メリハリ無制限の解説|デメリットやメリハリプランと比較した違い

「メリハリ無制限」はソフトバンクユーザーにメリットが多い料金プランです。ただこれから契約する方はデメリットやメリハリプランとの違いも気になりますね。本記事では「メリハリ無制限」について、メリハリプランとの比較を交えて解説しました。料金プラン変更を考えている方も必見です!
  • 2021年9月1日
  • by.bitWave編集部

メリハリ無制限

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2021年3月17日から導入されたソフトバンクの料金プラン「メリハリ無制限」。

尚それまで主流だった「メリハリプラン」は3月16日に申込みが終了しています。

本記事では具体的にメリハリ無制限がどのようなプランなのかを解説するとともに、今までのメリハリプランとの比較も行います。

参考記事

新生活スタートのタイミングで、ソフトバンクの料金プランを見直す方は多いのではないでしょうか。 ソフトバンクの料金プランを最適化するには、しっかりとした料金シミュレーションに加え、契約変更の方法を確認することも大切です。 そこで、[…]

ソフトバンク 料金プラン
ソフトバンク
「メリハリ無制限」
  • データ容量無制限7,238円
  • 割引で月額4,928円に
    (家族3人加入・おうち割セット併用)
  • 更に翌月1,650円の割引
    (データ利用が月3GB以下で)
  • メリットデメリット
「メリハリ無制限」の詳細はこちら↓

トップ画像引用元:メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのメリハリ無制限とは?

データ通信無制限

画像引用元:メリハリ無制限 _ スマートフォン・携帯電話 _ ソフトバンク

2021年3月17日に開始されたソフトバンクの新料金プランが「メリハリ無制限」です。

今までの料金プランである「メリハリプラン」の完全上位互換と言えるプランとなっていて、新しく加入する方におすすめです。

どのような料金プランなのか概要を解説するともに、メリットデメリットについても解説します。

メリハリ無制限によって何ができるようになるのか

今までのメリハリプランからメリハリ無制限になることで何ができるようになるのかご紹介します。

メリハリ無制限ならではの機能
  • 制限を気にすることなくYouTubeや音楽を楽しめる
  • テレワークなどで容量制限による「ラグ」が発生しなくなる
  • ポケットWi-Fiを使う必要がなくなる
  • 5G大容量スマホを気兼ねなく利用できる

制限を気にすることなくYouTubeや音楽を楽しめる

データ容量無制限というのがメリハリ無制限の最大の魅力です。

つまりYouTubeや音楽を、データ上限を気にすることなく利用できるのです。

特に動画は2時間見ただけでもギガ単位のデータ容量が必要となるので、ストレスのない視聴に繋がります。

テレワークなどで容量制限による「ラグ」が発生しなくなる

データ容量無制限がもたらすメリットはビジネス面にもあります。

コロナ禍ということもあり、テレワークでZoomやSkypeを使って会議をするという方が増えました。

しかしテレビ電話は、大量のデータをやり取りとします。

メリハリ無制限になることで、速度制限下のラグだらけの会議はなくなるでしょう。

ポケットWi-Fiを使う必要が無くなる

メリハリ無制限ではテザリングやデータシェアも追加料金なしで利用できます。

合計で30GBまでという制限はありますが、1日中ずっとインターネットに繋ぎっぱなしにして動画を見ている方でもない限り十分な容量です。

屋外でノートPCを持ち歩くためにポケットWi-Fiを使用していたという方は、必要なくなるくらいに便利なプランです。

5G大容量スマホを気兼ねなく使用できる

メリハリ無制限は4G、5G共通のプランです。

従って今までのように5G専用のプランに申し込んで高い料金を支払う必要はありません。

まだ全国に5Gエリアは狭いですが、利用料金は4Gと変わらないのでこの機会に5G対応スマホに買い替えるのもいいでしょう。

メリハリ無制限のメリット

「メリハリ無制限」のメリット
  • データ容量を無制限で使用できる
  • 5Gでも料金が変わらない

データ容量を無制限で使用できる

メリハリ無制限の最大の特徴は、データ容量を無制限に使えることです。

動画など、容量をたくさん使うコンテンツを視聴しても、データ上限を気にする必要が無いのが魅力です。

今までのメリハリプランでは「動画SNS放題」の対象サービスは無制限、それ以外は50GBまでの制限が付いていました。

しかし、メリハリ無制限はすべてにおいて容量無制限になるので、非常に便利になります。

ただし、以下の点には注意してください。

注意すべき点
  • 時間帯によって速度制限がある
  • テザリング・データシェアは合計30GBまで
  • 5Gは対象エリアが限られている

5Gでも料金が変わらない

メリハリ無制限は4Gと5Gの共通サービスです。

そのため5Gスマホでも利用料金は変わりません

まだ5Gの対象エリアは限られますが、料金変わらず使えるのであれば5Gスマホを気軽に購入しやすくなります。

メリハリ無制限のデメリット

デメリット

メリハリ無制限のデメリットはメリットに比べるととても小さく、影響を受ける方は多くありません。

唯一とも言えるデメリットはデザリングのデータ容量が30GBしかないことです。

よってデザリングを常用し、かつデータ容量が気になる方は、メリハリ無制限に乗り換える前に毎月使っているデータ容量を確認することをおすすめします。

ソフトバンクのメリハリ無制限の料金

メリハリ無制限料金詳細

画像引用元:メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

メリハリ無制限は料金の安さも魅力の1つです。

この項ではメリハリプランの基本料金を解説するとともに、割引についても解説します。

月額利用料7,238円/月

メリハリ無制限の基本料金は月額7,238円(税込)です。

後述する割引によって、さらに料金が更に下がるユーザーも多いはずです。

また通話は従量制で22円/30秒となっています。

セット申し込みをすると安くなる

メリハリ無制限は「新みんな家族割」と「おうち割光セット」のセット申し込みによる割引が用意されています。

新みんな家族割は家族2人の申し込みで660円、3人以上の申し込みで1,210円が月額から割引されます。

おうち割光セットはソフトバンク光 or ソフトバンクAirへの加入で1,100円が月額から割引されます。

この2つは併用できるので、割引最大で1人当たり月額4,928円でスマホの利用が可能です。

データ利用3GB以下の月は安くなる

データ利用が月に3GB以下の場合、翌月から利用料金が1,650円割引されます。

スマホのデータ容量をあまり使わないという方は、お得に利用できます。

上記の新みんな家族割とおうち割光セットとの併用もできるので、その場合は月額3,278円で利用可能です。

非常にお得な料金で最新スマホを利用できるプランと言えるでしょう。

メリハリプラン(旧プラン)の解説

ソフトバンク新プラン

画像引用元:メリハリ無制限 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2020年3月16日に終了した「メリハリプラン」は、動画SNS放題がついていた「ウルトラギガモンスター+」の後継プランです。

月間データ量と月額料金は下表のとおりです。

項目月額料金
メリハリプラン9,328円
半年おトク割(6ヶ月間)-1,100円
おうち割光セット-1,100円
みんな家族割+(4人以上)-2,200円
5G1年おトクキャンペーン
(1年間)
-1,100円
合計3,828円
割引をフル活用することで、月額3,828円から利用できます

メリハリプランには「動画SNS放題」が付く!

メリハリプランには、動画・SNSアプリなどの使用データ量がゼロになる「動画SNS放題」が付いています。

この点は、「ウルトラギガモンスター+」と同じですね。

なお、「動画SNS放題」の対象アプリは下表のとおりです。

動画SNS放題対象サービス
  • YouTube
  • Amazon Prime Video
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • kurashiru
  • niconico
  • Hulu
  • スタディサプリ / スタディサプリ English
  • TSUTAYA TV
  • mysta
  • pixive Sketch
  • AR SQUARE
  • VR SQUARE
  • FR SQUARE
  • バスケットLIVE
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • TikTok

対象サービスは大人気動画サービスである「YouTube」をはじめ、「AmebaTV」「Hulu」「GYAO!」などの人気どころもバッチリ押さえています。

また、SNSも「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」など、人気サービスがひととおり揃っていますね。

ただし、これらの対象アプリには、データ消費量がゼロにならない例外機能もあります。注意してくださいね。

特に注意したいのはLINEの通話機能です。

LINEの通話機能では、通常の通話料はかかりませんが、下表のデータ量を消費してしまいます。

通話時間LINE通話LINEビデオ通話
1分約0.3MB約5MB
5分約1.5MB約25MB
30分約9MB約150MB
60分約18MB約300MB

特にビデオ電話はデータ消費量が多いので注意してください。

2GB以下の場合は勝手に割引!

メリハリプランは、月に使用したデータ量が「2GB以下」だった場合、自動で1,650円の割引が適用されます。

「ウルトラギガモンスター+」には、このようなシステムはありません。

割引が適用された場合の料金は以下のとおりです。

項目月額料金
メリハリプラン9,328円
半年おトク割(6カ月間)-1,100円
おうち割光セット-1,100円
みんな家族割+(4人)-2,200円
5G1年おトクキャンーエン
(1年間)
-1,100
2GB以下の場合-1,650円
合計2,178円
最安で2,178円と非常に安くなります。

「2GB以下」の注意点

割引条件である月間データ量「2GB以下」には、「動画SNS放題対象アプリのデータ使用量」も含まれます

よって、「動画をいっぱい再生しても、テータ量はゼロカウントだから大丈夫」なんて考えていると、割引条件を満たせません。

月間データ消費量2GB以下を狙うのであれば、Wi-Fiのないところで動画やSNSアプリを頻繁に使うのは控えた方が良いでしょう。

これは非常に勘違いしやすいポイントです。十分注意してください。

メリハリプラン(旧プラン)のメリット

メリット
ここからは、メリハリプランのメリットについて見ていきましょう。

メリットは下記の通りです。

メリハリプランのメリット
  • たくさんの通信が可能
  • 家族だとよりお得に使える
  • ライトユーザーもお得になる

大容量データを利用できる

大容量プランならではのメリットです。

メリハリプランでは月に50GBもの大容量データを利用できるほか、動画SNS放題によって動画・SNSアプリなどのデータ消費量がゼロになります。

スマホで動画やSNSを多く利用する方に、まさにぴったりのプランですよね。

家族で利用すると安い!

メリハリプランでは、ソフトバンクの割引サービス「みんな家族割+」が利用できます。

ソフトバンクと契約している家族の数(回線数)が多いほど、割引額も高くなるサービスです。

家族が契約している回線数と割引額の関係は下表のとおりです。

回線数割引額
2回線-550円
3回線-1,650円
4回線以上-2,200円

4回線以上であれば、1人につき月額2,200円もの割引になります。

なお、この「みんな家族割+」を含むすべての割引を適用した場合、メリハリプランの月額料金は3,828円になります。

これは、ドコモ・au・ソフトバンクの大容量プランの中でも最安です。

キャリア名プラン名割引内容月額料金
ドコモギガホ
+オプションなし
-3,478円
※1
4,378円
auauデータMAXプランPro
+オプションなし
-3,300円
※2
4,928円
ソフトバンクメリハリプラン
+基本プラン(音声)
-5,500円
※3
3,828円
※1適用した割引:みんなドコモ割・ドコモ光セット割・ギガホ割・dカードお支払割
※2 適用した割引:家族割プラス(3人以上)・auスマートバリュー・スマホ応援割Ⅱ
※3 適用した割引:おうち割 光セット・半年おトク割(6カ月間)・みんな家族割+・5G1年おトクキャンペーン

大容量プランに強いと言われるソフトバンクですが、このメリハリプランの内容と料金もかなりお得と言えます。

ライトユーザーもOK!

メリハリプランでお得になるのは、スマホのヘビーユーザーばかりではありません。

家族での契約が条件とはなりますが、ライトユーザーにとってもメリハリプランはお得なプランです。

月間データ量が2GB未満だった場合の月額料金を比較

項目プランの月額料金
プラン料金9,328円
半年おトク割
(6ヶ月間)
-1,100円
おうち割光セット-1,100円
みんな家族割+(4人)-2,200円
5G1年おトクキャンペーン
(1年間)
-1,100円
2GB以下の場合-1,650円
合計2,178円

月間データ使用量が2GB未満であり、各種割引を適用した場合、メリハリプランの月額料金は1,980円です。

これは、他キャリアの1GB未満のプランと同じ月額料金です。

簡単に言ってしまうと、家族4人で契約する場合、ライトユーザー・ヘビーユーザーにかかわらず、みんなメリハリプランでOKということになります。

メリハリ無制限の旧プランより良い点

メリットとデメリット
メリハリ無制限はメリハリプランと比べるとあらゆる点で優れています。

メリハリ無制限の方が優れている点
  • 容量の制限が無くなった
  • 料金が安い
  • 5Gでも料金が変わらない

それでは優れているポイントについて具体的に見ていきましょう。

容量の制限が無くなった

容量の制限が無くなったというのが最も大きな違いです。

メリハリプランにも動画SNS使い放題はありましたが、あくまでも一部の指定されたサービスのみです。

メリハリ無制限は基本となるデータ容量が無制限ですので、縛りなどが無くなりました。

全てのデータ上限の心配から解放された料金プランと言えるでしょう。

料金が安い

新しい料金プランのメリハリ無制限はメリハリプランよりも価格面でもお得です。

実際に料金を比較をしてみましょう。

プランメリハリ無制限メリハリプラン
基本料金7,238円9,328円
半年おトク割(6ヶ月間)なし-1,100円
おうち割光セット-1,100円-1,100円
みんな家族割+(4人以上)なし-2,200円
新みんな家族割+(3人以上)-1,210円なし
5G1年おトクキャンペーン
(1年間)
なし-1,100円
合計4,480円3,828円
上記の表ではメリハリ無制限の方が高くなりますが、メリハリプランの半年おトク割は半年経ったら外れます。

半年おトク割が外れれば4,928円となってメリハリ無制限の方が安くなります。

データ容量を無制限に使えて更に料金も安くなるので、いかにメリハリ無制限がお得かご理解いただけるでしょう。

5Gでも料金が変わらない

5Gでも料金が変わらないというのも魅力です。

メリハリプランでは5Gスマホの場合、基本料で1,100円上乗せされていました。

「5G1年お得キャンペーン」があったので気づきにくいですが、5Gスマホを利用する上では割高だったのです。

しかし、メリハリ無制限では共通になったので4Gも5Gも同じ料金となりました。

メリハリ無制限は旧プランよりお得

まとめ

本記事では、ソフトバンクの新プランである「メリハリ無制限」と今までのプランである「メリハリプラン」を解説しました。

ソフトバンク「メリハリ無制限」
  • データ容量無制限 7,238円
  • 割引で月額4,928円に
    (家族3人加入・おうち割セット併用)
  • 更に翌月1,650円の割引
    (データ利用が月3GB以下の場合)
  • メリット多い デメリット少ない
「メリハリ無制限」の詳細はこちら↓

基本料金が安くなってデータ容量が無制限となったメリハリ無制限。

メリハリプランにあった割引も利用しつつ使えるので、非常にお得な料金プランとなっています。

機種変更やキャリア変更を考えている方にとって、「メリハリ無制限」はイチオシです。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。