ソフトバンクへ乗り換える理由はMNPの特典や割引の充実

  • 2018年9月23日
  • by.小谷野

piggy-bank-970340_960_720

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクへ乗り換えたのは2年縛りの更新月でキャッシュバックのあったから

  • 24歳
  • 男性
  • 会社員

ドコモからソフトバンクに乗り換えました。絶対ソフトバンクじゃないと嫌という強い意志があった訳ではなく単純に2年縛りが終わり乗り換え割引が欲しかったので乗り換えることにしました。

結論から言うとソフトバンク、ドコモ、auならどこを選んでも大きく変わりません。

10年くらい前だとソフトバンクが若干つながりにくかった気もしますが今はドコモと同じぐらいです。エリアによってはドコモよりも通信が良いぐらいです。

大手3大キャリアはほぼ同じですが強いて違いを挙げるとするならポイントの違いです。

ソフトバンクはTポイント、ドコモはdポイント、auはau Walletと言う感じです。

定型コンビニはソフトバンクがファミリーマート、ドコモがローソン、auがセブンイレブンです。

私の勤務先の近くにはファミリーマートとローソンがありセブンイレブンがないのでドコモ(LAWSON)からソフトバンク(ファミリーマート)に乗り換えたというのも理由の一つです。

ポイントが溜まりやすかったり使えたりするので極力ソフトバンクが提携しているコンビニやドラッグストアで使うようにしています。

デメリットですが、ドコモのdポイントカードの方がポイント還元率が高いです。

もちろん、使い方によってはTポイントが多くたまるというケースもありますが、基本的にドコモのほうがたまりやすいです。

なので個人的な優先順位はドコモ→ソフトバンク→auです。

私はあまり使いませんがアメリカ割もソフトバンクの特徴です。オプションのパッケージですが、スプリント回線がアメリカで使えるのでアメリカでもwi-fiを探したりモバイルルーターを使わなくても日本にいるときのようにスマホが使えます。

出張や一年の半分をアメリカで過ごすという人には向いていると思います。

ソフトバンクの場合オンラインショップを経由すると5,000円~10,000円ほどがキャッシュバックされます。

店頭の場合頭金が取られますが頭金を払いたくないのならソフトバンクオンラインショップが便利です。

MNP変更の引き留めでクーポンがもらえたりしますが、オンラインショップでは使えないのが残念です。

そのため例外はありますが、機種変更、乗り換えに関わらずソフトバンクで契約したいのならオンラインショップが一番です。

ソフトバンクへMNP・乗り換えした人だけの特典とおとくなタイミング

ドコモで機種変更しようとしたら高額だったのでMNPキャッシュバックのあるソフトバンクに乗り換えた

  • 42歳
  • 女性
  • 専業主婦

まず、ソフトバンクに乗り換えた理由ですが、ずっとドコモのスマホを使用していました。

ドコモの料金は割高に感じていました。機種変更の見積もりを出したところかなり高額になってしまいました。

スマホはiPhoneユーザーなのでiPhoneで機種変更が安く済む所を検討した結果、ソフトバンクに決まりました。

iPhoneの機種の実質負担額も安く、他社に比べてMNPの乗り換えの額が高く、特にキャッシュバックの金額が高いです。乗り換えの手続きはオンラインショップにて行いました。

店頭よりキャッシュバックが多く、待たされる事もないのでいつでも手続きができて本当に便利です。ソフトバンクに乗り換えた後のメリットとしては、Tポイントと連携しているのでポイントがたまりやすくTポイントユーザーとしてはお得です。

また、自宅がソフトバンク光の為、ソフトバンクの携帯料金と連動して割引されるのでソフトバンクを選びました。おうち割ひかりセットといいます。

主人と私はスマホなので月額使用料が1000円毎月値引きされます。子供はガラケーなので500円割引です。ガラケーまで割引が適用されるのはかなり大きいです。

機種変更後はかなり満足です。

料金もドコモに比べて安いですし、通信速度も安定しているので街中でもサクサクインターネットが進みます。

料金、機種については星5つの評価ですが、ソフトバンクのショップの対応は星2つです。子供の携帯を購入しに行ったときギャルみたいな店員さんで対応もいまいちでした。

ほかのソフトバンクショップもあまり店員さんの質が微妙な感じがします。

ドコモに言いたいのはiPhoneの機種代がとにかく高い!もう少し企業努力してください。

ドコモは家族で一括で購入するなら割引率が高くお得ですが、独身者には向いてないプランだなと思います。

auに言いたいことは、ドコモとは逆で家族向けの料金プランがありません。もう少し家族に優しい料金設定にしてください。

それぞれ携帯会社メリット・デメリットがありますが、とにかく安い料金を求めていたのでソフトバンクに変えて良かったと思っています。同じ携帯会社よりやはり他社乗り換えの方が断然お得ですね。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

格安SIMにしない限り、携帯利用料金は大手3キャリアで比較しても差はほとんどありません。

家族利用とネット回線利用で割引、ポイント還元で3社の色が強くでてきます。それ以外は、格安SIMへ乗り換えた方が断然安く携帯利用できます。

最近の格安SIMは、店舗があったり、通信速度も気にならないなど良い声も聴くようになりました。

ただ最新のiPhoneを少しでも安く購入したいのなら、ソフトバンクへ乗り換えてMNPキャッシュバックをもらう以外はありません。

ソフトバンクで新型iPhoneに乗り換え|MNPキャンペーンで安く購入する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ