ソフトバンクオンラインショップがおすすめされる理由|使わないと損する?

ソフトバンクオンラインショップがおすすめされる理由|使わないと損する?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「新しいスマホが欲しい!」、「機種変更がしたい!」そんな時、皆さんはどこで機種を購入しますか。

ショップや家電量販店などの店頭で購入する方法もありますが、おすすめはソフトバンクオンラインショップです。

今回は使わないと損するかもしれないソフトバンクオンラインショップがおすすめされる理由について紹介いたします。

最初に、ざっくりとポイントをお伝えしておきます。

ソフトバンクのオンラインショップをおすすめする理由

  • 頭金がかからない
  • 待ち時間がない
  • 在庫が安定している
  • 受取方法が自宅や店舗など選ぶことができる

などです。今回はおすすめする理由が8つもあるのであとで詳しく説明していきますね。

それでは、おすすめする理由を詳しく紹介していきます。

1 ソフトバンクのスマホの契約や機種変更ができる場所

まず、ソフトバンクのスマホの新規契約やMNP、機種変更ができるのは、

があります。

それぞれの購入方法のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

1-1 ソフトバンクショップでの契約のメリット・デメリット

画像引用元:関西初のフラッグシップショップ「ソフトバンク グランフロント大阪」がオープン

新規契約やMNP、機種変更などをする時に真っ先に思いつくのが、街にあるソフトバンクショップでの手続きでしょう。

ソフトバンクショップでのメリット

全国で2,000を超える店舗数があり、すぐにお店を見つけることができます。

ショップでの契約のメリットは、

  • 実際にスマホや端末を触りながら機種の検討ができる
  • 料金プランなどスタッフの意見を聞きながら考えることができる

という点です。

特にスマホの料金プランや契約期間など、あまり慣れていない人にとっては難しい内容となります。

そんな人にとっては、実際に話を聞きながら機種や料金プランを決めることができるというのは、かなりのメリットとなるでしょう。

しかし、メリットばかりではなくデメリットもいくつかあります。場合によっては損してしまうこともありますので、注意が必要です。

ソフトバンクショップでのデメリット

デメリットとしては、

  • 頭金
  • 有料オプションやセット契約を勧められる
  • 待ち時間が長い場合がある

などがあります。

頭金があるというデメリット

ソフトバンクショップでの契約の際に、注意しないといけないのは店頭で頭金の支払いが必要な場合があるという点です。

通常であれば、新規契約や機種変更での分割支払いでスマホを購入する際には、初期費用は契約事務手数料のみなので、翌月の料金と合算請求になります。

なので、本来は店頭での支払いは発生しないのです。

しかし、ソフトバンクショップでの契約時に店頭頭金として5,000円程度の支払いを求められるケースがあります。

この頭金は、実際に機種代金から引いているのではなく、ショップ(代理店)独自の手数料となっています。

このように、ソフトバンクショップで機種変更をすることによって、余分な支払いが発生してしまう場合があります

有料オプションを勧められる

次に注意しないといけないのは、不要な有料オプションの加入を勧められるという点です。

ソフトバンクのような大手キャリアでは、有料オプションに加入することで様々なサービスを受けることができるようになっています。

もちろん全てのオプションが不要というわけではありません。しかし、人によっては使う機会のないオプションというのも少なくはありません。

ソフトバンクショップでの契約時によくあるパターンとしては次のようなものがあります。

  • 「最初の1ヶ月が無料」で無料期間が経過してそのまま解約を忘れる
  • 5,000円ほどの頭金を無料にする代わりに複数の指定オプションに加入する

たかだかオプションといっても、1つの有料オプションでも月額500円程度はかかってしまいます。

1つのオプションに1年加入すると6,000円程度2年加入すると12,000円程度とかなりの金額になってしまいます。

毎月かかる通信費だからこそ必要のないものにお金をかけない方が良いでしょう。

タブレットやモバイルルーターのセット契約を勧められる

有料オプションの他にも、必要のないものを契約してしまうケースがあります。

例えば、タブレットやモバイルルーター、デジタルフォトフレーム、体組成計などソフトバンクでは様々なデバイスを販売し、共に通信契約も行なっています。

必要な人にとっては、一緒に契約することができて便利なものです。

しかし、必要のない人がお得だと勧められて契約した結果、使わずに料金だけを払い続けているということが発生しています。

頭金を取られたり、不要なオプションや契約を勧められたりすることがあるということを知らないと損してしまうこともあるので注意しましょう。

ソフトバンクのポケットWi-Fiの全て|無制限プランなしの月額料金は?

待ち時間が長い

ソフトバンクショップでは新規や機種変更などの契約の人だけでなく、料金支払やスマホの操作を聞きに来る人もいます。

また、不具合や故障などでもショップに来る人がいて多くの人がショップにくるので基本的に待ち時間が発生します。

先日、平日の15時頃に大型店にいきましたが、受付から実際にスタッフのいるカウンターに案内されるまで15分ほど待たされました。

これはまだ良い方で週末にもなると1時間以上待たされるのは普通です。

その他にもリアル店舗ということで、機種やカラーによっては在庫がなくなってしまったりするというデメリットがあります。

1-2 家電量販店のメリットとデメリット

家電量販店のメリットもデメリットもほとんどソフトバンクショップと変わりません。

イメージとしては良くも悪くもソフトバンクショップの縮小版といったところです。

メリットとしては、家電がセットで安く買えるなど家電量販店ならではのキャンペーンが実施されていたり、ソフトバンクショップと比べて待ち時間が短かったりするというところでしょう。

またデメリットとして、家電量販店のスタッフが対応するので、ソフトバンクショップよりも

  • スタッフの知識が乏しい
  • 在庫も少ない

場合もあります。

在庫に関しては欲しかった色がなくて、妥協するあるいは購入自体をあきらめる、といったことも考えられます。

1-3 ソフトバンクオンラインショップのメリット・デメリット

ここまでのソフトバンクショップや家電量販店のリアル店舗と比べておすすめなのが、これから紹介するソフトバンクオンラインショップでの新規契約や機種変更です。

ソフトバンクオンラインショップでは、リアル店舗の持つデメリットがなく非常にお得に機種変更をすることができます。

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

それでは、次のページでは、ソフトバンクオンラインショップをおすすめする理由を紹介いたします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

携帯料金の平均っていくら?スマホとガラケーで月額は結構違う【2019】... スマホなどのモバイル機器を利用している限り毎月のように支払っている携帯料金。 「思ったより安い」と感じる人もいれば、「なんか高いような気がする」と感じている人もいるかもしれません。 また、「携帯料金の平均ってどれくらいなんだろう」と...
携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ソフトバンクオンラインショップ限定|iPhone SEが10,800円で購入可能!... ソフトバンクのスペシャルフェアでiPhone SEをはじめとした人気機種が格安価格で提供されています。 iPhone SEはドコモでもauでも2019/3/22現在取り扱いがありません。つまりソフトバンクだけです。 Androi...
新型iPad AirとiPad mini登場!3キャリアの予約・発売日と価格を解説... 米アップルは2019年3月18日に「iPad Air」「iPad mini」の新型をこっそりと発表しました(発表会などなく、いきなり登場のパターン)。 iPadファンにとってはある意味サプライズだったかもしれません。 というのも...