ソフトバンクのウルトラギガモンスター+の全て|新料金プランの真実

  • 2018年9月18日
  • by 
ソフトバンクのウルトラギガモンスター+の全て|新料金プランの真実

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

昨今の格安SIMの加速度的な普及が裏付けるように、モバイル業界では大手キャリアの料金プランが高額過ぎると疑問視されており、時の官房長官までがそのことに言及する事態となっています。

それを受けてドコモ、auが新料金プランを発表し、ソフトバンクもこれに続く形で新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」を2018年8月29日に発表しました。

従来のデータ定額プランをより安く提供するとのことですが、その内容はどのようなものなのか、気になるところですよね。

そこで今回は「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の概要や、どのような人に適しているプランなのかをまとめていきます。

1 ウルトラギガモンスター+とは

画像引用元:ソフトバンク公式サイトより

ソフトバンクが新たに発表したデータ定額の新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」は、従来のデータ定額プラン「ウルトラギガモンスター」同様、毎月50GBのデータ使用容量が設定されています

これに加えて、LINEやYoutubeなど人気ネットサービスの通信がなんと使い放題に。

また、月額料金が割引となる家族割も「家族割+」となり、「家族」の範囲が拡大されました。これにより、今までよりも多くの人が割引を受けられるよう改善されています。

1-1 使い放題の対象となるサービス

画像引用元:ソフトバンク公式サイトより

ウルトラギガモンスター+に加入することで使い放題となるサービスは以下のとおりです。

ウルトラギガモンスター+の使い放題対象サービス

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

SNS大手となるTwitterが含まれていないのは疑問ですが、今後対象サービスは拡大・変更の可能性があるので、注目しておく必要があるでしょう。

1-2 月月割は適用されないので注意

ウルトラギガモンスター+は、月額利用料金と端末購入代金を分離したプランなので、従来の月月割が適用されません。

このため、端末購入代金は全額自己負担となってしまいます。

ですから、従来のプランと同じくらいの月額で使っていくのであれば、半額購入サポートを利用して機種代金を払う以外に選択肢がありません

しかし、半額サポートは2年縛りの契約となります。よって、ソフトバンクから他キャリアへのMNPがしにくくなるというデメリットが発生してしまいます。

1-3 ウルトラギガモンスター+の料金体系

ウルトラギガモンスター+は、それ単体での基本料金が5,980円となっており、従来プランの7,000円よりも安くなっています

しかし、月額料金はこの基本料金に加えて通話プラン料金が加算されるため、むしろ高くなっているのです。

通話プランは従来のものから1つ増え3段階となっており、通話頻度などから選べるようになっています。

プラン価格
通話基本プラン
(20秒ごとに30円の通話料)
1,500円
準定額オプション
(1回5分以内の通話が無料)
2,000円
定額オプション
(24時間いつでも通話が無料)
3,000円

この通話プランに基本料金を合算すると以下のようになります。

選択通話プラン合計月額料金
通話基本プラン 7,480円
準定額オプション 7,980円
定額オプション 8,980円

一番安い通話基本プランを選択したとしても従来の料金プランよりも高くなっています。

実は、ウルトラギガモンスター+は、家族割+を含む各種割引を利用するという前提で考えられているプランなのです。

逆に言えば、割引を適用しなければ従来よりも安くはならないということです。

1-4 ウルトラギガモンスタ-+に適用される割引

それでは、ウルトラギガモンスター+に適用される割引について見ていきましょう。

1年おトク割

画像引用元:ソフトバンク公式サイトより

機種変更や端末購入と同時にウルトラギガモンスター+に加入すると適用される割引です。毎月月額料金から1,000円が割引されます。

ただ注意していただきたいのが、1年間だけの期間限定の割引であるということです。加入後2年目以降は、割引が無くなってしまうことを忘れないようにしましょう。

おうち割 光セット

画像引用元:ソフトバンク公式サイトより

自宅の光回線をソフトバンク光にすることで受けられる割引です。

こちらは、期間限定ではなくずっと1,000円の割引となりますが、別途回線の切り替え工事などを申し込まなければなりません

また、工事料金がかかることもありますので、事前に計画性をもって準備しておく必要があります。

みんな家族割+

画像引用元:ソフトバンク公式サイトより

家族で一緒にウルトラギガモンスター+またはミニモンスターに加入することで受けられる割引です。

家族として認められるのは以下のような関係です。

  • 同居している家族や親戚
  • 離れて暮らす家族や親戚
  • 同居しているパートナーや友人
  • シェアハウスの仲間など

同居や別居の親族は当然として、驚きなのは同居の友人やシェアハウスの仲間も家族として定義されているところです。

こうして割引適用範囲を拡大することで、割引を受けやすくしているのですね。

みんな家族割+の割引額は、一緒に加入する家族の人数によって変わります。

4人以上で家族割を受ければ、最大で2,000円の割引を受けることが可能です。

家族の人数 毎月の割引額
家族1人 0円
家族2人500円
家族3人1,500円
家族4人以上2,000円

1-5 割引すべてが適用されてはじめて安くなる

ウルトラギガモンスター+は、上の3つの割引が適用されることで、月額料金が最大1,980円となります。

ウルトラギガモンスター+で使える割引

  • 1年おトク割
  • おうち割 光セット
  • みんな家族割+

通話プランも考慮した場合、家族の人数ごとの月額料金は以下のようになります。

項目自分のみ家族と2人で加入家族と3人で加入家族と4人以上で加入
データ定額50GB+
基本料金

5,980円5,980円5,980円5,980円
通話基本プラン1,500円1,500円1,500円1,500円
1年おトク割-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円
おうち割 光セット-1,000円-1,000円-1,000円-1,000円
みんな家族割+-0円-500円-1,500円-2,000円
端末代金
(iPhoneX256GB)
1,505円1,505円1,505円1,505円
月額料金合計6,985円6,485円5,485円4,985円
ソフトバンクで新型iPhoneに乗り換え|MNPキャンペーンで安く購入する方法

ソフトバンク × Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)の組み合わせはお得!

ソフトバンクユーザーやソフトバンクへのりかえを考えているならYahoo! Japanカードがオススメです。

入会審査が最短3分、年会費無料のうえ、ソフトバンクの通話通信の利用料金(税込)1,000円につきTポイントが5ポイント、クレジット利用ポイントで100円につき1ポイント貯まります。

Tポイントは、ソフトバンクの支払いにも使えるので、ソフトバンクユーザーにとってオススメのカードです。

話題のPayPay連携で入会キャンペーンやポイント還元が効果的なのも特長です。

▽【年会費無料】入会特典はこちら

次のページでは、ウルトラギガモンスター+の対象機種や、このプランに加入して得をする人のタイプについて解説します。

ソフトバンクの料金プラン見直し!料金シミュレーションと変更方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ