ソフトバンクに携帯乗り換え(MNP)で高額キャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクに携帯乗り換え(MNP)で高額キャッシュバックをもらう方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ソフトバンクへの乗り換えには絶対に抑えておくべきことがあります。

それは正規代理店を利用して高額キャッシュバックをもらうことです。

これはドコモ・auへの乗り換えにはありません。今や携帯乗り換えで高額キャッシュバックがもらえるなんてのはソフトバンクくらいです。

ソフトバンクへの乗り換えでまずは高額キャッシュバックがあるか確認、なければ公式ショップのキャンペーンを利用するという流れが損をしないコツです。

ソフトバンクへの乗り換えで損しない方法
  • ソフトバンクの正規代理店で高額キャッシュバックがないか確認
  • ソフトバンクのMNPキャンペーンを活用する
  • ソフトバンクの契約時に利用できるお得なサポートを利用する
  • ソフトバンクに乗り換えるのに適したタイミングで乗り換える
  • ショップよりもオンラインショップの方が頭金がかからないのでおすすめ

今回は、ソフトバンクへの乗り換えで損しない方法を紹介します。乗り換えを検討中の人、ドコモ・auユーザーの人は是非参考にしてください。

携帯乗り換え(MNP)で17万円以上得するテクニックと6つのポイント

ソフトバンクへ乗り換えるならまずは正規代理店

まず初めにこれは必ず念頭にいれておいてください。

ドコモへの乗り換えでは使えない、auへの乗り換えでも使えない。ソフトバンクへの乗り換えのみで使える高額キャッシュバックを受け取る方法です。

それはおとくケータイ.netというソフトバンク正規代理店を使うことです。

おとくケータイ.netからソフトバンクへ乗り換える理由
  • このご時世にキャッシュバックが最大6万円
  • ハイスペック端末が0円
  • 最新機種のほとんどが0円か高額キャッシュバックの対象

ドコモやauからソフトバンクに乗り換えるならまずはおとくケータイ.netで自分の欲しい機種がいくらで手に入るか確認しましょう。

それからソフトバンク公式ショップを確認してみましょう。ほとんどの方がおとくケータイ.netを利用した方がお得になるはずです。

ソフトバンクで最新機種に乗り換える時に使えるお得なMNPキャンペーン

次に、ソフトバンクで最新機種に乗り換える時に使えるお得なMNPキャンペーンについて紹介します。

ソフトバンクへのMNPで利用できるキャンペーン
  • 1年おトク割
  • Google Pixel 3a/3a XLをオンラインショップ・自宅受け取りで最大20,000円お得
  • iPhone XR契約で10,800円割引
  • スマホデビュープラン

基本的にソフトバンクのMNPキャンペーンは、機種代金から割引されるか、月額料金から一定期間割り引かれるかが多いです。

併用可能なキャンペーンもあるので、是非使えるだけのキャンペーンを利用しましょう。

1年おトク割

1年おトク割は、1年間毎月1,000円の割引が適用されるキャンペーンです。

MNPだけでなく、新規や機種変更でも適用できるキャンペーンということもあり、比較的誰でも使うことができるキャンペーンです。

1年間は通常の料金よりも1,000円毎月安くなるので、年間で12,000円お得になるという計算になります。

1年経過した後は元の金額に戻りますが、キャンペーンを適用しない時よりも2年間の総額が12,000円安くなるのはかなりお得ですよね。

ドコモキャンペーンバナー

Google Pixel 3a/3a XLで最大20,000円分の商品券

Google Pixel 3a/3a XLをソフトバンクのオンラインショップで購入することによって、最大で20,000円分の商品券をゲットすることが可能です。

Google Pixel 3a/3a XLは、Googleから発売となった機種であり、Pixel3/3 XLの機能を削った廉価版として2019年春に発売された人気のモデルです。

Google Pixelシリーズの最新の機種にあたります。

条件としては、

  • Google Pixel 3a/3a XLをソフトバンクのオンラインショップで購入
  • 自宅受け取りにする

です。

これらを満たすとMNPで20,000円、新規・機種変更の場合は10,000円分の商品券がもらえます。

iPhone XRで10,800円割引

2018年11月に発売となったiPhone XRも、乗り換えることで機種代金から10,800円の割引が適用されます。

iPhone XRは、iPhone XSシリーズの廉価版として発売されましたが、やはりiPhone XSが先に発売になったということでどのキャリアも値下げをするのはとても早かったです。

iPhone XRは、最近のiPhoneでは珍しく10万円を下回る機種であり、比較的リーズナブルに購入することができます。

そこから10,800円の割引が適用されるので、なるべく安くiPhone XRをゲットしたいと考えている人にもおすすめの機種です。

レッドやコーラル、ブルーなど、最近のiPhoneにはないカラフルなカラーバリエーションも魅力的なので、黒や白のスマホに飽きたという人にもぴったりです。

スマホデビュープラン

Softbank - スマホデビュープラン

画像引用元:スマホデビュープラン | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

スマホデビュープランは、乗り換えや機種変更でガラケーからスマホに乗り換える人限定のキャンペーンです。

ガラケーからスマホに乗り換えると『通話+データ通信』がこみこみで12ヶ月980円となります。

ソフトバンクのスマホデビュープランの条件
  • ソフトバンクへの乗り換えや機種変更
  • 5分以内の国内通話
  • データ容量1GB
  • 『おうち割 光セット』など一部割引サービスは併用不可

今までケータイを使っていた人がスマホにするのはかなり勇気が必要なことです。

少しでも多くの人のスマホに変えるという敷居を低くさせることを目的としたキャンペーンなのだと思われます。

ソフトバンクで最新機種に乗り換える時にお得なMNPキャンペーン
  • 1年間毎月1,000円の割引が適用される1年おトク割
  • Google Pixel 3a/3a XLをオンラインショップ・自宅受け取りで最大20,000円お得
  • iPhone XRを契約することで機種代金から10,800円割引
  • ガラケーからスマホにする人向けの通話+データ通品のスマホデビュープラン

ソフトバンクで最新機種に乗り換える時に使えるお得なサポート

ソフトバンクの機種変更先取りプログラム

画像引用元:機種変更先取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

次に、ソフトバンクで最新機種に乗り換える時に使えるお得なサポートについて解説します。

今回紹介するサポートは、下記の3つとなります。

ソフトバンクのお得なサポート
  • 下取りプログラム
  • 半額サポート
  • 機種変更先取りプログラム

今使っているスマホを下取りに出して、下取り価格に応じて毎月割引を適用させたり、一定の期間に機種変更する前提で機種代金を最大半額にして契約することが可能です。

今使っているスマホをキャリア側に渡したり、機種変更するという約束をすることでお得にソフトバンクで契約することができるということです。

契約するから無条件に適用される特典というわけではありません。

しかし、上手く使えたらお得になるサポートばかりなので、なるべく活用することをおすすめします。

下取りプログラム

下取りプログラムとは、今使っているスマホをソフトバンクに回収してもらうことで、下取り価格に応じて2年間毎月割引が与えられるサポートです。

機種にもよりますが最大54,000円で下取りができるということもあり、下手に中古業者やネットオークションで買い取ってもらうよりもお得になるケースが多いです。

ただし、画面割れなどの破損が見られる場合は半額以下になる可能性があり、この場合はあまり得になりません。

保証オプションに加入しているのなら、1度修理に出してから下取りしてもらうのも良いかもしれません。

半額サポート

半額サポートとは、25ヶ月目に機種変更をする前提の契約です。

車の残クレと同じだと思ってください。

スマホの所有権は完全にユーザーにはなりませんが、一定期間を経過したら残りのローンが免除されて新しいスマホに変えられるという仕組みです。

この場合、機種代金を48回の分割にして24ヶ月間使い続けます。

そして25ヶ月目にスマホの回収と同時に機種変更をすることで、今まで使っていたスマホの機種代金は半額で尚且つ新しいスマホが手に入るということになります。

常に新しいスマホを使い続けたいという人にはお得なサポートです。

機種変更先取りプログラム

機種変更先取りプログラムは、月額300円のプログラム料金が発生しますが、13ヶ月以降に機種変更ができるというサポートです。

13ヶ月目から18ヶ月目に機種変更すると、前倒し料金として2,000円が発生しますが、最短1年程度で新しい機種に交換できるという点が嬉しいポイントです。

尚、19ヶ月目から25ヶ月目の機種変更では前倒し料金はかかりません。

機種代金に関しては、最大7ヶ月分が無料になります。

半額サポートと比較すると少し損したような内容ですが、より短いスパンで新しいスマホを使い続けたいという人に向いています。

ソフトバンクに乗り換えるとお得なタイミングは

次に、ソフトバンクに乗り換えるとお得になるタイミングについて解説します。

乗り換えるお得なポイント
  • 機種代金の支払いが終わった時
  • 契約の更新月が来た時
  • ソフトバンクでお得なMNPキャンペーンが開催される時

乗り換えると、さまざまなキャンペーンやサポートが利用できることで今使っている料金よりも安くなる可能性が高いです。

しかし、一方で契約状況によっては初期費用がかなりかかるなど、あまり乗り換えるには適していないタイミングもあります。

なるべくお得に乗り換えをするためにも、タイミングはしっかりと見計らっておきましょう。

機種代金の支払いが終わった時

今使っているスマホの機種代金の支払いは終わっていた方がお得です。

なぜなら、機種代金を支払っている最中に乗り換えをすると、今支払っている機種代金と新しい機種の機種代金が2重に発生してしまうからです。

余計に月額料金を高くしてしまうので、乗り換えるなら機種代金を完済してからの方が良いでしょう。

契約の更新月が来た時

契約更新月以外に乗り換えをすると、9,500円の違約金が発生します。

その違約金を防ぐためには、契約更新月に乗り換えるしか方法がありません。

2019年3月以降は更新月が3ヶ月間になったので、この3ヶ月の間に乗り換えを検討すると良いでしょう。

ソフトバンクでお得なMNPキャンペーンが開催される時

機種代金の残りがあっても、契約更新月以外でも、ソフトバンクのキャンペーンを利用したら安くなると言うケースもあります。

機種代金の残りや違約金分が還元されるほどにお得なキャンペーンを実施している場合は、乗り換えても問題ないでしょう。

ソフトバンクのお得なサポートと乗り換えるべきタイミング
  • 最大54,000円も夢じゃない!下取りプログラム
  • 25ヶ月目に機種変更する前提で機種代金を最大半額にできる半額サポート
  • 13ヶ月以降に機種変更する前提で機種代金が最大7ヶ月分無料になる機種変更先取りプログラム
  • 今使っている機種の機種代金が完済した時や契約更新月が乗り換えにおすすめ

乗り換えは月額料金をお得にするため、機種を安く購入するために利用するものですが、場合によっては初期費用がかなり高くなる場合があります。

ソフトバンクに乗り換えする時に注意すべき点

iPhone8

次に、ソフトバンクに乗り換えをする時に注意すべき点について解説します。

これはソフトバンクに限らず、どのキャリアにも言えることですが、他社に乗り換えるというのは必ずしもお得になるわけではありません

お得にするつもりで契約したのに、実際に色々と計算してみたら以前よりも高くなっていたということもあります。

また、料金はお得になったけどサービスの面で不便だと感じることもあるかもしれません。

この章で紹介する3点については、少なくとも乗り換えする前に確認しておくべきでしょう。

初期費用が発生する

まずMNP転出料で3,000円発生します。

契約更新月以外なら9,500円の違約金も発生することになります。

ソフトバンク側でも3,000円の契約事務手数料が発生するので、これだけで既に16,000円程度の初期費用が発生しています。

このように、初期費用がかなり高額になる場合もあるので、事前にいくらになるのか調べておきましょう。

ショップによっては頭金を請求される可能性も

ショップのほとんどは、上記の手数料とは別に頭金と言う5,000円から10,000円程度の料金を請求します。

頭金はショップ限定のようなものなので、頭金を支払いたくない場合はオンラインショップを利用すると良いでしょう。

今まで使っていたキャリアのメールアドレスは使えなくなる

ソフトバンクに乗り換えると、メールアドレスのドメインは@softbank.ne.jpになります。

つまり、今まで使っていたドコモやauのメールアドレスは使えません

サイトやアプリなどの登録にキャリアメールを使っていた人は変更しなければいけないので不便だと感じるでしょう。

コラボ光などの割引が終了する

特定の光回線と特定のキャリアを契約することによって、適用されていた割引特典なども使用できなくなります。

そのため、スマホ料金だけ見たら安いけど、他の通信費などと合算したら前より高くなっていたということも有り得ます。

スマホの料金だけでなく、スマホとセットで割引になっているサービスや商材の料金もチェックするようにしましょう。

ソフトバンクの最新機種に乗り換えにはキャンペーンやサポートを活用!

最後に、ソフトバンクに乗り換えをする時に注意すべき点をまとめます。

ソフトバンクに乗り換えをする時に注意すべき点
  • 初期費用がかなり高くなる可能性がある
  • ショップによっては頭金を請求される可能性もある
  • 今まで使っていたキャリアのメールアドレスは使えなくなる
  • コラボ光など、セットで契約していたことで発生した割引等がなくなる
  • ソフトバンクのオンラインショップを利用する

ソフトバンクに乗り換える時に、今使っている機種やキャリアの契約状況によっては、初期費用がかなり高くなる恐れがあります。

代表的なところでいうと、機種代金の分割がまだ残っていた、契約更新月以外だから契約解除料が発生するなどです。

さらに、ショップでは頭金を請求されることも多く、実際に想定していたよりも初期費用が高額になったケースも多いです。

頭金を払いたくないのならオンラインショップを利用することをおすすめします。

サービスの面ではメールアドレスを変えなければいけなくなるので、サイトやアプリなどの登録にキャリアメールを使用しているとかなり不便です。

ドコモ光やeo光など、スマホとセットで割引が適用されるようなサービスに加入している場合、乗り換えたら割引もなくなります。

こうした内容も含め、キャンペーンやサポートを利用することでソフトバンクに乗り換えた方がお得になる場合もあります

乗り換えをする時は、是非このまま使っていく場合とソフトバンクに乗り換えた場合の2年間の総額を計算して比較してみることをおすすめします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ