ソフトバンクのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて

ネットを使いたいけど工事や業者さんの訪問に抵抗がある方には、ポケットWi-Fiをおすすめします。今回はポケットWi-Fiの中でもソフトバンクのWi-Fiに注目しました。WiMAXとの比較やSoftBank Airにも触れています。他では読めない徹底解説をぜひご覧ください!

ソフトバンクのポケットWiFiに無制限プランはないからおすすめ教えて

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

「ポケットWiFi」は、ソフトバンクグループが提供している持ち運び可能なモバイルWi-Fiルーターです。

ソフトバンクのLTEカバーエリアなら、キャンプや旅行で初めて訪れたエリアでも安定した通信を利用できます。

一方で、ソフトバンクのポケットWiFiにはデータ無制限プランが無いため、購入を迷われている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFiを費用や通信制限などの観点から8つ厳選して紹介します。

ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFi

※本記事中の価格は税込み表示

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ソフトバンクのポケットWiFiについて

ソフトバンクのポケットWiFi

画像引用元:Pocket WiFi 802ZT | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

モバイルWi-Fiルーターは移動が多い方に親しまれている小型のモバイルデータ通信端末です。

自宅のほか、旅行や出張時に持ち運べばどこでも安定した通信環境を実現できるため重宝します。

また見た目からポケットWi-Fiと呼ばれることもあります。

しかし厳密には「ポケットWiFi」は、ソフトバンクグループが提供するLTE規格のモバイルWi-Fiルーターのことです。

またポケットWi-Fiに似ている製品には、au KDDIグループが提供するWiMAX規格のモバイルWi-Fiルーター「WiMAX2+」があります。

通信方式が異なる両者ですが、通信速度や評判・知名度も五分五分です。

費用や制限を見比べてベストな製品をを選択することが大切です。

「モバイルWi-Fiルーターはプロバイダが不要」と言われますが、プロバイダ料金は月額利用料に含まれています。

契約をまとめられる点では光回線などインターネット環境よりも楽ですね。

また、モバイルWi-Fiルーターの通信速度はプロバイダではなく機種によって決まります。

つまり同じ機種を扱う会社なら、費用や制限、保証やオプション、会社の信頼度を比較してください。

ソフトバンクのポケットWi-Fiの料金と通信速度

ソフトバンクのポケットWi-Fiの料金、通信速度は以下の通りです。

ソフトバンクのポケットWi-Fiの料金

項目月額料金備考
機種代金750円
36ヶ月払い
データシェアプラン1,078円スマートフォンの契約が必要
合計1,828円-

一例として、802ZT+データシェアプランの場合は月額1,828円となります。

しかし、表にも記載しているようにこれはスマートフォンの契約が別途必要になるため実際の費用は上記よりも高くなります。

ポケットWi-Fiの下り最大通信速度

機種下り最大通信速度
802ZT988Mbps
801ZT112.5Mbps
601HW612Mbps
FS030W150Mbps
JT101150Mbps

このように機種によって通信速度が違います。

ソフトバンクのポケットWiFiのメリット・デメリット

ソフトバンクの5Gエリア

画像引用元:サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクで契約する場合のメリット・デメリットを見てみましょう。

ソフトバンクのポケットWiFiのメリット・デメリット
  • 大手キャリアだから信頼感がある
  • データ容量制限がある
  • 契約期間の縛りがある

大手キャリアだから信頼感がある

ソフトバンクには同グループが提供する各機種のノウハウと、個人情報の取り扱いにおいての信頼感があります。

また、サポート体制も優秀です。

現在ソフトバンクで購入できるのは、2019年7月26日発売の「Pocket WiFi 802ZT」のみとなっています。

ただ、既に販売を終えている「601HW」などの修理・サポートページも用意されています。

データ容量制限がある

デメリットの1つ目はデータ容量の制限があることです。

ソフトバンクで「802ZT」を購入する場合、データ容量は大きく分けて2種類あります。

スマホとセットなら「データシェアプラン」になります。

また、モバイルデータ通信のみなら「メリハリプラン for データ(50GB)」または「ミニフィットプラン for データ(0~5GB)」となります。

そのため、常にデータ容量を気に留める必要があります。

金額と兼ね合わせて考えると固定回線として使うことは難しいため、あくまでもサブ回線としての利用となるでしょう。

契約期間の縛りがある

デメリットの2つ目は契約期間の縛りです。

スマホの2年縛りは有名ですが、ポケットWi-Fiも相変わらず契約期間ありのプランがあります。

手軽に試せないソフトバンクのポケットWiFi

会社の信頼感は申し分ないものの、データ容量制限や契約期間の縛りがあると手軽に契約するのは難しいですよね。

また、ソフトバンクではポケットWi-Fiを購入することになるため、当然ながら機種代金がかかります。

Pocket WiFi 802ZTの機種代金は36回払いで750円×36=27,000円です。

この代金にデータ料金がプラスされ、契約期間の縛りもあります。

したがって、ソフトバンクのポケットWiFiは手軽に試すのは難しいのです。

ポケットWiFiを手軽に試せない理由
  • 契約期間の縛りがある
  • データ容量の制限がある
  • 端末の購入代金がかかる

では、手軽にポケットWiFiを使う方法はないのでしょうか。

手軽にポケットWiFiを使う方法

縛りなしWiFiの電波

画像引用元:縛りなしWiFiの特徴

ポケットWi-Fiを使う手段は、ソフトバンクで購入する以外にもうひとつあります。

ソフトバンクの回線を利用する会社と契約する方法です。

具体的には、データ容量無制限のポケットWiFi契約期間の縛りがないポケットWiFiを使う方法です。

比較的新しいサービスですが、主流となりつつあります。

データ容量無制限のポケットWiFiのメリット・デメリット

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

データ容量無制限のポケットWi-Fiにもメリットとデメリットがあります。

データ容量無制限のポケットWiFiのメリット・デメリット
  • データ容量を基本的に気にせず使える
  • 端末代がとても安い(レンタル)
  • ただし、3日で○○GBなど制限がかかることもある

データ容量を基本的に気にせず使える

データ容量無制限のポケットWiFiのメリットは、やはりデータを気にせずに使えるところです。

毎月のように管理アプリで「今月あとどれくらい使えるか」を調べる必要はありません。

どれだけ使ってもよいためストレスフリーです。

端末がレンタルのため料金が安い

容量無制限のポケットWi-Fiを契約する場合、端末はレンタルとなることがほとんどです。

もし機種を壊してしまった場合は修理代などを支払うことになります。

しかし故障や紛失・盗難のためのオプションプランを設けている会社もあるため安心です。

キャンプや登山、海外旅行などが多くなる場合は、オプションを付けておくと良いでしょう。

3日で○○GBなど制限がかかることもある

1日で〇〇GBまで、3日で〇〇GBまでと短期のデータ容量制限が設けられていることがあります。

データ容量無制限のポケットWi-Fiを探す方はその点も忘れずにチェックしておきましょう。

契約期間の縛りがないポケットWiFiのメリット・デメリット

SAKURA WiFi

画像引用元:SAKURA WiFi|自由放題WiFi、誕生。

続いて、契約期間の縛りがないポケットWiFiのメリット・デメリットについて解説します。

契約期間の縛りがないポケットWiFiのメリット・デメリット
  • とても気軽に試せる
  • 縛りはないが最低契約期間には注意

とても気軽に試せる

契約期間の縛りがあると、契約更新月以外で解約すると違約金を支払わなければなりません。

ポケットWi-Fiの違約金の相場は10,000円~30,000円とかなり高額です。

しかし契約期間の縛りがないポケットWiFiはいつ解約しても違約金が発生しません

短期間しか利用しない、あるいは少し使って様子をみたい方は、契約期間の縛りがないプランを探してみましょう。

ただし、月額料金は縛りがあるプランより少し高い傾向にあります。

また「STAR WiFi」や「どこよりもWi-Fi(縛りなし)」のように、お試しプランや初期契約解除制度を用意している会社もあります。

縛りはないが最低契約期間には注意

注意しなければいけないのは、最低契約期間を設けている会社があることです。

例えば後述する「THE WiFi」は最低2年間は利用しなければなりません。

しかし2年間経過すればはいつ解約しても違約金が発生しません。

2年ごと契約が更新されるよりはずっと気軽に試せるでしょう。

データ容量無制限のポケットWiFi、おすすめ4社

ポケモバcloud

画像引用元:ポケモバcloud

データ容量無制限プランはデータ容量に制限がない分、契約期間を定めている会社が多くみられました。

今回紹介する4社も、2年もしくは3年契約が前提になっています。

また自動更新タイプか、自動更新なしかによっても違約金発生期間が異なります。

この点にも注意しながら見ていきましょう。

データ容量無制限のポケットWiFi、おすすめ4社
  • ギガWi-Fi
  • どこよりもWiFi
  • ポケモバCloud
  • THE WiFi

ギガWi-Fi

ギガWi-Fiを運営しているのは株式会社メディアサービスです。

Wi-Fiサービスの他、インターネット回線の取次やWeb制作などを行っています。

ギガWi-Fiの特徴
  • 月額料金3,575円~
  • 最短即日発送で工事不要
  • 無制限でギガ放題
  • ソフトバンク・ドコモ・au回線が使えるクラウドSIM
  • 海外利用は990円~1,320円/日

ギガWi-Fiは月額3,575円から利用できるモバイルWi-Fiサービスです。

ギガ放題で1日で3GBや3日で10GBなどの速度制限もありません

また本体のSIMカードを入れ替えなくても、インターネット上のクラウドでベストな回線へ自動的に切り替えてくれます。

面倒な操作は一切必要ありません。

どこへ行ってもそのエリアで最適な通信環境を利用できます。

ただし、2年縛りの自動更新となります。

37ヶ月目以外に解約する場合は21,780円の解約金が発生する点に注意してください。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiを運営する株式会社WizNTTは、個人情報の取り扱いを適切に行う企業として認定されています。

どこよりもWiFiの特徴
  • 月額料金2,480円~3,380円
  •  2年縛りありの20GBプランor 2年縛りありの無制限プラン
  • 無制限プランは1日780円/500MBで海外利用可能

どこよりもWiFiの2年縛りプランは月20GBまでか無制限かを選べます。

レンタル機種は20GBプランではJT101となり、無制限プランではU3、U2sのどちらかを選択します。

契約更新月以外の解約時には違約金9,500円が発生します。

どこよりもWiFiは契約期間の縛りなしのプランもあります。

短期間かつ違約金なしで利用したい方は、後述の「どこよりもWiFi(縛りなしプラン)」もチェックしてみてください。

ポケモバCloud

ポケモバCloudを運営する株式会社ポケットモバイルは比較的新しい会社です。

しかし光回線など通信機器のノウハウを活かして、インターネット環境のコンサルティングで大きな実績があります。

ポケモバCloudの特徴
  • 月額料金3,575円~3,838円
  • 海外利用は990円~1,320円/日
  • 月額440円で盗難・紛失時にも使える補償オプションが付く

ポケモバCloudの月額料金は3,575円~3,838円です。

料金プランは2年縛りの自動更新タイプです。

最低2年間の利用と25ヶ月目に継続するかどうか決めなければいけません。

THE WiFi

THE WiFiは今年3月にサービスを開始したばかりですが、タレントを起用したTVCMで一躍話題になりました。

ソフトバンク、au、ドコモのエリアをカバーしているため、ネットワークの繋がりやすさは抜群です。

THE WiFiの特徴
  • 月額料金3,480円~
  • 最低利用期間は2年間(自動更新なし)
  • 海外利用は1日3GBまで
  • 補償オプションサービスは2種類あり
  • 5Gアップグレードプログラムに対応予定

プランはポケットWi-Fiのみを利用する「THE WiFiライト」と国内15万ヶ所以上のWi-Fiスポットが利用できる「THE WiFi」の2つです。

また最新の5Gに関して、環境が整い次第対応予定となっています。

5G対応について、24ヶ月以上利用している方は5G対応端末への機種変更時の手数料3,300円を免除されるとのことです。

契約期間の縛りがないポケットWiFi、おすすめ4社

star wifi

画像引用元:STAR WI-FI 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

続いて、契約期間の縛りがないプランを提供している4社を紹介します。

契約期間の縛りがないポケットWiFi、おすすめ4社
  • 縛りなしWiFi
  • どこよりもWiFi(縛りなしプラン)
  • STAR WiFi
  • SAKURA WiFi

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは株式会社フォン・ジャパンが運営するモバイルWi-Fiルーターレンタルサービスです。

縛りなしWiFiの特徴
  • 月額料金3,630円~4,730円
  • 通常プランorライトプラン
  • ソフトバンクの4G回線
  • WiMAX回線のWiMAXプランもあり
  • 初期事務手数料0円

通常プラン・ライトプランで取り扱っているモバイルWi-Fiルーターはの3種類あります。

機種により下り最大通信速度はそれぞれ違います。

Wi-Fiルーター下り最大通信速度
801ZT112.5Mbps
601HW612Mbps
FS030W150Mbps

WiMAX回線の場合は「W04」「W05」「W06」で、440Mbps、758Mbps、1.2Gbps(追加料金あり)となります。

どこよりもWiFi(縛りなしプラン)

どこよりもWiFiでは、2年縛りあり・縛りなしの両方のプランを扱っています。

縛りなしプランも月額料金が2千円台で収まるのが嬉しいです。

どこよりもWiFi(縛りなしプラン)の特徴
  • 月額料金2,980円(20GB)
  • 初期事務手数料0円
  • 初期契約解除制度あり

どこよりもWiFiの縛りなしプランは、今回ご紹介するなかで最安級の月額料金です。

初期費用0円・違約金0円でいつでも解約可能なので、コストパフォーマンス的にはかなり優秀だといえます。

STAR WiFi

STAR WiFiは愛知県にある株式会社ツボスタが運営しています。

下記の利用料金はクーポン適用時のものですが、クーポンは公式サイトで簡単に入手可能です。

STAR WiFiの特徴
  • 利用料金3,282円~3,373円(クーポン利用時)
  • 端末込みプランor大容量SIMのみレンタルプラン
  • ソフトバンクの4G回線
  • お試しプランあり

STAR WiFiには「STAR-7」というお試しプランがあります。

端末が到着してから7日までに端末を返却すれば初期費用と月額料金は無料で、返却時に手数料1,078円(G3000は2,178円)が発生するのみです。

7日経過したとしても契約年数の縛りがないため違約金は不要です。

気軽に試せるポケットWi-Fiとしてはかなりおすすめです。

SAKURA WiFi

SAKURA WiFiを運営しているのは株式会社BALDIAという会社です。

オプションプランが充実しており、保証が手厚いのが特徴です。

SAKURA WiFiの特徴
  • 利用料金4,048円~4,950円
  • ソフトバンクの4G回線
  • 故障や紛失・盗難のためのオプションプランあり
  • 月額550円でセキュリティソフトを利用可能
  • 3週間の全額返金保証あり

SAKURA WiFiでは「FS030W」「ARIA2」「602HW」「601HW」「G3000」の5種類のモバイルWi-Fiルーターが用意されています。

下り最大通信速度は150Mbpsもしくは612Mbpsです。

ただし機種を指定できない点に注意してください。

3つのポイントを重視しながら絞ろう

どこよりもWi-Fi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|無制限のWiFiルータ

今回は、ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFiを8つ厳選して紹介しました。

通信速度はレンタル機種で決まってしまうため、どの会社もプランで独自性を出しています。

事業者を比較するポイントは、月額料金やデータ容量制限、契約期間の有無・長さ、保証のオプションサービスなどです。

ご自身にピッタリなポケットWi-Fiを見つけてください。

ソフトバンクユーザーにおすすめのポケットWiFi
  • ポケットWi-Fiはソフトバンクで契約するよりレンタルする方がお得
  • 通信速度はプロバイダではなく機種に依存する
  • データ容量無制限のポケットWiFiならストレスフリー
  • 契約期間の縛りがないポケットWiFiなら気軽に試せる
  • 1日で〇〇GBなどの制限と最低契約期間に注意

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ユキチ
ユキチ
モバイル市場でITサービスに携わって以降、気になるポイントをご紹介しています。私生活は利便性よりセキュリティ&プライバシー重視、石橋を叩いて渡るタイプです。現在はiPhone XRを愛用中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ