ソフトバンク回線が使える格安SIMおすすめ5社|乗り換えの手順も説明

  • 2019年10月25日
  • by 
ソフトバンク回線が使える格安SIMおすすめ5社|乗り換えの手順も説明

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回の記事ではソフトバンクユーザーを対象に「ソフトバンク回線が使えるおすすめの格安SIM」を5社紹介しています。

ソフトバンクユーザーはソフトバンク回線が使える格安SIMを選ぶと、一部のスマホはSIMロック解除せず使用でき、いままでと同じ通信網を使えるメリットがあります。

格安SIMに今後MNPによる乗り換えを考えているソフトバンクユーザーは、是非今回の記事を参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • ソフトバンク回線が使える格安SIM5社
  • 各社の特長や料金プラン
  • 各社への乗り換え手順

トップ画像引用元:格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

ソフトバンク回線が使える格安SIM業者おすすめ5社

ソフトバンク回線を使用出来る格安SIM業者は複数ありますが、その中でも特におすすめなのが下記の5社です。

ソフトバンク回線を使えるオススメ格安SIM

  • ワイモバイル
  • LINEモバイル
  • mineo
  • b-mobile s
  • リペアSIM

MNPは格安SIM会社から送られるSIMカードを差し替えて、APN設定を行うだけで良いので手軽に乗り換えられるのが特徴です。

ただし、一部のスマホはSIMロック解除を求められたり、iPhone専用の格安SIM業者もあるので事前に各会社の公式ホームページの動作確認済のスマホをチェックしておきましょう。

ワイモバイル:ソフトバンク傘化の大手格安SIM

ワイモバイルのSIMカード

画像引用元:SIMカード を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンク回線が使える格安SIMの1社目は、ワイモバイルです。

ワイモバイルはソフトバンク傘下の格安SIM会社。

本体が大手キャリアということもあり、非常に安定したサービスクオリティを提供しています。

ワイモバイルの特長・ポイント

ワイモバイルの特長をまとめました。
それぞれ解説していきますね。

3年連続スマホ満足度1位!

ワイモバイル スマホ満足度

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルは2018年度サービス産業生産性協議会JCSI(日本版顧客満足度指数)での調べにて、大手キャリアを含む中から3年連続でスマホ満足度No.1に輝いています。

サービスのクオリティには期待ができます。

通話もネットもコミコミで月額1,480円から!

話もネットもコミコミで月額1,480円から

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

「新規割」「家族割引」を適用するとスマホベーシックプランSが6か月間、月々1,480円から利用可能です。

ワイモバイルは大手キャリアの傘下ということもあり、「何が何でも最安値の格安SIM!」という方には向いてないのですが、キャンペーンによって高品質なワイモバイルを低価格で利用できるのは嬉しいですね。

よく電話する人必見!国内通話が無料!

国内通話が無料

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルは1回10分以内の国内通話が無制限で0円。

「データ通信だけでなく通話もよくする」という方にはおすすめです。

また、別途オプションをつければ「1回10分以内」の制限なく通話を楽しむこともできます。

ワイモバイルバナー

ワイモバイルはソフトバンク傘下だが、SIMロック解除が必要なので注意!

ソフトバンク回線が使える格安SIMでは「ワイモバイル」がまっさきに思い浮かびます。

ソフトバンク傘下なのですが、ワイモバイルでは他社のスマホを使うにはSIMロック解除が必要です。

LINEモバイル:SNSをたっぷり使うユーザーにおすすめ

LINEモバイル

画像引用元:【LINEモバイル】 格安スマホ/格安SIM 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン実施中!

ソフトバンク回線が使える格安SIMの中で、ガッツリLINEを利用する人にはLINEモバイルがおすすめです。

項目内容
音声通話SIMの月額料金500円~3,520円
SIMロック解除ソフトバンク版iPhoneはiPhone5以降不要
最低利用期間約1年間
最低利用期間中の解約手数料1,000円

LINEモバイルはSNSアプリの定番の「LINE」が提供しているので、LINEをお得に利用出来ます。

LINE以外にも各種SNSが通信データ容量としてカウントされない料金プランもあるので、LINE以外のSNSユーザーにもおすすめです。

更に、終了期間未定で月額料金を半年間半額にするキャンペーンも行っているので、月額料金を安くしたい人にも向いています。

どの料金プランでもLINEはデータフリー対象

LINEモバイルには3つの料金プランがありますが、全ての料金プランでLINEはデータフリー対象で、通信容量はカウント対象外になります。

料金プランデータフリー対象サービス
LINEフリーLINE
コミュニケーションフリーLINE
Twitter
Facebook
Instagram
MUSIC+LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC

LINEをどれだけ利用してもデータ通信量としてカウントされないので、浮いた通信量はYouTube等で動画を見たりWeb検索にも利用しても良いでしょう。

「コミュニケーションフリー」や「MUSIC+」の料金プランを選べば、TwitterやFacebook、Instagramもカウントフリーなので、SNSを活用している人にはおすすめの料金プランです。

終了期間未定で月額料金半額セールを開催中

LINEモバイルは2019年8月23日より、終了期間未定で月額料金を5ヶ月間半額で提供するキャンペーンを開催中です。

コミュニケーションフリー(3GB)を契約すると、最低契約期間の1年間にかかる月額料金の総額は15,810円となるので、お得に利用出来ます。

更にキャンペーン期間中にキャンペーンコードを入力して契約すると、5,000LINEポイントも契約後に入手できます。

コミュニケーションフリー(3GB)が実質10,810円で1年間利用出来ると考えると、破格の値段なので価格重視の方にもおすすめです。

MNPでLINEモバイルに乗り換える手順

ソフトバンクからMNPでLINEモバイルに乗り換える手順は以下の通りです。

必要な書類等を用意する

LINEモバイルにMNPで乗り換えるのに必要な物は以下4点です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードもしくはLINE Payカード・LINE Pay
  • メールアドレス
  • MNP予約番号
  • ソフトバンクのスマホ(継続してスマホを使う場合のみ)

MNP予約番号は15日の利用期限がありますが、LINEモバイルは10日以上の利用期限が必要なので、MNP予約番号を取得したら迅速に乗り換えましょう。

ソフトバンクのスマホがLINEモバイルで使えるか確認する(継続利用時のみ)

ソフトバンクのスマホをLINEモバイルで継続して使う場合、LINEモバイル側で動作確認済みか下記URLから確認しましょう。

LINEモバイルだとソフトバンク版iPhone 5以降のiPhoneはSIMロック解除が不要ですが、Androidを使うなら下記URLで確認は必須です。

ただ、LINEモバイルで一緒にスマホも変えるなら無視して問題ありません。

参照URL:動作確認済み端末検索

LINEモバイルを申し込み、商品を受け取る

必要な書類や動作確認が完了したら、LINE公式ホームページから下記内容を入力して登録を進めます。

  • 料金プラン
  • お客様情報
  • 本人確認書類の提出
  • 支払い方法
  • ログインIDとパスワードの設定

無事、登録が完了したら数日後にSIMカード(スマホ同時購入した人はスマホもセット)が届くので受け取ります。

利用開始手続きを行う

LINEモバイルのSIMカードを受け取ったら、SIMカードを利用したいスマホにセットして以下2種のどちらかで利用開始手続きを行います。

  • LINEモバイルのマイページから「利用開始手続きをする」より手続きを行う
  • 利用開始手続き窓口に電話する

利用開始手続きを行わないとLINEモバイルに回線が切り替わらないので、忘れずに行っておきましょう。

APN設定を行う(SIMカードだけ購入時のみ)

LINEモバイルのネットワーク通信を行う為に、LINEモバイルのSIMカードを挿入したスマホでAPN設定を行います。

APN設定方法はAndroidかiOSで異なるので注意が必要です。

契約者連携・利用者連携を行い完了

APN設定が終わったらLINEアプリを開き、LINEモバイル公式アカウントと友だちになって、契約者連携と利用者連携を行いましょう。

これでLINEモバイルの機能やサービスを利用できるようになり、ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換え完了です。

mineo(マイネオ):最低利用期間が無くサポートが充実

mineo

画像引用元:mineoが選ばれる理由|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

ソフトバンク回線が使える格安SIM業者の中でも、最低利用期間が無く、サポートも充実でおすすめできるのがmineo(マイネオ)です。

項目内容
音声通話SIMの月額料金1,750円(500MB)~6,950円(30GB)
SIMロック解除の注意iPhone 7以前のiPhoneはSIMロック解除が必要
最低利用期間無し
最低利用期間中の解約手数料無し

mineoはソフトバンク以外にもドコモ、auの回線も利用できるのでiPhone含む500台以上のスマホがmineoに対応しています。

更に全国200箇所に店舗があり、実店舗がないことも多い格安SIM業者の中では窓口で相談できる安心性の高さが売りです。

最低利用期間も無く、サポート体制が充実していますが、iPhone 7以前のiPhoneはSIMロック解除が必要なのでご注意下さい。

最低利用期間が無いのが最大のメリット

mineoには一定期間利用する最低利用期間、いわゆる縛り期間と呼ばれるものが存在しないので解約のハードルが非常に低いのがメリットです。

格安SIMの中でも長ければ2年間、短い業者でも1年間程度の最低利用期間を設定している所も少なくありません。

mineoは最低利用期間が無いので、短期間だけ利用したい人におすすめです。

電話・店舗・チャット・コミュニティサイト等サポート体制が充実

mineoはサポート体制が非常に充実しているのも特徴で、主に以下4つのサポート窓口を設けています。

  • 電話による問い合わせ
  • 店舗で窓口対応
  • 公式ホームページにあるチャットで問い合わせ
  • ユーザー間でやり取りする公式コミュニティサイト

質問内容や環境に合わせて問い合わせ窓口を選びやすく、コミュニティサイトはmineo公式ではアナウンスしていない情報もやり取りされています。

公表済みの動作確認スマホも多く、問い合わせ窓口も多いので、自分の使っているスマホがmineoで使えるか、SIMロック解除が必要か分からない人にもおすすめです。

MNPでmineoに乗り換える手順

ソフトバンクからMNPでmineoに乗り換える手順は以下のようになります。

必要な書類等を準備する

mineoの契約には以下5点が必要になるので準備しましょう。

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • 連絡用メールアドレス
  • 電話番号
  • MNP予約番号

支払い方法はクレジットカードのみなので、事前に準備が必要です。

ソフトバンクで使っていたスマホが使えるか調べる

ソフトバンクで使っていたスマホを、mineoでも使う場合は下記URLの動作確認済検索ページから確認しましょう。

iPhone 7以前のiPhoneを利用する場合、SIMロック解除が必要な点に注意が必要です。

参照URL:動作確認済み端末検索|端末|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

mineoに申し込む

必要な書類を用意して、使いたいスマホが動作確認済みか確認したら、いよいよmineoに申込みになります。

申し込み先はmineo公式ホームページが一般的ですが、店舗や電話でも受付可能なので自身に合った申し込み先を選びましょう。

Webの場合は必要な情報や料金プランを選んで、契約を進めていきます。

SIMカード差し替え・回線切り替え・APN設定を行い完了

mineoに申し込みが完了すると、数日後にSIMカードが届くのでSIMカードを差し替えます。

スマホ同時購入ならスマホも到着します。

MNPの場合はパソコン等でマイページにログインして、転入切り替えを行いAPN設定を行うと、手続きは完了です。

mineo(マイネオ)の店舗で乗り換えはオンラインよりお得か比較してみた

b-mobile S:とにかく月額料金が安い

b-mobile s

画像引用元:トップページ|b-mobile S 990ジャストフィットSIM

ソフトバンク回線が使える格安SIM業者の中でも、圧倒的な月額料金の安さが特徴なのが日本通信が運営する「b-mobile S」です。

項目内容
音声通話SIMの月額料金990円(1GB)~4,390円(15GB)
SIMロック解除ソフトバンク版iPhoneはiPhone 5以降不要
最低利用期間無し
最低利用期間中の解約手数料無し

b-mobile Sはソフトバンクのミニモンスター+のように、毎月のデータ使用量に応じて月額料金が決まる従量制の料金プランが特徴です。

データ使用量が多ければ料金は上がっていきますが、逆にWi-Fi環境がある人やネット通信をあまり利用しない人は料金を抑えることができます。

「スマホの通信料金をとにかく抑えたい!」そんな人にはb-mobile Sがおすすめ候補にあがってくるでしょう。

1年間のトータル月額料金を11,880円に収められる最安の格安SIM

b-mobile Sの毎月の月額料金は下記表のようになり、1GB未満だと月額990円しかかかりません。

データ使用量月額基本料金
1GBまで990円
3GBまで1,690円
6GBまで2,390円
10GBまで3,190円
15GBまで4,390円

仮に1GB未満で1年間利用するとトータルで支払う月額料金は11,880円なので、非常にお財布に優しいです。

また、2019年10月1日より、解約金や最低利用期間も廃止したので、短期間だけ音声通話SIMを利用したい人にもおすすめです。

月額料金が安い、最低利用期間も無いので解約金もかからず、いつ解約してもOKなので初めて格安SIMを利用する人にも向いています。

ソフトバンク回線はiPhone専用でAndroidは利用出来ない点に注意

b-mobile Sの唯一の注意点として、ソフトバンク回線はiPhone専用でAndroidやガラホはSIMロック解除済みか否か問わず利用出来ない点があります。

b-mobile SのソフトバンクSIMはiPhone用のnano SIMでAndroidやガラホでは挿入しても使用出来ません。

また、ソフトバンク版iPhoneならSIMロック解除不要ですが、auのiPhoneで利用する場合のみSIMロック解除が必要です。

b-mobile Sのソフトバンク回線が利用出来るのはiPhoneユーザーのみなので、Androidユーザーは契約できないのでご注意下さい。

MNPでb-mobile Sに乗り換える手順

MNPでソフトバンクからb-mobile Sに乗り換える手順は以下の通りです。

MNPに必要な書類等を用意する

b-mobile Sにソフトバンクから乗り換える場合は、下記5点を用意しましょう。

  • My b-mobileアカウント
  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • Wi-Fi環境(iPhoneの初期設定が必要な時)
  • MNP予約番号

My b-mobileアカウントには、GmailやYahoo!メール等、現在使っているフリーメールアドレスを設定するのがおすすめです。

まだ作成できていない人は、下記URLの「b-mobile IDの新規作成はこちら」から作成しましょう。

参照URL:My b-mobileログイン | My b-mobile

b-mobile S公式サイトから申し込む

必要な書類を集めたら、b-mobileSの公式サイトで「お客様情報」「MNPに関する情報」を入力して「本人確認書類のアップロード」を行います。

申し込みが完了して、日本通信で本人確認書類の確認が取れると約3~4日前後でSIMカードを発送されるので受け取りましょう。

SIMカード受け取り後、開通手続きを行う

SIMカードを受け取ったら、SIMカードを挿入して回線をソフトバンクからb-mobile Sに切り替える開通手続きを行いましょう。

方法は「MNP回線切り替え完了のお知らせ」メールを確認するか、ソフトバンク回線なのでSIMを入れて再起動するとSMSが届くので受信したら再起動を実行しましょう。

APN設定を行い完了

iPhoneをWi-Fiに接続後、iPhoneでSafariを開いて、ソフトバンク用プロファイルの初期設定方法ページにアクセスします。

そして「ソフトバンク用プロファイル」をインストールします。

後は電源を再起動して、Wi-FiをOFFにしてネット通信が出来るか確かめたら完了です。

b-mobile(ビーモバイル)の評判|速度・料金を他の格安SIMと比較検証

リペアSIM:iPhone破損時の修理代金をキャッシュバック!

リペアSIM

画像引用元:サービス紹介 | RepairSIM(リペアSIM)

ソフトバンク回線が使用出来て、更にiPhoneが破損しても修理代金のキャッシュバックを受け取れるのが「リペアSIM」です。

項目内容
音声通話SIM(SMS付)の月額料金1,280円(1GB)~4,980円(20GB)
SIMロック解除についてauのiPhone利用時は要SIMロック解除
最低利用期間12ヶ月
最低利用期間中の解約手数料9,500円

今まで格安SIM業者でiPhoneを利用する場合、サポートは新品購入時にApple Care+に加入するなどユーザーに任されていました。

リペアSIMなら破損時やバッテリー交換でもキャッシュバックがあるので、iPhoneが破損した時のアフターサービスが欲しい方におすすめです。

修理は全国の「iPhone修理あいさぽ」の店舗に持ち込むか、宅配でも受付してくれるので「あいさぽ」が近くに無い人でも便利です。

キャッシュバックは修理完了後から10ヶ月後と期間が開くので注意

修理代金のキャッシュバックが特徴ですが、キャッシュバックは修理完了日から10ヶ月後と期間が開きます。

キャッシュバックも自動で行われるのではなく、登録されたメールアドレスにリペアSIMサポートデスクから案内が届くので、そこから手続きを行う必要があります。

  • 期間内に手続きが完了しなかった
  • 対象月までに解約した

という場合にはキャッシュバックが無効となりますので注意下さい。

ソフトバンク販売元iPhoneかSIMフリーのiPhone・Androidがソフトバンク回線対象

リペアSIMのソフトバンク回線が使えるスマホは下記2種類のみです。

  • ソフトバンク版iPhone
  • SIMフリーのiPhone・Android

ソフトバンク版のAndroidは対象となっていないので、リペアSIMをソフトバンク回線で利用する場合はiPhone専用と考えておきましょう。

MNPでリペアSIMに乗り換える手順

MNPでソフトバンクからリペアSIMに乗り換える手順は下記の通りです。

必要な書類を準備する

リペアSIMに乗り換えるには、下記4点を準備しましょう。

  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号
  • リペアSIMで使用するスマホ

リペアSIMも支払い方法はクレジットカードのみなので、クレジットカードの準備は必須です。

ソフトバンクのスマホがリペアSIMで使えるか調べる

リペアSIMで使えるソフトバンク回線のスマホは、ソフトバンク版iPhoneかSIMフリーのiPhone・Androidのみです。

ソフトバンク版iPhoneを使うならSIMロック解除不要ですが、auのiPhoneでソフトバンク回線を利用する時だけSIMロック解除が必要です。

リペアSIM公式ホームページから申込む

リペアSIMに乗り換えるには、パソコンかスマホでリペアSIMにアクセス後、下記情報を入力・確認して申込みます。

  • 契約したい料金プラン
  • お客様情報
  • 支払い情報
  • 本人確認書類のアップロード
  • 提供条件のご確認
  • ご契約内容の最終確認

以上の内容を全て滞りなく完了すると、SIMカードが約1~3日で転送不要の宅配便で発送されます。

受け取りの際に本人確認書類が必要となります。

MNP転入切り替え日時の予約

無事にSIMカードを受け取ったら、リペアSIMのマイページにログインして、MNP切り替え日時の予約を行いましょう。

希望日時以降に回線がリペアSIMに切り替わるので、SIMカードも使用できるようになります。

APN設定を行い完了

MNP転入切り替えが終わったら、SIMカードをスマホに挿し込んでAPN設定を行い、インターネット通信が利用できるようになれば完了です。

iOSのプロファイルは、利用マニュアル内に二次元コードで記載されているので、Wi-Fi接続したiPhoneで読み取ってインストールしましょう。

Androidの場合はモバイルネットワークのアクセスポイント名に下記設定を行うと完了です。

APN設定項目内容
APN名4gn.jp
ユーザー名aisapo@mvno
パスワード0000
認証タイプPAPまたはCHAP

後はWi-FiをOFFの状態でネットが利用出来れば乗り換え完了です。

ソフトバンク回線が使える格安SIMは多い!サービス内容で吟味しよう

SIMとスマホ

ソフトバンク回線が使える格安SIMは多数存在しますが、

  • サポートを重視
  • 料金の安さを重視

など、格安SIMの会社で特徴が違ってきます。

以前は月額料金の安さ一択で選ぶ時代でしたが、安さを追求した業者が増えてきたのでこれからは、サービス内容も吟味しましょう。

ソフトバンク回線が使えるおすすめ格安SIM4社
  • 充実したサポートを重視するなら「mineo」がおすすめ
  • LINEをガッツリ使うユーザーなら「LINEモバイル」
  • 月額料金最安値でお得に使いたいなら「b-mobile S」
  • iPhone破損時の修理代金を節約したいなら「リペアSIM」
  • ワイモバイルはソフトバンク販売スマホでもSIMロック解除が必要
  • 格安SIMのサービスや特徴を吟味して選ぼう

これから格安SIMに乗り換える予定のソフトバンクユーザーの方が、業者の選定に役立てていただければ幸いです。

【格安SIM比較】実店舗が多くサポートが充実してるのはどのMVNO?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
kou
kou
脚本・演出家。時にライター・WEBディレクター。アベンジャーズよりもX-MENが好き。X-MENで欲しい能力はミスティークのそれ。用途はもちろんあれ。ジョジョで欲しい能力はパールジャムで理由は肩こりが激しく胃腸が弱いから。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ