ソフトバンクへ乗り換えて2018年夏モデルをお得に購入する方法

ソフトバンクへ乗り換えて2018年夏モデルをお得に購入する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクの2018年夏モデルは全6機種が発売されました。ハイパフォーマンスな新モデルの登場によって、ソフトバンクにMNP(電話番号はそのままで他社から乗り換えること)を考えている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、ソフトバンクの2018夏モデル最新機種をお得に購入するための方法を詳しく解説しますので、MNPをする際の参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクの最新機種ランキングはこちらの記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

ソフトバンク2018夏モデル


画像引用元: https://www.softbank.jp/mobile/products/

最新の全6機種は、次のようなラインナップになっています。

機種名販売価格画面サイズカメラ性能
XPERIA XZ2102,720円約5.7インチ約1,920万画素
AQUOS R293,120円約6.0インチ約2,260万+1,630万画素
HUAWEI Mate10 Pro107,520円約6.0インチ約2,000万+1,200万画素
DIGNO J30,720円約5.0インチ約1,300万
HUAWEI nova lite230,720円約5.7インチ約1,300万+約200万画素
シンプルスマホ459,520円約5.0インチ約1,310万画素

販売価格とは、一括払いの場合の総額のことです。

ハイスペックの機種は10万円前後しますから、何の割引もなく購入すると大きな支出になってしまいます。

なので、お得に購入する方法を知っておくのはとても大事だといえます。

MNP時には「下取りプログラム」を利用しよう


画像引用元: https://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/shitadori-norikae/

ドコモ・auからソフトバンクにMNPする際にぜひ利用したいのは、それまでに使っていた機種の下取りプログラムです。

具体的には、下取り金額を24分割し、毎月の通信料金からその分を割引するという形になります。

下取り対象機種と下取り金額

下記に、下取り対象となっている機種ならびに下取り金額を記します。

総額がいっぺんに割引されるのではなく、24回に分けて毎月の支払額から割引されますので、間違えないようにしましょう。

下取り対象機種 下取り金額
総額 月々の割引額(24分割)
iPhone 7 Plus 45,600円 1,900円
iPhone 7 31,200円 1,300円
iPhone 6s Plus 24,000円 1,000円
iPhone 6s 17,280円 720円
iPhone 6 Plus 17,280円 720円
iPhone 6 11,400円 475円
iPhone SE 10,800円 450円
iPhone 5s 4,800円 200円
iPhone 5c 4,800円 200円
iPhone 5 2,400円 100円
iPhone 4s 2,400円 100円
下取り対象機種 下取り金額
総額 月々の割引額(24分割)
Xperia™ XZs 21,600円 900円
Xperia™ XZ Premium
Xperia™ XZ
Xperia™ X Compact
Galaxy S8
Galaxy S8+
HTC U11
HTC 10
Nexus 6
Nexus 6P
Nexus 5X
Galaxy S5
Galaxy Note Edge
Galaxy S6 edge
Galaxy S6
Galaxy S7 edge
Galaxy Active neo
Galaxy A8
下取り対象機種 下取り金額
総額 月々の割引額(24分割)
Xperia™ ZL2 16,320円 680円
Xperia™ Z2
Xperia™ Z3
Xperia™ Z4
Xperia™ Z5
Xperia™ X Performance
その他Androidスマートフォン 10,800円 450円
その他ガラケー・PHS 4,800円 200円

下取りプログラムの適用条件


下取りプログラムを利用するには条件があります。自分の持っている機種を下取りしてもらえるようにしっかり確認しましょう。

  • 他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクの指定機種を購入すること
  • データ(パケット)定額プランに加入すること
  • MNPの翌月末日までに下取りを申し込むこと
  • 正規ルートで購入されている端末であること
  • MNP申込者本人が所有する機種であること
  • 機種の製造番号(IMEI)が確認可能で、かつ改造等が施されていないこと
  • 初期化されており、電源が入る状態であること

なお、下取り機種が破損している場合は下取り金額が3分の1程度に減額されます。

具体的な金額についてはソフトバンクのページをご覧ください。次のページでは破損とみなされる機種の状態を説明します。

ソフトバンクへ乗り換えを検討されている方は、オンラインショップでキャッシュバンクをもらえる可能性があります。MNPキャッシュバックは数年前までドコモ・auも含めた全キャリアで行われてしましたが規制のため自粛傾向にあります。

いま現状唯一あるMNPキャッシュバックはソフトバンクへ乗り換えのみです!

オススメのオンラインショップはこちら

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【2018-19年冬春版】最新スマホおすすめランキング|全キャリアまとめ... 2018-19年冬春の最新スマホおすすめランキングを作りました! ドコモ・au・ソフトバンクから発売されたスマホ、SIMフリースマホの全部の中から最強のスマホを決めました。 始めに最新スマホのおすすめランキングを紹介し、最後に使...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
ソフトバンクの機種変更ならドコモ乗り換えで10,800円割引クーポン発行中!... ソフトバンクでiPhone XSやGoogle Pixel 3、Xperia XZ3などの最新機種に機種変更を考えているなら、ドコモへ乗り換えも検討してはいかがでしょうか? 実は、bitWave限定でドコモオンラインショップで使える1...
AQUOS zeroのAQUOS R2からの進化点|新機種を買うべきか否か... ソフトバンクから2019年冬春モデルとしてAQUO zeroが発表されました。 国内Androidモデルとして人気の高いAQUOSシリーズなので、狙っている方も多いことでしょう。 ただ、AQUOS R2も高性能モデルで性能の違いがわ...