ソフトバンクの料金プランが変更できないのはなぜ?原因と対処法

  • 2022年6月16日
  • by.yairo

My Softbankトップ画像

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホの料金プランの見直し・変更を定期的に行うのは、携帯料金節約の大事なポイントです。

しかもソフトバンクでは現在、「メリハリ無制限」プランとセット申し込むと、端末代金が割引になるキャンペーンを実施しています。

機種変更の際、キャンペーン対象のプランを契約し、後からプラン変更をしようと考えている方は多いのではないでしょうか。でも、そんな時にプラン変更が上手くいかないと焦ってしまいますよね。

今回の記事では、ソフトバンクの料金プランが変更できない原因と、その対処法を解説します。

ソフトバンクでプラン変更できない時は?
  • キャンペーン・契約状況が原因
  • オペレーター対応・ショップで解決する場合も
  • 基本的には「My Softbank」アプリが便利
  • 料金締め日=プラン変更適用日は3通りあるので注意!

トップ画像引用元:My SoftBankアプリ | My SoftBank | ソフトバンク

ソフトバンクでプラン変更ができない原因

ソフトバンクのWEB割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

まずは、プラン変更ができない原因として考えられるものをチェックしていきます。

ソフトバンクでは、全国のソフトバンクショップはもちろん、オンラインでもプラン変更が可能です。

思い立ったらすぐプラン変更できるのは便利ですが、ときにはエラーの表示が出ることも。

プラン変更画面を選ぼうとすると「お客様のご契約・ご利用状況では、お手続きできません」という表示が出ることが多いようです。

こんな表示が出ると、「なんで!?」と動揺してしまいますよね。

こうした表示が出た場合に考えられる原因として、以下の3つが考えられます。

考えられる原因
  • キャンペーンが適用中の場合
  • 家族データシェア/データシェアプラスの子回線の場合
  • すでにプラン変更を受付中の場合

キャンペーンが適用中の場合

特定のプランにのみ適用されるキャンペーンを利用している場合、オンラインではプラン変更ができない場合があります。

たとえば「1年おトク割+」は、「データプラン1GB(スマホ)」または「データプラン1GB(ケータイ)」の利用で毎月1,188円×1年間割引になるキャンペーンです。

こうしたキャンペーンが適用されている状態では、簡単にプラン変更ができない仕組みになっているものと思われます。

現在のキャンペーンの適用状況は、My Softbankから確認してください。

「家族データシェア」/「データシェアプラス」の子回線の場合

「家族データシェア」の新規受付はすでに終了していますが、以前から利用している人は継続して利用できます。

「データシェアプラス」の子回線のユーザーは、プラン変更ができません。

また、契約者が親の名義・使用者は自分(子ども)である場合も、使用者自身はプラン変更不可です。

すでにプラン変更を受付中の場合

ソフトバンクでは、プラン変更が翌月から適用されます。

すでにプラン変更を申し込んだ後の受付中・適用前の状態だと、別のプラン変更を申し込むことができません。

なお、ソフトバンクの料金締め日は月末とは限らないので、注意しましょう。

ソフトバンクのプラン変更適用日
  • 締め日は10日・20日・30日(ソフトバンク側で自動的に振り分け)
  • いつが締め日なのかはMy Softbankの「支払方法変更」で確認可能

ソフトバンクでプラン変更できない時の対処法

softbank

画像引用元:ソフトバンク

次に、プラン変更がうまくできない時の対処法を紹介します。

考えられる原因
  • ショップ・カスタマーサポートから手続きをする
  • 親回線で手続きをしてもらう
  • 申し込み済みのプラン変更をキャンセルする

ショップ・カスタマーサポートから手続きをする

「プラン変更ができません」という表示が出た場合は、ソフトバンクスタッフに確認・対応してもらいましょう。

オンライン上でプラン変更ができなかった時は、電話などでオペレーターに応対してもらったり、ショップで手続きをしてもらってください。

親回線で手続きをしてもらう

データシェアの子回線にあたるユーザーは、プラン変更ではなく自分の名義での「新規契約」する必要があります。

親回線のMy Softbankでデータシェアを解約してもらった上で、新規で別のプランを契約するようにしましょう。

申し込み済みのプラン変更をキャンセルする

申し込み済みのプランがある場合は、先にその申し込みをキャンセルすることで、新たにプラン変更が申し込めるようになります。

一度申し込んだプランであっても、適用開始前日まではキャンセルが可能です。

ただし、キャンセル手続きが反映されるまでに約1日かかります

ソフトバンクでプラン変更する方法

スマートフォンでテキストを送る
ソフトバンクでプラン変更を申し込むための6つの方法を紹介します。

ソフトバンクプラン変更の申し込み方法
  • オンライン(My Softbank)から申し込み
  • 「My Softbankアプリ」から申し込み
  • 公式LINEから申し込み
  • チャットサポートで申し込み
  • 電話で申し込み
  • ソフトバンクショップで申し込み

My Softbankから

契約者専用のオンラインページ「My Softbank」から、各種手続きが行えます。

My Softbank

ログインにはSoftbank IDとパスワードが必要です。

「My Softbankアプリ」

「My Softbankアプリ」ロゴ

画像引用元:「My SoftBank」をApp Storeで

2019年にリニューアルした「My Softbankアプリ」でも、プラン変更を含むほとんどすべての手続きが行えます。

「2021年度グッドデザイン賞」を受賞したアプリだけあって、携帯会社の公式アプリとしては分かりやすく・使いやすいデザインです。

My Softbankと同じく、24時間365日いつでもプラン変更を申し込めます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

ソフトバンクの公式LINEから

ソフトバンク公式LINE

画像引用元: LINEトークサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクの公式LINEからも契約内容の確認やプランの変更ができます。

公式アカウントを友達登録した上で、「My Softbank」アカウントとの連携を行ってください。

チャットサポート

公式サイト上のチャットサポートからもプラン変更を申し込むことができます。

チャットサポートにアクセスすると、契約者向けの案内が選べます。

本人確認のため、<携帯番号・My Softbankのパスワード>もしくは<携帯番号・氏名・生年月日・お支払い情報>の入力が必要です。

電話の場合は<0800-919-0157>、またはソフトバンクの携帯からなら <157>だけでOK。

チャットサポート・電話でのオペレーター対応は朝9時~夜8時までとなっています。

ソフトバンクショップ

ソフトバンクショップは、全国に約5,000店舗あります。最初に契約したショップでなくても、全国どのショップでも手続きは可能です。

オンラインでの手続きに不安がある、どのプランに変更するか相談したいなど、対面での手続きを希望する場合はショップで申し込みましょう。

店舗で手続きをする場合は、本人確認書類(免許証・パスポート)が必要となります。

プラン変更のタイミングと料金締め日を要チェック

ソフトバンクではプラン変更の申し込みがさまざまな方法で行えます。

ただ、プラン変更は申し込んだ後すぐに適用されるわけではありません。

実際にプランが変更されるタイミングと申し込みが受理されるタイミングをきちんと把握しておきましょう。

ソフトバンクプラン変更のポイント
  • 変更の適用は料金締め日の翌日から
  • 申し込み可能時間と実際の受付時間はちがう
  • プラン変更に手数料は不要
プラン変更申し込みの対応時間
  • オンライン・アプリ・LINE:24時間対応
  • チャット・電話:9時~20時
  • オンライン:9時~21時
  • 21時を過ぎた申し込み:翌日9時以降に受付

24時間いつでも、思い立ったらすぐ手続きできるのがオンラインの良いところですが、実際に受付けてもらえるのは営業時間中のみです。

締め日ギリギリだと、プラン変更の適用が翌月になってしまうかもしれません。

現在の契約の締め日がいつなのかをチェックして、余裕をもって手続きしましょう。

ソフトバンクユーザーは各種サポートを活用しよう!

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

プラン変更ができない場合でも、問い合わせ先を変えれば大抵は解決できます。

ただ、こうした申し込みは少しでも日がずれてしまうと、計画通りにプラン変更できなくなってしまう可能性も。

どうしても変更できなくて困った時は、カスタマーサポートを積極的に利用しましょう。

ソフトバンクでプラン変更できない時は?
  • キャンペーン・契約状況が原因
  • オペレーター対応・ショップで解決する場合も
  • 基本的には「My Softbank」アプリが便利
  • 料金締め日=プラン変更適用日は3通りあるので注意!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴8年。長年iPhoneを愛用していましたが、セールを機にOPPO Reno5 A(Y!mobile)に機種変し、久々のAndroidに。音楽・映画が好きでサブスクは複数併用しています。