証番号を入力」で暗証番号をいれずしばらく待つ

という方法です。

これで直接オペレーターさんとつながるので、より早く話すことができるというわけです。
どれくらい早くなるなど真意はオフィシャルではないので不明ですが、どうしても忙しい時はチャレンジしてみて下さい。

ソフトバンク引き止めポイントをもらえる基準は?

では、契約状況などどのような基準でソフトバンク引き止めポイントをもらえる人、もらえない人の線引き、更には額はどのように決まるのでしょうか。

口コミ情報などをまとめてみると、

  • 契約継続年数が長い人
  • 家族みんなでソフトバンクを使っている人
  • ソフトバンク光など他サービスも併用使用している人

などのようで高額になる可能性が高いそうです。

一説には、ほとんどの人が30,000ポイントになるなんて話もあるほど!

30,000ポイントまではいかなくても、10,000~30,000ポイントをもらえた人が多く、貰えなかった人は少ないので、他キャリアよりやはり貰える確率は高そうです。

次のページでは噂のウロウロポイントについて解説します。

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクAQUOS R2に機種変更|お得に購入する完全ガイド... このところSHARPのフラッグシップモデルへの注目が高まってきています。 もともとSHARPは大手国産電機メーカーでしたが、2016年に台湾・鴻海精密工業の傘下に入りました。 その影響もあってか、現在はどことなく攻めた姿勢も感じ...
【iPhone XS VS Galaxy Note9】徹底比較|どっちが買いか?その理由... 各キャリアのAndroid2019年冬春モデルの発売が始まりました。 今回のモデルは全画面タイプが多くなり、大型のGalaxy Note9を買う人も多いようです。ただ、9月に発売されたiPhone XSと悩む方も。 そこで今回は...
ソフトバンクのXperia XZ3に機種変更|お得に購入する完全ガイド... 2018年の秋冬モデルの中でも注目されているのがXperia XZ3ではないでしょうか。 Xperia初の有機ELディスプレイを搭載したXperia XZ3は、ディスプレイの美しさに定評があり、Xperiaシリーズの魅力でもある高音質...
MNPキャッシュバックとスマホが安いSMARTPHONE STOREの評判... 「SMARTPHONE STORE」というショップをご存知でしょうか?スマホをお得に新規購入またはMNPできるということで、今注目を浴びているオンラインショップです。 2016年に総務省が打ち出した規制により、スマホ契約時にキャッシュ...