ソフトバンクを使うきっかけはiPhone、使い続ける理由は乗り換えが面倒だから?

  • 2018年9月22日
  • by.小谷野

13

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクへ乗り換えて使い続ける理由は割引と提携サービス

  • 34歳
  • 男性
  • ITフリーランス

私がソフトバンクに乗り換えた最大の理由は、ソフトバンクが当時唯一のiPhone取扱いキャリアだったからです。

もともとはドコモを利用していましたが、ソフトバンクが他の携帯キャリアに先駆けて日本で初めてiPhoneを販売するというニュースを聞き、どうしてもiPhoneが利用したくて、ソフトバンクに乗り換えました。

乗り換え当時の評価と満足度についてですが、料金とサービスについては他のキャリア比べて特に良くもなく悪くもなく、大差ないなという印象でした。

ただ、私の居住エリアが都市部から離れていたので、通信状況は電波の入りも悪くネット利用などでストレスを感じていました。

2018年現在は、通信エリアも拡大されたようで電波の入りも良く、都市部と変わりない感覚で利用できています。

その他のソフトバンクのサービスで満足しているものでまずひとつめは、ソフトバンク光(インターネット回線)とのセット割りです。

これはソフトバンクモバイル利用ユーザがソフトバンク光のインターネット契約を行うことで毎月の利用料金が割り引かれるというもので、インターネットプロバイダに特にこだわりが無かった私にとっては、とても付加価値の高いサービスだと思い、インターネット契約もソフトバンク光に乗り換えて利用しています。

次に、ソフトバンクのポイントプログラムにも非常に満足しています。

ポイントプログラムとしては自分が所有しているTカードをソフトバンク契約と紐づけることができ、毎月の携帯料金の支払いによってTカードにポイントが貯まるようになっています。

さらに、ソフトバンクはYahooとも提携しているので、ソフトバンクユーザに限りYahooショッピングの利用でポイント倍率が10倍になります。

私は前からYahooショッピングを良く利用していたので、このポイントプログラムはとても魅力的なものでした。

最後に、2016年から始まったSUPER FRIDAYもうれしいサービスです。キャンペーン期間中に吉野家やサーティーワンアイスクリームの特定商品が1個無料でもらえるというもので、私は特に並んでまでゲットしようとはしていないのですが、タイミングが合えばオマケ程度に利用させてもらっています。

以上の3点が私が魅力だと思うソフトバンクのサービスになります。

ソフトバンク光の料金を徹底ガイド|お得に使うためのポイントを解説

ソフトバンクへ乗り換えて使い続ける理由は2年ごとに新型iPhoneへお得に機種変更できる

  • 38歳
  • 女性
  • 主婦

私は高校生のころから約20年近く、ドコモユーザーでした。

長く使い続けているので、他社に魅力を感じても切り替える手間が面倒に感じていました。

ところが私がついに他社に切り替える決断をすることになるのです。そのきっかけは「iPhone」と持ちたいと思ったことにありました。

iPhoneというと他機種にくらべると高価なイメージです。安易には購入できないと思い、夢の機種でした。

ところがショッピングモールで立ち寄ったソフトバンクのイベントで、興味のある情報を入手することになるのです。

それは新しいiPhoneが実質最大で90%OFFで持てるというものでした。具体的に話をうかがったところ、48回払いに分割するので毎月の負担が軽くなる「半額サポートfor iPhone」を利用できるとのこと。

また新しい機種を購入すると、毎月の支払料金が安くなる「月月割」も受けられることを知りました。

さらに乗り換えの決め手となったのは25カ月目以降、機種変更をした場合は残りの支払が不要になることです。

ただ使用中のiPhoneと引き換えが条件となります。

新しいもの好きの私にとって、これはうれしいサービスです。2年ごとに新しいiphoneに買い替えられることになります。

他社よりも月支払金額の負担が軽くすんだので、ソフトバンクに乗り換えてよかったと感じています。

いろいろ他社の情報も調べてみましたが、iPhone本体の実質支払金額はソフトバンクが一番割安でした。

もちろん他社においても割引などはあるようですが、やはり48回払いのようなソフトバンクの「半額サポートfor iPhone」はありません。

どうしても端末支払金額を高いと、月々に支払う金額の負担が大きくなってしまいます。さらに25ヵ月目に機種変更すると残金をソフトバンクが負担してくれる心強さ。

こうしたサービスは他社にはないかもしれません。

たとえばiPhoneXを購入するとします。機種代金は131,000円。

48回払いで購入するとし、25ヵ月目に今使っているiPhoneを引き替えてもらうことで実質の負担額は27,000円になります。

月月割引と半額サポート適用での金額になりますが、こうしたサービスを利用し今まで夢であったiPhoneを持ち続けることができています。

今回はiPhoneを持つことでのメリットを中心にお伝えしましたが、大容量の50GBを家族でシェアできる「みんな家族割」などお得に利用できるサービスもあります。

今までずっとドコモユーザーでしたが、ソフトバンクに乗り換えて非常に満足しています。特にiPhoneをお得に持ちたいと思っていた私だけに適したキャリアでした。

ただ悪い点を挙げるとすればフリープランについてです。

解約違約金は必要ないのですが、基本料金プランの月額に300円加算されます。

さらに最低利用期間は2年あるため、もし2年以内に他社へ乗り換えることになれば割高になってしまいます。

ソフトバンク「半額サポート for iPhone」48回払いのデメリット

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

「iPhone=ソフトバンク」という印象を与えることができたのはソフトバンクの勝利といえます。しかし、その考えも今の10代~20代の人たちにはないのかもしれません。

最新のiPhoneを割引で購入できるプランも実質4年縛りなのではないかとの指摘もあり、今後どうなるか注目です。

どのキャリアもMNP(他社のりかえ)には積極的にキャンペーンや特典をつける傾向にありますが、結果、2年ごとにキャリアを変える人たちも続出しています。

格安SIMという価格面での強敵がいる中で、ソフトバンクユーザーがソフトバンク内で機種変更をしやすくするように価格面も考慮していただければ嬉しいのですが。

ソフトバンクのiPhone XS/XS Max/XRに機種変更|4つの大きな割引を最大利用

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ