ソフトバンクのiPhone8とiPhoneXが値下げ|価格が安くなる時期がきた!

  • 2018年10月20日
  • by.Iris777

gifbanner?sid=3366649&

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年も例年通り9月~10月にかけて新型iPhoneが発表され、発売されました。

この時期になると新型iPhone(2018年はiPhoneXS/XS MaxおよびiPhoneXR)に注目が集まりますが、前年以前に発売された旧モデルの価格が安くなる時期でもあります。

「新型iPhoneはちょっと高い」と思っている人や「性能にはこだわらかいからリーズナブルにiPhoneを購入したい」と思っている人にとっては旧モデルも見逃せません。

そこで、この記事ではソフトバンクにおけるiPhone8とiPhoneXの値下げ状況をチェックしていきます。

この記事を読めばきっと旧モデルがお得であることや今が狙い目であることがわかるでしょう。

トップ画像引用元:Buy iPhone 8 and iPhone 8 Plus – Apple

この記事のポイント
  • iPhone8とiPhoneXの値下げの動きを紹介
  • ソフトバンクにおけるiPhone8/8 Plusの販売価格をチェック
  • iPhoneXの販売価格も合わせてチェック
  • 利用できる料金プランと新旧プランの比較を紹介

1 旧モデルのiPhoneを値下げする動きが活発!

画像引用元:Buy iPhone 8 and iPhone 8 Plus – Apple

2018年9月に新型iPhoneとしてiPhoneXS/XS Max、iPhoneXRが発表されました。

それに伴って型落ちとなるiPhone8/8 Plusが値下げされるという現象がみられています。

今回はソフトバンクにおけるiPhone8/8 Plus、iPhoneXの値下げ状況と価格についてみていきますが、その前に直販となるApple Storeでの販売状況を簡単にチェックしておきましょう。

1-1 Apple StoreでもiPhone8/8 Plusを値下げ

画像引用元:iPhone 8 256GB スペースグレイ – Apple(日本)

iPhone8/8 Plusを値下げする動きはソフトバンクのみならず、Apple Storeでもみられます。

そこで、参考のためにどの程度値下げされたのかを簡単にチェックしておきましょう。

iPhone8/8 Plus価格表

iPhone8/8 Plus
価格(税込)
値下げ前価格値下げ後価格値下げ額
iPhone 8
(64GB)
85,104円73,224円11,880円
iPhone 8
(256GB)
103,464円91,584円11,880円
iPhone 8 Plus
(64GB)
96,984円85,104円11,880円
iPhone 8 Plus
(256GB)
115,344円103,464円11,880円

こうして一覧でチェックしてみると、容量を問わず一律で11,880円値下げされていることがわかるでしょう。

そのため、ソフトバンクなどのキャリア版でもこの程度の値下げが行われることが予想されます。

1-2 Apple StoreではiPhoneXの販売を終了

次にiPhoneXについても簡単にみておきましょう。

残念ながらApple Storeでは新型iPhoneの発売に伴ってiPhoneXの販売を終了してしまいました。

そのため、2018年10月18日時点でiPhoneXを購入したい場合はソフトバンクを始めとするキャリア経由で購入する必要があります。

1-3 ソフトバンクではiPhone8/8 Plus、iPhoneXともに値下げを実施!

画像引用元:モバイル | ソフトバンク

前述の通りApple StoreではiPhone8/8 Plusの値下げが行われ、iPhoneXは販売終了してしまいました。

一方でソフトバンクではiPhone8/8 Plus、iPhoneXのいずれも値下げが行われて販売が継続されています。

ただし、ソフトバンクオンラインショップで購入できるのはiPhone8のみで、iPhone8 PlusとiPhoneXはソフトバンクショップのみでの取り扱いです。

すなわち、iPhone8 PlusとiPhoneXはショップに在庫がある限り購入できるということになるでしょう。

ソフトバンクでも新機種に注力するために販売終了に向かっていくことが予想されるため、購入したい人は早めに探してみてください。

2 ソフトバンク版iPhone8/8 Plusの値下げ状況と価格をチェック!

画像引用元:iPhone 8 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

それでは早速ソフトバンク版のiPhone8/8 Plusの値下げ額や販売価格をチェックしてみましょう。

なお、ソフトバンクでは2018年9月から端末と通信料金を分離した料金プランを設定しており、普通に契約した場合は月月割を受けられません。

2年契約を場合は月月割を利用できますが2018年10月時点であまり一般的でないため、一括価格で値下げ額をチェックしていきます。

2-1 ソフトバンク版iPhone8/8 Plusの価格を一覧表でチェック

iPhone8/8 Plus
価格(税込)
値下げ前価格値下げ後価格値下げ額
iPhone 8
(64GB)
94,320円86,400円7,920円
iPhone 8
(256GB)
112,560円104,640円7,920円
iPhone 8 Plus
(64GB)
106,080円98,160円7,920円
iPhone 8 Plus
(256GB)
124,560円116,640円7,920円

ソフトバンクにおけるiPhone8/8 Plusの値下げ前と値下げ後の価格及び値下げ幅は上記の表の通りです。

iPhone8/8 Plusともに値下げ幅は7,920円となっていてApple Storeより少ないことがわかるでしょう。

ただし、ソフトバンクの現行の料金プランでは月月割が適用されない代わりに月額通信料金が安くなる仕組みになっているので、総合的にみるとお得といえます。

2-2 契約種別にかかわらず端末代金は一律

ソフトバンクではauと同様に端末代金と通信料金が完全に分離されているため、新規/機種変更/MNPいずれの契約種別でも支払う端末代金は同じです。

これまでのようにMNPで契約すると安く購入できるということはありませんので注意してください。

iPhone8とiPhoneXが値下げ!新型iPhone発売後は価格が安くなる

ソフトバンク版iPhone8/8 Plusの値引き情報
  • 容量を問わず一律で7,920円値下げされた
  • 月月割が廃止されたため購入補助はない(一部の契約を除く)
  • 契約種別によって代金が異なることはないためシンプルかつ公平

ソフトバンク × Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)の組み合わせはお得!

ソフトバンクユーザーやソフトバンクへのりかえを考えているならYahoo! Japanカードがオススメです。

入会審査が最短3分、年会費無料のうえ、ソフトバンクの通話通信の利用料金(税込)1,000円につきTポイントが5ポイント、クレジット利用ポイントで100円につき1ポイント貯まります。

Tポイントは、ソフトバンクの支払いにも使えるので、ソフトバンクユーザーにとってオススメのカードです。

話題のPayPay連携で入会キャンペーンやポイント還元が効果的なのも特長です。

▼要チェック!ワイモバイルアウトレット▼

次の章ではソフトバンク版iPhoneXの値下げ幅と価格についてみていきます。

3 ソフトバンク版iPhoneXの値下げ状況と価格を紹介

画像引用元:iPhone X 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

次にiPhoneXの値下げ状況と販売価格をチェックしていきます。

Apple Storeでの販売が終了してしまったため、ソフトバンクショップが最後の希望という人もいるかもしれません。

そのため、ここでしっかりみておきましょう!

3-1 ソフトバンク版iPhoneXの価格を一覧表でチェック

iPhone8/8 Plus
価格(税込)
値下げ前価格値下げ後価格値下げ額
iPhoneX
(64GB)
131,040円109,440円21,600円
iPhoneX
(256GB)
149,280円127,680円21,600円

iPhoneXは64GB版、256GB版ともに値下げ幅が大きく、21,600円となっています。
ここまで大幅な値下げを行うのは最後の在庫を売り切りたいとの思惑があるのかもしれません。

2018年10月18日時点ですでにソフトバンクオンラインショップでの取り扱いはなく、在庫のあるソフトバンクショップでのみ購入できます。

そのため、入手難易度は高いかもしれませんが、お得に購入したい人は狙ってみてもいいかもしれません。

iPhoneXは型落ちモデルとはいえ、通常利用からゲームまで性能不足を感じることはほぼないといえるでしょう。

お得にiPhoneを利用したい人にとっては狙い目といえそうです。

3-2 iPhoneXも一般的な契約方法では月月割は利用できない

画像引用元:iPhone X 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

iPhoneXも分離型プランで2年契約を行った場合は月月割を利用することができません。

そのため、表に記載されている一括価格で購入するか半額サポート for iPhoneを利用するかを選ぶ必要があります。

壊れたり、性能不足を感じたりするまで長く使うことを考えている人は通常購入が、2年後に機種変更することを考えている人は半額サポート for iPhoneの利用がオススメです。

【iPhone XR VS iPhone 8】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク版iPhoneXの値引き情報
  • 64GB、256GBともに21,600円の大幅値下げ
  • ソフトバンクオンラインショップでは取り扱いが終了している
  • 入手難易度が高いものの、お得にiPhoneを使いたい人にオススメ
  • 今後販売終了される可能性が極めて高い

4 さらにお得に購入するための情報をチェック!

ここまででソフトバンクのiPhone8/8 Plus、iPhoneXの値引き情報と2018年10月18日時点での価格について詳しく見ていきました。

ソフトバンクはauと同様に端末代と通信料金が分離されているため、月月割の恩恵を受けることができませんでした。

そのため、できる限りお得に購入したいと思う人も多いかもしれません。
そこで、ここではお得に購入するために見逃せない情報をチェックしていきます。

4-1 下取りプログラムを活用しよう!

画像引用元:下取りプログラム(機種変更) | モバイル | ソフトバンク

下取りプログラムとは、ソフトバンクが指定するスマホを購入する際に今まで使っていたスマホを下取りしてもらうシステムです。

簡単に説明すると、新スマホの購入と同時に持っているスマホを売却することといえるでしょう。

下取りプログラムには機種変更時に使えるものとMNP転入時に使えるものが存在しているため、契約種別に応じた下取り金額をあらかじめソフトバンク公式サイトでチェックしておいてください。

なお、下取りプログラムを利用するためには「ソフトバンク指定機種を購入」する必要がありますが、iPhone8/8 Plus、iPhoneXともに指定機種に含まれているので利用可能です(2018年10月17日現在)。

ただし、下取り対象スマホに画面割れや故障があると下取り金額が減額されるので注意してください。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

4-2 機種変更時はMNP引き止めポイントを忘れずに貰おう!

MNP引き止めポイントとは、MNP予約番号の発行を申し込んだ人を引き止めるために発行される「機種変更時のスマホ代金にのみ充当できるポイント」のことです。

人によっては30,000ポイント(30,000円相当)がもらえるので必ずチェックしておきましょう。

もらい方は簡単で、ソフトバンクのMNPお問い合わせ窓口(*5533または0800-100-5533)に電話するだけです。

新機種の発売に伴って実施された値下げと合わせてこのポイントを使えば、数万円引きになることがありかなりお得に購入できるでしょう!

ソフトバンクMNP引き止めポイント|ウロウロポイントとの違いと貰い方

次の章ではiPhone8/8 Plus、iPhoneXで利用できるソフトバンクの料金プランをチェックしていきます。

5 ソフトバンクの料金プランを簡単にチェック

実際にソフトバンク版iPhone8/8 Plus、iPhoneXを利用する場合の料金プランも気になるかもしれません。

そこで最後に料金プランについて簡単にみていきます。

5-1 通話基本プラン

画像引用元:通話基本プラン | モバイル | ソフトバンク

価格(税込)通話基本プラン準定額オプション込定額オプション込
2年契約1,620円2,160円3,240円
2年契約(フリープラン)1,944円2,484円3,564円
2年契約なし4,536円5,076円6,156円
備考通話は従量制5分以内の国内通話無料国内通話無料

通話基本プランはソフトバンクの回線で音声通話付き契約をする際に必ず加入することになる料金プランです。

こちらのプランの通話料は従量制ですが、無料通話が必要な人向けに準定額オプションと定額オプションが用意されており、必要な場合はこちらを追加契約します。

なお、最も一般的な2年契約を結ぶと月月割は利用できないものの、2年契約なしのプランを契約した人は月月割を利用できます

そのため、あなたにとってどちらがお得になるかをしっかり計算した上で契約することをオススメします。

5-2 データプラン

画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

データプラン
価格(円: 8%税込)
ミニモンスターウルトラギガモンスター+
1GBまで3,218円6,458円
2GBまで5,378円6,458円
5GBまで6,998円6,458円
50GBまで8,078円6,458円
備考従量制定額制

データプランは通信を利用するために必要なプランで、従量制プランのミニモンスターと定額制プランのウルトラギガモンスター+が存在しています。

表を細かくみていくと、従量制プランで2GBを超える通信を行った場合は定額制プランより割高になることが分かるでしょう。

そのため、契約する時には「毎月コンスタントに2GBを超える通信を行うか」を考慮して選ぶことをオススメします。

もし、毎月2GBを超えるデータ通信をする場合は定額制プランに加入するのがオススメです。

ソフトバンク ウルトラギガモンスター+の料金を解説|解約/変更すべきか

5-3 契約時はそれぞれのプランを組み合わせる

実際に回線契約を結ぶ場合は通話基本プラン+通話オプション+データプランを組み合わせます。

プランの構造はとてもシンプルになっているため、音声通話の利用状況と2年契約の有無、必要とするデータ通信容量がわかれば迷わずに最適なプランを選べるでしょう。

6 ソフトバンクのiPhone8とiPhoneXの値下げ情報まとめ

この記事ではソフトバンクが販売しているiPhone8/8 Plus、iPhoneXの値下げに関する情報を詳しくみていきました。

最後に今回チェックしたポイントをまとめて振り返っていきましょう!

6-1 iPhone8/8 Plusの価格と在庫まとめ

iPhone8/8 Plusの値下げ状況と在庫状況
  • iPhone8/8 Plusは容量を問わず7,920円値下げされた
  • iPhone8はオンラインショップで購入可能
  • iPhone8 Plusはソフトバンクショップでのみ取り扱い
  • iPhone8の256GB版はオンラインショップに在庫がない

iPhone8/8 Plusの値下げ幅は7,920円とApple Storeに比べて小さくなっています。

とはいえ、MNP引き止めポイントや下取りプログラムを利用する場合はさらに値引きされるのでとてもお得です。

ソフトバンクでiPhone8/8 Plusを利用することを考えている人はぜひ、購入を検討してみてください。

ただし、256GB版を購入したい人は2018年10月17日時点で在庫がないため、Apple Storeで購入する必要があるえしょう。

6-2 iPhoneXの価格と在庫まとめ

iPhoneXの値下げ状況と在庫状況
  • 容量を問わず21,600円値下げされた
  • オンラインショップでの取り扱いはない
  • まもなく販売終了になる可能性が高い

iPhoneXの値下げ幅は21,600円とかなり大きく、在庫のあるショップさえみつかればお得に購入できます。

もちろん、MNP引き止めポイントや下取りプログラムも利用できるので併用すればさらに安くなり、お得です。

とはいえすでに製造中止になっていること、Apple Storeで販売終了になっていることを考えると近いうちに販売が完全に終わる可能性が高いと考えられます。

どうしてもiPhoneXを購入したい人はぜひ、早めに確保しましょう!

お得にiPhoneを購入して利用したい人にとってソフトバンク版iPhone8/8 Plus、iPhoneXは狙い目のスマホといえるかもしれません。

最新のiPhoneじゃなくてもいいからお得に購入したいという人はぜひ、チェックしてみてください。
スペックにも問題ないため、快適に利用できてスマホライフを十分に楽しめるでしょう!

ソフトバンクの機種変更が7万円以上お得になる3つのコツ【2020年11月】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ