ソフトバンクのおすすめガラケーランキング|スマホと2台持ちするならどれ?

  • 2018年11月11日
  • by 
ソフトバンクのおすすめガラケーランキング|スマホと2台持ちするならどれ?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

かつて普及していた携帯電話「ガラケー」は、今やすっかり後発のスマホに遅れを取っている印象がありますよね。

しかし、スマホを持つことが当たり前になってきた昨今、「やっぱりガラケーの方が自分には合っている」と、その良さを見直す動きも出ています。

また、2台目の携帯電話として、スマホとは別にガラケーを持つ人も増えてきました。

この記事ではスマホとガラケーをうまく使いこなす方法や、ソフトバンクのおすすめガラケーについてくわしくご紹介します。

トップ画像引用元:DIGNO® ケータイ2 | 製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | 京セラ

1 ガラケーとスマホの2台持ちによるメリットとは


画像引用元: キッズフォン | モバイル | ソフトバンク

携帯電話の通話や通信にかかる料金を節約するために、通話はガラケー、ネットやSNSなどのデータ通信にはスマホを使う、という方法があります。

「スマホとガラケーを両方持ったら、かえって月額料金が上がるのでは?」と考える方は多いかと思いますが、実はこの方法には様々なメリットがあるのです。

1-1 ソフトバンクのガラケー通話プランなら通話料を節約できる


画像引用元: HUAWEI Mate 10 Pro | スマートフォン | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

ソフトバンクには、ガラケーの料金プランが2つしかありません。月額料金2,200円の「スマ放題」と、1,200円の「スマ放題ライト」です。

スマ放題では、24時間国内通話がかけ放題になります。よく長電話する人はこちらのプランが良いでしょう。

スマ放題ライトは、1回5分以内の国内通話が何度でも無料になります。

「これから帰る」など、ちょっとした電話連絡を頻繁を行う方におすすめです。

1-2 データ通信料は格安SIMプランで節約しよう


画像引用元: シンプルスマホ4 | モバイル | ソフトバンク

1台のスマホで通話とデータ通信のどちらも利用する場合は、通話機能・通信機能の両方が「込み」になっている料金プランを選択する必要があります。

しかし、通話をガラケーで済ませるのであれば、スマホではデータ通信さえできれば問題ないですよね。

スマホの料金プランは、通話機能がなくなるだけで、グッと料金が下がるものです。

中でも格安SIMのデータ通信プランは、名前の通り本当に格安。上手く利用することで、通信費を大幅に節約することができます。

1-3 おすすめはロック解除の必要がない格安SIM


画像引用元: iPad mini 4 料金・割引 | ソフトバンク

格安SIMのデータ通信プランを契約する前にやらなければいけないことがあります。スマホのSIMロック解除の手続きです。

しかし、全てのケースにおいて、SIMロック解除が必要なわけではありません。

例えば、ソフトバンク回線を使っている格安SIM「U-mobile S」の場合、ソフトバンクの「iPhone5」以降のスマホであれば、SIMロック未解除でも利用できます。

また、2017年8月以降にリリースされたAndroidスマホにも対応済です。

U-mobile Sのデータ通信専用SIMの料金プランを見てみましょう。

容量月額基本料金
1GB880円
3GB1,580円
7GB2,980円
10GB4,980円

1-4 ソフトバンクのガラケーに乗り換えればメアドを継続利用できる


画像引用元: HUAWEI nova lite 2 | モバイル | ソフトバンク

スマホをソフトバンクから格安SIMに乗り換えてしまうと、それまで使っていたソフトバンクのメールアドレス(@softbank.ne.jp)が使えなくなってしまいます。

これは地味に痛手ですよね。

しかし、ソフトバンクのガラケーに乗り換えて、メールを利用する契約をしておけば、これまでと通り同じメールアドレスを継続して利用することができます

ソフトバンクのガラホでLINEを使える機種は?料金プランと合わせて解説

次のページでは、スマホとの2台持ちにおすすめのソフトバンクのガラケーをご紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ysn
ysn
北海道出身。就職活動が厳しい中、幸いにして希望していた会計事務所勤務を実現。しかしコミュ力不足が露呈し即挫折。諸々のアルバイト経験などを経て約15年前、ウェブライターの仕事に出会う。私生活はアナログながら、デジタル分野の知識を情報収集力でカバー。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ