ソフトバンクのペイトク30/50/無制限プランとは

【解説】ソフトバンクのペイトク無制限(30/50)プランとは?評判とメリット6つ

  • 更新日:2024年2月13日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、ソフトバンクが2023年10月3日(火)から開始する新プラン「ペイトク」プランのサービス内容とメリットを解説します。

ペイトクプランは30GB・50GB・無制限の、3種類のデータ量が提供されていて、普段からPayPayを利用している人ほどお得になる料金プランです。

他のキャリアを利用している方で、PayPayを利用している方はソフトバンクへ「

吹き出しアイコン

ソフトバンクを今よりお得に使いたいなら、ぜひ本記事で新プランの内容を確認し、お得になるようならペイトクプランに変更してください。

ペイトクの月額料金まとめ

項目ペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
データ容量30GB50GB無制限※
月額料金7,425円8,525円9,625円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
割引後料金4,928円6,028円7,128円
ペイトク特典
(2024年2月14日〜)
+1%還元
(最大3ヶ月+2%還元)
+3%還元
(最大3ヶ月+6%還元)
+5%還元
(最大3ヶ月+10%還元)
ペイトク特典上限1,000円相当/月2,500円相当/月4,000円相当/月
ポイント月額充当後3,928円3,528円3,128円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る

※データシェアは上限50GB/月

ペイトクプランのメリット
  • 30GB・50GBのデータ量も選べる
  • 「ペイトク特典」でPayPayで+1%〜+5%還元
  • 最短2024年2月20日までペイトク特典の還元率3倍(上限額は変わらず)
  • ペイトク特典はソフトバンク料金への充当OK!
  • 対象動画サービスのPayPayポイント還元が最大50%に増量
  • 11月29日開始の「LYPプレミアム(現 Yahoo!プレミアム)」が使い放題
ペイトクプランのデメリット
  • データ量に対する料金は値上がり
  • PayPayユーザー以外はお得にならない
  • キャンペーン期間後はPayPay利用額がかなり必要
※最新情報はソフトバンク公式サイトでご確認ください。

【まとめ】ペイトクプランを徹底解説

ペイトク無制限

画像引用元:ソフトバンク

冒頭でも触れましたが、ペイトクプランにはデータ量別に3つの料金プランがあります。

ペイトクの月額料金

ペイトクプラン月額料金データ量ペイトク特典
ペイトク304,928円30GB+1%
最大1,000円相当/月
ペイトク506,028円50GB+3%
最大2,500円相当/月
ペイトク無制限7,128円無制限+5%
最大4,000円相当/月

ペイトクプランに加入すると、「ペイトク特典」でPayPay利用時のポイント還元が増額されます。

増額されたポイントはソフトバンク料金に充当できるので、毎月上限までPayPayポイント還元が狙えるなら超お得なプランといっていいでしょう。

ペイトクプランは3種類

ペイトク30

ペイトク30

画像引用元:ペイトク料金 | ソフトバンク

ペイトク30
データ容量30GB
月額料金7,425円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
割引後料金4,928円
ペイトク特典
(2024年2月20日まで)
+1%還元
(+3%還元)
ペイトク特典上限1,000円相当/月
実質月額3,928円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る
ペイトク30のメリット
  • いまメリハリ無制限なら月額料金は変わらず使える
  • たっぷり30GB使える
  • PayPay利用で+1%のペイトク特典
  • PayPayを10万円使った月は3,928円まで安くできる

ペイトク30は割引後の月額料金が4,928円となり、従来のメリハリ無制限と同じ月額料金です。

使えるデータ量が30GBなので、データ量に対しての料金設定はかなり高めのプランといっていいでしょう。

しかし、毎月30GBあれば足りる人なら、ペイトク特典も考慮すればメリハリ無制限よりお得になります。

  • 毎月30GBあれば十分
  • 普段からPayPayで買い物している

こうした人は、ペイトク30にプラン変更すれば、メリハリ無制限よりお得な月額料金で利用できるようになります。

▲章のはじめに戻る

ペイトク50

ペイトク50

画像引用元:ペイトク料金 | ソフトバンク

ペイトク50
データ容量50GB
月額料金8,525円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
割引後料金6,028円
ペイトク特典
(2024年2月20日まで)
+3%還元
(+9%還元)
ペイトク特典上限2,500円相当/月
実質月額3,528円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る
ペイトク50のメリット
  • 大容量50GBのプラン
  • PayPay利用で+3%のペイトク特典
  • PayPayを8万4千円使えば3,528円まで安くなる
  • Xperia 10 Vなら毎月実質400円で使える

ペイトク50は割引後の料金が6,028円となり、メリハリ無制限より高い50GBプランです。

しかし、PayPay利用時のペイトク特典+3%還元あるので、PayPayポイントがハイペースで貯まります。

ペイトク特典でもらったPayPayポイントをソフトバンク料金に充当すると3,528円と、メリハリ無制限より1,400円安くなります。

吹き出しアイコン

考えようによっては、月々1,400円以下で買えるスマホなら、今と同じ料金で機種変更も可能です。

2023年10月現在のラインナップなら、Xperia 10 Vがペイトク特典を考慮すると実質月額400円で買えます。

項目ペイトク50
+Xperia 10 V
メリハリ無制限
月額料金8,525円7,238円
機種代金1,800円-
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円-1,210円
おうち割 光セット-1,100円-1,100円
PayPayカード割-187円0円
ペイトク特典2,500円相当-
合計5,328円4,928円
  • メリハリ無制限利用中だが50GBあれば足りる
  • 高くないスマホでいいから機種変更したい

こうした人は、メリハリ無制限からペイトク50にプラン変更して、Xperia 10 Vなど毎月の機種代金が安めのスマホに機種変更を検討してください。

▲章のはじめに戻る

ペイトク無制限

ペイトク無制限

画像引用元:ペイトク料金 | ソフトバンク

ペイトク無制限
データ容量無制限
月額料金9,625円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
割引後料金7,128円
ペイトク特典
(2024年2月20日まで)
+5%還元
(+15%還元)
ペイトク特典上限4,000円相当/月
実質月額3,128円
詳細ソフトバンク公式サイトを見る
ペイトク無制限のメリット
  • データ量無制限で使い放題
  • PayPay利用で+5%のペイトク特典
  • PayPayを8万円使えば3,128円まで安くなる
  • iPhone15の毎月の機種代金が実質半額以下に

ペイトク無制限は、月額料金だけを見るとメリハリ無制限より高く感じるプランです。

しかし、PayPay利用時のペイトク特典が+5%還元と破格で、普段からPayPayを使っているならかなりお得になります。

毎月8万円の利用で上限の4,000円相当還元に到達し、ペイトク無制限の月額料金が3,128円になる計算です。

吹き出しアイコン

メリハリ無制限より1,800円安くなるため、iPhone15などの高額機種を買っても負担を感じにくいでしょう。

ちなみに、iPhone15 128GBを買う場合を例に、ペイトク無制限フル活用する場合とメリハリ無制限のままの場合を比較すると、月額料金は以下の通りです。

項目ペイトク無制限
+iPhone15 128GB
メリハリ無制限
月額料金9,625円7,238円
機種代金3,110円3,110円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円-1,210円
おうち割 光セット-1,100円-1,100円
PayPayカード割-187円0円
ペイトク特典4,000円相当-
合計6,238円8,038円

月々の機種代金を加味しても、ペイトク無制限をフル活用した方が1,800円もお得になります。

ペイトク特典を最大限活かせる人は、積極的にプラン変更してスマホ代をお得にしましょう!

メリハリ無制限+プランとの違い

ソフトバンクは、ペイトクプランとあわせて「メリハリ無制限+」も発表しました。

ペイトク無制限とメリハリ無制限+を比較すると次の通りです。

項目メリハリ無制限メリハリ無制限+
データ容量無制限〜3GB無制限〜2GB
月額料金7,238円7,425円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円-1,210円
おうち割 光セット-1,100円-1,100円
PayPayカード割0円-187円
小容量の割引0円-1,650円0円-1,650円
割引後料金4,928円3,278円4,928円3,278円

メリハリ無制限+は、PayPayポイント還元の増額がありません。

しかし、純粋な月額料金はペイトク無制限より2,200円安く使えます。

月間でPayPayを44,000円以上利用するならペイトク無制限、それ以下ならメリハリ無制限+の方がお得になる計算です。

吹き出しアイコン

最短2024年2月20日までペイトク特典が3倍に増額しているため、今加入するならペイトク無制限の方がおすすめです。

以下の関連記事で詳しく比較しているのでチェックしてください。

【独自調査】「ペイトク」の利用に前向きなのはわずか30%!

ペイトクに関する意識調査

ペイトクプランが発表され、数ヶ月経ちネット上ではユーザーの評判が集まっています。

そこで、bitWaveでは、iPhone 15に関する独自調査を実施しました。

アンケート概要
  • 集計期間:2023年11月29日~2023年11月30日
  • 対象:日本在住の10代以上の男女300人
  • 調査方法:インターネット調査

結果①ペイトクの認知度は約60%

10代以上の男女300人に、「ソフトバンクから新料金プラン『ペイトク』が提供開始されたことを知っていますか?」と聞いたところ、下記の結果となりました。

ペイトクに関する意識調査

全体に対し『はい』と答えた方は60.7%、『いいえ』と答えた方は39.3%でした。

約6割の方がペイトクを認知している結果となり、10月のプラン提供開始から約2ヶ月が経った現状としては、早いスピードで世の中に認知されつつあることがわかりました。

結果②ペイトクの利用に前向きなのはわずか30%!

続けて、「ペイトクを利用していますか?もしくは、利用したいと思いますか?」と聞いたところ、下記の結果となりました。

ペイトクに関する意識調査

『利用している/ 利用したい』と答えた方は31.7%、『利用したいと思わない/ 利用しない』と答えた方は68.3%でした。

利用したいと思わない、利用しないと考える方が約7割という結果となり、新プランの認知が広がっているとはいえ、利用したいと思うに至っていない方が多いようです。

次から、なぜそのように感じるのか詳しく調査してみました。

結果③ペイトクを利用するならペイトク無制限が一番人気

ペイトクに関する意識調査

「ペイトク無制限」を利用したいという意見が60.6%となりました。

ペイトク無制限は、ペイトクプランの中で最もポイント還元が多いことが特徴で、データ容量が無制限のプランです。無制限と言いつつも200GBの利用で通信制限がかかるという懸念があるというデメリットもありますが、速度制限が4.5Mbpsと影響が少ないことも好意的に捉えられているようです。

結果④ペイトクを利用したい理由1位は「PayPayを利用しているから」

また、ペイトクを『利用している』『利用したい』と回答した方に「ペイトクを利用している、もしくは利用したい理由を教えてください」と聞いたところ、下記の結果となりました。(複数回答可)

ペイトクに関する意識調査

ペイトクを利用したい理由で一番多かった意見は「PayPayを利用しているから」で66票を集めました。

次いで、「ペイトク特典がお得だから」が49票という結果になっています。

やはり、PayPayを使っているユーザーには、PayPayポイントでの還元という利点が魅力に感じるようです。また、唯一PayPayポイントでのみ利用できる「PayPayポイント運用」を利用しているPayPayユーザーにとって、毎月の支払いでPayPayポイントが大きく貯まるという点も評価されています。

結果⑤ペイトクを利用したくない理由1位は「プラン変更の手間がかかるから」

最後に、ペイトクを『利用したいと思わない』『利用しない』と回答した方に「ペイトクプランを利用しない、もしくは利用したいと思わない理由を教えてください」と聞いたところ、下記の結果となりました。(複数回答可)

ペイトクに関する意識調査

ペイトクを利用したくない理由で一番多かった意見は「プラン変更の手間がかかるから」で79票を集めました。

次いで、「PayPayを利用していないから」が69票という結果になっています。

PayPayポイントの還元が特徴のプランゆえ、PayPayを使っていないユーザーにとっては、プラン変更の手間を考えると二の足を踏んでしまうようです。また、ポイント還元が少ないユーザーは、月額料金が高くなってしまうことも懸念点として考えられています。

最大4,000円相当お得!ペイトク特典

PayPay

画像引用元:PayPay

続いて、ペイトクプランを利用すると適用される「ペイトク特典」の内容を詳しくみていきましょう。

「ペイトク特典」は、ペイトクプラン契約者を対象に、PayPay利用時のPayPayポイント還元が増額される特典です。

ペイトクプランペイトク特典上限
ペイトク30+1%還元最大1,000円相当/月
ペイトク50+3%還元最大2,500円相当/月
ペイトク無制限+5%還元最大4,000円相当/月

契約プランによって毎月の還元額に上限がありますが、ペイトクプランをお得にする要になっています。

プラン別のペイトク特典内容

ペイトク30で+1%

ペイトク30では、プラン加入中にPayPayで買い物することで、+1%のPayPayポイント還元が増額されます。

PayPayの基本還元率は0.5%なので、+1%還元されるのは大きなメリットです。

プランの月額料金もフル割引後に4,928円とメリハリ無制限と同じです。

毎月の上限1,000円相当の還元には10万円の買い物が必要ですが、30GBで足りるならメリハリ無制限よりお得に使えるでしょう。

▲章のはじめに戻る

ペイトク50で+3%

ペイトク50では、プラン加入中のPayPayポイント還元が+3%に増額されます。

毎月の上限還元額が2,500円なので、PayPayを84,000円利用すれば上限となります。

結構高く感じますが、普段の買い物をPayPay中心になっているなら上限還元を狙えるでしょう。

▲章のはじめに戻る

ペイトク無制限で+5%

ペイトク無制限のペイトク特典では、PayPayのポイント還元が+5%増額されます。

通常の0.5%還元に加えて10倍の還元となるため、お得感がかなり高い特典となっています。

なお、上限4,000円相当の還元には80,000円の利用が必要です。

上限にならなくても+5%還元なので、PayPayを44,000円以上使えばメリハリ無制限よりお得になります。

吹き出しアイコン

最短2024年2月20日までは3倍還元になり、PayPayを月間14,700円以上使えばメリハリ無制限よりお得になります。

普段からPayPayを利用しているなら、メリハリ無制限からペイトク無制限に積極的にプラン変更していいでしょう。

ポイントが通常の3倍に!ペイしてトクトクキャンペーン開催

ペイトク無制限

画像引用元:ソフトバンク

ペイトクプランでは、サービス開始記念として「ペイしてトクトクキャンペーン」を開催しています。

ペイトクプラン加入で増額されるPayPayポイント還元率が、さらに3倍になる超お得なキャンペーンです。

キャンペーンは2023年10月3日から最短2024年2月20日です。

項目ペイトク30ペイトク50ペイトク無制限
通常ポイント還元率+1%還元+3%還元+5%還元
キャンペーン特典+3%還元+9%還元+15%還元
毎月の上限額1,000円2,500円4,000円
上限還元までの金額
(キャンペーン期間中)
100,000円
(約33,300円)
約84,000円
(約28,000円)
80,000円
(約26,700円)
還元率が3倍になることで、PayPayポイントの還元上限まで簡単に到達できるようになっています。

※注意点を表示する
・ペイトク無制限
※ 基本料 9,625 円/月 適用時
※ 時間帯により速度制御の場合有
※ テザリングと合計 200GB/月超の場合、通常利用に影響のない範囲で速度制御します。
※ データシェアは 50GB 迄
・最短2024年2月20日まで(付与期間)のPayPay(残高)又はPayPay(クレジット)のお買い物による決済が対象。
・付与上限4,000 円相当/月(出金・譲渡不可)
・ペイしてトクトクキャンペーンの最短申込期限は 2024年1月20日(土)。詳細はこちらのページをご確認ください。
・2024年2月14日(水)から、初めてペイトク適用で最大3ヵ月間付与率が+10%となるペイしてトクトクキャンペーン2が開始。ペイしてトクトクキャンペーンをお申込みの際には、こちらのページもご確認ください。
吹き出しアイコン

キャンペーン期間中なら、どのプランも3万円程度で上限になるため、PayPayポイント還元を加味して最安値になるペイトク無制限を試すのもおすすめです。

今メリハリ無制限を利用しているなら、キャンペーン期間中だけでもペイトク無制限へのプラン変更を検討しましょう。

その他、ペイトクプランの開始に伴い「エンタメ特典」「LYPプレミアム」などのお得なキャンペーンも開催されています。

詳しくは以下の記事をチェックしてください。

ペイトクプランに変更するときの注意点4つ

iPhone15の実機

ここで、ペイトクプランにプラン変更する際に注意したいポイントをみていきましょう。

PayPayアプリのアカウント連携を忘れない

ペイトクプランの最大の特徴である「ペイトク特典」をもらうには、PayPayアプリとソフトバンク回線が紐づいている必要があります。

PayPayアプリのアカウント連携を行っていない、または連携先がペイトクプラン以外の回線だとPayPayポイントの増額がもらえません。

ペイトクプランにプラン変更する前に、PayPayアプリとソフトバンクのアカウント連携が完了しているかしっかりチェックしましょう。

>アカウント連携確認方法・連携方法の確認はこちら

▲章のはじめに戻る

PayPayを使わないと割高なプラン

ここまで解説した通り、ペイトクプランはPayPayユーザーがお得になる新料金プランです。

しかし、通常料金は従来のメリハリ無制限と比べて割高で、PayPayを使っていない場合は最大2,200円高くなってしまいます。

「PayPayを全く使っていない人で、今後もPayPayは使いたくない。」という人は、ペイトクプランにすると高くなってしまうので注意してください。

▲章のはじめに戻る

PayPayポイントの料金充当は手続きが必要

ペイトクプランの「ペイトク特典」でもらったPayPayポイントは、ソフトバンク料金に充当可能です。

しかし、PayPayポイントの充当は、その都度My SoftBankで充当手続きが必要です。

トータルの収支で考えるなら何ヶ月も貯めてまとめて充当したり、PayPay残高にチャージする方が楽でしょう。

一方で、ソフトバンク料金を毎月安くするなら、頻繁にPayPayポイントの充当手続きが必要になることに注意してください。

▲章のはじめに戻る

ペイトク特典目当てに買い物が増えないように注意

ペイトクプランを利用する際は、ペイトク特典に振り回されて買い物が増えないように注意しましょう。

PayPayを日常的に使っている人なら、利用金額に合わせて1番お得になるプランを利用するのがベストです。

吹き出しアイコン

最短2024年2月20日までは、月間で14,700円以上PayPayを使っているならペイトク無制限がメリハリ無制限よりお得になります。

まだPayPayを利用していない人は、「普段の買い物でいくら分をPayPayに切り替えられるか」でペイトクプランに変更するか検討しましょう。

間違っても、ペイトク特典のために買い物での出費を増やさないようにしてください。

ペイトク30/50/無制限プランでよくある質問

よくある質問
最後に、ペイトクプランに関してよくある質問に回答します。

ペイトクプランで安くなる?

PayPayアプリを日常的に使っている人なら、ペイトクプランはメリハリ無制限より安く使える料金プランです。

ただし、PayPay利用で還元されるPayPayポイントをソフトバンク料金に充当することを前提とした料金プランのため、通常料金はメリハリ無制限より高額になります。

毎月PayPayポイントを充当手続きできる人や、総合的な収支でお得になるならOKという人向けのプランと考えていいでしょう。

▲章のはじめに戻る

ペイトク特典のPayPayポイントはいつもらえる?

ペイトク特典のPayPayポイントは、原則としてPayPayアプリで買い物をした30日後に付与されます。

その間にアカウント連携のし直しや解除をすると、PayPayポイントがもらえなくなる可能性があるので注意してください。

▲章のはじめに戻る

PayPayポイントをソフトバンク料金に使う方法は?

都度My SoftBankで充当手続きすることで、PayPayポイントをソフトバンク料金に使えます。

なお、充当したPayPayポイントが請求額を上回る場合、翌月以降に自動的に充当されます。

頻繁にPayPayポイントを充当するのが面倒な人は、ある程度貯めてからまとめて充当してもいいでしょう。

普段からPayPayで買い物している人にペイトクプランは超おすすめ

PayPay

画像引用元:PayPay

今回は、ソフトバンクの新料金プラン「ペイトクプラン」について解説しました。

ペイトクプランまとめ

ペイトクプランでは、「ペイトク特典」でPayPay利用時のポイント還元が最大+5%増額されます。

吹き出しアイコン

2024年2月20日2024年2月20日まで最大+15%還元に増額されていて超お得です。

PayPayを利用しない人には料金値上げだけなのでおすすめできませんが、ソフトバンクユーザーの多くはPayPayを使っているはずです。

特に、キャンペーンで特典が3倍になる最短2024年2月20日までは、メリハリ無制限よりお得に使えるプランと考えていいでしょう。

普段からPayPayで買い物をしているなら、ぜひペイトクプランに変更して、今までよりお得にソフトバンクを使ってください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。