ソフトバンクおすすめ最新スマホランキング【2018-19冬春モデル】

  • 2018年11月5日
  • by 
ソフトバンクおすすめ最新スマホランキング【2018-19冬春モデル】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクから2018-19年冬春モデルの最新スマホが7機種が出揃いました

7機種はどれも個性がありバランスのよい端末がラインナップされています。

この新製品に加えて新型iPhone3機種、iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRも選択肢に入るでしょう。

少ないとはいえ、中にはどれがいいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。

そこで、今回はiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRの紹介とソフトバンクの2018-19年冬春モデルの最新スマホをオススメ順に紹介します!

ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

1 iPhone XS/XS Max

画像引用元:iPhone XSまたはiPhone XS Maxを購入する – Apple(日本)

ソフトバンクの冬モデルで最もおすすめする機種は、何と言ってもiPhone XS/XS Maxでしょう。

この2機種を選んでおけば、OSのアップデートは確実ですし、スペックも現行で最高レベルなので最低2年は困ることなく使用できます。

iPhone XSのスペック

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

項目スペック詳細
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ143.6 × 幅70.9 × 厚さ7.7 mm
重さ177g
ディスプレイ5.8インチOLEDディスプレイ
解像度2,436 × 1,125
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)デュアルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・シルバー
フレーム素材ステンレス

iPhone XS Maxのスペック

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

項目スペック詳細
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ157.5 × 幅77.4× 厚さ7.7 mm
重さ208g
ディスプレイ6.5インチOLEDディスプレイ
解像度2,688 × 1,242
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)デュアルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・シルバー
フレーム素材ステンレス

iPhone XS/XS Maxの違いを簡単に説明します。
いたって簡単で、サイズの違いのみです。

iCPUがA11からA12へとiPhoneXよりさらに進化しました。

細かい点で言えば解像度はややiPhone XS Maxが高くなっています。

iPhone XS/XS Maxのデザイン・機能

ディスプレイは有機ELディスプレイを搭載した、最高解像度のSuper Retina HD、さらに防水も一段上に進化しました。

最大水深2メートルで30分間まで耐えられ、コーヒー、紅茶、ジュースなどの様々な液体が付着しても大丈夫です。
特に追加された進化として、ポートレートモードの仕様が変わりました。

iPhone XS/XS Maxはボケを後から変更できます。微妙な絵作りを再現できるのは嬉しいところ。

性能、機能、デザイン、総合的に高い水準を保っているiPhone XS/XS Maxは間違いなくソフトバンクおすすめ機種No. 1です!

iPhone XSの価格

内容容量価格購入
機種代金64GB136,800円ソフトバンク公式ショップ
256GB155,040円
512GB180,000円
半額サポート for iPhone適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
64GB68,400円
256GB77,520円
512GB90,000円

iPhone XS Maxの価格

内容容量価格購入
機種代金64GB149,760円ソフトバンク公式ショップ
256GB168,000円
512GB192,960円
半額サポート for iPhone適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
64GB74,880円
256GB84,000円
512GB96,480円

ソフトバンクユーザーやソフトバンクへのりかえを考えているならYahoo! Japanカードがオススメです。

入会審査が最短3分、年会費無料のうえ、ソフトバンクの通話通信の利用料金(税込)1,000円につきTポイントが5ポイント、クレジット利用ポイントで100円につき1ポイント貯まります。

Tポイントは、ソフトバンクの支払いにも使えるので、ソフトバンクユーザーにとってオススメのカードです。

話題のPayPay連携で入会キャンペーンやポイント還元が効果的なのも特長です。

▽【年会費無料】入会特典はこちら

2 iPhone XR

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

iPhone XRは今までのiPhoneにはなかった6.1インチというサイズ感の新機種です。

カラーバリエーションが6つもあり、個性を出したい方にはうってつけのモデルです。

このiPhone XRはiPhone XSなどよりも安価なため、廉価版なんていわれていましたが全くそんなことはありません
とても良くできた最高のiPhoneに仕上がっています。

iPhone XRのスペック

項目スペック詳細
CPUA12Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM)3GB
本体サイズ高さ150.9 × 幅75.7× 厚さ8.3 mm
重さ194g
ディスプレイ6.1インチLCDディスプレイ
解像度1,792 × 828
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)シングルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・ブルー・レッド・コーラル・イエロー
フレーム素材アルミ

スペック表をみてわかる通り、iPhone XSと同様のCPUであることがわかります。

メモリは公表されていませんが3GBと推測され、iPhone XSの4GBには劣りますが、動作面の快適さで劣ると感じることはほぼないでしょう。

唯一の懸念は液晶の解像度がやや低めなこと。

目を凝らしてみればiPhone XSとの違いは出てしまいますが、気になるレベルではありません。

iPhone XRのデザイン・機能

ワイヤレス充電やFace IDは当然装備しています。

注意点はカメラ。
iPhone XSがデュアルカメラであることに対して、iPhone XRはシングルカメラです。

シングルカメラといっても人に関してのみ、ポートレートモードは利用可能です。

防水性能はiPhone XRはIEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)とiPhone XSより多少性能は落ちます。

こちらは液晶モデルになりますが、最高級の液晶を搭載しているため美しいディスプレイは健在です。

価格は少しでも抑えたい、でも性能も維持したい!そんな方にiPhone XRはぴったりです。

そして最大の武器はバリエーションの多い端末カラー。
どの色も最高にかっこいいので、デザインで選んでも失敗しません!

iPhone XRの価格

料金容量価格購入
機種代金64GB106,560円ソフトバンク公式ショップ
128GB112,800円
256GB124,800円
半額サポート for iPhone適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
64GB53,280円
128GB56,400円
256GB62,400円
ソフトバンクのiPhoneXRに機種変更|お得に購入する完全ガイド

3 Google Pixel 3/XL

画像引用元:ソフトバンク

GoogleからAndroidのフラグシップとも呼ばれるのPixel 3/Pixel 3 XLが発売されました。

ドコモからも発売されますが、待ちに待った!という方も多い人気機種です。

この機種の特徴はピュアなAndroidという点

キャリアやメーカーのカスタマイズをされることなく最新のOSであるAndroid9 Pieがそのまま使えます。

今回ラインナップされたのはサイズの違う2機種です。

Pixel 3のスペック

画像引用元:Pixel 3 & Pixel 3 XL – Googleストア

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPU2.5GHz+1.6GHzオクタコア
ディスプレイ約5.5インチ/Flexible OLED
ディスプレイ解像度フルHD+
サイズ146mm×68mm×8mm
質量148g
カメラ1,200万画素/800万画素
内臓メモリ64GB/4GB
外部メモリ-
バッテリー2,915mAh
その他防水・防塵・ハイレゾ・おサイフケータイ・ワイヤレス充電
カラーバリエーションジャストブラック/クリアリーホワイト/ノットピンク

Pixel 3 XLのスペック

画像引用元:Pixel 3 & Pixel 3 XL – Googleストア

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPU2.5GHz+1.6GHzオクタコア
ディスプレイ約6.3インチ/Flexible OLED
ディスプレイ解像度QHD+
サイズ158mm×77mm×8mm
質量184g
カメラ1,220万画素/800万画素
内臓メモリ128GB/4GB
外部メモリ-
バッテリー3430mAh
その他防水・防塵・ハイレゾ・おサイフケータイ・ワイヤレス充電
カラーバリエーションジャストブラック/クリアリーホワイト/ノットピンク

この2機種の大きな違いは以下の点です。

  • サイズ感
  • ノッチの有無

Pixel 3は5.5インチ、Pixel 3 XLは6.3インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

やはり最近のトレンドは有機ELですね。
この有機ELディスプレイはiPhone XSなどでも採用されています。

またPixel 3 XLにはディスプレイ上部にノッチと呼ばれる黒い部分があります。
このノッチにはカメラやスピーカーが仕込まれてて顔認証などに利用されます。

RAMは4GB、RAMは64GBと128GBを用意しています。

この2機種はどちらも同スペックですので、どちらを選んでも快適に操作することが可能です。

Pixel 3/Pixel 3 XLのデザイン・機能

Pixel 3/Pixel 3 XLは日本用にローカライズされました。

その最も重要な部分がFeliCa対応です。
FeliCaに対応したことでおサイフケータイの機能を利用することができます。

その他、防水防塵・顔認証が搭載されています。
ワンゼグは付いていません。

無駄な機能は不要!とにかくAndroidを純粋に楽しみたい方にぴったりです。
またOSのアップデートは最速で降りてきます。

Pixel 3の価格

内容価格購入
機種代金98,400円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
49,200円

Pixel 3 XLの価格

内容価格購入
機種代金119,520円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
59,760円
ソフトバンクのPixel 3/3 XLに機種変更|お得に購入する完全ガイド

4 Xperia XZ3

画像引用元:機種の選択 | ソフトバンク

次に紹介したいのはXperiaシリーズの最新フラグシップモデルであるXperia XZ3です。

Xperiaほど堅実にスペックアップを重ねてきた機種もそうはありません。
今回のXperia XZ3も順当に進化しているので、安心しておすすめできます。

Xperia XZ3のスペック

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPU2.8GHz(クアッドコア) +1.8GHz(クアッドコア)オクタコア
ディスプレイ約6.0インチ/トリルミナスディスプレイfor mobile
ディスプレイ解像度クアッドHD+ 2,880×1,440pixels/有機EL
サイズ158mm×73mm×9.9mm
質量193g
カメラMotion Eyeカメラシステム 1,920万画素/1,320万画素
内臓メモリ4GB/64GB
外部メモリmicroSD/microDHC
microSDXC512GB
バッテリー3,200mAh
その他防水・防塵
ワンセグ・フルセグ
生体認証(指紋)・ハイレゾ
カラーバリエーションブラック/ホワイトシルバー/フォレストグリーン/ボルドーレッド

Xperia XZ3の進化点で注目すべき点はディスプレイです。

液晶をもちいてきたXperiaシリーズがついにXperia XZ3で有機ELディスプレイを採用しました。

ソニーはBRAVIAというテレビを開発しており、その有機ELディスプレイは他社よりも美しいと評判です。

ブラビアとXperiaを肉眼で見比べながら、数百を超えるパラメーターを手作業で調整したとのこと。

さまざまなジャンルのコンテンツ視聴に適した、スマートフォンならではのチューニングを行っているようで、鮮やかさは群を抜いています。

最新のAndroid 9 Pieに対応しているのは正直ビックリです。

Xperia XZ3のデザイン・機能

Xperia XZ3のデザインは、Xperia XZ2の基本デザインをさらに進化させています。

進化ポイントはベゼルがさらに細くなったところ。

ボディには3Dガラスを採用し持ちやすさに拘ったフォルムに仕上げました。

カラーバリエーションはボルドーレッド・ブラック・ホワイトシルバー・フォレストグリーンの4色展開。

スマホ界を常にリードし続けるカメラも進化しました。

カメラシステムも進化しており、高速読み出しが可能なメモリー積層型イメージセンサーが、繊細な色調や被写体の一瞬の動きを高精度にとらえ、美しい画作りを実現しています。

Xperia XZ3を構えるだけでカメラが起動するのは、とても使い勝手を向上させています。

またプレミアムおまかせオートでは料理や人物、夜景や逆光など、13種類のシーン×4つのコンディションを自動で判断し、最適な絵作りをしてくれます。

Xperia XZ3の価格

内容価格購入
機種代金119,040円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
59,520円
ソフトバンクのXperia XZ3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

5 AQUOS zero

画像引用元:デザイン|AQUOS zero|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

AQUOSシリーズに新しい仲間が加わりました。

その名も「AQUOS zero」

まず、名前がかっこいいですね。
このAQUOS zeroはハイエンドモデルに位置します。

ドコモ・au共にAQUOSはミドルレンジモデルでしたから、ソフトバンクから本命のAQUOSが登場したというのは面白いです。

AQUOS zeroのスペック

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPUSDM845(オクタコア)2.8GHz+1.7GHz
ディスプレイ約6.2インチ/有機EL
ディスプレイ解像度ワイドクアッドHD+/2992×1440ドット
サイズ154×mm×73mm×8.8mm
質量約146g
カメラ約2260万画素/約800万画素
内臓メモリ6GB/128GB
外部メモリ-
バッテリー3130mAh
その他防水・防塵・おサイフケータイ
カラーバリエーションアドバンスドブラック

AQUOS zeroのスペックはかなり高いことがわかります。

RAM6GB、ストレージは128GB、そして最新OSであるAndroid 9を搭載しています。
シャープの本気がうかがえるスペックですね。

約6.2インチディスプレイに、解像度はワイドクアッドHD+(2992×1440ドット)。
そして有機EL。

スペックは申し分ありません。

AQUOS zeroのデザイン・機能

AQUOS zeroは有機EL & アラミド繊維背面パネル & マグネシウム合金フレームを採用しています。

薄く軽い有機ELを採用することで、さらなる軽量化を実現しました。

また背面のパネルにはアラミド繊維の「テクノーラ」を、側面のフレームにはマグネシウム合金を採用することにより、軽量化と同時にボディの強度・剛性にも貢献します。

これにより、世界最軽量ボディーを実現しました。

約6.2インチで約146g。めちゃくちゃ軽いです。

また「AQUOS」のスマートフォンとして初めて有機ELディスプレーを採用し、独自のラウンドフォルムは中央に向かって緩やかに盛り上がっていることで、指の動きに合った自然なタッチ操作が可能です。

カメラも驚きの2,260万画素とこれまた群を抜いています。
その他の機能として、防水防塵、おサイフケータイに対応しています。

AQUOS zeroの価格

内容価格購入
機種代金99,840円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
49,920円
ソフトバンクのAQUOS zeroに機種変更|お得に購入する完全ガイド

6 HUAWEI Mate 20 Pro

画像引用元:HUAWEI Mate 20 Pro | モバイル | ソフトバンク

HUAWEI Mate 20 Proはハイエンドスマホの代表格です。

とにかくスペック重視!という方にはぴったりの端末。

HUAWEI Mate 20 Proのスペック

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPUKirin 980(オクタコア)2.6GHz + 1.92GHz+ 1.8GHz
ディスプレイ約6.4インチ/有機EL
ディスプレイ解像度ワイドクアッドHD+/2992×1440ドット
サイズ約72mm x 158mm x 8.6mm
質量約189g
カメラトリプルカメラ
(約4000万画素+約2000万画素+約800万画素)
サブカメラ 約2400万画素
内臓メモリ6GB/128GB
外部メモリ最大256GB
バッテリー4200mAh
その他防水・防塵・指紋、顔・
ハイレゾ
カラーバリエーションブラック/ミッドナイトブルー

AI専用プロセッサーNPUを2つ搭載し、さらなる高速処理を実現しています。
ファーウェイ最新のSoC、Kirin980はどんな操作もサクサク快適に動作します。

またディスプレイは有機ELの約6.4インチディスプレイに、解像度は2K+(3120×1440ドット)
これ以上、精細なスマホは他にありません。

スペックはAndroid最高峰ですね。

HUAWEI Mate 20 Proのデザイン・機能

HUAWEI Mate 20 Proはトリプルカメラを搭載しています。

Leicaの厳しいスクリーニングをクリアした超高品質な3つのレンズは、本来の色の表現と精細な描写が可能に。

超広角 × 光学ズーム × 超高解像度でどんなシーンも高精細に撮れます。

また指紋認証と顔認証をW搭載。
指紋認証はディスプレイ上で可能です。

ワイヤレス充電や防水、ハイレゾにも対応していますが、おサイフケータイは非対応です。

HUAWEI Mate 20 Proの価格

内容価格購入
機種代金120,960円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
60,480円
ソフトバンクのHUAWEI Mate 20 Proに機種変更|お得に購入する完全ガイド

7 AQUOS R2 compact

画像引用元:AQUOS R2 compact | モバイル | ソフトバンク

AQUOS R2の小型版として登場したのがAQUOS R2 compactです。

手のひらに収まる大画面と快適な片手操作がコンセプト。

AQUOS R1 compactよりも端末自体は小さくなったにも関わらず、ディスプレイサイズはアップしています。
ベゼルレスデザインになったことが要因ですね!

AQUOS R2 compactのスペック

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPUSDM845(オクタコア)2.8GHz+1.7GHz
ディスプレイ約5.2インチ/IGZO
ディスプレイ解像度フルHD+(2280 x 1080ドット)
サイズ約64mm×131mm×9.3mm
質量約135g
カメラ約2,260万画素/約800万画素
内臓メモリ4GB/64GB
外部メモリ最大512GB
バッテリー2,500mAh
その他防水・防塵・おサイフケータイ・指紋、顔
カラーバリエーションスモーキーグリーン/ディープホワイト/ピュアブラック
購入ソフトバンク公式ショップ

AQUOS R2 compactのスペックは小型ながら、かなり高スペック。

CPUはSDM845(オクタコア)2.8GHz+1.7GHz、RAM4GB、ストレージは64GB、最新OSを搭載しています。
小さくてもパワフルな操作が可能。

ディスプレイは約5.2インチ/IGZO、解像度はフルHD+(2280 x 1080ドット)。
IGZOディスプレイはAQUOSお得意のディスプレイです。

スペックは申し分ありません。

AQUOS R2 compactのデザイン・機能

デザイン面もパワーアップしています。
側面にはエッジ感を効かせ、手から滑り落ちないように配慮しており、側面のダイヤモンドカットが上質感を演出しています。

背面パネルは、色に奥深さと光沢感ある仕上げをほどこし、側面のアルミフレームとともに高級感があります。

スマートにロック解除にも対応しています。
顔 & 指紋ダブル認証を搭載しており、マスクをしていても指紋センサーで素早くロック解除できます。

何と言っても135gという軽さはAQUOS R2 compactの最大の武器です。
コンパクトでスペックが高いものが欲しい方にはぴったりです。

AQUOS R2 compactの価格

内容価格購入
機種代金82,080円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
41,040円
ソフトバンクのAQUOS R2 compactに機種変更|お得に購入する完全ガイド

8 Android One S5

画像引用元:Android One S5 | モバイル | ソフトバンク

Android Oneは、常に最新の Google 体験ができる端末シリーズ。
Android One S5も最新OSを搭載して登場です。

Android Oneは、率先して Googleの新機能を搭載していくために常に最新OSにアップグレードできます。

Android One S5のスペック

項目スペック詳細
OSAndroid 9
CPUSDM450(オクタコア) 1.8GHz
ディスプレイ約5.5インチ/IGZO
ディスプレイ解像度フルHD+(2160 x 1080ドット)
サイズ約71mm×148mm×8.1mm
質量約149g
カメラ約1200万画素/約800万画素
内臓メモリ3GB/32GB
外部メモリ最大512GB
バッテリー2700mAh
その他防水・防塵・ハイレゾ
カラーバリエーションクールシルバー/ダークブルー/ローズピンク

Android One S5のスペックはミッドレンジモデルに位置します。

CPUはSDM450(オクタコア) 1.8GHzでメモリは3GBとやや控えめ。

約5.5インチのIGZOディスプレイに、フルHD+(2160 x 1080ドット)。
フルHDですから、ディスプレイ面で見劣りはないでしょう。

Android One S5のデザイン・機能

Android One S5のデザインは横幅約71mmで持ちやすいサイズ。

フレーム側面のラウンド形状が手にフィットする美しいアルミボディに仕上がっています。

ディスプレイは5.5インチフルHD+にアップしたことで画面が縦に広くなりました。
ニュースやSNSなどの長文サイトも1画面で多くの情報が得られるように。

Android One S3から最大輝度を約47%アップしています。

防水・防塵・MIL規格準拠の高い耐衝撃性能を誇ります。

価格がどのくらいになるのかが注目ですね。

Android One S5の価格

内容価格購入
機種代金30,720円ソフトバンク公式ショップ
半額サポート for Android適用時
※25ヵ月目に機種変更する場合
15,360円
ソフトバンクのAndroid One S5に機種変更|お得に購入する完全ガイド

次のページではソフトバンクの2018-19年冬春の最新スマホの選び方をまとめます。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

Y!mobile(ワイモバイル)おすすめ最新スマホランキング【2018秋冬モデル】... 格安SIMの中でも確かな通信品質と安さに定評のあるY!mobile(ワイモバイル)。 ふてぶてしい表情がトレードマークの「ふてにゃん」でお馴染みです。 今回は、そんなY!mobile(ワイモバイル)の2018秋冬モデルの最新スマ...
SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2018-19冬春モデル】... 格安SIMの人気が高まるにつれ、SIMフリースマホもラインナップが豊富になってきました。 格安SIMとSIMフリースマホの組み合わせはキャリアのスマホと比較すると、月額料金が格安になるのでおすすめです。 また、SIMフリースマホ...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...
auおすすめ最新スマホランキング【2018秋冬モデル】... auからは2018年秋冬モデルとして、6機種のスマホ、1機種のガラケーが発表されました。 ハイエンドからミドルレンジまで比較的選びやすいモデルがラインナップされています。 また新型iPhone3機種iPhone、iPhone X...