ソフトバンクのiPhone XS/XS Max/XRに機種変更|4つの大きな割引を最大利用

ソフトバンクのiPhone XS/XS Max/XRに機種変更|4つの大きな割引を最大利用

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

1-3 機種変更先取りプログラム


画像引用元:ソフトバンク公式サイト

3つ目は、iPhone XS/XS Max/XRのその先を見据える「機種変更先取りプログラム」です。

通常の契約では、機種代金を2年の分割払いにすると2年間は機種変更できませんが、この「機種変更先取りプログラム」を利用すれば、最短1年で機種変更が可能となります。

機種変更後も分割支払金は引き続き請求されるものの、毎月の通信料金から分割支払金残債相当額を割引してもらえますので、残った機種代金は最大7ヶ月分実質無料に!

もしiPhone XS/XS Max/XRが対象機種となれば、来年も新しいiPhoneに買い変えたい方にとっては、お得なサービスとなるでしょう。

機種変更先取りプログラムの条件

  • 対象機種の購入時に加入すること。
  • 毎月プログラム利用料300円を払うこと。
  • 購入したスマホを12ヶ月間以上利用すること。

13ヶ月目~18ヶ月目に特典を利用した場合は前倒し手数料として2,000円が発生しますが、19ヶ月目~25ヶ月目に特典を利用した場合、手数料は発生しません。

また、特典を利用しなければ、プログラム利用料は全額返金となります(最大48ヶ月分)。

1-4 半額サポート for iPhone


画像引用元:ソフトバンク公式サイトより

4つ目は、iPhoneの機種代金が実質半額になるキャンペーンです。

この「半額サポート for iPhone」を利用すると、スマホの機種代金の支払いが自動的に48回払いとなります。

そして、2年目以降にソフトバンクの新しいスマホヘ機種変更した場合、残りの機種代金を支払わなくてよいというシステムです。

仮にソフトバンクでiPhone XSを112,800円で発売した場合、48回払いで月額2,350円ですね。

通常は24回払いで月額4,700円のところを半額で2年間利用できることになるため、かなりお得と言えるでしょう。

ただし、適用条件は比較的厳しめです。

【機種変更先取りプログラム VS 半額サポート】お得なのはどっちか比較

半額サポート for iPhoneの条件

  • 対象機種を新スーパーボーナス(48回払い)で購入すること。
  • データ定額 50GBプラス/ミニモンスター、データ定額(おてがるプラン専用)、データ定額ミニ 1GB/2GB、データ定額 5GB/20GB(U18)/20GB/30GB/50GB、データ定額パック・標準(8)/大容量(10)(15)(20)(30)、パケットし放題フラット for 4G/4G LTEに加入すること。

適用条件の1つ目と2つ目は、2年目以降もソフトバンクを利用することが前提ですね。

末永くソフトバンクを利用するつもりなら考えてよいと思います。

半額サポート for iPhoneを利用して半額でiPhone XS/XS Maxを利用する方はこちら↓
ソフトバンクオンラインショップでiPhone XS/XS Maxを予約する

2 ガラケーからの機種変更でもお得になる


画像引用元:ソフトバンク公式サイト

この秋にガラケーからiPhone XSへ機種変更しようかな?と考えている方もいらっしゃいますよね。

実は、そんな方に打ってつけの新プランがあるのです!

2-1 ガラケ→スマホ割(ガラケースマホ割)


画像引用元:Softbank キャンペーン一覧

「ガラケ→スマホ割」は、今までガラケーを利用していた方が対象のスマホを購入すると、月々の料金が1,980円×12ヶ月間割引されるサービスです。

ガラケ→スマホ割の条件

  • 対象スマホの購入をともなう新規契約または機種変更時に「データ定額ミニモンスター」に加入すること。
  • 機種変更の場合、機種変更前にソフトバンクのケータイ、みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイのいずれかを利用していること。
  • のりかえ(MNP)の場合、自分の電話番号を表示できる他社のケータイ(従来型携帯電話/フィーチャーフォン)、PHSまたはキッズ向けケータイを利用していること。

機種変更でものりかえ(MNP)でも、同額の割引が適用されるのは嬉しいところです。

「データ定額ミニモンスター」とは


画像引用元:ソフトバンク

ガラケ→スマホ割の適用条件にある「データ定額ミニモンスター」は、ソフトバンクの新料金プランです。

iPhone XSへの機種変更を検討しているガラケーユーザーの中には、「iPhone XSを買ったら、ネットとかゲームとかいっぱい使ってやるんだー!」と心弾ませている方も多いはず。

けれど、機種変更したとたんに携帯電話(iPhone)の使い方が劇的に変わるかといえば、意外とそんなことはないものです。

iPhoneの感覚を掴んで操作に慣れるまで試行錯誤することも多いですし、iPhoneにしたからといってそこまでネット検索や動画視聴を行わない方もいると思います。

データ定額ミニモンスターは、そんな方にこそおすすめのプランなのです。

このデータプランでは、あまりネットを使わなかった月は1GBまでで2,480円、いつもより多めに利用した月は2GBまでで4,480円……と、データの使用量に応じて料金が加算されていきます。

余分な料金をカットしつつ、使った分だけを支払える料金プランなのです。

ソフトバンクのミニモンスターの全て|対象機種・月額料金のまとめ

2-2 ほかの割引と合わせるとさらにお得に

そのほかにもソフトバンクには様々な割引があります。「ガラケ→スマホ割」と併用して2年契約した場合の月額利用料金イメージはこちらです。

プラン料金
通話基本プラン
(ウェブ使用料300円含む)
1,500円
データ定額ミニモンスター
(~1GB 利用時)
2,480円
1年おトク割
(1年間)
-1,000円
おうち割 光セット-1,000円
ガラケ→スマホ割
(1年間)
-1,980円
月額利用料金0円(1年間)
(2年目以降2,980円)

このように、「ガラケ→スマホ割」や「1年おトク割」をかけ合わせれば、1年間のデータ使用量などを実質無料にすることもできます。

この2つの割引は2018年9月6日から新しく導入されたもので、知っているかいないかで大きな差が出てくるポイントですね。

またこれとは別に、「おうち割光セット」という永年割引サービスもあります。

ソフトバンクのiPhoneXRに機種変更|お得に購入する完全ガイド

次のページでは、「1年おトク割」と「おうち割光セット」について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントを紹介しています。この時代にSNSや利便性をかなぐり捨てセキュリティー&プライバシー保護へ走る鎖国型人間。未だ相棒のiPhone6はカメラ兼ゲーム機として愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ