ソフトバンクのスマホおすすめ機種ランキング【2020年9月最新】

2020年最新のソフトバンクスマホおすすめランキングを紹介します。5G対応スマホなど新しい機種が続々リリースされています。iPhone/Android問わずおすすめのスマホをチェックしていくので、新しくスマホの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

  • 2020年9月12日
  • by.affiprecious

ソフトバンクショップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はソフトバンクで販売しているスマホから、2020年におすすめできる機種をランキング形式で紹介します。

また「5G対応スマホ」「カメラ性能に優れたスマホ」などの各ジャンル別でもおすすめの機種を解説しました。

その他、ソフトバンクでお得にスマホを購入する方法を割引からクーポン、キャッシュバックまで徹底解説!

ソフトバンクで端末を購入する予定のある方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

2020年最新版 ソフトバンクおすすめスマホランキング
  • 第1位:iPhone SE(第2世代)
    iPhone SEの後継機種がついに登場!コスパ最強モデル
  • 第2位:iPhone 11
    ソフトバンク限定!最安の5G対応モデル
  • 第3位:Pixel 4a
    Google Pixel 4の廉価版。カメラが優秀!
  • 第4位:iPhone 11 Pro
    すべての機能が最高峰!
  • 第5位:Xperia 5
    トリプルカメラなど日本人好みの万人モデルのトップランカー

トップ画像引用元:SoftBank 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクのスマホおすすめ機種ランキング【総合】

ソフトバンクのPixel 4a

画像引用元:製品情報 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

では、早速ソフトバンクで販売されているおすすめのスマホをランキング形式で紹介していきます。

1位 iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

第1位は、2020年5月に販売された最新iPhoneであるiPhone SE(第2世代)です。

iPhone SE(第2世代)の特徴
  • ハイスペックスマホであるiPhone 11 Proと同じCPUを持ち、処理能力が非常に高い
  • ミドルスペックスマホでは最高峰のコスパ

では、本機のスペックから確認していきましょう。

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

ミドルスペックでは類を見ない処理能力

ミドルスペックスマホはコスパがとても優れており、近年ではハイスペックスマホよりも注目が集まっています。

同価格帯の機種は普段使いならまったく困らない性能を持っていますが、処理の重い3Dゲームなどを不得手とするものが少なくありません。

一方、iPhone SE(第2世代)に搭載されているCPUは、ハイスペックスマホのiPhone 11 Proとまったく同じもの。

メモリなどはiPhone 11 Proより劣るため、まったく同じ処理能力とまではいきませんが、それでも他のミドルスペックスマホに比べれば圧巻の性能を持っています。

3Dゲームなどもサクサク動くため、ゲーム好きな方にも非常におすすめのスマホです。

指紋認証・ホームボタンが復活!

iPhone SE(第2世代)ではホームボタンが復活しました。あわせてホームボタン上での指紋認証も復活しています。

この2つの機能は現在でも根強い人気を誇っているため、復活を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

iPhone X以降、廃止されていたホームボタン。代わりに搭載されたホームバーも使いやすいのですが、操作のシンプルさはホームボタンに敵いません。

「とりあえず困ったらホームボタン押して」と初心者にアドバイスできるくらい、ホームボタンは便利でわかりやすいものでした。

iPhone SE(第2世代)の価格

項目通常の価格トクするサポート+
64GB57,600円28,800円
(1,200円×24ヶ月)
128GB60,480円32,040円
(1,335円×24ヶ月)
256GB78,480円39,240円
(1,635円×24ヶ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

本体価格は64GBで4~5万円台とミドルスペッククラスの価格。

ソフトバンクの割引を利用すれば、2~3万円台ととても安くなります。

これで処理性能がハイスペック並みなのですから、コスパは非常に良いですね。

2位 iPhone 11

アイフォンイレブン

次は、2019年9月発売のiPhone 11です。

iPhone 11の特徴
  • カメラ機能が大幅に進化
  • コスパ重視のハイスペックスマホ

では、本機のスペックから確認していきましょう。

iPhone 11のスペック

iPhone 11
ディスプレイ6.1インチ
本体サイズ高さ:150.9mm
幅:75.7mm
厚さ:8.3mm
重さ194g
アウトカメラ超広角:1,200万画素
広角:1,200万画素
インカメラ1,200万画素
バッテリー3,110mAh
RAM4GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionic
OSiOS
認証
カラーホワイト・ブラック・グリーン・
イエロー・パープル・(PRODUCT)RED
詳細iPhone 11 実機レビュー

前機種からカメラが大幅進化!

iPhone 11のカメラレンズは、これまでの広角レンズに加えて超広角レンズを搭載。

前機種であるiPhone XRでは「人」のみのポートレート写真しか撮影できませんでした。

それが本機では2つのレンズを備えたことで、すべての被写体でポートレート撮影が可能に。撮影の幅が広がりました。

また、iPhone 11からの新機能である「ナイトモード」を利用すれば、夜間など光が極端に少ない撮影シーンでも、きれいな写真に仕上がります。

さらに、写真撮影だけでなくビデオ撮影時の手ブレ補正も大幅に進化。歩きながら撮影しても縦揺れがほとんど起こりません。

まるでプロが撮影専用の乗り物に乗って撮影したかのような、ハイクオリティな動画を撮ることができます。

上位機種との違いはわずかでコスパ良し!

iPhone 11には、上位機種のiPhone 11 Proがありますが、価格は約4万円も違います。

しかし、この両者には下記の違いしかないのです。

iPhone 11とiPhone 11 Proの相違点
  • ディスプレイ機能
    iPhone 11は液晶ディスプレイ。iPhone 11 Proは有機ELディスプレイ。
  • カメラ機能
    iPhone 11は超広角・広角レンズのデュアルレンズ。iPhone 11 Proは、さらに望遠レンズを追加したトリプルレンズ。
  • バッテリー機能
    iPhone 11の稼働時間は、前機種より約1時間延びた。iPhone 11 Proは約4時間延長。

2機種で大きく異なる点は上の3点のみです。

よって、これらの相違点が許容できるのであれば、iPhone 11 ProではなくiPhone 11でまったく問題ありません。

実際に使ってみた方のレビューも良いので、コストパフォーマンスを重視するならiPhone 11がおすすめですよ。

iPhone 11の価格

項目通常の価格トクするサポート
64GB89,280円44,640円
(1,860円×24ヵ月)
128GB95,040円47,520円
(1,980円×24ヵ月)
256GB108,000円54,000円
(2,250円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

iPhone 11の64GBの本体価格は、8~9万円台です。

ソフトバンクの割引を利用すれば、4~5万円台でハイスペック最高峰の性能を持つスマホをゲットできます。

3位 Google Pixel 4a

ソフトバンクのGoogle Pixel 4a

画像引用元:Google Pixel 4a | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

続いて、2020年8月20日に発売されたばかりのGoogle Pixel 4aをご紹介します。

Google Pixel 4aの特徴
  • Google Pixel 4のカメラ性能はしっかり継承。望遠レンズはなし。
  • 基本スペックは他のミドルスペックより上であるほか、ゲームプレイに適したCPUを持つ
  • コスパに優れたミドルスペックスマホ

では、本機のスペックから確認していきましょう。

Google Pixel 4aのスペック

Google Pixel 4a
ディスプレイサイズ5.8インチ
本体サイズ高さ:144 mm
幅:69.4 mm
厚さ:8.2 mm
重さ143g
アウトカメラ1,220万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,140mAh
RAM6GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 730G
OSAndroid 10
認証指紋
カラーJust Black

Pixelシリーズのカメラ機能をしっかり継承!

Pixelシリーズといえば気になるのはカメラ機能ですよね。

外観を見てわかるとおり、Google Pixel 4aのレンズは1つのみです。2眼だったGoogle Pixel 4とは異なります。

2眼から1眼に減っていることから、不安を感じる人も少なくないようですが、前機種の評価が高いカメラ機能はしっかり継承しているので安心してくださいね。

通常の撮影ではもちろん、マクロ写真やポートレート、天体写真なども非常にきれいに撮影できますよ。

基本性能も優秀

Google Pixel 4aは本体価格4万円台のミドルスペッククラスですが、ディスプレイにはハイスペックスマホに搭載される有機ELディスプレイが採用されています。

ベゼルは非常に狭く、ディスプレイサイズが5.8インチとは思えないほど画面が大きいです。

本体の重さが約143gと非常に軽いのも嬉しいポイントですね。

認証は前機種のような顔認証ではなく、本体背面の指紋センサーで行います。最近はマスクの着用機会が多いので助かりますね。

CPUは、ゲームプレイに強い「Snapdragon 730G」を搭載。かなり処理が重いゲーム以外では、快適にプレイできます。

Google Pixel 4aの価格

販売価格購入
Google42,900円Googleストア
ソフトバンク49,680円ソフトバンクオンラインショップ
24,840円※

 トクするサポート+適用時の価格

Google Pixel 4aは、大手キャリアではソフトバンクのみの扱いとなります。

割引を利用すれば、2万円台でGoogle Pixel 4aをゲットできますよ。

4位 iPhone 11 Pro

アイフォンイレブンプロ

次は、iPhone 11シリーズで最高峰の性能を誇るiPhone 11 Proです。

iPhone 11 Proの特徴
  • トリプルレンズで大幅に進化したカメラ機能
  • バッテリー性能が大きく向上
  • 基本性能は最高峰、あらゆるコンテンツを楽しめる

では、本機のスペックから確認していきましょう。

iPhone 11 Proのスペック

iPhone11 Pro
ディスプレイ約5.8インチ
本体サイズ高さ:約144.0mm
幅:71.4mm
厚さ:8.1mm
重さ188g
アウトカメラ超広角:約1,200万画素
広角:約1,200万画素
望遠:約1,200万
インカメラ約1,200万画素
バッテリー3,046mAh
RAM4GB
ROM64GB・256GB・512GB
CPUA13 Bionic
OSiOS 13
認証
カラーゴールド・スペースグレイ・
シルバー・ミッドナイトグリーン

カメラ機能は大幅に進化!

iPhone 11 Proが、前機種のiPhone XSから最も進化した点はカメラ機能です。

広角・超広角・望遠レンズと3つのレンズを搭載したカメラシステムは、ポートレート撮影や夜景なさまざまなシーンで威力を発揮。

ユーザーインターフェースも非常に洗練されており、初見でも直感的に操作できるようになっています。

なお、iPhone 11との違いは望遠レンズの有無です。普段はあまり使わないレンズですが、子供の運動会など、移動できる範囲が限られている場面では非常に重宝しますよ。

また、iPhone 11と同じく、ビデオ撮影時の手ブレ補正機能が強力です。歩きながら撮影しても、ブレのない滑らかな動画に仕上がります。

基本性能は最高峰!

iPhone 11 Proに搭載されたCPUは最高峰の処理性能を持っているため、あらゆるアプリをサクサク動かすことができます。

ディスプレイは有機ELディスプレイを搭載。液晶が苦手とする明度の低い映画も、深みのある黒で忠実に描画してくれます。

画面描写は、iPhone 11より色鮮やか。クッキリとシャープに表示されます。

映像コンテンツを存分に楽しみたい方には、非常におすすめできるスマホです。

iPhone 11 Proの価格

64GB
256GB
512GB
機種代金割引適用時購入
ドコモ126,720円
142,560円
166,320円
84,480円
95,040円
110,880円
※1
ドコモ公式ショップ
au127,440円
144,720円
170,640円
72,910円
82,225円
95,450円
※2
au公式ショップ
ソフトバンク127,200円
145,920円
172,320円
63,600円
72,960円
86,160円
※3
ソフトバンク公式ショップ
SIMフリー117,480円
135,080円
159.280円
-Apple 公式サイトApple 公式サイト

※1 おかえしプログラム適用時の価格
※2 かえトクプログラム適用時の価格
※3 トクするサポート適用時の価格

iPhone 11 Proの本体価格は、64GBでも11~12万円台と非常に高め。

しかし、ソフトバンクの割引を利用すれば、最安6万円台でゲットできます。

5位 Xperia 5

エクスペリアファイブ

画像引用元:Xperia 5(エクスペリア ファイブ)SOV41 | スマートフォン(Android スマホ) | au

最後は、Xperia 1の廉価版であるXperia 5のご紹介です。

Xperia 5の特徴
  • 大画面なのにスリムで持ちやすく、重さも軽い
  • トリプルレンズシステムの高性能なカメラ
  • マルチウインドウが非常に便利
  • 防水・防塵やおサイフケータイなどの機能も付いてる

では、本機のスペックから確認していきましょう。

Xperia 5のスペック

Xperia 5
ディスプレイサイズ約6.1インチ
本体サイズ高さ:158 mm
幅:68 mm
厚さ:8.2 mm
重さ164g
アウトカメラトリプルカメラ
超広角:1,220万画素
標準:1,220万画素
望遠:1,220万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,000mAh
RAM6GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 9
カラーブラック・グレー・ブルー・
レッド
詳細Xperia 5 実機レビュー

Xperiaの独自機能をしっかり継承!

Xperia 5は、Xperia 1で好評だった機能を一通り受け継いでいます。

映画を見るのに最適とされる画面比21:9の「シネマワイド」のほか、横長な画面を利用した2画面操作機能「マルチウインドウ」も搭載。

カメラ機能にはXperia 1で非常に話題になった、ソニーのデジタル一眼カメラ「α」の技術を採用しています。

なおXperia 1のカメラ性能は、ハリウッドの現場が認めるほどのレベルということで、一時期とても話題になっていました。

そんな技術を継承しているXperia 5のカメラの性能は、同価格帯のスマホより圧倒的に格上です。

軽くて持ちやすい!

昨今のハイスペックスマホは、本体サイズがかなり大きくなり、200gを超える重さのものが増えてきました。

画面の大型化は良いことなのですが、本体サイズの大型化は困りますよね。携帯時に邪魔ですし、何より片手で操作しにくいのは不便です。

一方、Xperia 5はたった164g。ハイスペックスマホにしては非常に軽量です。

また、ディスプレイは6.1インチと大型ながら、横幅は7cm以下。片手でも握りやすいサイズ感です。

片手で操作していても手が疲れにくいので、携帯性の高いスマホをお探しの方には非常におすすめです。

Xperia 5の価格

項目通常の価格トクするサポート
64GB91,440円45,720円
(1,905円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

Xperia 5は廉価版とはいえ、価格はハイスペック並みです。

しかし、ハイスペッククラスのなかでは安い部類に入り、割引を利用すれば4万円台での購入が可能ですよ。

【ジャンル別】ソフトバンクのスマホおすすめ機種

AQUOS 5Gの超高精細8K

画像引用元:AQUOS R5G(アクオス アールファイブジー)SHG01 | スマートフォン(Android スマホ) | au

ここからは、下記のジャンル別におすすめのスマホをご紹介していきます。

紹介するジャンル
  • 5G対応スマホ
  • カメラ性能に優れたスマホ
  • ゲームプレイが快適なスマホ
  • 2画面表示が可能なスマホ
  • コンパクトサイズのおすすめスマホ
  • コスパに優れたスマホ
  • 本体価格がとにかく安いスマホ
  • シニア世代におすすめのスマホ
  • お子さまにおすすめのスマホ
  • 折りたたみ型ケータイのおすすめ

5G対応のハイスペック機種ならこのスマホ

5Gに対応したスマホは、2020年3月より続々登場しており、2020年9月現在では4機種がソフトバンクでラインアップされています。

今回は、そのなかでも特におすすめの2機種をご紹介します。

AQUOS R5G

AQUOS R5G

画像引用元:スマートフォン AQUOS R5G を商品化

まずご紹介するのは、ソフトバンクの5G提供開始と同時に発売されたAQUOS R5Gです。

AQUOS R5Gの特徴
  • AQUOSシリーズ初のクアッドカメラシステム
  • 最高峰の基本性能と、液晶を極めたPro IGZOディスプレイ

では、本機のスペックから確認していきましょう。

AQUOS R5Gのスペック

AQUOS R5G
ディスプレイ6.5インチ
本体サイズ高さ:162.0
幅:75.0
厚さ:8.9 mm
重さ189g
アウトカメラ超広角:約4,800万画素
広角:約1,220万画素
望遠:約1,220万画素
ToFカメラ
インカメラ1,640万画素
バッテリー3,730mAh
RAM12GB
ROM256GB
CPUSnapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋認証・顔認証
カラーBlackRay・Aurora White・
Earth Blue
詳細AQUOS R5G 実機レビュー

AQUOSシリーズ初のクアッドカメラシステム

AQUOS R5Gのカメラは、広角・超広角・望遠・ToFを備えたクアッドカメラシステムです。

旧モデルにあたるAQUOS R3はデュアルカメラシステムでしたから、飛躍的な進化を遂げています。

被写体との距離を測るToFレンズが搭載されているため、正確な距離測定が求められるポートレート撮影では、他の機種よりワンランク上の仕上がりに。

カメラ機能は、これまでAQUOSシリーズではあまり注目されてきませんでしたが、AQUOS R5Gのカメラ性能には目を見張るものがあります。

10億色というケタはずれの表現力

AQUOS R5Gに搭載されたPro IGZOディスプレイの表現色は驚きの10億色。

有機ELディスプレイでも1億色を超えることはないため、表現力では全ディスプレイの中でも群を抜いた実力を持っています。

また、Pro IGZOディスプレイを搭載することで、明るさの性能もアップ。屋外の眩しい場所でも、画面が見やすいよう明度をキープしてくれます。

さらに、CPUには5G対応の最高峰モデル「Qualcomm Snapdragon 865 5G mobile platform」を搭載。

メモリは12GB、ストレージは256GBとノートパソコンに迫る能力です。

まさに、現時点で最高峰の性能を余すことなく詰め込んだハイスペックスマホと言えるでしょう。

AQUOS R5Gの価格

項目通常の価格トクするサポート+
256GB129,600円64,800円
(2,700円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

最高峰の性能を持つAQUOS R5Gは、本体価格も最高峰です。

購入する際は、割引をうまく活用したいですね。

OPPO Reno3 5G

OPPO Reno3 5G

画像引用元:OPPO Reno3 5G – 未来を先取りしたスマホ。| OPPO 日本

続いて紹介するのはOPPO Reno3 5Gです。

OPPO Reno3 5Gの特徴
  • 本体価格6万円台のミドルスペックながら、5G通信に対応したスマホ
  • 持ちやすいスリムボディ
  • 4眼カメラに充実した基本性能と、ミドルスペックでは高い完成度を持つ

では、本機のスペックを確認していきましょう。

OPPO Reno3 5Gのスペック

OPPO Reno3 5G
ディスプレイサイズ約6.55インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:72mm
厚さ:7.7mm
重さ約171g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約1,300万画素
望遠:約800万画素
モノクロ:約200万画素
インカメラ約3,200万画素
バッテリー4,025mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 765G
OSAndroid 10
認証指紋・顔
カラーミスティ ホワイト

ミドルスパックで5Gを体験できるスマホ!

現在発売されている5G対応スマホは、そのほとんどがハイスペッククラスのスマホです。

5Gは最新技術ですから、スマホ自体がハイスペックになってしまうのも仕方がないのですが、「とりあえず5Gを体験してみたい」という方には、ちょっとハードルが高いですよね。

そんな中、本機は5G対応ながらミドルスペッククラスの価格です。

本体価格6万円台で入手できるので、5Gを気軽に体験してみたい方には打ってつけのスマホですよ。

基本性能が優秀!

本機のカメラは広角・超広角・望遠・モノクロのクアッドカメラシステムです。

CPUには、ミドルスペッククラス最高峰でゲームに強い「Snapdragon 765G」を採用。

メモリ・ストレージも普段使いでは問題ない容量で、認証は顔・指紋どちらにも対応しています。

バッテリーも大容量で、重さは約171gと6.55インチではかなり軽めの設計。

ミドルスペックスマホの中では、かなり優秀なスペックを備えています。

OPPO Reno3 5Gの価格

キャリア機種代金割引適用時※購入
ソフトバンク68,400円34,200円ソフトバンクショップ

※ トクするサポート+適用時の価格

5G対応スマホとしては異例の6万円台。割引を利用すれば3万円台と非常に安くなります。

5G対応スマホのなかでも、コスパはかなり優秀です。

カメラ性能を重視するならこのスマホ

ピクセルフォー

画像引用元:Google Pixel 4 料金・割引 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

カメラ性能に優れたスマホとしておすすめなのは、Google Pixel 4です。

Google Pixel 4の特徴
  • 無劣化2倍ズーム、ポートレート撮影のほか、星空撮影が可能な夜景モードを搭載
  • ハイスペックスマホなのに162gと驚きの軽さ
  • 素早い顔認証機能

では、本機のスペックから確認していきましょう。

Google Pixel 4のスペック

Pixel 4
ディスプレイサイズ約5.7インチ
本体サイズ高さ:約147.1mm
幅:68.8mm
厚さ:8.2mm
重さ約162g
アウトカメラ広角:約1,220万画素
望遠:約1,600万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー2,800mAh
RAM6GB
ROM64GB ・128GB
CPUSnapdragon 855
OSAndroid 10
認証
カラーブラック・ホワイト・
オレンジ

進化した夜景モード

Google Pixel 3で大好評だった「夜景モード」ですが、本機ではさらに性能が上がっています。

本機の夜景モードでは光が極端に少ない場所でも、しっかりきれいな写真の撮影が可能。撮影した写真は見た目よりも若干明るくなるよう調整され、派手めに仕上がる傾向にあります。

なお、Google Pixel 4の夜景モードでは、星空も綺麗に撮影することが可能です。

光が極端に少ない星空撮影は、一般的に撮影が難しいもの。しかし、Google Pixel 4なら美しい1枚を残せますよ。

望遠レンズは便利

写真撮影をしていると、「あともう少しズームしたい…」なんて場面がありますよね。

少し被写体に近づけば解決することですが、子供の運動会など移動が制限されるときは近寄ることができません。

そんなときはズーム機能の出番ではあるのですが、ズームすると画質が劣化してしまうため、できる限り使いたくないという方は多いと思います。

一方、Google Pixel 4の望遠レンズは、2倍までのズームなら画質が劣化しません。

写真撮影がますます楽しくなりそうですね。

Google Pixel 4の価格

Google Pixel 4機種代金割引適用時※購入
64GB87,840円43,920円ソフトバンク公式ショップ
128GB101,760円50,880円

※ トクするサポート適用時の価格

廉価版のGoogle Pixel 4aとは違い、Google Pixel 4の本体価格はハイスペック並みです。

とはいえ、その機体性能はハイスペックの中でも特に優秀。価格以上のレベルと言えます。

ゲームが快適な機種ならこのスマホ

ドコモのアクオスゼロ2

画像引用元:AQUOS zero2 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ゲームを快適にプレイしたい方には、2020年に発売されたAQUOS zero2がおすすめです。

AQUOS zero2の特徴
  • ディスプレイがキレイで目に優しい
  • 重たいゲームもサクサク動作
  • 本体が軽く携帯性に優れている

では、本機のスペックから確認していきましょう。

AQUOS zero2のスペック

AQUOS zero2
ディスプレイ6.4インチ
本体サイズ高さ:158 mm
幅:74 mm
厚さ:8.8 mm
重さ141g
アウトカメラ広角:1,220万画素
超広角:2,010万画素
インカメラ800万画素
バッテリー3,130mAh
RAM8GB
ROM256GB
CPUQualcomm Snapdragon 855
OSAndroid 9
認識指紋・顔認証
カラーアストロブラック・ミスティホワイト

最高峰のCPUでゲームがサクサク!

AQUOS zero2には、最高峰の処理能力を持つCPU「Snapdragon 855」が搭載されています。

いかに重い3Dゲームであろうと快適にプレイできるため、本機があればゲームプレイで困ることはないでしょう。

また、ゲームプレイはバッテリー消費が激しいため、「充電しながらプレイしたい」という方は多いはず。しかし、充電中のスマホの発熱が気になりますよね。

過度の発熱はバッテリーにダメージを与えるため、ゲームプレイを中断せざるを得ません。

AQUOS zero2は、充電中にプレイしても発熱を抑えられる「パラレル充電」を搭載しています。

そのため、バッテリーへのダメージを心配することなく、充電とゲームプレイを両立できますよ。

世界最軽量の約141g

ゲームプレイにおいて、スマホの重さは重要な項目の1つです。

ゲームはスマホを持ちながらプレイしますよね。そのため、スマホの重さに比例して腕の疲労感も増していきます。

ゲームプレイを楽しみたいなら、本体の重さは無視できない項目なのです。

AQUOS zero2の重さは、なんと約141g。発売当時(2020年1月)は世界最軽量の称号を得ていました。

加えて、本機のディスプレイは有機ELディスプレイです。表現色は圧巻の10億色。ゲーム画面を美しく描写してくれます。

ゲームプレイに必要な要素がすべて揃ったスマホと言えますね。

AQUOS zero2の価格

性能的にはハイスペックスマホのAQUOS zero2ですが、ソフトバンクでの本体価格は驚きの21,984円です。

トクするサポートを適用すれば10,992円に。

超お買得スマホなので、ゲームに強いスマホを探している方は今がチャンスですよ。

2画面の機種が良いならこのスマホ

ソフトバンクで購入できる斬新な形の「2画面スマホ」をご紹介します。

LG V60 ThinQ 5G

ソフトバンクのLG V60 ThinQ 5G

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

まずご紹介するのが、2画面スマホの代表格ともいえるLG V60 ThinQ 5Gです。

機種名のとおり、5Gにも対応しています。

LG V60 ThinQ 5Gの特徴
  • デュアルスクリーンが非常に便利
  • カメラ性能も優秀
  • ディスプレイ性能が高い

では、本機のスペックから確認していきましょう。

LG V60 ThinQ 5Gのスペック

LG V60 ThinQ 5G
ディスプレイサイズ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約177mm
幅:166mm
厚さ:15mm
(本体のみ↓)
高さ:170mm
幅:78mm
厚さ:9.2mm
重さ約353g
(本体のみ:約218g)
アウトカメラ約6,400万画素
約1,300万画素
ToFカメラ
インカメラ約1,000万画素
バッテリー5,000mAh
RAM8GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋
カラークラッシーブルー
詳細LG V60 ThinQ 5G実機レビュー

2画面は非常に便利!

上の画像のとおり、LG V60 ThinQ 5Gは2つの画面を搭載しており、それぞれに別のアプリを同時表示することができます。

たとえば、メインディスプレイでYouTubeを視聴しながら、サブディスプレイで気になるYouTuberをブラウザで調べることも可能です。

片方でゲームアプリを立ち上げ、もう片方でゲームの攻略情報をブラウザで見る、といった使い方もできます。

さらに、待ち合わせ時にはGoogle mapで位置を確認し、もう片方のディスプレイでLINEを使って連絡を取り合う、といった用途もアリでしょう。

2つのアプリを同時に使えるのは非常に便利なものです。1回体験してしまうと、元には戻れなくなります。

カメラも優れた性能

LG V60 ThinQ 5Gは標準・超広角・ToFのトリプルカメラ。

特にメインとなる標準レンズは6,400万画素と画質も優れています。

ポートレート撮影や夜景なども問題なく撮影できるほか、もう片方のディスプレイで撮影した写真をすぐ確認できるのも嬉しいですね。

LG V60 ThinQ 5Gの価格

項目通常の価格トクするサポート+
64GB139,680円69,840円
(2,910円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

5G対応のハイスペックスマホであるため、価格はかなり高いです。

ソフトバンクで購入する場合は、トクするサポート+を活用したいですね。

LG G8X ThinQ

ソフトバンクのLG G8X ThinQ

画像引用元:LG G8X ThinQ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

次に紹介するのは、世界初の2画面スマホであるLG G8X ThinQです。

LG G8X ThinQの特徴
  • デュアルスクリーンが非常に便利
  • コスパが非常に優秀

では、本機のスペックから確認していきましょう。

LG G8X ThinQのスペック

LG G8X ThinQ
ディスプレイ本体:6.4インチ
デュアルスクリーン:6.4インチ
本体サイズ高さ:164 mm
幅:166 mm
厚さ:15.0 mm
重さ331g
アウトカメラ1,200万画素+1,300万画素
デュアルカメラ
インカメラ3,200万画素
バッテリー4000mAh
RAM6GB
ROM64GB
CPUSM8150(オクタコア)
OSAndroid 9
認識指紋認証
カラーオーロラブラック

非常にコスパに優れたスマホ

本機種もLG V60 ThinQ 5Gと同じく、2画面によるアプリの同時表示が可能です。

しかし、本機はもう1つ優れた面があります。

それはコスパです。

2画面である上に、CPUには最高峰の「Snapdragon 855」が搭載されているにもかかわらず、本体価格はミドルクラスの5万円台。

本来は10万円してもおかしくない性能なので、とてもコスパが良い機種と言えます。

LG G8X ThinQの価格

項目通常の価格トクするサポート
64GB55,440円27,720円
(1,155円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

LG G8X ThinQのソフトバンクでの本体価格は55,440円です。

トクするサポートを適用した場合、27,720円となります。

最高峰のCPUを搭載しているとは思えない安さですね。

コンパクトな機種が良いならこのスマホ

OCNモバイルONEのAQUOS R2 compact

画像引用元:AQUOS R2 compact SH-M09 | goo Simseller

コンパクトサイズのスマホでおすすめなのは、AQUOS R2 compactです。

AQUOS R2 compactの特徴
  • サイズがコンパクトで携帯性に優れている
  • IGZOディスプレイの表現力が素晴らしく、映像コンテンツを存分に楽しめる

では、本機のスペックから確認していきましょう。

AQUOS R2 compactのスペック

AQUOS R2 compact
ディスプレイ5.2インチ
本体サイズ高さ:約131mm
幅:64mm
厚さ:9.3mm
重さ約135g
アウトカメラ約2,260万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー2,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 845
OSAndroid 9
解像度2,280 × 1,080
認証指紋
カラーディープホワイト・ピュアブラック

携帯性に優れたスマホ

AQUOS R2 compactのディスプレイサイズは5.2インチと非常にコンパクト。

本体重量は135gと非常に軽く、横幅も6.4cmとスリムで持ちやすいフォルムです。

2019年1月発売なので、少し古い機種ではあります。

しかし基本性能は高く、現在でもストレスなく利用可能です。

ディスプレイにはIGZOディスプレイが搭載されており、発色に優れています。

映像コンテンツを十分に楽しめますよ。

AQUOS R2 compactの価格

AQUOS R2 compactは、ソフトバンクでの販売がすでに終了しています。

中古市場の価格相場は、状態の良いもので28,000~40,000円ほどです。

コスパが良い機種ならこのスマホ

2020年の現在、スマホ選びにおいて、コスパは性能以上に重視されています。

スマホの価格があまりに高くなりすぎたため、性能が良いハイスペックスマホよりも、必要十分な機能を備えたミドルスペックスマホが注目を集めているのです。

ここからは、コスパに優れたおすすめの3機種をご紹介します。

ZTE Axon 10 Pro 5G

ZTE Axon 10 Pro 5G

画像引用元:ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)の概要 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

まずご紹介するのは、ソフトバンクの5G開始と同時に発売されたZTE Axon 10 Pro 5Gです。

ZTE Axon 10 Pro 5Gの特徴
  • 基本性能が高く、カメラも優れている
  • コスパが非常に優秀

では、本機のスペックから確認していきましょう。

ZTE Axon 10 Pro 5Gのスペック

ZTE Axon 10 Pro 5G
ディスプレイ約6.4インチ
本体サイズ高さ:約159mm
幅:73mm
厚さ:7.9mm
重さ約176g
アウトカメラ広角:約4,800万画素
超広角:約2,000万画素
望遠:約800万画素
インカメラ約2,000万画素
バッテリー4,000mAh
RAM6GB
ROM128GB
SoC(≒CPU)Snapdragon 865 5G
OSAndroid 10
認証指紋
カラーブルー

最高峰ハイスペックスマホが7万円台

ZTE Axon 10 Pro 5Gは、最高峰のCPUである「Snapdragon 865 5G」を搭載しており、5G通信に対応しています。

その他の基本性能はハイスペックに恥じない性能であるほか、重さも約176gと軽め。

カメラは広角・超広角・望遠のトリプルカメラで、広角は4,800万画素の高画質です。

まさにハイスペックスマホの特長を詰め込んだような機種ですが、本体価格は驚きの7万円台!

性能を考えると、10万円しても不思議ではありません。非常にコスパが良いスマホです。

ZTE Axon 10 Pro 5Gの価格

項目通常の価格トクするサポート+
128GB72,720円36,360円
(1,515円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

ZTE Axon 10 Pro 5Gのソフトバンクでの本体価格は72,720円です。

トクするサポート+を適用した場合の価格は36,360円となります。

5Gに対応しているハイスペックスマホとしては、超がつくほどお買い得な機種です。

AQUOS sense3 plus

AQUOS sense3 plus

画像引用元:AQUOS sense3 plus | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

次にご紹介するのは、2019年に大人気となったAQUOS sense3の上位機種であるAQUOS sense3 plusです。

AQUOS sense3 plusの特徴
  • 音質に優れたスマホ
  • 必要十分な性能が揃っている

では、本機のスペックから確認していきましょう。

AQUOS sense3 plusのスペック

AQUOS sense3 plus
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:160 mm
幅:75 mm
厚さ:8.7 mm
重さ175g
アウトカメラデュアルカメラ
広角:1,220万画素
超広角:1,310万画素
インカメラ800万画素
RAM6GB
ROM64GB(au版)
128GB(ソフトバンク版)
CPUSnapdragon 636
OSAndroid 9 Pie
認証指紋・顔
カラーau:クラッシィブルー・ホワイト
ソフトバンク:ムーンブルー・ピンク・
ブラック・ホワイト

ステレオスピーカー搭載でコスパにも優れた機種

本機は、2019年~2020年に大人気を博したAQUOS sense3の上位機種です。

AQUOS sense3といえば、あのiPhoneと肩を並べるほどの売上を誇った、2019年を代表する機種の1つ。

購入しようか迷った方も多いのではないでしょうか。

AQUOS sense3とAQUOS sense3 plusの違いは以下のとおりです。

項目sense3 plussense3(無印)
ディスプレイ6.0インチ5.5インチ
カメラデュアルカメラ
(広角+超広角)
デュアルカメラ
(標準+広角)
バッテリー4,000mAh
メモリ6GB4GB
ストレージ最大128GB64GB
CPUSnapdragon
636
Snapdragon
630
認証指紋・顔
おサイフケータイ対応
スピーカーステレオモノラル

このとおり、AQUOS sense3 plusはAQUOS sense3より1つ上の性能を持っています。特にスピーカーの音質の差は大きいです。

AQUOS sense3 plusの価格

項目通常の価格トクするサポート
128GB51,120円25,560円
(1,065円×24ヵ月)
購入ソフトバンクオンラインショップを見る

ソフトバンクでトクするサポートを適用すれば、AQUOS sense3と同程度の2万円で購入できます。

非常にリーズナブルな機種です。

Xperia XZ3

エクスペリアエックスゼットスリー

画像引用元:Xperia XZ3(エクスぺリア エックスゼットスリー)SOV39 | スマートフォン(Android スマホ) | au

次にご紹介するのは、一昔前のハイスペックスマホであるXperia XZ3です。

Xperia XZ3の特徴
  • 有機ELディスプレイを搭載
  • 横幅の広い大画面でエッジが美しく、ノッチがない

では、本機のスペックから確認していきましょう。

Xperia XZ3のスペック

Xperia XZ3
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:約158mm
幅:73mm
厚さ:9.9mm
重さ約193g
アウトカメラ約1,920万画素
インカメラ約1,320万画素
バッテリー3,200mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 845
OSAndroid 9
解像度2,880 × 1,440
認証指紋
カラーブラック・ホワイトシルバー・
フォレストグリーン・
ボルドーレッド

2018年のハイスペックスマホ

ディスプレイが6.0インチと少々大きめですが、片手でも十分持てるサイズです。

またエッジ部分が丸みを帯びているため、この大きさのスマホにしてはとても持ちやすいです。

ディスプレイは有機ELディスプレイを搭載。発売当初は、Xperiaで初めて有機ELが搭載されたということで、かなり話題となりました。

有機ELディスプレイの特長は、発色に優れていることです。本機はベゼルも細いので、映像コンテンツを存分に楽しめるでしょう。

約2年前の機種とはいえ、その性能は今でも十分に通用します。

Xperia XZ3の価格

ソフトバンクでの販売はすでに終了しています。

中古の市場価格はおよそ20,000~25,000円。発売当初は9万円超えだったことを考えると、今はかなりコスパが良い機種になっていますね。

ちなみに、本機種は2019年にもauから4万円台で販売されて話題を呼びました。

とにかく安い機種が良いならこのスマホ

ここからは、とにかく安さにこだわりたい方向けのスマホをご紹介します。

とはいえ、安かろう悪かろうではダメですから、しっかりした性能も備えた機種をピックアップしました。

arrows U

arrowU

画像引用元:arrows U デザイン – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

まずご紹介するのは、2万円台にもかかわらずポートレート撮影が可能なarrows Uです。

arrows Uの特徴
  • arrowsシリーズの中で最も安い
  • ポートレート撮影・おサイフケータイ・防水防塵対応

では、本機のスペックから確認していきましょう。

arrows Uのスペック

Xperia XZ3
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:約158mm
幅:73mm
厚さ:9.9mm
重さ約193g
アウトカメラ約1,920万画素
インカメラ約1,320万画素
バッテリー3,200mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 845
OSAndroid 9
解像度2,880 × 1,440
認証指紋
カラーブラック・ホワイトシルバー・
フォレストグリーン・
ボルドーレッド

ポートレート・おサイフケータイ・防水防塵対応スマホ

arrows Uはarrowsシリーズの中で最安の機種です。

当然ながら、基本性能もそれほど高くありません。ゲームを本気でプレイするのは難しいでしょう。

しかし、カメラ機能は優秀です。レンズが2つ付いており、ボケを生かしたポートレート撮影ができます。

また、おサイフケータイに対応しているほか、最高等級の防水防塵性能も搭載。日常使いで活躍してくれるスマホです。

arrows Uの価格

arrows Uのソフトバンクでの本体価格は21,984円です。非常に安いですね。

トクするサポートを利用した場合は10,992円まで値下げできます。

ただ、トータルで9,360円のプログラム利用料がかかってしまうので、割引を適用する意味は薄いですね。

LG K50

LGK50

画像引用元:LGK50 | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

次にご紹介するのは、LGが初めて日本市場に投入したスマホLG K50です。

LG K50の特徴
  • エントリークラスながら6.26インチの大画面
  • デュアルレンズのカメラシステムのほか、大容量バッテリーも搭載

では、本機のスペックから確認していきましょう。

LG K50のスペック

Xperia XZ3
ディスプレイ6.0インチ
本体サイズ高さ:約158mm
幅:73mm
厚さ:9.9mm
重さ約193g
アウトカメラ約1,920万画素
インカメラ約1,320万画素
バッテリー3,200mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUQualcomm Snapdragon 845
OSAndroid 9
解像度2,880 × 1,440
認証指紋
カラーブラック・ホワイトシルバー・
フォレストグリーン・
ボルドーレッド

優れたコストパフォーマンス

ディスプレイサイズが6.26インチであるほか、ディスプレイを囲むベゼルは驚きの細さ。

スマホ前面部の画面占有率は78.8%と高く、ミドルクラスやハイスペッククラスのようなデザインです。チープな雰囲気を感じさせません。

また、大容量バッテリーを搭載しているため電池持ちも優秀です。デュアルレンズによるポートレート撮影にも対応しています。

LG K50の価格

LG K50はソフトバンクでの販売を終了しています。

中古市場相場は、状態の良いもので8,000~15,000円です。

シニア世代におすすめの機種ならこのスマホ

シンプルスマホ5

画像引用元:シンプルスマホ5 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

シニア世代におすすめのスマホは、2020年9月4日に発売されたばかりの新機種「シンプルスマホ5」です。

スマホを初めて触る方にぴったりの機能を備えています。

シンプルスマホ5の特徴
  • 見やすい大画面と押すだけで利用できるサポート
  • AIできれいに撮影できるカメラシステム

では、本機のスペックから確認していきましょう。

シンプルスマホ5
ディスプレイサイズ約5.5インチ
本体サイズ高さ:約154mm
幅:70mm
厚さ:9.3mm
重さ約168g
アウトカメラ広角:約1300万画素
深度:約500万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,000mAh
RAM3GB
ROM32GB
SoC(≒CPU)SDM450(クアッドコア)1.8GHz+1.8GHz
OSAndroid 10
認証
カラーシャンパンゴールド・ネイビーブルー・ワインレッド

見やすい大画面と抜群の操作性

本機は5.5インチのIGZOディスプレイを搭載しています。

色の表現に定評のある大画面ディスプレイなので、文字も画像も見やすく表示されますよ。

また、カメラにはAIによる補正と手ブレ補正機能を搭載。

撮った写真をAIがしっかり修正してくれるため、カメラが苦手な方でも素敵な1枚を撮影できます。

さらに、スマホの操作がわからないときに使える「押すだけサポート」ボタンも便利です。

ワンタッチでサポート画面に移動するほか、どうしても自力で解決できなかった場合は、サポートへ電話することもできます。

シンプルスマホ5の価格

シンプルスマホ5のソフトバンクでの本体価格は49,680円です。

トクするサポート+を使えば、半額の24,840円で購入できますよ。

お子さまにおすすめの機種ならこのスマホ

キッズフォン2

画像引用元:キッズフォン2 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

お子さまに持たせるなら「キッズフォン2」がおすすめです。

キッズフォン2の特徴
  • 子どもの居場所が確認できる「みまもりマップ」に対応
  • 登録した連絡先以外からの着信やメールをブロック
  • 学習アプリがプリインストールされている

では、本機のスペックから確認していきましょう。

キッズフォン2のスペック

項目内容
サイズ約54.6×107.5×13.8mm
重さ約112.4g(ストラップ含む)
ディスプレイサイズ3.1インチ
カメラの有効画素数メイン:約500万画素
サブ:約200万画素
ライト対応
オートフォーカス対応
手ブレ機能非対応
外部メモリカード非対応
高速通信4G LTE、4G
高音質通話VoLTE
防水IPX5/IPX7
防塵IP5X
充電時間約100分
バッテリー容量1,490mAh
カラーミント、イエロー、ライトブルー

子どもを守る多彩な機能を搭載

キッズフォン2は、家族間でお互いの位置情報を確認できる「みまもりマップ」に対応しています。

家族全員がソフトバンクユーザーである必要はなく、他社のスマホでも利用可能です。

子どもが指定したエリアに到着したことを通知してくれる「ついたよ通知」も使えます。

また、本機では登録した連絡先以外からの着信やメールをブロックすることも可能です。

子どもに近寄る様々な危険をあらかじめ排除できるため、トラブル防止に役立ちます。

さらには防水・防塵・防滴機能も搭載。わんぱくな子どもに持たせても安心です。

キッズフォン2の価格

キッズフォン2の本体価格は18,000円です。

24回払いなら1回あたり750円に。かなり安い価格設定ですね。

折りたたみ型ケータイならこの機種

DIGNO3ケータイ

画像引用元:DIGNO® ケータイ3 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

折りたたみ型ケータイでおすすめするのは、「DIGNO ケータイ3」です。

DIGNO ケータイ3の特徴
  • キーが押しやすい
  • VoLTEと「聞こえ調整」で、通話中の声が聞き取りやすい
  • 防水・防塵・耐衝撃で頑丈
  • ショートカットキーに対応し、電池持ちも良し
  • Wi-Fi、テザリング、赤外線対応

では、本機のスペックから確認していきましょう。

DIGNO ケータイ3のスペック

機種名DIGNO® ケータイ3
メーカー京セラ
SoC非公開
OS非公開
内蔵メモリ/ストレージ非公開
背面カメラ/インカメラ画素数8 MP
防水対応
おサイフケータイ対応
ワンセグ・フルセグ対応(ワンセグ)
価格28,800円

使いやすさに優れたケータイ

DIGNO ケータイ3には、通常のケータイより大きめのキーが採用されています。丸みを帯びて膨らんだような形状をしており、操作性は抜群です。

また、本機はVoLTEに対応しているため、通話の音質が非常にクリア。相手の声が聞き取りやすいです。

さらに、数字キーの下には3つのショートカットキーを搭載。キーを1回押下しただけで、特定の操作を呼び出せます。

電話帳やよく通話する相手などを登録しておくのがおすすめですよ。携帯電話の操作が苦手な方にこそ、使っていただきたい機能です。

DIGNO ケータイ3の価格

DIGNO ケータイ3の機種代金は28,800円です。

トクするサポートは使えますが、本体価格14,400円に加えてプログラム利用料が9,360円かかるため、トータルでは23,760円に。

あまり割引を利用するメリットはありません。

お得にソフトバンクのスマホを購入するなら

ソフトバンクトクするサポート+

画像引用元:ソフトバンク公式サイト|トクするサポート+

これまで様々なおすすめ機種を見てきましたが、中には非常に高額なスマホもありましたよね。

いくら良いスマホでも、実際に手を出すのはなかなか難しいものです。

そこで、ここからはソフトバンクでより安くスマホを購入する方法についてご紹介します。

ソフトバンクでスマホを安く購入する3つの方法
  • ソフトバンクのキャンペーンを活用する
  • ソフトバンクのクーポンを活用する
  • ソフトバンクオンラインショップor代理店を利用する

ソフトバンクのキャンペーンを活用

ソフトバンクでは常設キャンペーンのほか、定期的に多くの時限キャンペーンを開催しています。

2020年9月時点で、機種変更や乗り換えに利用できるキャンペーンは下記のとおりです。

2020年9月時点で利用できるキャンペーン
  • 5G 1年おトクキャンペーン
  • 3G買い替えキャンペーン
  • 5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン
  • web割
  • ZTE Axon 10 Pro 5G専用キャンペーン
  • webトクキャンペーン
  • トクするサポート
  • トクするサポート+
  • 半年おトク割/1年おトク割

この中でもおすすめなのは、「トクするサポート」「トクするサポート+」の2つです。

スマホの本体価格を4~5割ほど割引してくれるほか、乗り換えであれば最大22,000円割引の「web割」との併用もできます。

例として、iPhone SE(第2世代)の64GBにこれらの割引を適用してみました。

項目料金
iPhone SE(第2世代・64GB)機種代金57,600円
トクするサポート割引額-28,800円
web割-21,600円
合計7,200円(300円×24回)

人気のiPhone SE(第2世代)が、月々たった300円の支払いでゲットできますよ!

ソフトバンクのクーポンを活用

2020年9月現在、ソフトバンクで利用できるクーポンは下記のとおりです。

ソフトバンクで使えるクーポン
  • ソフトバンク契約でもらえる、PayPayボーナスライト10,000円相当のクーポン
  • 引き止めポイント・ウロウロポイント

以前はたくさんのクーポンが存在しましたが、現在は随分と数が減りました。

しかも、これまでは比較的容易にもらえていた引き止め・ウロウロポイントは、2020年以降、もらいにくい傾向にあるようです。

よって、ここではPayPayボーナスライトについて解説します。

PayPayボーナスライトのもらい方

PayPayボーナスライトは、下記の契約を行った方が対象となります。

本クーポン対象の契約
  • 新規契約
  • 乗り換え(MNP)
  • 契約変更(3G→4G/4G LTE)

機種変更は対象外です。

対象となるのは「新規契約」と「契約変更」となります。

ただし、対象となる条件は頻繁に変わるので、本クーポンを利用する際は必ずこちらのサイトで対象を確認しましょう。

クーポンの取得条件は下記のとおりです。

クーポンの利用条件
  • クーポンページ上でログインするYahoo! JAPAN IDを「前々月末時点」で取得している
  • 専用ページから取得した特典クーポンを有効期限内に利用し、ソフトバンクと対象の契約を完了する
  • 契約回線がメリハリプランまたはミニフィットプランを契約している

気をつけたいのは1つ目の条件です。

クーポンを取得できるのは、前々月末以前に取得したIDのみなので、早めの準備が必要となります。

ちなみに3つ目の条件については、月間データ消費量が1GB以上の方はメリハリプラン、1GB未満の方はミニフィットプランが最適プランです。

クーポンの入手方法・使い方

クーポンの入手はこちらのサイトで行えます。

入手方法は簡単で、上記のサイトにアクセス・ログインし、画面内の「クーポンを取得する」を選択するだけです。

あとは、ソフトバンクの実店舗や電話で契約する際、店員さんやオペレーターさんに「クーポンを使います」と伝えてください。

「電話だけで契約できるの!?」と驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、実はソフトバンクでは、3G/4Gケータイ(ガラケー)に限り、電話だけで契約ができます。

ソフトバンクオンラインショップで契約する場合は、こちらのサイトにアクセスして、欲しい端末の欄にある「申し込む」を選択してください。

あとは画面の案内に従って情報を入力するだけです。

ソフトバンクオンラインショップor代理店を利用

ソフトバンクとの契約は、ソフトバンクショップなどの実店舗やオンラインショップ、代理店で行えます。

これらのうち、おすすめなのはソフトバンクオンラインショップと代理店です。

まず、ソフトバンクオンラインショップでは、実店舗にはない次のメリットが得られます。

ソフトバンクオンラインショップのメリット
  • Webトクキャンペーンで事務手数料が無料に
  • 頭金0円・送料0円のほか、有料オプションの勧誘もなし
  • 待ち時間ゼロで24時間いつでも契約可能

オンラインショップから手続きするだけで、最大15,000円の節約効果が期待できます。

これを利用しない手はありませんよね。

また、実店舗へ行くと待ち時間だけで何時間も浪費してしまうことがありますが、オンラインショップなら待ち時間ゼロで手続きできます。

ちなみに、オンラインショップは画面構成が分かりやすく、案内も丁寧です。

とても簡単に操作できますよ。

お金と時間の両方を節約できるソフトバンクオンラインショップ。

まだ使ったことがない方は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

ソフトバンク代理店の利用でキャッシュバック

次に、もう1つのおすすめであるソフトバンク代理店について解説します。

ここでは多額のキャッシュバックがもらえる2つの代理店を詳しく見ていきましょう。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.netの使い方

画像引用元:他社のキャッシュバックどんどん相談ください!|おとくケータイ.net [公式]

まずおすすめするのは、おトクケータイ.netです。

おとくケータイ.netは、日本企業開発支援株式会社が運営するソフトバンクのWeb代理店で、Webから新規契約・MNPの手続きができます。

こちらの代理店では多額のキャッシュバックがもらえますが、ソフトバンクが公式に行うキャンペーン・割引との併用も可能です。

肝心のキャッシュバック内容は下記のとおり。

おとくケータイ.netのキャッシュバック
  • キャッシュバック20,000円
  • Web限定3,000円キャッシュバック

総額は23,000円です。さらに、ソフトバンク公式の割引やキャンペーンも適用できるので、かなりお得ですね。

キャッシュバックの利用条件も非常に簡単です。

キャッシュバック利用条件
  • au回線・ドコモ回線からの乗り換え or 新規契約
  • メリハリプラン or ミニフィットプランへの加入
  • 端末とのセット購入

auもしくはドコモの回線を使っている格安SIMからの乗り換えも、「au回線・ドコモ回線からの乗り換え」の対象に含まれます。

他2つの条件は自動で満たせるものなので、条件設定はかなり緩いです。

スマホ乗り換え.com

スマホ乗り換え.comのキャッシュバック

画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

もう1つのおすすめ代理店であるスマホ乗り換え.comでも、多額のキャッシュバックをゲットできます。

スマホ乗り換え.comのキャッシュバック
  • スマホの新規契約・乗り換え
    20,000円
  • ガラケーの新規契約・乗り換え
    10,000円
  • 機種変更
    5,000円

おとくケータイ.netと比べると、キャッシュバックの最大額は低いものの、キャッシュバック対象となる契約の幅は広いです。

もちろん、こちらもソフトバンク公式の割引・キャンペーンと併用可能なので、かなり安くスマホを購入できますよ。

キャッシュバックの適用条件は下記のとおりです。

キャッシュバックの条件
  • 新規契約・乗り換え・機種変更のいずれか
  • 乗り換えの場合は、ドコモ・au・Y!mobile・ソフトバンク系以外の格安SIMからの乗り換えが対象
  • 端末と回線のセット契約

このように、かなり緩めの条件設定となっています。

ソフトバンクの料金プランを見直し

メリハリプラン

画像引用元:メリハリプラン _ スマートフォン・携帯電話 _ ソフトバンク

ソフトバンクの料金プランは、他の大手キャリアとは違い、少々クセがあります。

毎月利用するデータが少ないからと安易にミニフィットプランを選択すると、損してしまう可能性も。

ここからは、ソフトバンクの料金プランを見直すコツについてご紹介します。

ソフトバンクのプラン料金

ソフトバンクのメインプランは「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」の2つです。

まずは、これらのプラン料金から確認していきましょう。

月間データ量メリハリプランミニフィットプラン
1GB未満5,980円3,980円
2GB未満5,980円5,980円
5GB未満7,480円7,480円

注目すべきは、2GB未満の時点で両者の料金が横並びになっている点です。

ドコモ・auユーザーの方がこれを見たら、何かの間違いだろうと思うのではないでしょうか。

実は、ソフトバンクは従量制プランが高く、大容量定額制プランが安いキャリアなのです。

たった2GBの段階で、大容量プランと従量制プランの月額料金は同じになります。

家族利用の場合はさらにメリハリプランがお得に

家族4人でソフトバンクを契約し、家族割引の「みんな家族割+(4人)」を適用した場合、以下のような料金差が発生します。

月間データ量メリハリプランミニフィットプラン
1GB未満3,980円3,980円
2GB未満3,980円5,980円
5GB未満5,480円7,480円
50GBまで5,480円-

4人家族でみんな家族割を利用すると、毎月2,000円の割引が適用されます。

しかし、ソフトバンクの家族割引はメリハリプランにしか適用されません。

そのため、ミニフィットプランの料金は最初の表と同じです。

両者の料金を月間データ量ごとに比較すると、1GB未満では同額ですが、その他の容量帯ではメリハリプランの方がお得になっていますね。

つまり、家族4人で契約している場合は、いかなる場合であってもメリハリプランがお得なのです。

ミニフィットプランは2GBを超えてしまうと7,480円になってしまいますが、メリハリプランは50GB利用しても5,480円。メリハリプランの方が圧倒的に安いですね。

なお、3人家族の場合の料金は下表のとおりです。

月間データ量家族2人家族3人ミニフィット
プラン
1GB未満5,480円4,480円3,980円
2GB未満5,480円4,480円5,980円
5GB未満6,980円5,980円7,480円
50GBまで6,980円5,980円-

毎月1GB未満に抑える自信がない場合は、メリハリプランの方がお得です。

ソフトバンクの料金プランまとめ
  • ソフトバンクを1人で利用している場合は、月間データ使用料が1GB未満であればミニフィットプラン、それ以上の場合はメリハリプランがお得
  • ソフトバンクを2~3人で利用している場合は、1人利用の場合と同じ考え方でOK
  • ソフトバンクを4人以上で利用している場合は、いかなる場合でもメリハリプランの方がお得

毎月のデータ利用量が少ない方でも、ひとまずメリハリプランを最有力候補としてプラン選びをしたほうが、お得になりやすいです。

昨今はWebサイトすら大容量化されています。そのため、毎月1GB未満に抑えるのは非常に困難な状況です。

うっかり1GBを超えてしまう月が多いのであれば、メリハリプランへの変更をおすすめします。

ソフトバンクのサービスでまとめれば更にお得

ソフトバンクでは、特定の条件を満たすことで利用できる割引サービスを用意しています。

ここでは、その中でも特にポピュラーな家族割と、光回線とのセット割について見ていきましょう。

みんな家族割+

ソフトバンク 家族割

画像引用元:みんな家族割+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンクは、家族と一緒に契約すると「みんな家族割」を適用できます。

割引額と契約する家族の人数の関係は下表のとおりです。

人数割引額
1人0円
2人500円
3人1,500円
4人以上2,000円

上表の割引額は家族それぞれに適用されます。よって、家族4人で契約すれば、合計で月額8,000円の割引に。

ただし、割引の対象となるのは「メリハリプラン」のみです。ミニフィットプランには割引が適用されないので注意してください。

おうち割 光セット

おうち割 光セット

画像引用元:おうち割 光セット | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

下記のネットサービスと携帯電話をセットで契約することで、「おうち割 光セット」を適用できます。

おうち割 光セット対象のネットサービス
  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクAir
  • Yahoo! BB ADSL
  • SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • Yahoo! BB 光シティ
  • ホワイトBB
  • Yahoo! BB バリュープラン

割引額は月額500~1,000円。ユーザーそれぞれにこの割引が適用されるほか、他の割引との併用も可能です。

たとえば、家族4人でみんな家族割+と併用した場合、家族全体で月額最大12,000円の割引になります。

ソフトバンクのスマホを利用していて、現在他の光回線などを利用している方は、ソフトバンク光を検討してみてはいかがでしょうか。

ソフトバンクのスマホについて、よくある質問

ソフトバンクのスマホについて、よくある質問に回答しました。

おすすめのスマホを知りたい

本記事ではおすすめランキング、ジャンル別おすすめスマホなどを幅広く紹介しています。

ランキング上位にはiPhoneシリーズやPixel 4a、Xperia 5を挙げました。

ぜひ記事をご覧頂いて、あなたにぴったりなスマホをお選びください。

どのスマホを選んだら良いか分からない

スマホで多く使う機能や利用目的が分かると、スマホ選びがとてもはかどります。

本記事では目的・ジャンル別でおすすめスマホを紹介しているので、記事をご覧頂くだけで、とても選びやすくなります。

ソフトバンクのスマホをお得に購入したい

キャンペーン、クーポン、オンラインショップや代理店を利用するとソフトバンクのスマホをお得に購入できます。

詳細は記事で解説しましたので、スマホの購入前にぜひご覧ください。

ソフトバンクスマホの料金プランを見直したい

記事ではソフトバンクのメインの料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」を解説しました。

お得になる使い方やプランを解説しましたので、ぜひ記事をご覧ください。

ソフトバンクは魅力的なスマホが多い!

今回は、ソフトバンクのおすすめスマホをランキング形式で紹介しました。

ソフトバンクのおすすめスマホランキング
  • 1位 iPhone SE(第2世代):ミドルスペックで最高峰の処理能力を持ち、ホームボタンや指紋認証も魅力的
  • 2位 iPhone 11:コスパに優れたハイスペックスマホ
  • 3位 Google Pixel 4a:カメラ機能をしっかり継承したGoogle Pixel 4の廉価版
  • 4位 iPhone 11 Pro:すべての機能において最高峰の性能を持つスマホ
  • 5位 Xperia 5:Xperia 1から多くの性能を受け継ぐほか、持ちやすくて使いやすい点も◎

また、ジャンル別のおすすめの機種は以下のとおりです。

ジャンル別に見るソフトバンクおすすめスマホ
  • 5G対応スマホ:AQUOS R5G・OPPO Reno3 5G
  • カメラ性能に優れたスマホ:Google Pixel 4
  • ゲームプレイが快適なスマホ:AQUOS zero2
  • 2画面表示が可能なスマホ:LG V60 ThinQ 5G・LG G8X ThinQ
  • コンパクトサイズのおすすめスマホ:AQUOS R2 compact
  • コスパに優れたスマホ:ZTE Axon 10 Pro 5G・AQUOS sense3 plus・Xperia XZ3
  • 本体価格がとにかく安いスマホ:arrows U・LG K50
  • シニア世代におすすめのスマホ:シンプルスマホ5
  • お子さまにおすすめのスマホ:キッズフォン2
  • 折りたたみ型ケータイのおすすめ:DIGNO ケータイ3

ソフトバンクでは数多くの携帯電話を取り扱っています。本記事を参考に、自分に合った1台を見つけてくださいね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ