Softbank

ソフトバンクでiPhoneの一括設定の手順と設定に必要なこと

  • 更新日:2023年11月7日
  • 本記事には広告が表示されます

ソフトバンクでiPhoneを使っている人なら、一括設定について聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

一括設定とは、キャリアメールやソフトバンクWi-Fiスポットを利用するための設定をまとめて行うものです。

今回は、iPhoneの一括設定手順や仕組みを解説します。

ソフトバンクでiPhoneへ機種変更を検討されてる方や、ソフトバンクWi-Fiスポットを使いたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクのiPhoneの一括設定とは?
  • キャリアメールとソフトバンクWi-Fiの利用設定を一括で行うもの
  • ソフトバンクが配布しているプロファイルをインストールするだけでOK
  • ソフトバンクでiPhoneを利用するなら速やかに設定するのがおすすめ!
iPhoneの一括設定に必要なことと設定手順

iPhoneの一括設定に必要なこと

iPhoneの一括設定を行う前には、いくつか準備が必要です。

以下の2点の条件を満たしているか、確認をしてから作業を行ってください。

一括設定する前に確認すること
  • ソフトバンクの回線が開通しているか
  • Wi-FiがOFFになっているか

iPhoneの一括設定の手順

一括設定する手順
  1. Safariを起動する
  2. 設定ページにアクセスする
  3. 「同意して設定開始」をタップする
  4. 届いたSMSに記載されているURLにアクセスする
  5. 「許可」をタップしてダウンロードする
  6. 再度設定アプリを起動する
  7. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップする
  8. 右上の「インストール」をタップする
  9. メール用の名前を入力する
  10. 「完了」をタップする
  11. 正常にインストールできたことを確認する

詳しい手順は、下記のスキップリンクをタップして確認してみてください。

※最新情報はソフトバンク公式サイトでご確認ください。

iPhoneの一括設定とは何か

iPhone 12 miniレビュー

そもそもiPhoneの一括設定とは何かについてみていきましょう。

ソフトバンクにおけるiPhoneの一括設定は、以下の2つに関する設定をまとめて行うものです。

一括設定できるもの
  • キャリアメールの設定
  • ソフトバンクバンクWi-Fiスポットの利用設定

一括設定プロファイルとは

一括設定プロファイルとは、キャリアメールとソフトバンクWi-Fiスポットを利用するために必要な設定情報が格納されたファイルです。

一括設定プロファイルを使えば、インストールするだけで必要な設定が完了します。

サービスごとに手動で設定しなくても済むことが、一括設定プロファイルの利点です。

一括設定でできる設定項目

一括設定プロファイルで設定できる項目は、前述のとおりキャリアメールとソフトバンクWi-Fiスポットの2つです。

それぞれどのようなサービスなのかについて簡単にチェックしましょう。

キャリアメール

ソフトバンクでは、iPhone用のキャリアメールとしてEメール(i)を提供しています。

これは「@i.softbank.jp」というドメインのメールアドレスで、iPhoneで使うためには設定が必要です。

手動でもキャリアメールの設定はできますが、一括設定のほうが簡単に行えます。

ソフトバンクWi-Fiスポット

ソフトバンクWi-Fiスポットとは、鉄道駅やレストランなどで利用できる公衆Wi-Fiサービスです。

サービスは「0000softbank」「0001softbank」「0002softbank」「mobilepoint」という4つのSSIDで提供されています。

見かけたことがある人もいるのではないでしょうか?

4つのSSIDを利用するためにソフトバンクWi-Fiスポットの契約と設定が必要です。

ソフトバンクWi-Fiスポットの利用には467円/月の費用がかかりますが、契約していてもiPhone側に設定しなければ通信を利用できません。

通信に必要な設定は一括設定するだけでOKなので、複雑な作業は不要です。

一括設定のために必要なこと

iPhone 12 miniレビュー

一括設定する前にはいくつか準備が必要です。

事前に以下の2点を満たしているか確認してから作業を行ってください。

一括設定する前に確認すること
  • ソフトバンクの回線が開通しているか
  • Wi-FiがOFFになっているか

設定時はソフトバンク回線から接続しなければならないので、上記の2点を確認してから作業を開始してください。

Wi-Fiに接続している場合は途中でエラーが出ます。

一括設定の手順

iPhone 12 miniレビュー

一括設定の手順をチェックしましょう。

初めて設定する場合は以下の手順で作業してください。

一括設定する手順
  1. Safariを起動する
  2. 設定ページにアクセスする
  3. 「同意して設定開始」をタップする
  4. 届いたSMSに記載されているURLにアクセスする
  5. 「許可」をタップしてダウンロードする
  6. 再度設定アプリを起動する
  7. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップする
  8. 右上の「インストール」をタップする
  9. メール用の名前を入力する
  10. 「完了」をタップする
  11. 正常にインストールできたことを確認する

それぞれの手順について詳しく解説します。

  1. STEP.
    Safariを起動
    Safariを起動する

    まずはSafariを起動してください。

    iPhoneに複数のブラウザをインストールしている場合は間違えないように注意しましょう。

    なお、SafariはiPhoneにおけるデフォルトのブラウザです。

  2. STEP.
    設定ページにアクセス
    設定ページにアクセスする

    次に、開いたSafariで設定ページにアクセスします。

    このときにWi-FiがONになっているとエラーが発生するので、エラー表示が出たらWi-Fiの接続状況をチェックしましょう。

    ソフトバンクのSIM以外のSIMを挿している場合も同様のエラーが発生します。

  3. STEP.
    「同意して設定開始」をタップ
    同意して設定開始をタップする

    正常にソフトバンク回線でアクセスすると、「一括設定とWi-Fiアプリ設定」のページが表示されます。

    ここにはソフトバンクWi-Fiスポット利用規約があるので、最初にこれを読みましょう。

    規約に問題がなければ「同意して設定開始」をタップします。

  4. STEP.
    届いたSMSに記載されているURLにアクセス
    157からのSMSをチェックする

    設定開始ボタンをタップすると、157からSMSが届きます。

    SMSには設定に必要な情報が記載されているので、SMSアプリを開いて確認してください。

    発信元は必ず157なので必ず確認して不審なSMSでないことを確認しましょう。

    SMSをチェックすると、設定用のURLが記載されています。

    このURLにアクセスすると設定ページが開くので、タップしてください。

    正常にページが開いたら次に進みます。

  5. STEP.
    「許可」をタップしてダウンロード
    許可をタップしてダウンロードする

    設定ページにアクセスするSafari上にポップアップが表示され、「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」と記載されています。

    ここで「許可」をタップして一括設定用の構成プロファイルをダウンロードしてください。

    ダウンロードが完了したら次に進みます。

  6. STEP.
    設定アプリを起動
    設定アプリを起動する

    iPhoneのホーム画面に戻り、設定アプリを起動します。

    設定アプリはギアマークのアイコンで、ホーム画面のどこかにあるはずなので見当たらない場合は左右のページを探しましょう。

  7. STEP.
    「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
    プロファイルをダウンロードする

    設定アプリを開くと、Apple IDが表示されているところの直下に「プロファイルがダウンロードされました」と表示されています。

    次にそこをタップしてください。

  8. STEP.
    右上の「インストール」をタップ
    インストールをタップする

    タップすると「一括設定」という名称のプロファイルをインストールするページが表示されます。

    提供元が「Softbank Corp.」になっていることを確認し、問題なければ「インストール」をタップしてください。

    タップした後は表示されるインストールウィザードにしたがって進めます。

    ファイルに破損等がなければエラーが発生することはないでしょう。

  9. STEP.
    メールアカウント用の名前を入力
    メールアドレス/送信用の名前を入力

    途中でメールアカウント用の名前を入力するページが表示されます。

    ここには任意のテキストを入力してください。

    ただし、メールを送信した際に相手先に表示されるので、特に指定したいものがなければメールアドレスをそのまま入力するのがいいでしょう。

  10. STEP.
    「完了」をタップ
    設定を完了する

    「インストール完了」と書かれたページが表示されたら、「完了」をクリックします。

    これで一括設定用の構成プロファイルは正常にインストールされました。

    通常は問題なくキャリアメールとソフトバンクWi-Fiスポットを利用できるでしょう。

  11. STEP.
    正常にインストールできたことを確認
    構成プロファイルを確認する

    最後に、以下の手順で正常にインストールできたことを確認してください。

    1. 設定アプリを開く
    2. 「一般」をタップする
    3. 「プロファイルとデバイス管理」をタップする
    4. 「一括設定」があることを確認する
  12. 完了

画像引用元:[iPhone]「一括設定」の手順

きちんと一括設定が表示されていれば正常に設定が完了しています。

キャリアメールの送受信などを試し、正常に動作することを確認してください。

もし、一括設定が表示されていない場合は正常にインストールできていないので、再度インストールを試しましょう。

正常にメールの送受信やソフトバンクWi-Fiスポットへの接続が行えることを確認したら設定完了です。

ソフトバンクでiPhoneを使うなら一括設定を利用しよう!

iPhone 12 mini 指紋

ソフトバンクでiPhoneを利用しており、キャリアメールとソフトバンクWi-Fiスポットを使用したいなら一括設定がおすすめです。

それぞれの設定を手動で個別にしなくても、構成プロファイルをインストールするだけで簡単に設定が完了します。

一括設定の重要ポイントをまとめると以下のとおりなので、あらかじめチェックしておきましょう。

一括設定で設定できるもの
  • ソフトバンクのキャリアメール(@i.softbank.jpというドメインのもの)
  • ソフトバンクWi-Fiスポット(ソフトバンクが運営する公衆Wi-Fiサービス)

一括設定する具体的な手順は以下のとおりです。

設定手順
  1. Safariを起動する
  2. 設定ページにアクセスする
  3. 「同意して設定開始」をタップする
  4. 届いたSMSに記載されているURLにアクセスする
  5. 「許可」をタップしてダウンロードする
  6. 再度設定アプリを起動する
  7. 「プロファイルがダウンロードされました」をタップする
  8. 右上の「インストール」をタップする
  9. メール用の名前を入力する
  10. 「完了」をタップする
  11. 正常にインストールできたことを確認する

手順が複雑にみえますが、やってみると数分で完了するので手軽です。

ソフトバンクでiPhoneを利用するなら、最初にこの設定をやってしまいましょう。

一括設定を利用すればキャリアメールの設定などで迷うことはないため、とてもおすすめの方法です。

この記事を書いた人
Android・iPhone両方を使用中で契約キャリアは楽天モバイル、ドコモ、auの3つ。それぞれの特徴に着目して読者に有益な情報を提供します。技術面の情報やPC、アプリ、ゲーム関連も得意ジャンルです。