ソフトバンクのWiFiを解説|スポット・ルーター・困った時の対処法

  • 2020年12月18日
  • by.a-sato

ソフトバンク

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ソフトバンクでは、外出時に使えるWiFiスポットや持ち運びできるルーター、据え置き専用のホームルーターなどを扱っています。

今回は、ソフトバンクで取り扱っているWiFiサービスを詳しく解説します。

どのようなサービスなのか、繋がらなくなったらどうすれば良いのか、解約する時の方法などについても触れています。

ソフトバンクユーザー、そしてこれから乗り換えを検討している人もぜひ参考にしてください。

ソフトバンク系のWiFiサービス
  • ソフトバンク WiFiスポット
    カフェやコンビニなどで使える無線の高速インターネットサービス
  • ソフトバンクのポケットWiFi
    ソフトバンクのスマホと同じプラン内容で利用できる持ち運び可能なWiFiルーター
  • ワイモバイルのポケットWiFi
    ワイモバイルで取り扱っている持ち運び可能なWiFiルーター
  • ソフトバンク WiFiホームルーター
    据え置きのWiFiルーター│無制限で使えるが速度は遅め

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクのWiFiについて

ソフトバンクショップ

画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ニュース | ソフトバンク

ソフトバンクのWiFiは大きく分けて3つあり、自分がどういった使い方をするかによってどれを選ぶかが変わってきます。

ソフトバンクのWiFi
  • WiFiスポット
  • WiFiルーター
  • WiFiホームルーター

ソフトバンクにはワイモバイルという格安SIMもあり、ワイモバイルでもWiFiサービスを取り扱っています。

本記事では、まずはソフトバンク系列のWiFiサービスについて解説し、そしてソフトバンク以外のおすすめサービスも詳しく紹介します。

ソフトバンク WiFiスポット

ソフトバンクのWiFiスポットを探すアプリ

画像引用元:「ソフトバンクWi-Fiスポット」をApp Storeで

ソフトバンクのWiFiスポットは本来月額513円かかりますが、ソフトバンクでスマホを使っている人は基本ずっと無料で使うことができます。

※一部有料のプランもあり

WiFiスポットが設置されたカフェやレストランでは、無線でWi―Fiを使えるため、外出時のデータ通信量の節約に役立ちます。

ステッカーが貼られている場所がスポットで、専用のアプリで検索することもできます。

ソフトバンク WiFiルーター(持ち運び)

wifi fee saving 01

画像引用元:Pocket WiFi 601HW(ポケット ワイファイ) | オンラインショップ | ソフトバンク

この章ではソフトバンクとワイモバイル両社の持ち運び可能なWiFiルーターのサービスを解説します。

なおワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、格安スマホなどを提供する企業です。

そのあとソフトバンク回線が使える他社のおすすめWiFiルーターについても紹介します。

ソフトバンクのポケットWiFi

ソフトバンクには現在、「802ZT」と呼ばれる持ち運びできるWiFiルーターがあります。

取り扱い機種は現在この1機種のみなので、ソフトバンクではあまりWiFiルーターのサービスに注力しているわけではないようです。

ソフトバンクのWiFiルーター向けのプランは下記の通りです。

プラン名データ容量月額料金
データシェア親回線のデータ量をシェア1,078円
メリハリプラン
for データ
50GB+対象アプリのデータ消費ゼロ8,228円
※2GB以下の場合は-1,650円
ミニフィットプラン
for データ
0~5GB4,378円~8,228円

基本的に内容はすべてスマホプランと同じです。

データシェアは親回線のデータ量をシェアするプランなので、WiFiルーターにするメリットを感じられる方は多くないでしょう。

メリハリプラン for データは50GBのデータ量を使用でき、加えてYouTubeなどの対象アプリのデータ消費がノーカウントになります。

一方で、ミニフィットプラン for データは従量制のプランで、使ったら使った分だけ料金が上がります。

5GBまで使うとメリハリプランと変わらないので、ある程度データ量を使うのであればメリハリプランを最初から選んでいた方がお得です。

ワイモバイルのポケットWiFi

ワイモバイルには、「803ZT」と「801HW」という2つのWiFiルーターがあります。

もともとWiFiルーターは、「ポケットWiFi」という名称でワイモバイルの前身イーモバイルの人気商品でした。

よっとソフトバンクよりワイモバイルのほうがWi-Fiサービスに力を入れている傾向にあります。

ワイモバイルのWiFiルーターのプランは下記の通りです。

プラン名データ容量月額料金
Pocket WiFiプラン2
(ベーシック)
7GB4,065円
使い放題4,818円
Pocket WiFi
海外データ定額
0GB使い放題99円~3,278円/日

7GBの定額プランと使い放題プラン、そして海外向けプランの3種類あります。

注意点があり、3日で10GB使うと通信制限がかかります。

これはWiMAXと同じですね。

ソフトバンク回線が使えるおすすめのポケットWiFi

では次に、ソフトバンク回線が使えるポケットWiFiについて紹介します。

ソフトバンクやワイモバイルで使うよりもお得な価格で利用できるサービスが多いので、是非チェックしてください。

どこよりもWiFi

どこよりもWi-Fi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|100GBのWiFiルータ

どこよりもWiFiのサービス内容は下記の通りです。

どこよりもWiFi
月額料金
(20GB/100GB/200GB)
※縛りあり
20GB:2,508円
100GB:3,388円
200GB:4,378円
月額料金
(20GB/100GB/200GB)
※縛りなし
20GB:3,058円
100GB:4,158円
200GB:4,928円
海外料金(1day500MB)-
海外料金(1day1GB)
端末の最大通信速度(下り)150Mbps
機器補償サービス(補償オプション)440円
契約期間縛りなし、または
2年間 ※自動更新あり
初期費用3,300円
解約金10,450円
詳細どこよりもWiFi(公式サイト)を見るどこよりもWiFi

契約期間の縛りの有無によってプランが変化し、縛りありのプランなら100GBまで使うことができます。

50GBが8,000円以上のソフトバンクのプランと比較すると、100GBを4,000円台で利用できるのはかなりお得です。

縛りありの場合は、契約期間が2年間なので長期的にポケットWiFiをたくさん使いたいという人におすすめです。

FUJI WiFi

FUJIWiFi

画像引用元:FUJI Wifi 公式サイト|モバイルWifiルーター、SIM

FUJI WiFiのサービス内容は下記の通りです。

Fuji WiFi
月額料金
(ルータープラン)
30GB:2,860円~
50GB:3,190円~
100GB:4,290円~
月割料金
(SIMプラン)
10GB:1,078円~
12GB:1,408円~
20GB:1,760円
30GB;2,310円~
50GB:2,640円~
100GB:3,740円~
海外料金(1day500MB)1,078円
端末の最大通信速度(下り)150Mbps
SIMの最大通信速度(下り)187.5Mbps
機器補償サービス(補償オプション)端末:275円/440円
SIM:330円
契約期間縛りなし
初期費用3,300円
解約金-
詳細FUJI Wifi 公式サイトへFUJI Wifi

FUJI WiFiは契約の縛りなしで最大100GBまで使うことができます。

さらに、端末セットまたはSIMのみのどちらかを選ぶことが可能なので、既にWiFi端末を持っている人はよりお得なSIMプランで使えます。

10GBから100GBまでさまざまなプランを選ぶことができるため、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対応できるでしょう。

最安値保証WiFi

最安値保証WiFi

画像引用元:[公式]最安値保証WiFi | 月額3,280円で契約期間縛りなし | SpaceAgent

最安値保証WiFiのサービス内容は下記の通りです。

項目月額料金
料金プラン初月:3,608円※日割
1ヶ月目以降:3,608円
通信量無制限
帯域制限短期間で膨大なデータ量を使用した場合
(目安は月間100GB)、128Kbpsに低速化
初期費用0円
契約期間なし
違約金なし
端末代金0円
※故障・紛失時:44,000円
(保証加入時:11,000円)
端末の通信速度下り最大:758Mbps

今回紹介している他の2社と比べて、料金が安い・サービスに特徴があるというわけではありませんが、プランは1つだけ・縛りなしという非常にシンプルなポケットWiFiです。

色々なプランを把握するのが面倒、契約の縛りがネックだという人におすすめです。

【2020年12月】違約金なし/解約金なし/契約期間なしのポケットWiFi

ソフトバンク WiFiホームルーター(据え置き)

SoftBank Air

画像引用元:【公式】SoftBank 光(光回線のソフトバンク光)

ソフトバンクには、WiFiホームルーターと呼ばれる据え置き型のWiFiルーターもあります。

ホームルーターは、家などの室内に置いておくタイプのルーターです。

ここではソフトバンクのWiFiホームルーターについて詳しく解説します。

ソフトバンクのWiFiホームルーター

ソフトバンクのWiFiホームルーターの名前は「SoftBank Air」です。

工事不要でWiFiが使える機器なので、気軽にネット環境を整えられるということから、一人暮らしや在宅勤務の方を中心に人気です。

月額料金は最安5,368円で、機器は購入するだけでなくレンタルも取り扱っています。

レンタルの場合は5,907円となります。

どちらもソフトバンクのスマホとセットで使うと、スマホ1台あたりの料金から毎月1,100円割引が適用されます。

ソフトバンクユーザーの人はセットで使うことをおすすめします。

ただし、光回線であるソフトバンク光の戸建タイプとあまり変わらない金額であることに加えて、光回線と比べるとネットの速度が遅い点がネックです。

※時間帯によって遅くなったり、使用するエリアによっても通信速度が変わるという口コミもあります。

手軽にWiFi環境を整えたい・通信速度はあまり気にしないという方に適しています。

ソフトバンク以外のおすすめWi-Fiホームルーター

では次に、ソフトバンク以外のおすすめWiFiホームルーターを紹介します。

ソフトバンク以外のサービスなら、「モバレコエアー」がおすすめです。

モバレコエアー

モバレコAir

画像引用元:モバレコAirとは?その魅力をご紹介 | モバレコエアー(モバレコAir)

モバレコエアーは、SoftBank Airと公式コラボしたサービスで、SoftBank Airの機能やプラン内容はそのままで、より安い価格で利用することができます。

ここではモバレコエアーとSoftBank Airの価格を比較しました。

サービス名モバレコAirソフトバンク
(SoftBank Air)
月額使用料
(1~2ヶ月目)
2,167円5,368円
月額使用料
(3~24ヶ月目)
3,678円

モバレコエアーでWiFiホームルーターを使用する場合、2年間お得な割引が適用されるので、本家本元のSoftBank Airよりも安い価格で利用することができます。

また、SoftBank Airと同じくソフトバンクのスマホとセットで使うと1,100円の割引が適用されるので、コストを重視したい人におすすめです。

時間帯によって通信速度が遅くなるなど、SoftBank Airとほぼ変わらない使用感だそうなので、モバレコエアーを契約する方がコスト的にお得になります。

ソフトバンクのWiFiが繋がらない・遅い時の原因と対処法

考える女性

次に、ソフトバンクのWiFiに繋がらなくなってしまった・遅くなってしまった時の対処法や原因について詳しく解説していきます。

サービスごとにそれぞれ対処法と原因があるので、是非チェックしてください。

使用データ量が超過している【ポケットWiFi】

ポケットWiFiの場合は、7GB制限や3日間で10GB使うと一時的に速度が遅くなることがあります。

なお制限がかけられるデータ量はサービスによって異なるので、確認して下さい。

そして制限が解除されるのを待ちましょう。

月の制限を超えてしまった場合は翌月1日まで、3日10GBの帯域制限がかかった時は直近3日の合計使用データ量が10GBを下回るまで、待つ必要があります。

一時的な不具合

使用データ量も少ない、そもそも無制限で使えるサービスの場合は、一時的な不具合である可能性もあります。

一旦端末の電源を切り、5分ほど放置したあともう一度起動してみてください。

ポケットWiFiやWiFiホームルーターの場合は本体を、ソフトバンク WiFiスポットを使用している人はスマホを再起動してみましょう。

それでも直らない場合は、ポケットWiFiやWiFiホームルーターの場合も、接続している機器の再起動を行うことをおすすめします。

再起動でコロッと直ってしまうものが多いので、大半の不具合はこれで解決できるでしょう。

登録している住所以外の場所で使っている【ホームルーター】

SoftBank AirのようなWiFiホームルーターの場合、契約時に設置先の住所を登録します。

引っ越しや一時的に友人に貸すなど、登録した設置住所以外で使っていることが判明した場合、通信サービスを停止させられてしまう恐れがあります。

住所変更は可能なので、別の場所で使う場合は必ず変更手続きを行ってください。

支払いが滞っている

WiFiスポット以外のどのサービスにも言えることですが、支払いが滞ってしまうとサービスの利用停止の手続きが行われ、支払いが済むまで使えなくなります。

滞納すると請求書と「期限までに支払わないと利用を停止」という旨の通知が届くので、事前に把握することはできます。

支払いを放置していると強制解約になり、今後サービスを契約できなくなる可能性もあるので、必ず支払いは忘れないようにしましょう。

ソフトバンクのWiFiが繋がらない・遅い時の原因
  • 使用データ量が超過している【ポケットWiFi】
  • 一時的な不具合
  • 登録している住所以外の場所で使っている【ホームルーター】
  • 支払いが滞っている

もしソフトバンクのWiFiを解約する場合は?

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

次に、それぞれのWiFiサービスを解約する時にどのようにすれば良いのか解説していきます。

基本的に、WiFiサービスを解約したい時は契約した会社の店舗に行ったり、コールセンターに電話をかける必要があります。

ソフトバンク WiFiスポットの場合

ソフトバンク WiFiスポットを解約するのであれば、My SoftBankから手続きが可能です。

ただし、ソフトバンクユーザーであればWiFiスポットは基本的に無料で使えるので、使わないのなら放置しても問題はありません。

ソフトバンクのポケットWiFiの場合

ソフトバンクのポケットWiFiを解約したい時は、解約業務を取り扱うソフトバンクショップに行ってください。

家電量販店に併設されているようなソフトバンクショップでは、販売業務しか取り扱っていないので解約することができません。

尚、電話やネットでは解約できないので注意してください。

ワイモバイルのポケットWiFiの場合

ワイモバイルのポケットWiFiを解約したい時も、ワイモバイルショップへ行く必要があります。

ソフトバンクと同じだからといってソフトバンクショップに行っても、ワイモバイルの機種の解約はできません。

※最近はソフトバンクショップにワイモバイルが併設されていることも多いです。

ソフトバンク WiFiホームルーターの場合

ソフトバンク WiFiホームルーターである「SoftBank Air」を解約する場合は電話をかけます。

SoftBank Airの解約ができる電話番号
  • 0800-1111-820
  • 営業時間:10:00-19:00(年中無休)

時間や曜日によっては電話がかなり混み合うので注意してください。

解約の連絡を入れた月の末日が解約日(利用停止日)となります。

自分のニーズに合わせてソフトバンクのWiFiを使おう!

ソフトバンクエアー

画像引用元:【公式】SoftBank Air(ソフトバンクエアー)工事不要!おうちのWi-Fi

最後に、ソフトバンク系のWiFiサービスをまとめました。

ソフトバンク系のWiFiサービス
  • ソフトバンク WiFiスポット
    カフェやコンビニなどで使える無線の高速インターネットサービス
  • ソフトバンクのポケットWiFi
    ソフトバンクのスマホと同じプラン内容で利用できる持ち運び可能なWiFiルーター
  • ワイモバイルのポケットWiFi
    ワイモバイルで取り扱っている持ち運び可能なWiFiルーター
  • ソフトバンク WiFiホームルーター
    据え置きのWiFiルーター│無制限で使えるが速度は遅め

ソフトバンクには3つのWiFiサービスがあり、グループ会社のワイモバイルを含めると計4つのWiFiサービスがあります。

それぞれ価格もサービス内容も大きく異なるので、ぜひ自分に合ったサービスを選んで快適にWiFiを使用してくださいね。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ