ソフトバンクオンラインショップで実店舗よりもお得に機種変更する方法

ソフトバンクオンラインショップで実店舗よりもお得に機種変更する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

機種変更をする際、実店舗とオンラインショップのどちらで購入されていますか?

実店舗とオンラインショップ。それぞれにメリット・デメリットがあるので、どちらを利用すべきか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ソフトバンクで機種変更する際、実店舗とオンラインショップ、どちらがお得になるのかについて、徹底比較していきます!

1 ソフトバンクの実店舗とオンラインショップを【時間と条件】で比較

まずは、それぞれ手続きを行える時間帯や条件を比較してみましょう。

 実店舗オンラインショップ
機種料金同じ
営業時間10時~9時(平均)24時間
待ち時間ありなし
必須オプションありなし

1-1 実店舗での機種変更

ソフトバンクショップや家電量販店など、専門のスタッフのいる実店舗では、購入時に利用中のプランを確認してアドバイスをもらえたりといった、契約の見直しができます。

また、デモ機があるので、操作や大きさなどの確認ができるのもメリットですよね。

さらに、機種変更はキャンペーンが少ないものですが、家電量販店ではお店独自のポイント特典がある場合もあります。

デメリットとしては、頭金や持ち帰り料金といった余分な手数料や、有料オプションへの加入など、余計な出費につながる条件があることです。

また、長時間待たされることもありますし、在庫がない場合は、後日改めて来店しなくてはいけないこともあります。

1-2 ソフトバンクオンラインショップでの機種変更

ソフトバンクオンラインショップでは、24時間いつでも好きなタイミングで、余計な手数料やオプション加入もなく、お得に機種変更を行えます。

当然ながらソフトバンク直営なので、在庫の心配も不要です。

デメリットとしては、実店舗のようにデモ機を触って決めることができない点でしょう。

わからない点はチャットですぐに聞くことはできますが、利用プランのアドバイスが欲しい方には不向きといえます。

実店舗にポイント還元や独自のサービスがあるように、ソフトバンクオンラインショップにも特典があります。

キャッシュバックなどお得な特典が目的なら、オンラインのほうが間違いなく多いです。

ソフトバンク × Yahoo! Japanカード(ヤフーカード)の組み合わせはお得!

ソフトバンクユーザーやソフトバンクへ乗り換えを考えているならYahoo! Japanカードがオススメです。

入会審査が最短3分、年会費無料のうえ、ソフトバンクの通話通信の利用料金(税込)1,000円につきTポイントが5ポイント、クレジット利用ポイントで100円につき1ポイント貯まります。

Tポイントは、ソフトバンクの支払いにも使えるので、ソフトバンクユーザーにとってオススメのカードです。

話題のPayPay連携で入会キャンペーンやポイント還元が効果的なのも特長です。

▽【年会費無料】入会特典はこちら

2 ソフトバンクの実店舗とオンラインショップを【機種変更の手続き】で比較

実店舗とオンラインショップの機種変更の手続きについて、それぞれのメリットとデメリットを比較してみましょう!

 2-1 機種選び 実店舗とオンラインショップのメリット・デメリット

機種変更時にまずやることは機種選びです。

機種選びでの、実店舗とオンラインショップのそれぞれのメリット・デメリットを書き出してみました。

実店舗での機種変更

  • デモ機があるが、あくまで確認で触る程度。在庫と色がない場合は、後日の手続きになる。
  • 全てのお店にデモ機があるわけではない。モック(模型)の見本も多い。

実店舗にはデモ機があるため、操作の確認ができるといったメリットがあります。

とはいえ、ほとんどの場合は、購入したい機種を決めた上で、確認のために操作するという程度でしょう。

また、在庫がなかった場合は、後日改めて来店する必要があります。

契約にもよりますが、最低でも2年間は使い続けるものですから、できる限り希望通りの機種を買いたいですよね。

ソフトバンクオンラインショップでの機種変更

  • デモ機などを触って選ぶことができない。店員に相談ができない。
  • ソフトバンクの直営なので在庫が豊富。値下がりした、実店舗では買えない機種がある場合も。

実店舗に在庫がなかった場合、「こちらもおすすめですよ」と他のスマホを勧められることがあります。

しかし、それは今現在、そのお店が”売るべき商品”であって、あなたにとって良いものである保証はありません。

「いまいちピンとこないな」と思った場合は、「名義が違うので後日また来ます」などの理由をつけて、断ったほうが無難です。

実店舗で妥協してスマホを購入する前に、一度オンラインショップを確認してみてください。

当初の希望通りの機種を販売しているのなら、オンラインショップで購入した方がお得です。

 2-2 現在の利用プランの確認方法 実店舗とオンラインショップで何が違う?

実店舗では、現在の利用プランや利用状況を見てもらい、お得なプランをおすすめしてもらうことができます。

ただし、本当は変更の必要がなかった場合でも、データ利用量50GBなどのキャンペーン商品をゴリ押ししてくる可能性も大いにあり得るでしょう。

お店の方針やスタッフの性格にもよるので断言はできませんが、ほとんどの場合は”おすすめ商品”を勧められます。

断りづらい方は、実店舗での購入を避けてオンラインを利用した方が間違いありません。

利用プランの確認方法の違い

  • オンラインショップでは自分で確認する必要がある。
  • 実店舗ではプランの確認をしてもらえるが、不要なプランをおすすめされる可能性もある。

利用プランの確認は、スマホの「MySoftbank」で簡単にできます

プラン変更も、機種変更時にしないといけないという決まりはないので、後からお店で変更しても問題ありません。

プランを安く利用するためには、普段から自分で契約内容を把握しておくことが大切です。

次のページでも引き続き、機種変更の際の手続きでオンラインショップと実店舗を比較します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

携帯キャリア「分離プラン」は何がどう変わるの?今までとの違いは何?... 皆さんは「分離プラン」というものをご存知でしょうか? 分離プランとは、早ければ2019年夏に各大手キャリアに対して義務付けられる料金プランのことであり、月額料金を毎月払う我々の生活にも大きな影響を与えます。 特に、機種代金に与え...
ソフトバンクの機種変更でかかる初期費用(事務手数料・頭金)を抑える方法... ソフトバンクショップで初期費用として要求される「事務手数料」と「頭金」。 実をいうと、これらの初期費用は減額することができます。特に、頭金については「0円」にすることも不可能ではありません。 今回は、この初期費用を抑える方法につ...
ソフトバンクの中古スマホについて|激安機種の紹介と使い方の解説... ソフトバンクのスマホの販売価格は同機種でも他社より高いという声もよく聞ききます。 例えばiPhone XS(64GB)においては、ドコモが123,768円、auが128,640円なのに対し、ソフトバンクでは136,800円で販売。 ...
ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ... 今回は、ソフトバンクの機種変更で絶対に抑えておきたい知識やテクニックを解説します! 機種変更の時期や手続きの方法、キャンペーンなどで月々の支払いが大きく変わることをご存知でしょうか? さらに、今回はソフトバンクが公表していないお...