ソフトバンクのiPhoneのプランでおすすめはこれ!どれがお得か解説

ソフトバンクでiPhoneを使う場合、サービスは「ソフトバンク」、「LINEMO」、「ワイモバイル」の3つから選べます。サービスは特色が違うだけでなく、料金も大きく違うため、自分にぴったりなサービスを選ぶことはとても大事。本記事は、余計な料金を払わず、快適に使えるサービスをご紹介します。
  • 2021年5月19日
  • by.affiprecious

iPhone 12 miniレビュー

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

2021年3月、ソフトバンクで新たに始まった「LINEMO」。テレビCMでもよく目にするプランであり、非常にコスパに優れています。

しかし、万人におすすめできるのかといえばそんな事はありません。

ソフトバンクはあらゆるユーザーを想定し、様々なプランを用意しています。

そこで本記事では、iPhoneを利用した場合に最適なプランを、ユーザー層ごとにご紹介。

自分に最適なプランを選べば、お得な料金で納得のいくスマホライフを送ることができますよ。

iPhoneにおすすめのソフトバンクプランの結論
  • 月に数十GB使うヘビーユーザー:メリハリ無制限がおすすめ。
  • 月に20GBあれば十分なユーザー:LINEMOがおすすめ。コスパ最強。
  • ネットに不慣れで、LINEMOの利用は難しいユーザー:ワイモバイルがおすすめ。
関連記事

新生活スタートのタイミングで、ソフトバンクの料金プランを見直す方は多いのではないでしょうか。 ソフトバンクの料金プランを最適化するには、しっかりとした料金シミュレーションに加え、契約変更の方法を確認することも大切です。 そこで、[…]

ソフトバンク 料金プラン

iPhoneにおすすめのプランはこれ!

メリハリ無制限

画像引用元:メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

結論から言いますと、iPhoneにおすすめのプランは下記の2種類です。

おすすめのソフトバンクプラン
  • スマホヘビーユーザー:メリハリ無制限
  • 上記以外のソフトバンクユーザー:LINEMO

では、上記2つのプランについて詳しく見ていきましょう。

データ無制限が魅力的なメリハリ無制限

メリハリ無制限のプラン内容は下表のとおりになります。

項目料金・内容
月額料金7,238円
月額料金
(3GB以下)
5,588円
データ量無制限
テザリング制限30GBまで

「メリハリ無制限」というプラン名のとおり、使えるデータ量は「無制限」です。

月に数十GB必要なヘビーユーザーでも、毎月のデータ量を気にすることなくスマホを使えます。

月額料金は7,238円と高めですが、4Gでも5Gでも料金は同じなので、iPhone 12シリーズでも安心して利用できますね。

また、月に使用したデータ量が3GB以下であれば、自動で1,650円の割引が適用されるため、月額料金は5,588円になります。

なお、データ無制限ではありますが、テザリングは30GBまでです。この点には注意したいですね。

メリハリ無制限で利用できる割引

データを無制限で使える分、メリハリ無制限の月額料金は他よりもちょっと高いです。

しかし、メリハリプランでは「新みんな家族割」と「おうち割 光セット」を適用できます。

ソフトバンクの割引
  • 新みんな家族割:家族の契約回線数に応じて月額料金を割引。家族3人以上で最大1,210円割引する
  • おうち割 光セット:ソフトバンクのネット回線と携帯電話を同時に契約することで、月額最大1,100円割引する

条件付きの割引であるため、誰でも適用できるわけではありません。

しかし、すべて適用できれば、下の表のように月額料金が4,928円まで割引されます。この金額なら利用しやすいですよね。

項目料金・内容
月額料金7,238円
おうち割 光セット-1,100円
新みんな家族割
(3人以上の場合)
-1,210円
割引後の月額料金4,928円
3GB以下の月額料金3,278円

とにかくコスパに優れたLINEMO

ラインモ

画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”、3月17日にサービス開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

「月に使うデータ量は20GBもあれば十分」という方には、LINEMOが断然おすすめです。

LINEMOの基本情報
月額料金2,728円
通信容量月間20GB
+LINE通信量ノーカウント
速度制限時最大1Mbps
音声通話なし
(オプションで提供)
ネットワークソフトバンクの5G・4G
海外国際ローミングを無料オプションとして提供
手続き方法オンライン・LINEアプリ
新規契約事務手数料無料
機種変更手数料
MNP転出手数料
提供開始日2021年3月17日

LINEMOは月に20GB使えて月額料金は2,728円。

一方、ソフトバンクの低容量プラン「ミニフィットプラン+」は、1GB未満で3,278円です。LINEMOの方がずっと安いですよね。

また、LINEMOならLINEアプリの通信量がノーカウントに。LINEを多用する方にとっては、20GB以上の価値がある特典ではないでしょうか。

LINEMOはソフトバンクの5Gにも対応するため、5G対応のiPhone 12シリーズでも問題なく利用できます。

各事務手数料もすべて無料。気軽に始められる点もポイントが高いですね。

あらゆる面で優れている非常に使いやすいプランであると言えるでしょう。

通話オプションは1年間無料!

LINEMOでは、下記の通話オプションも利用できます。

オプション名オプション内容月額料金
オプションなし国内通話30秒につき22円0円
準定額オプション5分以内の国内通話無料550円
定額オプション国内24時間通話無料1,650円

しかも、契約から1年後まで550円割引に。

つまり、準定額オプションであれば1年間は無料になるということです。

5分以内の国内通話が無料でかけ放題に。通話が多いユーザーには大変嬉しい情報ですね。

手続き・サポートはすべてオンライン!

ヘビーユーザー以外には非常に優れた内容のLINEMOですが、万人におすすめできるわけではありません。

なぜなら、手続きやサポートのすべてがオンライン上で行われるからです。

LINEMOの契約手続きだけであれば、ネットをあまり使わない方でも何とかできるかもしれません。

しかし、契約後のサポートもすべてオンライン上で行われるため、ネットに不慣れな方には厳しい可能性があります。

契約はできても、使い続けるのは難しいと言えるでしょう。

LINEMOが難しい方にはワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

上述したとおり、普段からネットを利用していないユーザーにLINEMOは難しいかもしれません。

そうなると、ソフトバンクの低容量プラン「ミニフィットプラン+」が候補にあがります。しかし、このプランはあまりおすすめできません。

理由は、単純に料金が高いからです。

ミニフィットプラン+の料金

月間データ量月額料金
~1GB3,278円
~2GB4,378円
~3GB5,478円

LINEMOと比較するとかなり割高に感じられますよね。

そこでおすすめしたいのが、ワイモバイルです。

ワイモバイルの料金

項目SMR
月額2,178円3,278円4,158円
家族割引適応時の月額
(2回線目以降)
990円2,090円2,970円
データ容量3GB15GB25GB
データ増量オプション加入時※4GB18GB28GB
制限時の
通信速度
最大
300kbps
最大
1Mbps
最大
1Mbps

特に注目していただきたいのが、最安のシンプルプランSです。

月に使えるデータ量が3GBで、月額料金は2,178円とかなり安いですよね。

また、ワイモバイルは家族割引も提供しており、これを適用できた場合の月額料金はわずか990円になります。

なお、ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際の手数料はすべて無料です。気軽に乗り換えられる点も嬉しいですよね。

ワイモバイルショップは、ソフトバンクショップ内に併設されていることが多いです。スマホが苦手な方でも安心して利用できますよ。

「LINEMOは難しい、でもLINEMO並みの月額料金にしたい」という方には、ピッタリの選択肢と言えます。

ワイモバイル公式サイト

5G対応でiPhone 12でも使いやすいソフトバンクのプラン

本記事では、iPhoneにおすすめのソフトバンクのプランを解説しました。

iPhoneにおすすめのソフトバンクプランの結論
  • 月に数十GB使うヘビーユーザー:メリハリ無制限がおすすめ。
  • 月に20GBあれば十分なユーザー:LINEMOがおすすめ。コスパ最強。
  • ネットに不慣れで、LINEMOの利用は難しいユーザー:ワイモバイルがおすすめ。

ヘビーユーザーにはメリハリ無制限、それ以外の方にはLINEMOがおすすめです。

もしLINEMOが合わない場合は、ソフトバンクのミニフィットプラン+ではなく、ワイモバイルのシンプルプランSを検討してみてください。

ソフトバンクとワイモバイルは別ブランドであるため、乗り換えの手続きが必要です。

しかし、各種手数料は無料ですし、解約金のない2019年9月以降のプランを契約している場合、プラン変更と似たような感覚でワイモバイルに乗り換えられます。

本記事を参考に、自分のiPhoneにピッタリのプランを選んでくださいね。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。