ソフトバンクのiPhoneセキュリティパックは必要?いらない場合は解約も

ソフトバンクのiPhoneには「セキュリティパック」というお得かつ便利なオプションが用意されています。iPhoneのセキュリティが気になる方に向けて、料金やセキュリティパックが必要な方などを徹底解説。解約方法など気になる情報もわかりやすくお伝えします。
  • 2021年5月27日
  • by.haru_11

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホのセキュリティ対策は万全でしょうか。

ソフトバンクでiPhoneを使っているなら「iPhoneセキュリティパック」がおすすめです。

ウイルス対策だけでなく、迷惑電話をブロックしてくれたり、iPhoneを失くしたときに位置を教えてくれたりする便利なサービスです。

今回はソフトバンクのiPhoneセキュリティパックについて詳しく解説します。

解約方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

iPhoneセキュリティパックのポイント
  • オールインワンのセキュリティ対策
  • 個別サービスよりお得
  • 初月無料
  • 簡単に解約可能

トップ画像引用元:ソフトバンク

iPhoneセキュリティパックとは

iphoneFunshitsu

画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクが提供しているオールインワンのセキュリティサービスです。

迷惑電話のブロック機能やウイルス対策、スマホ紛失時に位置を捜索できるサービスなどがセットになっています。

2020年3月12日から始まったサービスで、それまでは「スマートフォン基本パック」という名前でセキュリティ対策サービスが提供されていました。

「iPhoneセキュリティパック」が始まってからは、デバイス別で下記のようにサービスが分かれています。

項目内容
iPhone向けiPhoneセキュリティパック
Android向けスマートフォンセキュリティパック
ガラケー向け4Gケータイセキュリティパック
iPadやタブレット向けiPadセキュリティパック
タブレットセキュリティパック

セキュリティパックの利用料金は月額550円で、個々のサービスを別々に申し込むよりはるかにお得です。

さらに初めてセキュリティパックに加入する場合は、月額使用料が1ヶ月無料になります。

セキュリティパックは、ソフトバンクのホームページやソフトバンクショップから簡単に申し込むことが可能です。

iPhoneセキュリティパックのサービス内容

ソフトバンク ネット詐欺専用セキュリティソフト

画像引用元:詐欺ウォール / Internet SagiWall | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ここからはiPhoneセキュリティパックのサービス内容を詳しく解説していきます。

サービス内容と個別の月額料金は以下の通りです。

サービス名単独の月額料金
迷惑電話ブロック330円
セキュリティチェッカー350円
詐欺ウォール120円
紛失ケータイ捜索サービスパック限定サービス
位置ナビ220円
みまもりマップ無料
PCセキュリティ319円

セキュリティパックの月額料金は550円、有料オプションをすべて合計すると1,339円なので、789円も安くなります。

さらにパック限定でスマホを捜索するサービスも付いていて大変お得です。

それぞれのサービス内容を詳しく見ていきましょう。

迷惑電話ブロック

振り込め詐欺やしつこい勧誘などの迷惑電話・メールを自動でブロックしてくれるサービスです。

迷惑電話がかかってくると着信時に警告画面が表示されます。

具体的には「危険な相手先の可能性」と表示されて、危険を知らせてくれるようになっています。

さらに公共機関や企業などから電話がかかってきたの場合、ハローページの情報をもとにして相手先の名称が自動で表示されます。

着信時に相手が誰なのかわかると、安心して電話に出ることができるでしょう。

個別に拒否リストに登録した電話番号からかかってきた場合も、着信時に警告画面が表示されます。

また、架空請求詐欺などの迷惑メールも自動で検知してくれて、迷惑メッセージフォルダに振り分けられます。

セキュリティチェッカー

公衆Wi-Fiなどに接続したときに、個人情報の漏れを防ぐために危険を監視して警告画面でお知らせしてくれるサービスです。

盗聴や通信傍受といった危険を検知してスマホを守ってくれます。

通常時の画面では「あなたは保護されています」と表示され、危険を察知したときは「脅威を検出しました!」という画面表示に変わるので、今のスマホの状態を一目で確認することが可能です。

例えば空港やファストフード店でフリーWi-Fiに接続するとき、安全そうな名前を装って作られた危険なWi-Fiに、間違って接続してしまうかもしれません。

接続してデータを盗聴されたとき、警告を通知してくれます。

また、正規のフリーWi-Fiであっても、ネットワーク攻撃によって個人情報を盗まれたときは、同様に警告されるようになっています。

さらにインストール済みのアプリやネットワークを通じてハッキングにあったとき、スマホへの攻撃を検知してお知らせしてくれます。

詐欺ウォール

インターネット利用時に、詐欺サイトなどの危険なサイトを検知してブロックしてくれるサービスです。

あらゆる不正サイトからiPhoneを守ってくれます。

事前に検知できるサイト
  • 日本固有の詐欺サイト
  • 悪意のある偽物サイト
  • 不正サイトに誘導するサイト

ワンクリック詐欺のように、URLをクリックすると多額の請求画面になり、あたかも自分の情報が洩れているかのように思わせて指定口座にお金を振り込ませるサイトは事前に検知してくれます。

また、大手通販サイトや銀行のWEBサイトとそっくりなサイトに誘導して、クレジットカード情報やオンラインバンキングの情報を盗むような詐欺がありますが、このような偽物サイトも検知することが可能です。

クレジットカード番号や銀行情報が盗まれてしまうと、犯罪者の口座にお金が振り込まれてしまったり、個人情報を悪用されてしまったりします。

一度でも情報が漏洩すると、取り返しがつかないような大変な目にあうかもしれません。

セキュリティ対策は万全にしておくことがおすすめです。

他にも不正サイトに誘導するサイトも検知して警告してくれるようになっています。

紛失ケータイ捜索サービス

iPhoneを失くしたときに、おおよその位置を確認できるサービスです。

GPSなどを活用してiPhoneの位置がわかるので、もしもの時に備えたい人は申し込みをするといいでしょう。

iPhoneの電源がオフになっていたり、圏外の場所にある場合は、最後に通信をした位置を確認することができます。

確認方法
  • 地図
  • 電話

失くしたiPhoneは地図あるいは電話で確認することが可能です。

まずは別の携帯電話やパソコンを使って、ソフトバンクのホームページにアクセスしましょう。

紛失ケータイ捜索サービスの画面から、探したいiPhoneの電話番号とMySoftBankパスワードを入力すると、地図上に紛失したiPhoneの位置が表示されます。

あるいはソフトバンクのカスタマーサポートに電話すると、オペレーターが位置情報を調べてくれます。

ソフトバンクの携帯電話からなら「157」にかけるだけで無料で位置がわかるようになります。

位置ナビ

子どもの今の居場所を確認できるサービスです。

位置ナビのサイトにアクセスするだけで、子どもがどこにいるのか簡単に把握することができます。

親子の携帯・スマホが、どちらも位置ナビ検索に対応している機種の場合に利用可能です。

子ども側の機種で位置検索を許可するかどうか設定できて、最大10人まで検索を許可できます。

そのため両親だけでなく、祖父母や兄弟にも位置を教えることが可能です。

主な機能
  • スケジュール検索
  • 位置ナビ検索者設定
  • 自分検索

スケジュール検索は、あらかじめ指定しておいた曜日や時刻に、自動で子どもの居場所を検索する機能です。

例えば習い事の帰り道の日時に設定しておけば、きちんと帰宅しているかどうか確認することができます。

さらに「17時から18時の間で15分おきに検索」というように、時間範囲を細かく指定して検索することも可能です。

位置ナビ検索者設定は、子どもが「みまもりケータイ」あるいは「みまもりGPS」を持っているときに使える機能です。

子ども側の設定メニューを、保護者のみ編集できるようになります。

子ども側で設定の編集ができなくなるため、子どもの誤操作防止だけでなく、第三者が故意に設定を変更することも防げるようになります。

自分検索は、携帯やスマホを紛失したときにパソコンから探すことができる機能です。

子どもが携帯やスマホをなくしてしまっても、どこにあるか探すことができます。

みまもりマップ

家族などのグループでお互いの居場所を確認できるサービスです。

セキュリティパックに加入することで、グループ管理機能を利用できるようになります。

マップ上で家族間での位置を共有したり、指定した場所への到着・出発通知ができたりと、家族でお互いを見守るための機能が揃っています。

基本機能
  • いまここシェア
  • ついたよ通知

「いまここシェア」は、グループに登録している家族や友人に、今どこにいるかを共有できる機能です。

大人数で集まるときなどに便利でしょう。

「ついたよ通知」は、見守りたい相手が病院や学校といった指定エリアに到着・出発したときにグループメンバーに通知するサービスです。

子どもだけでなく祖父母の安全も家族で共有することができます。

さらに「iPhoneセキュリティパック」に加入していると、グループの作成やメンバー登録・編集などができるグループ管理者になることができます。

グループ管理者は「ついたよ通知」の作成や時間・場所などの設定もできるようになります。

PCセキュリティ

パソコンを詐欺サイトやウイルスなどの危険から守ってくれるサービスです。

iPhoneだけでなくパソコンのセキュリティ対策もパックに含まれていて、大変お得といえるでしょう。

パソコン3台まで対応できるので、ホームノートパソコンとモバイルパソコンなど複数台持っていても対応することができます。

セット内容
  • マカフィー®マルチアクセス
  • 詐欺ウォール/Internet SagiWall

「マカフィー®マルチアクセス」ではウイルス対策はもちろん、アプリの脆弱性や迷惑メールなどに対するセキュリティ機能も備わっています。

ウイルス対策ソフトで有名なマカフィーの機能なので、強く・早く・軽いのが特徴です。

日々発生する新しいウイルスやスパイウェアなどの脅威にも対応していて、パソコンを保護してくれます。

さらに自動更新されるため、常に最新のセキュリテイ対策のもと安心してパソコンを使うことができるでしょう。

ファイアウォールによる個人情報の漏洩や大切なデータの漏洩からもパソコンを守ってくれます、

クラウドを基盤としているため、リアルタイムの解析・検知機能が備えられて、さらにパソコンへの負荷や性能への影響も軽減することが可能です。

「詐欺ウォール/Internet SagiWall」はワンクリック詐欺や偽サイトなどの詐欺サイトをブロックしてくれるサービスです。

ウイルス対策ソフトと併用することで、より安全にパソコンを利用することができます。

ネット詐欺の検知率は97%、他社製品と比べても高い検知率を誇っています。

AI検知やブラックリスト検知、ヒューリスティック検知を組み合わせることで、集積した詐欺サイトのサンプルから専門家が特徴を解析し、コンテンツの中身が詐欺サイトかどうかを自動的に判断する仕組みができています。

「マカフィー®マルチアクセス」も「詐欺ウォール/Internet SagiWall」もMacだけでなくWindowsパソコンにも対応しているため、基本的にどのパソコンにも使えるでしょう。

iPhoneセキュリティパックが必要な人

iphoneMimamori

画像引用元:ソフトバンク

ここからはiPhoneセキュリティパックが必要な人について解説していきます。

セキュリティ対策は万全だと思っている人も、ぜひ一度読んでみてください。

iPhoneのセキュリティが気になる方

iPhoneのセキュリティが気になっている人は、iPhoneセキュリティパックが向いているでしょう。

「詳しいことはわからないから、まとめてセキュリティ対策したい」という人には、オールインワン型のiPhoneセキュリティパックはぴったりのサービスです。

月額550円ですが、初月は無料なので、試しに使ってみることをおすすめします。

欲しいサービスが2つ以上ある方

欲しいサービスが複数ある場合、個々に契約するよりセキュリティパックのほうがお得になります。

例えば「迷惑電話ブロック」と「セキュリティチェッカー」のオプションを申し込むと、月額680円かかります。

iPhoneセキュリティパックよりもサービスが少ないうえに130円高くなるため、iPhoneセキュリティパックにしたほうがいいでしょう。

また「紛失ケータイ捜索サービス」はiPhoneセキュリティパック限定のサービスなので、他にはないサービスも受けることができます。

子どもに防犯のためにスマホやケータイを持たせている方

子どもにスマホやケータイを持たせている場合、子どもの防犯のためにiPhoneセキュリティパックに加入することをおすすめします。

特に「位置ナビ」と「みまもりマップ」は子どもの居場所を把握するのに最適なサービスです。

iPhoneセキュリティパックに加入することで、みまもりマップのグループ管理機能も使えるようになるため、自分だけでなくパートナーや親族と協力して子どもの安全を守ることができます。

子どもがiPhoneを持っているなら、子どもにもiPhoneセキュリティパックを適用することで、迷惑電話や詐欺サイトから子どもを守ることも可能です。

iPhoneセキュリティパックの解約方法

iphoneMimamoriMap

画像引用元:ソフトバンク

iPhoneセキュリティパックに加入したあとで、もし不要だと感じた場合は簡単に解約することができます。

ここからはiPhoneセキュリティパックを解約する方法について紹介します。

オンラインで解約する方法

オンラインで解約する場合、My SoftBankから解約ができます。

解約の手順は以下の通りです。

解約手順
  • My SoftBankにログイン
  • iPhoneセキュリティパックの「変更」をタップ
  • 変更内容にチェック
  • 「次へ」をタップ
  • 「同意する」にチェック
  • 「申込」をタップ

iPhoneから簡単に解約できるようになっています。

iPhoneセキュリティパックは初月無料かつ手軽に解約もできるため、試しにセキュリティパックを使ってみるのもいいでしょう。

電話で解約する方法

電話を使ってチャットでも解約続きが可能です。

Pepperとオペレーターが対応してくれるので、チャットにて「iPhoneセキュリティパック 解約」などと入力してみましょう。

ただし、オペレーターの対応可能時間は朝9時から夜8時となっているため、その他の時間帯に解約したいときはオンラインが便利でしょう。

店舗で解約する方法

iPhoneセキュリティパックはソフトバンクショップでも手続きすることができます。

運転免許証などの本人確認書類を持って店舗に行きましょう。

手間はかかりますが、会社の近くに店舗があって昼休みに用事を済ませたいときなどは、来店するのもいいでしょう。

ただし、店舗によって営業時間は限られているので注意してください。

iPhoneセキュリティパックで快適に使おう

iPhone 12 Pro Max 実機レビュー11
今回はiPhoneセキュリティパックについて解説しました。

加入することで安心・快適にiPhoneを使うことができるようになります。

初月無料なので、試しに使ってみて、不要だったら解約するといいでしょう。

解約手続きも簡単に行なうことが可能です。

iPhoneセキュリティパック
  • オールインワンのセキュリティ対策
  • 個別サービスよりお得
  • 初月無料
  • 簡単に解約可能

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
haru_11
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。