【在庫限り】ソフトバンクオンライン限定でiPhone Xがアウトレット価格で発売!

【在庫限り】ソフトバンクオンライン限定でiPhone Xがアウトレット価格で発売!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年8月9日よりソフトバンクオンラインショップ限定でiPhone Xがアウトレット製品として発売されています。台数限定の入荷のためなくなり次第終了となります。

ソフトバンクのアウトレットの定義はこちらです↓

ソフトバンクのアウトレット製品
アウトレット製品はお客様都合などにより返品された未使用品または短期使用商品を当社またはメーカーにてリセット及び電源確認を行い動作に問題ない事を確認した商品です。

引用元:ソフトバンク

iPhone Xは2017年の秋に発売された機種でホームボタンがない最初のiPhoneです。スペック的には今でも現役で使えるレベルです。

2019年の新型iPhoneも9月に出るだろうと予想されています。最新型でなくても問題ない方はiPhone Xも十分良機種のためおすすめです。

画像引用元: | ソフトバンク

iPhone Xのスペックと価格

アイフォンテン

画像引用元: | ソフトバンク

2年前の機種となると言葉で今でも十分つかえると言っても不安ですね。

ではスペックを見てみましょう。せっかくなので最新のiPhone XSと比較してみました。

項目iPhone XiPhone XS
ディスプレイ5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
5.8インチ
Super Retina HDディスプレイ
SoCA11A12
メモリ(RAM)非公開非公開
内蔵ストレージ
(ROM)
64GB・256GB64GB・256GB・512GB
アウトカメラ1,200万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
1,200万画素(広角)
1,200万画素(望遠)
フロントカメラ700万画素700万画素
バッテリー容量iPhone Xより最大30分長い非公開
重量174g177g
カラーシルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ

ほとんど違いがないことがわかると思います。ただスマホを選ぶ上で欠かせないRAMが非公開なのが気になりますよね。ここに大きな差があれば痛い。

非公式ではありますがRAMの容量は言及されています。

非公式のiPhone X/XSのRAMの容量
  • iPhone X:3GB
  • iPhone XS:4GB

差は1GB…大きいといえば大きいですね。そもそもメモリとは何か。よく作業台に例えられます。

作業台が広い方が作業がしやすいし、作業がはかどりますよね。スマホにあてはめると、メモリが大きい方がより多くのアプリを立ち上げても処理できます。

また、バッテリー容量に関しては単位は「mAh」が使われますが、iPhoneは公開されていません。

ただし、他のモデルとの比較は公式ページに載っています。それによるとiPhone XSの方がiPhone Xより最大30分長く使えるようです。んー許容範囲。

十分今でも使えると思いませんか!?よほど重たいゲームをやらない限りはiPhone XSとほとんど遜色ありません。

→ソフトバンクオンラインでiPhone Xを見る

iPhone Xの価格

それでは約2年前の機種であるソフトバンクのiPhone Xのアウトレット価格はいくらかみていきます。

iPhone Xアウトレット価格:55,200円

安い!2017年の発売時は10万円を超えていました。それを考えるとめちゃくちゃ安くなっていますね。

さらに同じキャリアのドコモでもauでも現在販売を終了しているか、在庫がありません。

つまりiPhone Xをキャリアで買うならソフトバンクのアウトレットしかないということです。

ただし、容量と色は選べません。64GBのスペースグレイのみの取り扱いです。

iPhone Xアウトレット製品購入の条件

条件はいくつかあります。1番はソフトバンクのSPECIAL FAIRページで購入すること。

他のものも見ていきます。

iPhone Xをアウトレットで購入する条件
  • 契約区分は新規・乗り換え(MNP)のみ
  • ウルトラギガモンスター+またはミニモンスターに加入

契約区分は気をつけた方がいいです。機種変更は対象外です。

つまり現在すでにソフトバンクを使っている方は新規購入してで新しい電話番号をもたないと対象になりません。せちがれえ。

他のキャリア(ドコモとかau)を使っている方なら乗り換えは対象なので、これを機にiPhone Xにするというのはアリですね。

iPhone Xを購入できるラストチャンスかも

iPhone Xは結構前からどこのキャリアでも販売を終了していました。

それがここにきて久しぶりの販売です。しかもアウトレット価格ということでかなり安くなっています。

iPhone Xが欲しかった方は乗り換え(MNP)をしてでも購入する価値は十分にあると思います。

MNPなら電話番号を変えず乗り換えることが可能です。新型iPhoneでない高機能iPhoneをお求めの方はこちらがおすすめです!

台数限定なのでお早めに。

→ソフトバンクオンラインでiPhone Xを見る

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ