LINEモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

  • 2020年3月25日
  • by 
LINEモバイルでiPhone 11を使う方法|手順と月額利用料金を調べてみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

LINEモバイルでiPhone 11を使いたい人は多いです。

「iPhone 11は使いたいけど、通信キャリアは料金が安いLINEモバイルにしたい…」と考えている方は多いでしょう。

そんなときにオススメしたいのが、ソフトバンクが提供している新プログラム「トクするサポート+」です。

このトクするサポート+は、ソフトバンクでiPhone 11を実質半額で購入することができます

以前までは「トクするサポート」として実施されていましたが、プログラム料が無料になり特典が選べるようになりました。

今回はそんなお得なトクするサポート+の利用方法と、これを使うことでどれだけ料金が変わるのかについて詳しく解説していきます!

トップ画像引用元:格安スマホ LINEモバイルの特徴|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

ソフトバンクの「トクするサポート+」とは

ソフトバンク

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクには、従来から「トクするサポート」という割引プログラムがありました。

これは、機種代金を48回払いで購入し、後半の24回分の支払いが免除になる=端末を実質半額で買える、というプログラムです。

トクするサポートの内容
  • 端末の支払いを48回払いとし、25ヶ月目で機種変更すれば、それ以降の支払いが免除される。
  • 条件は、ソフトバンク対象のプランを契約すること+機種変更はソフトバンク対象の機種にすること
  • プログラム利用料390円が毎月かかる
  • 機種変更前に利用していた端末は、ソフトバンクに引き渡さなくてはならない。

そして、2020年3月中旬には、さらにパワーアップした「トクするサポート+」がスタートしました。

トクするサポート+では、トクするサポートの適用条件から、毎月かかるプログラム利用料390円が無料になりました。

また、特典の選択肢が増えました。

トクするサポート+の利用で得られる特典2つ
  • 回収・買い替えの希望の方:48回払いで購入し、25月目以降のソフトバンクので回収・買い替えで残りの機種代金は支払い不要
  • 回収のみの希望の方:13ヶ月目以降に旧機種を回収するとPayPayボーナスを付与
  • 差額を支払えば13ヶ月目以降でも買い換えることができる

つまり、プログラム利用料が発生しないトクするサポート+で端末を半額で購入し、回線は格安SIMのものを利用する、ということが可能となったのです。

LINEモバイルならSIMロックを解除しなくても使える!

ソフトバンクで購入した端末には、SIMロックがかかっています。

SIMロックは、購入から100日間は解除することができません。

※回線なしで製品のみ購入、およびソフトバンク回線解約済みのお客さま向けの対応について2019年10月1日(火)以降は下記のようになりました。

クレジットカードのお支払いで製品を購入した方は、製品購入から100日経過前でもSIMロック解除が可能です。

また、製品購入と同日解除の場合は解除手数料が無料です。

SIMロックがかかったままの場合、使える回線は以下のものに限られます。

ソフトバンクのSIMロックがかかっていても利用できる回線
  • ソフトバンク回線
  • ソフトバンク系列の格安SIM

なお、ソフトバンク回線を取り扱っている主な格安SIMは次のとおりです。

  • LINEモバイル
  • mineo
  • nuroモバイル
  • H.I.Sモバイル
  • U-mobile S/U-mobile Super
  • b-mobile S
  • リペアSIM
  • QT mobile
  • スマモバ
  • Hitスマホ
  • ANA Phone

【ワイモバイルが含まれていない理由】
テレビCMなどで有名なワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。厳密にいえば、同ブランドは格安SIMではありません。よって、利用する際はSIMロック解除が必要となります。非常に勘違いしやすい部分なので注意してください。

今回は、SIMロックがかかっていても利用できる「LINEモバイル」と契約することを前提に、トクするサポート+の使い方や料金の仕組みなどを解説していきます。

SIMロックの即時解除も可能!

現在、ソフトバンクではSIMロックの即時解除を受け付けています。

端末購入時にソフトバンクのSIMロックを解除する条件
  • 機種代金をクレジットカード払いにすること
  • 手続きをソフトバンクショップで行うこと

クレジットカードを所持している方なら簡単な条件です。

ただし、ソフトバンク回線の契約なしでSIMロック解除する場合は、ソフトバンクショップで購入・申し込み手続きする必要があります。

「ソフトバンクのオンラインショップでiPhone 11を購入して、SIMロックの解除はショップでやってもらおう」という方法は使えないので注意してください。

トクするサポート+解約時の注意点

トクするサポート+は、機種代金がかなりお得になります。

ですが、注意しなくてはいけないポイントがいくつかありますので、利用する際はしっかり理解していきましょう。

トクするサポート+の注意点は、解約時または回収時にあります。

トクするサポート+の注意点
  • 12ヶ月以内の買い替えはできない。
  • 回収不可とみなされた場合、22,000円(不課税)の支払いが必要

これらの注意点を踏まえると、ソフトバンクを最低でも1年は使用しなくてはいけません。

13ヶ月目以降の買い替えの場合、免除される期間の前倒しができますが差額を支払う必要があります。

ソフトバンク

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

また、端末が回収時に以下のような状態だと、査定に通らない場合があります。

査定が通らない端末状態
  • 電源が入らない
  • 画面や本体が割れている
  • 本体が歪んでいる
  • 初期化されていない

このような場合で査定が通らないと、22,000円の支払いが必要になっていますので注意しましょう。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プラン

画像引用元:料金プラン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルの料金プランは、以下の3つに分かれています。

LINEモバイルの料金プランは3つ!
  • SNSデータフリー
  • LINEデータフリー
  • SNS音楽データフリー

SNSデータフリー

SNSデータフリーは、LINEモバイルで最も標準的なプランです。

詳しく見ていきましょう。

データフリーが便利

「データフリー」は、月に使えるデータ量を消費することなく、特定のサービスを利用することができる機能です。

通信速度制限がかかっている状態でも、データフリーの対象サービスは通常の速度で利用できます。

データフリーの対象サービスは以下のとおりです。

SNSデータフリーの対象SNS
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

どれも主要のSNSサービスですね。

SNSデータフリーの料金

SNSデータフリーの料金は下の表のとおりです。

月に使える
データ量
データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB1,386円1,936円
6GB2,178円2,728円
12GB3,278円3,828円
  • データSIM:データ通信のみ利用できるSIM
  • 音声通話SIM:電話(音声通話)が必要な場合に利用するSIM

基本的には音声通話SIMを利用することになるでしょう。

LINEデータフリー

LINEデータフリーは、LINEモバイルで最も安いプランです。

こちらにもデータフリー機能はありますが、対象サービスはLINEのみとなっています。

LINEフリー

画像引用元:LINEアプリの通話・トークが使い放題 LINEフリー|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEデータフリーの料金

LINEデータフリーの料金は下の表のとおりです。

月に使える
データ量
データSIM音声通話SIM
500M660円1,210円
3GB1,078円1,628円
6GB1,870円2,420円
12GB2,970円3,520円

月に使えるデータ量の選択肢は、500M・3GB・6GB・12GBの4種類になります。

500Mから契約できますので、あまりデータ量を必要としない方でも気軽に利用できます。

SNS音楽データフリー

SNS音楽データフリーは、LINEモバイルで最も高価なプランです。

ただ、データフリー機能の対応サービスが充実しています。

SNS音楽データフリー

画像引用元:SNS音楽データフリー|LINEモバイル【公式】

SNS音楽データフリーの対象は以下のようになります。

SNS音楽データフリーの対象SNS
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

となります。

SNSや音楽が好きな方に向いているプランと言えます。

SNS音楽データフリーの料金

料金は下の表のとおりです。

月に使える
データ量
データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB1,606円2,156円
6GB2,398円2,948円
12GB3,498円4,048円

LINEデータフリーに比べて、300円~700円ほど高くなっています。

LINEモバイルで利用できるオプション

ドコモのiPhone 11

画像引用元:iPhone 11 | iPhone | NTTドコモ

これまで紹介してきたLINEモバイルのプランには、無料通話サービスがありません。

しかし、以下のオプションを利用すれば、10分以内の電話がかけ放題となります。

通話に関するオプション
  • 10分電話かけ放題オプション:月額880円

仕事などで電話を多用する方に向いているオプションです。

無料通話時間が10分と長めである点も嬉しいところ。

また、LINEモバイルでは、ほかにも次のオプションを提供しています。

LINEモバイルで利用できる代表的なオプション
  • 端末保証オプション
    端末をLINEモバイルで購入した場合、最低限の負担で端末の交換または修理ができるオプション
  • Wi-Fiオプション
    全国49,000ヶ所のスポットにある公衆無線Wi-Fiを利用できるオプション
  • ウイルスバスターオプション
    コンピューターウイルスや不正サイトなどの脅威を防ぐセキュリティオプション
  • LINE MUSICオプション
    定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」をお得に利用できるオプション
  • フィルタリングオプション
    子供をインターネットの危険から守るためのフィルタリングオプション

LINEモバイルではお得なキャンペーンも実施中!

LINEモバイル

画像引用元:SNS使い放題 2ヶ月0円キャンペーン|LINEモバイル【公式】選ばれる格安スマホ・SIM

LINEモバイルでは、2020年2月19日から「対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月〜キャンペーン」を実施しています。

キャンペーン内容は、月額基本利用料が最大2ヶ月間無料になり、さらにデータフリーオプションが2ヶ月間無料になるというものです。

期間は、2020年2月19日(水)〜 終了日未定となります。

シンプルで非常にお得なキャンペーンですが、注意点がいくつかあります。

キャンペーンに適応されない方
  • データSIM(SMS付き)を契約した方
  • データ容量が500MBの方

また、データフリーオプションのLINEデータフリーに契約している方は、データフリーオプション2ヶ月間無料特典は得られません。

iPhone 11をLINEモバイルで運用すると月額料金はいくらになる?

いくら

ここからは、iPhone 11をソフトバンクで購入し、LINEモバイルのプランを利用した場合、月額料金がいくらになるのかを計算していきます。

また同時に、ソフトバンクのプラン(ミニフィットプラン)を利用した場合の月額料金も計算し、金額がどのくらい違うのか比較してみしょう。

計算の条件は以下のとおりです。

各キャリアの契約プラン
  • LINEモバイル:LINEデータフリー(3GB・音声通話SIM)
  • ソフトバンク:ミニフィットプラン(5GBまで)

購入する端末はiPhone 11(64GB)です。

ソフトバンクでの本体価格は89,280円ですから、トクするサポート+を適用すれば44,640円になります。

では、両者の月額料金を見ていきましょう。

項目ソフトバンクLINEモバイル
機種代金1,860円
×24回
1,860円
×24回
プラン料金5,480円1,628円
おうち割光セット-1,000円-
半年おトク割-1,000円-
対象のSNS使い放題
キャンペーン
--2,960円
(2ヶ月無料)
月額料金合計5,340円3,488円

月額2,000円以上の差がつきました。

しかも、LINEモバイルはSNSサービス使い放題、さらに2ヶ月基本料金無料です。

これはLINEモバイル回線を利用した方が圧倒的にお得と言えますね。

トクするサポート+を利用してLINEモバイルへMNPするには

iPhone11

画像引用元:iPhone 11 – Apple(日本)

さて、トクするサポートを利用しつつ、LINEモバイルへMNPするにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは重大な注意点を押えておきましょう。

トクするサポートの利用で注意すべき点

今回は、ソフトバンク回線の契約なしでトクするサポートを利用し、iPhone 11を購入します。

大まかな流れは以下のとおりです。

LINEモバイルへのMNP 大まかな流れ
  1. ソフトバンクオンラインショップでiPhone 11を予約する
  2. ソフトバンクショップでiPhone 11の本申し込み手続きをする
  3. 端末が自宅に届いたら、MNP予約番号の発行を行う
  4. AmazonでLINEモバイルのエントリーパッケージを購入する
  5. LINEモバイルのサイトで申し込みをする
  6. LINEモバイルの利用開始手続きを行う
  7. APN設定を行う

特に注意したいのが2つ目の項目です。

予約はオンラインショップでも可能ですが、料金プランなどを決める本申し込みは、実店舗であるソフトバンクショップでしか行えません。

このことは、オンラインショップ上では注意喚起してくれないので注意してください。

オンラインショップから本申し込みの手続きをしても、ソフトバンク回線なしのトクするサポート+は選択できません。

こうなると予約をキャンセルするしかないので、非常に厄介です。

実際に、筆者はこれで面倒なことになりました。皆さんは気を付けてくださいね。

ステップ① iPhone 11を予約する

iPhone 11の予約手順は以下のとおりです。

iPhone 11の予約手順
  • ソフトバンクオンラインショップにアクセスし、My SoftBankのID・パスワードでログインする
  • iPhone 11のページにアクセスし、「予約する」を選択
  • 申し込み種別の選択
    → 契約種別が機種変更以外の場合「新規契約」を選択する。
  • 自分の年齢を選択し、受け取り方法は「店舗受け取り」を選択
  • iPhone 11の機種の選択
  • 予約情報の入力(新規契約のみ)
  • 予約内容の確認

受け取り方法は「自宅」と「店舗」の2種類から選ぶことができますが、今回のようなケースでは、必ず「店舗」を選択してください。

「自宅」を選んでしまうと、本申し込み手続きもオンラインショップで行うことになるため、結果として予約をキャンセルする羽目になってしまいます。※

※ソフトバンクオンラインショップでは、ソフトバンク回線なしのトクするサポート+が選択できないため。

ステップ② iPhone 11を購入する

端末の予約後、ソフトバンク側で在庫が確保されると、メールまたは電話で、本申し込み手続きを促す連絡が来ます。

あとはソフトバンクショップで本申し込み手続きを行えばOK。

その場でiPhone 11を入手できます。

ソフトバンクショップでの手続きで必要なもの
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 申し込み印(サインでも可)
  • (持っている場合)利用しているソフトバンクの携帯電話機
  • クレジットカード(新規・MNPで料金をクレジットカード払いにする場合)
  • 口座の通帳またはキャッシュカード+金融機関届出印(新規・MNPで料金を口座引き落としにする場合)

必要なものを揃えたら、あとはソフトバンクショップで店員さんに「iPhone 11の本申し込みをしたい」と伝えるだけです。

これでiPhone 11の購入に必要な手続きは完了となります。

LINEモバイルでiPhone 8を使う手順3ステップ|料金を大手キャリアと比べてみた

ステップ③ LINEモバイルにMNPする

iPhone 11を無事ゲットしたら、次はLINEモバイルへのMNPを行います。

MNP予約番号の発行

まずは乗り換え元のキャリアでMNP予約番号の発行を行います。

手続きは以下の3か所で可能です。

  • ソフトバンクショップ
  • My SoftBank
  • ソフトバンクのコールセンター

詳しい発行方法は、以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンク携帯の解約方法|手順・日割り料金・違約金の調べ方

SIMロックの解除は不要

iPhone 11にはソフトバンクのSIMロックがかかってはいますが、LINEモバイルではそのままの状態でも端末を利用することができます。

したがって、SIMロック解除は不要です。

LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号を発行したら、LINEモバイル公式サイトへアクセスし、申し込みをしてください。

LINEモバイルの契約で必要なもの
  • 本人確認書類
  • 支払いに利用するクレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

なお、本人確認書類には以下のものが利用できます。

本人確認書類として扱われる物
  • 運転免許証
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 身体障害者手帳
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書

エントリーパッケージの申し込み

LINEモバイルと契約をする際は、エントリーパッケージを利用すると少しだけお得です。

本パッケージにはエントリーコードが記載されており、これをLINEモバイルの申し込み時に入力すると、事務手数料(3,240円)が無料になります。

パッケージは約400円です(Amazon)。つまり、約3,000円得することになりますね。

LINEモバイルの申し込み方法

LINEモバイルの申し込み方法手順は、以下のようになります。

手順に沿って行ってください。

1LINEモバイル公式サイトにアクセスし、右上の「申し込む」をクリック。

2「申し込み前の確認」画面で、申し込みに必要なものや大まかな流れ、注意事項など確認し、ページ下部の「上記事項に同意の上、申し込む」をクリック。

3(エントリーパッケージを持っている場合)コードを入力する。

LINEモバイルに申し込みは以上になります。

あとは初期設定を行います。

以下の手順で進めてください。

  1. ドコモ・au・ソフトバンクの3つから、使用する回線を選択。(今回はソフトバンクを選択)
  2. 料金プランを選択
  3. 申し込み種別を選択
  4. MNP予約番号を選択
  5. SIMカードを選択(「カンタン選択」から「iPhone」を選択)
  6. 個人情報を入力し、本人確認書類をアップロード
  7. 支払い方法を選択
  8. ログイン情報を入力
  9. 入力した情報の確認

特に気をつけたいのが1の操作です。

ソフトバンクで購入したiPhone 11にはSIMロックがかかっているため、ドコモ・auの回線では利用できません。

必ずソフトバンクの回線を選んでください。

これらの操作が終われば、申し込み手続きは完了です。

あとはSIMカードが自宅に届くのを待つだけとなります。

利用開始手続き

SIMカードが届いたら、利用開始の手続きを行います。

LINEモバイルの利用開始手続き方法
  • 電話(0120-889-279 携帯電話のみ)
  • LINEモバイルのマイページ
  • 自動開通

最も手軽なのは自動開通です。

ユーザー側で何も手続きを行わなかった場合、SIMカードが到着してから3日後の午後以降に、LINEモバイル側で勝手に手続きをしてくれます。

もし、これよりも早くLINEモバイルの回線を利用したい場合は、電話やLINEモバイルのマイページから手続きしてください。

手続き方法は、SIMカードに付いているマニュアルで確認することができます。

iPhoneのAPN設定

LINEモバイルの回線を開通しても、そのままではインターネットに接続することはできません。

APN設定が必要となります。

この設定はiPhone上で行うので、まずはLINEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿入してください。

iPhoneのアクティベーションが始まったら、画面の案内通りに進めていきましょう。

最後にiPhoneのトップページに移動するので、そこからは以下の手順で操作してください。

APN設定の手順
  1. カメラを起動し、SIMカードに付いていたマニュアルの「APN設定」にあるQRコードを読み込む
  2. (半自動)APN設定のためのサイトに移動
  3. サイトの真ん中に表示されているURLをタップ
  4. 許可を求めるポップアップが表示されるので、「許可」をタップ
  5. iPhoneの設定画面に移動したら、画面右上の「インストール」をタップ
  6. iPhoneのパスコードを入力

この後、警告が表示されますが、これは正しい手順を踏んでも必ず表示されるものです。無視して構いません。

最後に画面右上の「インストール」をタップし、インストールが完了すればAPN設定は終了です。

では最後に、半額サポートとLINEモバイルへのMNPのやり方をおさらいしておきましょう。

LINEモバイルMNPまとめ
  • iPhone 11を予約する
  • iPhone 11の本申し込み手続きをする
  • 端末が自宅に届いたら、MNP予約番号の発行を行う
  • AmazonでLINEモバイルのエントリーパッケージを購入する
  • LINEモバイルのサイトで申し込みをする
  • LINEモバイルの利用開始手続きを行う
  • APN設定を行う

少し面倒な手続き等ありますが、これらを行うことで高価なiPhone 11をお得に使用できます。

大手キャリアでの契約では、実現しない価格ですので前向きに検討してみてはどうでしょうか?

LINEモバイルとの併用でお得にiPhone 11を使おう!

今回は、ソフトバンクのトクするサポート+と、LINEモバイルの回線を利用した場合の月額料金や、MNPの方法について解説しました。

使用する回線を変えるだけで、お得にiPhone 11を使用することができます。

紹介・解説してきた内容をまとめていきましょう。

ソフトバンクで端末購入×LINEモバイルで運用まとめ
  • ソフトバンクのトクするサポート+を利用すれば、iPhone 11を無料で実質半額額で購入でき、LINEモバイルの回線を利用することが可能
  • LINEモバイルの回線を利用した場合、ソフトバンクの回線を利用する場合に比べて月額料金が2,000円以上安くなる。
  • ソフトバンクで購入した端末にはSIMロックがかかっているが、LINEモバイルならSIMロックの解除なしで利用可能。
  • LINEモバイルの契約にはエントリーパッケージがお得

トクするサポート+の登場により、回線の選択肢が格段に広がりお得に使用できるようになりました。

SNSやLINE MUSICをよく利用する方には、LINEモバイルがおすすめです。

また、月額使用料を抑えつつ最新機種を使用したい方にも、おすすめの契約方法でしょう!

【2020年】LINEモバイルおすすめスマホ端末ランキング|人気機種を比較

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ