【2021年9月】ソフトバンクのスマホおすすめ機種[iPhone・Android]

ソフトバンクで機種変更や乗り換えを考えている方のために、2021年9月のソフトバンクおすすめスマホを「価格帯別」にわかりやすく解説します。あなたが使うべきスマホ、あなたにピッタリなスマホがわかります。公開しないスマホ選びのためにもぜひご一読ください。
  • 2021年9月5日
  • by.annacom14

ソフトバンク スマホ おすすめ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、ソフトバンクスマホでおすすめの機種をランキング形式で紹介していきます。

ソフトバンクでは、多種多彩なスマホを販売。

スペックが高いものや低いもの、価格が高いもの、安いものなどさまざまあります。

そんなたくさんのスマホから自分にぴったりな機種を選ぶのは、なかなか難しいですよね。

本記事では、3つの価格帯に分けておすすめの機種を紹介しています。

また、iPhoneとAndroidで人気のスマホや、5Gスマホ、初心者向けでおすすめのスマホについてもランキングでまとめました。

ソフトバンクでスマホの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

今回はあらゆるスマホを熟知したスマホメディア「bitWave」が選ぶ、2021年最新おすすめスマホランキングを発表します! iPhoneではiPhone 12 Pro Max、AndroidではGalaxy S21 Ultraがスペッ[…]

2021年スマートフォンおすすめランキングの画像
ソフトバンクの格安スマホ(~5万円)
  • 1位:AQUOS zero2
  • 2位:AQUOS sense5G
  • 3位:Redmi Note9T
  • 4位:Pixel 4a
  • 5位:AQUOS sense3 plus
  • 6位:arrows U
  • 7位:シンプルスマホ5
ソフトバンクでおすすめのスマホ(5万円~9万円)
  • 1位:iPhone SE(第2世代)
  • 2位:Pixel 5
  • 3位:AQUOS zero5G basic
  • 4位:OPPO Reno3 5G
  • 5位:ZTE Axon 10 Pro 5G
ソフトバンクでおすすめのスマホ(9万円~)
  • iPhone 12シリーズ
  • AQUOS R6
  • Xperia 1 III
  • AQUOS R5G
  • LEITZ PHONE1

トップ画像引用元: ソフトバンク

ソフトバンクでおすすめの格安スマホ(~5万円)ランキング

スマホを持つ女性
まずは、ソフトバンクでおすすめの5万円以下で購入できる格安スマホから見ていきましょう。

ソフトバンクで販売されているスマホのなかには、5万円以下で購入できるものがたくさんあります。

価格が安い分スペックはそこそこですが、「安かろう悪かろう」というものではありません。

価格が安くても優れた機能を搭載しているスマホばかりなので、コスパ重視の人はぜひチェックしてみてくださいね。

ソフトバンクの格安スマホ(~5万円)
  • 1位:AQUOS zero2
  • 2位:AQUOS sense5G
  • 3位:Redmi Note9T
  • 4位:Pixel 4a
  • 5位:AQUOS sense3 plus
  • 6位:arrows U
  • 7位:シンプルスマホ5

1位:AQUOS zero2

ドコモのアクオスゼロ2

画像引用元:AQUOS zero2 SH-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

ソフトバンクで格安スマホをお探しなら、AQUOS zero2がおすすめです。

AQUOS zero2は、2020年1月31日に発売されたモデルです。

販売価格は以下のとおり。

AQUOS zero2:21,984円

販売当初は95,040円で販売されたハイエンドモデルですが、現在は21,984円と非常にリーズナブルな価格で販売されています。

2020年当初はハイエンドモデルとして販売されいたので、性能も非常に高いのがポイントです。

現在でも十分高いスペックを有しているのは変わりありません。

型落ちというだけで値下げされているだけなので、性能重視の人も十分使えます。

価格・性能どちらの面から見ても非常に優れていることから、コスパ最強のスマホといえるでしょう。

AQUOS zero2の特徴

AQUOS zero2の特徴についてまとめました。

AQUOS zero2
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:158 mm
幅:74 mm
厚さ:8.8 mm
重さ141g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:2,010万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,130mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUQualcomm Snapdragon 855
OSAndroid 9
認識指紋・顔認証
カラーアストロブラック・ミスティホワイト
詳細ソフトバンク(公式サイト)

AQUOS zero2は、高性能CPU「Snapdragon 855」を搭載しています。

処理能力が高く、高負荷なゲームやアプリも快適に操作できます。

また、ディスプレイは240Hzの高リフレッシュレートに対応しているのも特徴。

高速表示と機敏なタッチ操作が行えるため、タッチレスポンスが重要視されるゲームでも思い通りのプレイができるでしょう。

ゲーム専用メニューを搭載しており、ゲーミングスマホとしても注目の1台となっています。

6.4インチのディスプレイを搭載していながら、重さは約141gしかありません。

手首に負担がかかりにくいので、長時間快適に操作できますよ。

AQUOS zero2のポイント
  • 6.4インチ有機ELディスプレイ搭載で美しい映像を再生
  • リフレッシュレート240Hzに対応
  • 高音質ステレオスピーカー搭載で高品質な音が楽しめる
  • 約141gの世界最軽量ボディ
  • Snapdragon 855搭載で処理性能が優秀
  • ゲーム専用メニュー搭載でゲームに集中できる
↓AQUOS zero2の詳細↓

2位:AQUOS sense5G

AQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS 2020 秋冬 最新モデル|AQUOS:シャープ

5G対応スマホで安いものをお探しなら、AQUOS sense5Gをご検討ください。

AQUOS sense5Gは、2021年2月10日に発売されたミドルレンジモデルです。

AQUOS sense5G:43,200円

AQUOS senseシリーズは、低価格なことと使いやすいことから非常に人気のあるシリーズです。

AQUOS sense5Gでは、初めて5Gに対応。

使いやすさはそのままに、高速データ通信が行えるようになりました。

AQUOS sense5Gの特徴

AQUOS sense5Gの特徴についてまとめました。

AQUOS sense 5G
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:148mm
幅:71mm
厚さ:8.9mm
重さ178g
アウトカメラ標準:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,570mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 690 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーライトカッパー・
オリーブシルバー・ブラック
詳細AQUOS sense5Gの実機レビュー

AQUOS sense5Gは、Snapdragon 690 5Gを搭載しています。

ハイエンドモデルほどではありませんが、優れた処理性能を有しています。

普段使用していて使いにくいと感じることは少ないでしょう。

カメラは、広角・望遠・標準のトリプルカメラを搭載。

さまざまな撮影シーンに対応できます。

ナイトモードにも対応しているので、暗い場所でもフラッシュなしで明るく鮮明に撮影可能です。

4,570mAhの大容量バッテリーとIGZOディスプレイの相乗効果で、1週間余裕で使える電池持ちを実現しているのも魅力のひとつ。

外出時や旅行時も電池持ちを気にせず使用できますよ。

AQUOS sense5Gのポイント
  • 5G対応
  • 大容量バッテリーとIGZOディスプレイ搭載で1週間の電池持ちを実現
  • Snapdragon 690 5G搭載でサクサク動く
  • トリプルカメラ搭載でナイトモードにも対応
↓AQUOS sense5Gの詳細↓

3位:Redmi Note9T

Redmi Note 9T Xiaomi

画像引用元:redmi-note-9t

Redmi Note9Tは、Xiaomiのスマホです。

2021年2月26日に発売されたモデルで、国内ではソフトバンクの独占販売となっています。

Redmi Note9T:21,600円

優れたCPUや大容量バッテリーを搭載していながら、価格は21,600円と格安。

防水・防塵非対応なのが残念ですが、価格重視なら購入の価値ありです。

Redmi Note9Tの特徴

Redmi Note9Tの特徴についてまとめました。

機種名Redmi Note 9T
(ソフトバンクモデル)
画面サイズ6.53インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:77mm
厚さ:9.1mm
重さ約200g
アウトカメラ約4,800万画素
約200万画素
約200万画素
(トリプルレンズ)
インカメラ約1,300万画素
バッテリー容量5,000mAh
RAM4GB
ROM64GB
OSMIUI 12
(Android 10ベース)
CPUMediaTek Dimensity 800U
2.4GHz+2.0GHz
認証指紋 / 顔
防水防滴
外部メモリ容量最大512GB
カラーナイトフォールブラック
デイブレイクパープル
5G対応
FeliCa/おサイフケータイ対応
価格21,600円
詳細ソフトバンク(公式サイト)

Redmi Note9Tは最新のCPU「Mediatek Dimensity 800U」を搭載した5G対応モデルです。

高い処理能力と省電力性を実現しているので、性能重視の人も満足できる内容となっています。

ディスプレイは、6.53インチのフルHD+液晶ディスプレイ搭載。

鮮やかで滑らかな映像を映し出します。

さらに、デュアル・オーディオ・スピーカーを搭載しているので、動画や音楽を高品質なサウンドで楽しめます。

バッテリーは、5,000mAhの大容量なので、電池消費の激しい動画もたっぷり試聴できるでしょう。

カメラは、4,800万画素のメインカメラを含めたトリプルカメラ。

メインカメラはナイトモードに対応しており、暗い場所でも鮮やかに撮影できます。

被写体に4cmまで接近して撮影できるマクロモードや、背景をボカすことができる深度カメラも搭載。

一風変わった写真撮影に挑戦できますよ。

Redmi Note9Tのポイント
  • 国内独占販売
  • Mediatek Dimensity 800Uを搭載した5G対応モデル
  • 6.53インチのフルHD+液晶ディスプレイ搭載で鮮やかな映像を再生できる
  • デュアル・オーディオ・スピーカーで大迫力のサウンドを楽しめる
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
  • 4,800万画素の高解像度カメラ搭載
  • 防水・防塵非対応
↓Redmi Note9Tの詳細↓

4位:Pixel 4a

ソフトバンクのGoogle Pixel 4a

画像引用元:Google Pixel 4a | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

Pixel 4aは、2020年8月20日に発売されたモデルです。

Pixel 4a:36,720円

Pixelシリーズは、Android OSの開発元であるGoogle社のスマホです。

そのため、Android OSアップデートの保証期間が3年と長くなっています。

他メーカーのスマホは長くても2年なので、他にはない魅力といえるでしょう。

また、AI技術に優れており、カメラの画像処理技術が高く評価されているのもポイントです。

Pixel 4aの特徴

Pixel 4aの特徴についてまとめました。

Google Pixel 4a
ディスプレイサイズ5.8インチ
本体サイズ高さ:144 mm
幅:69.4 mm
厚さ:8.2 mm
重さ143g
アウトカメラ1,220万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,140mAh
RAM6GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 730G
OSAndroid 10
認証指紋
カラーJust Black
詳細ソフトバンク(公式サイト)

Pixel 4aは、Snapdragon 730Gを搭載しています。

処理性能が高いので、さまざまなアプリを同時に操作してもサクサク動かすことができますよ。

カメラは、デュアルカメラ搭載。

夜景モードでは、天の川まで鮮明に映し出すほど画像処理能力が高いです。

また、HDR+で撮影する前に仕上がりをチェックできるLive HDR+にも対応。

1度で完璧な写真を撮影できます。

電池持ちが長いのも特徴です。

バッテリーを供給するアプリに優先順位をつけ、効率よく電力を消費できる自動調整バッテリー機能も搭載。

使用率の低いアプリへの電力を減らせます。

Pixel 4aのポイント
  • Snapdragon 730Gを搭載したミドルレンジモデル
  • 高性能デュアルカメラ搭載
  • 夜景モードでは天の川まで鮮明に映し出す
  • 自動調整バッテリー機能搭載でよく使うアプリに優先的に電力を供給する
↓Pixel 4aの詳細↓

5位:AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

AQUOS sense3 plusは、2019年12月20日に発売されたスマホです。

AQUOS sense3 plus:44,640円

かんたんモードが搭載されているので、初心者から高齢者まで幅広い年齢層が使えますよ。

初めてのスマホ選びで迷っている人におすすめの1台です。

AQUOS sense3 plusの特徴

AQUOS sense3 plusの特徴についてまとめました。

AQUOS sense3 plus
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:160 mm
幅:75 mm
厚さ:8.7 mm
重さ175g
アウトカメラデュアルカメラ
広角:1,220万画素
超広角:1,310万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM64GB(au版)
128GB(ソフトバンク版)
CPUSnapdragon 636
OSAndroid 9 Pie
認証指紋・顔
カラーau:クラッシィブルー・ホワイト
ソフトバンク:ムーンブルー・ピンク・
ブラック・ホワイト
詳細ソフトバンク(公式サイト)

CPUに、Snapdragon 636を搭載。

ハイエンドモデルと比べて処理能力は劣りますが、普段使用するうえでは十分な性能です。

高負荷なゲームをプレイするのには適していませんが、SNSやメッセージアプリ、ウェブページの閲覧程度ならサクサク快適に操作できますよ。

ディスプレイは、6.0インチの大画面です。

ステレオスピーカーを搭載しているので、大迫力の動画やゲームが楽しめます。

バッテリーは4,000mAhと大容量。

省エネ効果の高いIGZOディスプレイ搭載で、1日たっぷり使えますよ。

カメラは、デュアルカメラを搭載しています。

デュアルピクセルセンサーに対応しており、シーンにあったピント調整が可能。

被写体の質感まできれいに映し出します。

なお、動画を切り取ったショートムービーを自動で作成してくれる、便利なAIライブストーリー機能も搭載されていますよ。

AQUOS sense3 plusのポイント
  • Snapdragon 636搭載
  • 6.0インチの大画面ディスプレイ搭載
  • ステレオスピーカー搭載で大迫力の動画・音楽を楽しめる
  • 4,000mAhの大容量バッテリーとIGZOディスプレイで余裕の電池持ち
  • カメラにデュアルピクセルセンサーを搭載しシーンにあったピント調整が可能
  • 動画を撮影するだけで自動でショートムービーを生成してくれるAIライブストーリー機能搭載
↓AQUOS sense3 plusの詳細↓

6位:arrows U

arrowU

画像引用元:arrows U デザイン – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows Uは、2019年6月28日に発売されました。

arrows U:21,984円

Snapdragon 450を搭載したエントリーモデルのため、性能はあまり高いとはいえません。

しかし、初心者に使いやすいようシンプルモードを搭載。

見やすさや電話の聞き取りやすさにもこだわっているので、初めてスマホを購入する人や高齢者に適したスマホです。

arrows Uの特徴

arrows Uの特徴についてまとめました。

arrows U
ディスプレイ5.8インチ
本体サイズ高さ:149 mm
幅:72 mm
厚さ:8.8 mm
重さ166g
アウトカメラメイン:1,310万画素
超広角:500万画素
デュアルカメラ
インカメラ800万画素
RAM3GB
ROM32GB
CPUSDM450
OSAndroid 9
解像度2,280×1,080
バッテリー2,880mAh
認証指紋認証
カラーホワイト・ブラック・ブルー
詳細ソフトバンク(公式サイト)

arrows Uは防水・防塵対応になっているうえに、落下衝撃にも強い耐久性があります。

落下衝撃は米国国防総省が定めるMIL規格をクリアしており、安全性が高いです。

壊れにくいので、長く使い続けられます。

機能面では、シンプルモードを搭載。

文字やアイコンが大きく見やすく表示されるので初心者にも使いやすくなっています。

また、見やすさにこだわり、フォントはUD新丸ゴを採用。

さらに、電話の声が聞き取りやすいよう、はっきりボイスやゆっくりボイス、スーパーダブルマイクなどを搭載しています。

相手の声がはっきりと聞こえるので、耳の聞こえが悪くなった高齢の方にもおすすめですよ。

arrows Uのポイント
  • Snapdragon 450搭載のエントリーモデル
  • 防水・防塵・落下衝撃に対応しており壊れにくい
  • シンプルモード搭載で初心者にも使いやすい
  • 「はっきりボイス」や「ゆっくりボイス」などを搭載し電話の声が聞き取りやすくなっている
↓arrows Uの詳細↓

7位:シンプルスマホ5

シンプルスマホ5

画像引用元:シンプルスマホ5のデザイン|AQUOS:シャープ

シンプルスマホ5は、シニア向けに作られたスマホです。

シンプルスマホ5:49,680円

電話やメールなど、基本的な機能の使いやすさにこだわっているめ、スペックは高くありません。

アプリはほとんど利用せず、連絡手段用に持ち歩きたいという人に適しています。

シンプルスマホ5の特徴

シンプルスマホ5の特徴についてまとめました。

シンプルスマホ5
ディスプレイサイズ約5.5インチ
本体サイズ高さ:約154mm
幅:70mm
厚さ:9.3mm
重さ約168g
アウトカメラ広角:約1300万画素
深度:約500万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM3GB
ROM32GB
SoC(≒CPU)SDM450(クアッドコア)1.8GHz+1.8GHz
OSAndroid 10
認証
カラーシャンパンゴールド・ネイビーブルー・ワインレッド
詳細ソフトバンク(公式サイト)

シンプルスマホ5の画面は見やすさを追求しており、文字やアイコンが大きく表示できるように設計されています。

画面下には物理ボタンを配置。

ボタンを押すだけで電話を受けたりメールをチェックしたりできます。

ガラケーのような使い心地なので、初めての人も安心して使用できますよ。

さらに、ボタンを押すだけで専門スタッフに電話でき、無料でサポートが受けられる「押すだけサポート」も搭載。

操作がわからないときは丁寧にサポートしてもらえるので安心です。

シンプルスマホ5のポイント
  • Snapdragon 450搭載のエントリーモデル
  • 高齢者向けに作られているため文字やアイコンが大きく表示できる
  • 画面下に電話やメールなどの物理ボタンを搭載
  • 押すだけサポートに電話すればわからないことはいつでも相談できる
↓シンプルスマホ5の詳細↓

ソフトバンクでおすすめのスマホ(5万円~9万円)ランキング

スマホを操作する女性
続いて、5万円~9万円で販売されているおすすめのスマホを見ていきましょう。

5万円~9万円で購入できるスマホはミドルレンジモデルが多いです。

ハイスペックモデルほどではありませんが、処理性能に優れた機種が多くなっています。

最新機能やカメラ性能にこだわりがなく、操作性が優れている機種が欲しいという人におすすめのスマホが揃っていますよ。

ソフトバンクでおすすめのスマホ(5万円~9万円)
  • 1位:iPhone SE(第2世代)
  • 2位:Pixel 5
  • 3位:AQUOS zero5G basic
  • 4位:OPPO Reno3 5G
  • 5位:ZTE Axon 10 Pro 5G

1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
iPhoneを安く手に入れたいなら、iPhone SE(第2世代)がおすすめです。

iPhone 11と同じプロセッサを搭載した廉価版なので、価格が非常にリーズナブルです。

iPhone SE(第2世代):57,600円(64GB)
64,080円(128GB)
78,480円(256GB)

性能は高いのに、5万円台で購入できるiPhoneはほかにありません。

iPhone SE(第2世代)の特徴

iPhone SE(第2世代)の特徴についてまとめました。

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

iPhone SE(第2世代)は、iPhone 8をベースにしたコンパクトサイズのモデルです。

Touch ID搭載なので、画面を見なくてもすばやくロック解除と認証ができますよ。

プロセッサは、iPhone 11と同じA13 Bionicチップを搭載。

iPhone 11と同じ性能を持っているので、どんなアプリもサクサク快適に操作が可能です。

カメラはシングルカメラを搭載しています。

しかし、A13 Bionicチップを搭載したことにより、美しいポートレート撮影ができます。

4Kビデオも撮影可能です。

カメラにそこまでこだわりがない人なら、十分使えるでしょう。

iPhone SE(第2世代)のポイント
  • iPhone 11と同じA13Bionicチップを搭載した廉価版モデル
  • 4.7インチのRetina HDディスプレイ搭載
  • ロック解除と認証がすばやくできるTouch ID対応
  • ポートレート撮影が可能なシングルカメラ搭載
  • フルHDの4倍美しい高解像度の4Kビデオ撮影が可能
↓iPhone SE(第2世代)の詳細↓

2位:Pixel 5

Pixel 5

画像引用元:Google Pixel 5(グーグル ピクセル ファイブ)| au

Pixel 5は、2020年10月15日に発売されました。

Pixel 5:87,840円

5Gに対応しており、外出先でも高速インターネットやダウンロードが可能です。

スペックは高いのに安価で手に入れることができることから、コスパに優れたスマホとして人気があります。

Pixel 5の特徴

Pixel 5の特徴についてまとめました。

Pixel 5
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:144.7 mm
幅:70.4 mm
厚さ:8.0 mm
重さ151 g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:1,600万画素
インカメラ800万画素
バッテリー4,000 mAh(最小)
RAM8GB
ROM128GB
CPUSnapdragon 765G
OSAndroid 11
認証指紋
カラージャストブラック・ソータセージ
詳細Pixel 5の詳細・レビュー

Pixel 5は、Snapdragon 765Gを搭載しています。

処理性能が高く、高負荷なゲームもサクサク動きます。

防水対応やワイヤレス充電に対応するなど、スマホの基本機能をしっかりと搭載しているのも魅力。

性能重視の人にも、価格重視の人にも使いやすいスマホです。

カメラは、デュアルカメラを搭載。

夜景モードでは、フラッシュを使わなくても細部まで鮮明にとらえます。

HDR+にも対応しており、色鮮やかな写真に仕上がりますよ。

Pixel 5のポイント
  • 5G対応で外出先でも高速インターネットが可能
  • Snapdragon 765G搭載で快適に操作できる
  • デュアルカメラは夜景モード搭載で暗い場所でも撮影可能
  • 防水対応やワイヤレス充電など基本機能もしっかり搭載
↓Pixel 5の詳細↓

3位:AQUOS zero5G basic

AQUOS zero5G basic

画像引用元:AQUOS zero5G basic は5G対応エンタメスマホ|AQUOS:シャープ

AQUOS zero5G basicは、2020年10月9日に発売されたスマホです。

AQUOS zero5G basic:52,560円

スペックが高いのに比較的リーズナブルな価格で購入できることから、非常に人気を集めています。

AQUOS zero5G basicの特徴

AQUOS zero5G basicの特徴についてまとめました。

AQUOS zero 5G basic
画面サイズ約5.8インチ
本体サイズ高さ:161mm
幅:75mm
厚さ:9.0mm
重さ約182g
アウトカメラ標準:約4,800万画素
広角:約1,310万画素
望遠: 約800万画素
インカメラ約1,630万画素
バッテリー4,050mAh
RAM6GB/8GB
ROM64GB/124GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 765 5G
認証顔・指紋
防水IPX5・IPX8
カラーブラック・ホワイト・
ブルー

AQUOS zero5G basicは、Snapdragon 765 5G搭載のミドルレンジモデル。

3Dゲームなど高負荷なアプリでない限り、スムーズに操作できるでしょう。

また、240Hz駆動に対応したディスプレイを搭載しており、高速表示と素早いタッチ性能も魅力です。

タッチ操作が重視されるゲームなら、高得点が狙えるでしょう。

4,050mAhの大容量バッテリー搭載なので、動画もゲームも思う存分楽しめますよ。

ディスプレイは、10億色を再現できる有機ELディスプレイを搭載。

クリアな発色で映像を立体的に表現し、動画やゲームへの没入感を高めてくれます。

AQUOS zero5G basicのポイント
  • Snapdragon 765 5G搭載(5G対応モデル)
  • 240Hz駆動の高速表示ディスプレイ搭載で快適にゲームプレイできる
  • 10億色の有機ELディスプレイ搭載で映像を立体的に表現
  • 4,050mAhの大容量バッテリー搭載でゲームも動画も長時間楽しめる
  • トリプルカメラはナイトモードで暗いシーンもキレイに写す
  • AIオート機能では被写体を自動で認識して画質を最適化
↓AQUOS zero5G basicの詳細↓

4位:OPPO Reno3 5G

OPPO Reno3 5G

画像引用元:OPPO Reno3 5G – 未来を先取りしたスマホ。| OPPO 日本

OPPO Reno3 5Gは、2020年7月31日に発売されました。

高性能なスマホが安価で手に入ることで人気急上昇中のOPPO。

OPPO Reno3 5G:55,440円

OPPO Reno3 5Gも、高性能カメラなどを搭載したスペックの高いスマホですが、55,440円という低価格で販売されています。

特にカメラ性能が非常に高いので、低価格かつカメラ性能にこだわりたい人は購入を検討してみましょう。

OPPO Reno3 5Gの特徴

OPPO Reno3 5Gの特徴についてまとめました。

OPPO Reno3 5G
ディスプレイサイズ約6.55インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:72mm
厚さ:7.7mm
重さ約171g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,300万画素
望遠:約800万画素
モノクロ:約200万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,025mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 765G
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーミスティ ホワイト

OPPO Reno3 5Gは、Snapdragon 765Gを搭載した5G対応スマホです。

処理性能が優秀なので、重たいゲームなどもスムーズに操作できますよ。

ディスプレイは6.55インチの大型有機ELディスプレイです。

3D曲面のディスプレイで、画面いっぱいに映像を再生。

迫力ある動画が楽しめますよ。

また、90Hzのリフレッシュレートに対応しているため、なめらかな描写を実現しています。

タッチサンプルは180Hzに対応しているので、タッチ操作のレスポンスも快適です。

カメラは、4,800万画素のメインカメラを含めたクァッドカメラ搭載。

手ブレ補正のウルトラステディを搭載しており、動きながら撮影してもブレを軽減できます。

さらに、インカメラも3,200万画素の高画質で、美しい自撮り写真が撮影可能です。

AIビューティー機能搭載なので、補正アプリなしでも思い通りのセルフィーを作成できますよ。

OPPO Reno3 5Gのポイント
  • Snapdragon 765G搭載の5G対応モデル
  • 6.55インチの大画面有機ELディスプレイ搭載
  • 90Hzのリフレッシュレート対応で映像がなめらか
  • タッチサンプルは180Hzに対応しているからレスポンスも快適
  • 4,800万画素のクァッドカメラ搭載
  • インカメラも3,200万画素の高画質
↓OPPO Reno3 5Gの詳細↓

5位:ZTE Axon 10 Pro 5G

ZTE Axon 10 Pro 5G

画像引用元:ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)の概要| ソフトバンク

ZTE Axon 10 Pro 5Gは、2020年3月27日に発売されました。

ZTE Axon 10 Pro 5G:72,720円

高性能CPUのSnapdragon 865 5Gを搭載しており、処理性能が優秀なスマホです。

ZTE Axon 10 Pro 5Gの特徴

ZTE Axon 10 Pro 5Gの特徴についてまとめました。

ZTE Axon 10 Pro 5G
ディスプレイ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:73mm
厚さ:7.9mm
重さ約176g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約2,000万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約2,000万画素
バッテリー4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋
カラーブルー

ZTE Axon 10 Pro 5Gは、6.4インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

有機ELディスプレイを搭載しているだけでも十分美しい映像が再生可能です。

しかし、ZTE Axon 10 Pro 5Gでは映像を最適化する技術「AXON Vision」を搭載しているため、より美しい映像が楽しめますよ。

カメラは4,800万画素のメインカメラを含むトリプルカメラを搭載。

AIが自動で撮影シーンを認識して自動で調整してくれるので、美しい写真が誰でも簡単に撮影可能です。

インカメラも2,000万画素あるので、きれいな写真を撮影できますよ。

美肌機能搭載なのもうれしいポイントですね。

ZTE Axon 10 Pro 5Gのポイント
  • Snapdragon 865 5G搭載
  • 高速で画像処理を行えるからオンラインゲームもスムーズにプレイ可能
  • 6.4インチの有機ELディスプレイに映像を最適化する技術AXON Visionを搭載
  • 4,000mAhのバッテリー搭載で動画やゲームも1日たっぷり楽しめる
  • 4,800万画素のトリプルカメラ搭載
  • 2,000万画素のインカメラ搭載
↓ZTE Axon 10 Pro 5Gの詳細↓

ソフトバンクでおすすめの高性能スマホ(9万円~)ランキング

スマホとノートPC
次は、9万円以上する高級スマホの中特におすすめの5機種をご紹介します。

ソフトバンクでおすすめのスマホ(9万円~)
  • 1位:iPhone 12シリーズ
  • 2位:AQUOS R6
  • 3位:Xperia 1 III
  • 4位:AQUOS R5G
  • 5位:LEITZ PHONE1

9万円以上するスマホは、どれも高性能CPUや優れたカメラ性能を搭載したハイエンドモデルです。

どれを選んでも使いやすいことは間違いありません。

しかし、各機種によって特徴は異なります。

性能よりも機能面を重視すると、自分にぴったりなスマホを見つけられますよ。

1位:iPhone 12シリーズ

iPhone12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

高性能スマホなら、iPhone 12シリーズがおすすめです。

iPhone 12:
110,880円(64GB)
116,640円(128GB)
131,040円(256GB)

iPhone 12 mini:
96,480円(64GB)
102,960円(128GB)
116,640円(256GB)

iPhone 12 Pro:
137,520円(128GB)
151,920円(256GB)
180,000円(512GB)

iPhone 12 Pro Max:
151,920円(128GB)
166,320円(256GB)
194,400円(512GB)

iPhone 12シリーズは、最新のプロセッサA14 Bionicチップを搭載。

どのスマホよりも優れた処理性能を持ち、高負荷なアプリを複数動かしても快適に操作できます。

iPhone 12シリーズは4モデル展開です。

共通しているのは、

  • A14 Bionicチップ搭載
  • Ceramic Shield搭載

ということ。

処理性能はどれを選んでも同じです。

また、ディスプレイ表面に新素材のCeramic Shieldを搭載したことで、画面の強度が4倍向上しました。

従来のiPhoneより画面が割れにくくなっているのも共通しています。

一方、本体のサイズやカラーバリエーション、カメラ性能に違いがあります。

iPhone 12/12 miniの特徴

iPhone12 カラバリ

画像引用元:iPhone 12 and iPhone 12 mini – Technical Specifications – Apple

iPhone 12と12 miniは、iPhone 12シリーズのスタンダードモデルです。

iPhone 12 miniは本体サイズが小さく、片手でも使いやすいサイズです。

カメラは、広角と超広角のデュアルカメラを搭載。

すべてのカメラでナイトモードを使用でき、暗い場所でも鮮明な写真を撮影できます。

iPhone 12と12 miniは、本体のカラーバリエーションが6色と豊富なのも魅力です。

iPhone 12 Pro/12 Pro Maxの特徴

iPhone12 Pro カラバリ

画像引用元:iPhone 12 Pro and 12 Pro Max – Technical Specifications – Apple

iPhone 12 Proと12 Pro Maxは、iPhone 12シリーズの上位モデルです。

カメラは、広角・超広角・望遠のトリプルカメラを搭載。

遠い場所にいる被写体を鮮明に映し出せますよ。

さらに、被写体との位置を正確に測るLiDARカメラも搭載し、AR機能が向上しているのもProシリーズの特徴です。

カラーバリエーションは4色となっています。

カメラ性能にこだわりたい人は、Proシリーズを選ぶことをおすすめします。

iPhone 12シリーズのポイント
  • 4モデルともA14 Bionicチップ搭載
  • Ceramic Shield搭載で画面が割れにくくなった
  • iPhone 12/12 miniはデュアルカメラ搭載
  • iPhone 12 Pro/12 Pro Maxはトリプルカメラ+LiDARカメラ搭載
  • 全カメラでナイトモードに対応
↓iPhone 12シリーズの詳細↓

2位:AQUOS R6

AQUOS R6

画像引用元:AQUOS R6 のカメラは見たままの世界を写す|AQUOS:シャープ

AQUOS R6は、2021年6月25日に発売されました。

AQUOS R6:133,920円

高性能カメラや最新のCPUを搭載するなど、最高品質のものが搭載されています。

とにかく最新の技術を体験したいという人は、ぜひ使ってみてほしい1台です。

AQUOS R6の特徴

AQUOS R6の特徴についてまとめました。

AQUOS R6
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:74mm
厚さ:9.5mm
重さ207g
アウトカメラ標準:約2020万画素
ToFカメラ
インカメラ約1260万画素
バッテリー5000mAh
RAM12GB
ROM128GB
CPUQualcomm® Snapdragon™ 888
認証顔・指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト
詳細AQUOS R6の詳細・レビュー

AQUOS R6はライカ監修のカメラを搭載しており、一眼レフカメラ並みの美しい写真を撮影できます。

カメラには1インチの大型センサーを搭載しており、高精細で歪みを抑えた写真撮影が可能です。

暗所で起こりやすいノイズの発生も抑えることができますよ。

光学背景ぼかし機能を搭載しているのも魅力。

高級デジタルカメラで撮影したかのようなボケ味を表現できます。

ディスプレイは、Pro IGZO OLEDディスプレイ。

1Hz~240Hzで駆動でき、なめらかな表示と文字の見やすさを実現しました。

また、表示するコンテンツに応じて駆動を制御できるアイドリングストップ搭載で、省エネ効果が高いのも利点です。

ゲームプレイなど、必要なときだけ240Hz駆動を使用すれば、バッテリー持ちも気になりません。

AQUOS R6のポイント
  • ライカ監修の1インチの大型センサーを搭載し高精細な写真撮影が可能
  • 高級デジタルカメラで撮影したようなボケ味を表現できる光学背景ぼかし搭載
  • Pro IGZO OLEDディスプレイは1Hz~240Hzで駆動できる
  • 表示するコンテンツにに応じて駆動を制御できるアイドリングストップで省エネ効果も高い
  • 最新のCPUであるSnapdragon888搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載で余裕の電池持ち
↓AQUOS R6の詳細↓

3位:Xperia 1 III

Xperia 1 III

画像引用元:Xperia 1 III SO-51B

Xperia 1 IIIは、2021年7月9日に発売されたハイエンドモデルです。

Xperia 1 III:188,640円

ソニーが培ってきたカメラやスピーカーの技術を結集しており、非常に高性能なスマホに仕上がっています。

Xperia 1 IIIの特徴

Xperia 1 IIIの特徴についてまとめました。

Xperia 1 III
サイズ高さ:165mm
幅:71mm
厚さ:8.2mm
重量188g
ディスプレイ6.5インチ
アウトカメラ超広角:約1,220万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
3D iToFセンサー
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 888
認証指紋
カラーロストブラック・フロストパープル
詳細Xperia 1 IIIのレビュー

Xperia 1 IIIは、トリプルカメラを搭載しています。

望遠カメラに関しては、世界初の可変式望遠レンズを搭載。

レンズが動いて70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影できます。

したがって、合計で4つの焦点距離で撮影できるため、さまざまなシーンに対応可能です。

さらにカメラ機能には、リアルタイムトラッキングや瞳AFなどさまざまな機能を搭載。

初心者でもシャッターを切るだけで美しい写真が撮影できますよ。

スピーカーには、ストリーミングサービスなどのステレオ音源を立体サウンドに変換する360 Spatial Soundを搭載しました。

動画やゲームプレイ中に臨場感を味わえます。

ディスプレイには、世界初の4K 120Hz HDRディスプレイを搭載。

色彩豊かな映像が楽しめます。

Xperia 1 IIIのポイント
  • Snapdragon 888搭載
  • 可変式望遠レンズ搭載であわせて4つの焦点距離で撮影が可能
  • リアルタイムトラッキングや瞳AFで簡単に美しい写真が撮影できる
  • 瞳AFで人や動物の瞳を検出し、正確にピントを合わせる
  • ストリーミングサービスなどのステレオ音源を立体サウンドに変換する360 Spatial Soundを搭載
  • DSEE Ultimate搭載でストリーミングサービスなどの音源をハイレゾ相当の高音質にできる
  • 世界初の4K 120Hz HDRディスプレイ搭載で超高精細で色彩豊かな映像を再生可能
↓Xperia 1 IIIの詳細↓

4位:AQUOS R5G

AQUOS R5G

画像引用元:スマートフォン AQUOS R5G を商品化

※「アーズブルー」はソフトバンクのみ

AQUOS R5Gは、2020年3月27日に発売されました。

AQUOS R5G:104,400円

AQUOS初の5G対応モデルとして発売されましたが、非常に性能が高く今なお人気です。

AQUOS R5Gの特徴

AQUOS R5Gの特徴についてまとめました。

AQUOS R5G
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:162.0
幅:75.0
厚さ:8.9 mm
重さ189g
アウトカメラ超広角:約4,800万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ1,640万画素
バッテリー3,730mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋認証・顔認証
カラーBlackRay・Aurora White・
Earth Blue
詳細AQUOS R5G 実機レビュー

AQUOS R5Gは、Pro IGZOディスプレイを搭載しています。

10億色の表現力と1,000cd/㎡の輝度で、臨場感たっぷりの映像が楽しめますよ。

また、ディスプレイ表示は、アプリケーションやコンテンツに応じて制御できるため、消費電力を抑えられるのも利点です。

電池持ちの心配なしで、鮮やかで美しい映像を再生できます。

カメラはクアッドカメラ搭載。

8K動画撮影にも対応しているので、思い出を美しい映像で残しておけます。

高精細なので、テレビの大画面で再生しても鮮明なままです。

AQUOS R5Gのポイント
  • Snapdragon865 5G搭載
  • Pro IGZOディスプレイ搭載で10億色を表現できる
  • アプリケーションやコンテンツに応じてディスプレイの表示を制御し消費電力を抑えられる
  • クアッドカメラ搭載でさまざまな撮影シーンに適応
  • 8K動画撮影にも対応
↓AQUOS R5Gの詳細↓

5位:LEITZ PHONE1

LEITZ PHONE1

画像引用元:LEITZ PHONE 1 SPECIAL SITE / ライカオンラインストア

LEITZ PHONE1は、2021年7月16日に発売されたスマホです。

LEITZ PHONE1:187,920円

ライカカメラを搭載しており、非常に高性能なカメラ機能が魅力。

カメラ性能にこだわりたい人にぴったりなスマホと言えるでしょう。

LEITZ PHONE1の特徴

LEITZ PHONE1の特徴についてまとめました。

LEITZ PHONE 1
画面サイズ約6.6インチ
本体サイズ高さ:162mm
幅:74mm
厚さ:9.5mm
重さ約212g
アウトカメラ標準:約2020万画素
ToFカメラ
インカメラ約1260万画素
バッテリー5000mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon™ 888
防水IPX5/8、IP6X
カラーライカシルバー

LEITZ PHONE1は、大口径レンズと超大型センサーを搭載しています。

優れた集光力で、高精細で鮮明な写真が撮影可能。

自然な色表現を行っているので、見たままの世界をそのまま写真に映し出すことができますよ。

また、ライカカメラの代名詞ともいえる、モノクローム撮影にも対応しています。

まるで一眼レフカメラで撮影したかのような味のある写真が撮影できるでしょう。

ディスプレイは、6.6インチの有機ELディスプレイ。

10億色を表現でき、鮮やかな映像を再生できます。

CPUはSnapdragon 888搭載。5,000mAhの大容量バッテリーを搭載するなど、スマホの基本性能も申し分ありません。

LEITZ PHONE1のポイント
  • Snapdragon 888搭載のハイエンドモデル
  • 大口径レンズと超大型センサーを搭載したライカ製カメラ
  • 優れた集光力で豊かな階調表現と高精細で鮮明な写真を撮影できる
  • モノクローム撮影にも対応
  • 10億色を表現できる有機ELディスプレイ搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載
↓LEITZ PHONE1の詳細↓

ソフトバンクのおすすめスマホ【Android】

スマホの操作
ここからは、上記で紹介したおすすめスマホの中で、とくに注目のスマホをご紹介します。

まずは、Androidスマホから見ていきましょう。

Androidのおすすめスマホ
  • AQUOS zero2
  • AQUOS R6
  • OPPO Reno3 5G

AQUOS zero2

コスパ重視で選ぶなら、AQUOS zero2の購入をご検討ください。

AQUOS zero2は型落ちスマホのため、価格が21,984円の格安で購入できます。

スペックは非常に高く、性能面で気になる点はありません。

負荷がかかる3Dゲームでもサクサク操作できるでしょう。

防水・防塵・おサイフケータイといった機能もしっかり搭載。

非の打ちどころのない万能スマホと言えます。

AQUOS R6

最新のスマホで高性能なものが欲しいなら、AQUOS R6がおすすめです。

AQUOS R6は、最新のCPUであるSnapdragon 888を搭載。

非常に優れた性能を有しています。

さらに、ディスプレイも240Hzで駆動するため、映像もなめらかで美しいです。

カメラについても、大型センサーを搭載したカメラで高精細な写真を撮影できるなど、多くの機能に最新の技術が使われています。

OPPO Reno3 5G

処理性能が高いのに、5万円台の格安で購入できるOPPO Reno3 5Gもおすすめのスマホです。

カメラ性能も高く、4,800万画素の高画質で撮影可能です。

さらに、インカメラも3,200万画素の高画質なので、自撮りもきれいにできますよ。

SNSなどに写真をアップすることが多いなら、ぜひともチェックしておきたい1台です。

ソフトバンクのおすすめスマホ【iPhone】

iPhone
続いて、おすすめのiPhoneをご紹介します。

iPhoneのおすすめ機種
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)

iPhoneは毎年性能がアップしたモデルが登場しているので、当然最新モデルがおすすめです。

iPhone 12は、A14 Bionicチップを搭載。

処理能力が高いので、重いゲームやアプリを起動していてもサクサク動きます。

価格重視の人は、コスパに優れたiPhone SE(第2世代)を選ぶのもよいでしょう。

おすすめスマホランキングでご紹介したとおり、iPhone SE(第2世代)は5万円台で購入可能です。

iPhone 11と同等のスペックを持ちながら、安価で購入できるのが最大の利点です。

カメラ性能はそこそこですが、カメラにこだわりがなく操作性を重視する人には問題ないでしょう。

ソフトバンクでおすすめの5Gスマホ

ソフトバンク5G

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

続いて、おすすめの5Gスマホをご紹介します。

ソフトバンクでは、4Gスマホと5Gスマホの両方が販売されています。

5Gスマホでも低価格で購入できるミドルレンジモデルが登場しており、価格だけでは5G対応かどうか判別できません。

「5G対応かと思って購入したのに5G非対応だった…」ということがないよう、5G対応スマホはどれなのかしっかりチェックしておきましょう。

おすすめの5Gスマホ
  • iPhone 12シリーズ
  • Redmi Note9T
  • Xperia 1 III

iPhone 12シリーズ

iPhone 12は、iPhoneシリーズで初めて5Gに対応しました。

したがって、5G対応のiPhoneなら、iPhone 12シリーズ一択です。

Redmi Note9T

コスパ重視の方は、Redmi Note9Tがおすすめです。

21,600円の格安で購入できます。

価格が安くてもスペックは優秀です。

高い処理能力と省電力性を実現しており、スムーズな操作が可能です。

防水・防塵に対応していなのは残念ですが、価格重視で選ぶなら間違いなくコスパ最強の5Gスマホです。

Xperia 1 III

性能重視なら、Xperia 1 IIIをご検討ください。

Xperiaは、カメラ性能の高さが売りのスマホです。

可変式望遠レンズやリアルタイムトラッキングなど、テクニックがなくても美しい写真が撮れるよう工夫が凝らされています。

最新のCPUを搭載しているなど、性能面も過去最高品質のものが使われています。

初心者におすすめのスマホ

電話をかける女性
次に、初心者向けにおすすめのスマホについて見ていきましょう。

初心者におすすめのスマホ
  • arrows U
  • シンプルスマホ5
  • iPhone SE(第2世代)

arrows U

arrows Uは、初心者でも安心して使えるようシンプルモードを搭載しています。

文字やアイコンが大きく見やすくなるので、シニア世代にも使いやすいですよ。

また、電話相手の声が聞き取りやすいよう「はっきりボイス」や「ゆっくりボイス」機能を搭載するなど、使いやすさにこだわりが感じられます。

価格も21,984円とリーズナブルなのも美点といえるでしょう。

シンプルスマホ5

シンプルスマホ5は、高齢者向けのスマホです。

高齢者のためのスマホなので、当然高齢者が使いやすいようさまざまな機能が搭載されています。

物理ボタンが配置されているので、電話を受けるときもワンタッチで慌てずに操作できますよ。

ガラケーからスマホに買い替えても迷わず使えるのがうれしいですよね。

iPhone SE(第2世代)

初心者にもiPhoneはおすすめです。

iPhoneはAndroidのようにカスタマイズができないため、誰もが同じ使い方しかできません。

操作は非常にシンプルなので、覚えてしまえば誰でも簡単に扱えますよ。

iPhone SE(第2世代)なら安価で購入できるため、スマホ初心者の人にもぴったりです。

お得にソフトバンクのスマホを購入する方法と詳しい手順

問題を解決する
ここからは、ソフトバンクでお得にスマホを購入する方法と手順について解説していきます。

ソフトバンクでは、高額なスマホを安く購入できる割引サービスなどを用意。

サービスをうまく利用すれば、お得に買い替えができますよ。

ソフトバンクでお得にスマホを購入する方法
  • 【オンライン限定】web割を活用する
  • トクするサポート+を利用する
  • ソフトバンク代理店なら高額キャッシュバックを受け取れる

【オンライン限定】web割を活用したスマホ購入の流れ

web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

他社からの乗り換えの場合、機種代金が最大21,600円割引になるweb割が利用できます。

ソフトバンクオンラインショップなど、オンラインで購入する方が対象です。

他社からの乗り換えの際は、ぜひオンラインショップをご活用ください。

2021年9月現在の対象機種は以下のとおり。

対象機種割引額
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 5
Google Pixel 4a
Google Pixel 3a
razr 5G
LEITZ PHONE 1
AQUOS R6
AQUOS sense5G
AQUOS zero5G basic
AQUOS R5G
AQUOS zero2
AQUOS zero
Xperia 1 III
Xperia 5 II
ZTE Axon 10 Pro 5G
LG V60 ThinQ 5G
OPPO Reno3 5G
arrows U
シンプルスマホ5
21,600円割引
Redmi Note 9T21,552円割引

web割を活用するためには、ソフトバンクオンラインショップでの購入が必要です。

ソフトバンクオンラインショップでの手続きはとても簡単です。

手順を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以下手順の画像引用元:オンラインショップ | ソフトバンク

手順1:ソフトバンクオンラインショップにアクセスして欲しいスマホを選ぶ

ソフトバンクオンラインショップ

手順2:手続き方法で「のりかえ(MNP)」を選ぶ

ソフトバンクオンラインショップ

手順3:年齢と受取方法を選択し「機種選択に進む」をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順4:カラー・容量を選択

ソフトバンクオンラインショップ

手順5:支払い回数を選択

ソフトバンクオンラインショップ

手順6:機種のオプションを選択し「料金プランを選ぶ」をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順7:料金プランやオプションなどを選ぶ

ソフトバンクオンラインショップ

手順8:「購入手続きに進む」をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順9:「手続きを進める」をタップ

ソフトバンクオンラインショップ

手順10:MNP予約番号などを入力し契約手続きを行う

ソフトバンクオンラインショップ

以上で申し込みは完了です。

スマホが届いたら初期設定を行ってください。

トクするサポート+を利用する

トクするサポート+

画像引用元:トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

トクするサポート+は、スマホを48回払いで購入する人を対象にした割引サービスです。

期間中にスマホをソフトバンクに返却し新しい機種に買い替えると、最大24回分の支払いが免除されます。

実質半額で購入できるため、高額な機種を購入するほどお得ですよ。

利用するかどうかはあとから決められます。

したがって、購入時は48回の分割払いを指定し、トクするサポート+に申し込んでおきましょう。

ソフトバンク代理店なら高額キャッシュバックを受け取れる

ソフトバンクには、オンラインショップ以外にもネットショップがあります。

ソフトバンク代理店が運営しているショップで、高額なキャッシュバックが受け取れるのが魅力です。

スマホ乗り換え.com

スマホ乗り換えドットコム

画像引用元: 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

ソフトバンクのWeb代理店「スマホ乗り換え.com」では、キャッシュバックキャンペーンを開催中です。

対象機種に乗り換えると、最大20,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックはソフトバンク公式の割引・キャンペーンとの併用が可能なので、かなり安くスマホを購入できますよ。

キャッシュバックの適用条件は下記のとおりです。

キャッシュバックの条件
  • 新規契約・乗り換えを行う
  • 端末と回線をセットで契約する

このように、かなり緩めの条件設定となっています。

ソフトバンクの料金プランを見直ししよう

スマホのキーボード
ソフトバンクで機種変更を検討しているなら、料金プランの見直しも行いましょう。

2021年3月より新プランが導入されているので、以前より安く利用できるようになるかもしれません。

ソフトバンクの料金プラン
  • メリハリ無制限
  • ミニフィットプラン+
  • LINEMO(オンライン専用ブランド)

メリハリ無制限

新プランの「メリハリ無制限」は5G通信が追加料なしで使用でき、データ量も使い放題のお得なプランです。

項目内容
月額料金7,238円
データ量無制限
新みんな家族割(3人以上)-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
合計4,928円

割引サービスが適用されれば、月額4,928円で利用可能です。

さらに、月のデータ量が3GB以下だった場合、月額料金から1,650円が自動で割引かれます。

したがって、あまり使わなかった月は3,278円となります。

たくさん使った月も定額料金で安心ですし、使わなかった月も安くなるのでお得ですね。

ミニフィットプラン+

ミニフィットプラン+は、月3GBまで利用できる低容量プランです。

データ量に応じて月額料金が3段階に分かれており、使った分の料金だけ支払えます。

データ量~1GB~2GB~3GB
月額料金3,278円4,378円5,478円
おうち割 光セット-1,100円
合計2,178円3,278円4,378円

普段からあまりスマホを利用しない人にぴったりなプランです。

ただし、2GB以上利用するならメリハリ無制限のほうがお得なので、対象者は非常に限られています。

LINEMOを利用するのもおすすめ

ソフトバンクでは、オンライン専用ブランド「LINEMO」の提供を開始しました。

料金プランミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ量3GB(LINEはギガフリー)20GB(LINEはギガフリー)

LINEMOはオンラインでしか契約できず、ソフトバンクのメールアドレスが使えないなど制約があります。

しかし、その分月額料金がかなり安いので、通信料を抑えたい人はLINEMOがおすすめですよ。

5G通信も追加料なしで利用できます。

\ ミニプランなら3GB990円 /

ソフトバンクのスマホについてよくある質問

疑問
最後に、ソフトバンクのスマホのよくある質問についてまとめました。

おすすめのスマホが知りたい

本記事でおすすめ機種をランキング形式で紹介しています。

販売価格やおすすめの人の特徴に分けて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

スマホを選ぶときのポイントを知りたい

価格やデザイン、スペック、カメラ性能など、人によって注目ポイントが異なります。

価格重視の人は、価格が安いおすすめのスマホランキングを参考にしてみてください。

スペックを重視している人は、CPUに注目。

CPUとは、スマホの頭脳にあたるものです。

CPUの性能が高ければスマホの性能も高くなるため、スペック重視の人は各機種のCPUをチェックしてみましょう。

その他のポイントについては、本記事でご紹介した各機種の特徴を参考にしてみましょう。

ソフトバンクのスマホをお得に購入したい

ソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップなら、「【オンライン限定】web割」が適用されるため、他社から乗り換えの際はお得に購入できますよ。

また、代理店ならキャッシュバックがあるところも。

本記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

予算やスペックから自分にぴったりなスマホを選ぼう

iPhone
今回は、ソフトバンクでおすすめのスマホについてランキング形式で紹介してきました。

価格が安い機種やコスパがよい機種、高性能な機種など、さまざまなスマホをラインナップしています。

スマホを購入する際は、予算やスペックなど何を重視するのかが重要です。

スマホ選びに迷ったときは、ぜひランキングを参考に自分にぴったりのスマホを探してみてくださいね。

ソフトバンクの格安スマホ(~5万円)
  • 1位:AQUOS zero2
  • 2位:AQUOS sense5G
  • 3位:Redmi Note9T
  • 4位:Pixel 4a
  • 5位:AQUOS sense3 plus
  • 6位:arrows U
  • 7位:シンプルスマホ5
ソフトバンクでおすすめのスマホ(5万円~9万円)
  • 1位:iPhone SE(第2世代)
  • 2位:Pixel 5
  • 3位:AQUOS zero5G basic
  • 4位:OPPO Reno3 5G
  • 5位:ZTE Axon 10 Pro 5G
ソフトバンクでおすすめのスマホ(9万円~)
  • iPhone 12シリーズ
  • AQUOS R6
  • Xperia 1 III
  • AQUOS R5G
  • LEITZ PHONE1

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
annacom14
宮城県出身の元キャリアショップ店員。ドコモ・au・ソフトバンクでの勤務経験があり、その知識を活かしウェブライターに転身。 契約中のキャリアはドコモ。スマホはiPhone、タブレットはiPadを使用。 漫画やアニメを観るのが毎日の楽しみ。ダイエッターでもあり、3ヶ月で10kgの減量に成功。美ボディを目指して奮闘中!