ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

  • 更新日:2023年11月13日
  • 本記事には広告が表示されます

ソフトバンクユーザーで機種変更を考えており、お得かつスムーズに手続きしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

ソフトバンクでは、ソフトバンクオンラインショップまたは街のソフトバンクショップで機種変更できます。

手間をかけずお得に機種変更をしたいなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがおすすめです。

吹き出しアイコン

この記事では、ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更の手続きを行う10のメリットとデメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット

ソフトバンクオンラインショップでできる手続き

ソフトバンクオンラインショップでは、主に次の3つの手続きができます。

オンラインショップで受け付けしている手続き
  • 新規契約・乗り換え・機種変更の手続き
  • スマホアクセサリーの購入
  • 新機種や在庫切れ機種の予約購入

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

スマホを選択する手順
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 購入したいスマホの種類をタップ
  3. 購入したいスマホの「予約・購入する」ボタンをタップ
機種変更手続きの手順
  1. スマホの受け取り方法を選択
  2. 手続き方法から「機種変更」を選択
  3. 利用者の年齢を選択して「次へ」をタップ
  4. SoftBank IDでログイン
  5. スマホのカラーや容量・支払い回数を選択
  6. 下取り有無を選択
  7. 契約者情報・支払情報などを確認して手続きを完了
完了後の流れ
  1. 注文したスマホが配送されてくる
  2. SIMを新しいスマホに挿し替える
  3. 利用開始
※最新情報はソフトバンク公式サイトでご確認ください。
目次

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリット10個

メリット

続いて、ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更するメリットをチェックしましょう。

今回紹介するメリットは以下の10個です。

街のソフトバンクショップで機種変更することに比べると、ソフトバンクオンラインショップには以下のような大きなメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更することを考えている人は、それぞれの項目について詳しくチェックしてください。

メリット1:機種変更にかかる事務手数料を無料にできる

ソフトバンクオンラインショップでは、機種変更をするときの事務手数料が無料です。

ソフトバンクショップや家電量販店などの実店舗では、3,300円の事務手数料が発生してしまいます。

お得に機種変更するなら、事務手数料のかからないソフトバンクオンラインショップを利用しましょう!

メリット2:頭金(販売手数料)がかからない

街中にあるソフトバンクショップでは、頭金(販売手数料)を設定しているところがあります。

ソフトバンクオンラインショップを利用すれば、頭金名目の無駄な出費をすることなく機種変更できます。

以前は5,500円~8,800円程度の頭金でしたが、最近は15,000円以上になることもあるようです。

前述した手数料とあわせると、頭金がないオンラインショップを利用するだけで、20,000円弱の節約につながるでしょう。

メリット3:オンライン限定の割引が存在する

ソフトバンクでは、オンラインショップでのみ適用される割引プログラムを実施しています。

2023年3月時点では「web割」「U22 web割」というオンラインショップ限定プログラムがあり、指定機種を購入すると他社からののりかえでメリハリ無制限加入の場合、機種代金が最大21,600円割引※されます。

記事更新時点では乗り換え・新規契約のみ対象となっていますが、過去には機種変更が対象となっている時期もありました。

具体的な割引内容や対象スマホはタイミングによって異なるため、機種変更する際は公式サイトで最新のキャンペーン情報をチェックしましょう。

※オンライン限定※自宅受け取りが対象※時間帯で速度制御有 テザリング・データシェアは計30GB迄 詳細はWEB

メリット4:送料無料で自宅まで配送してくれる

ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入するときは、無条件で送料が無料です。

そのため、自宅配送にしたからといって金銭的な負担が増えるわけではありません。

なお、アクセサリーのみ購入するときは、5,500円以上購入すると送料が無料になります。

純正のオプションアイテムが必要になったときも、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがおすすめです。

メリット5:各種キャンペーンやソフトバンクポイントを利用できる

ソフトバンクが運営している公式ショップなので、ソフトバンクで使えるキャンペーンやポイントはすべて利用可能です。

オンラインショップは対象外というキャンペーンは基本的に存在しないため、損をするということはないでしょう。

普段の利用で貯まったソフトバンクポイントも問題なくオンラインショップで利用できるので、うまく活用してよりお得に機種変更してください。

メリット6:時間を節約できる

ソフトバンクショップに行くと長時間待たされることもあり、待ち時間が無駄だと感じたことがある人も多いのではないでしょうか?

ソフトバンクオンラインショップなら、メンテナンス時を除き24時間いつでも好きなときにすぐ手続きできます。

待たされるのが嫌な人や営業時間中に店舗に行けない人におすすめといえるでしょう。

また、店頭では機種変更時に「重要事項」など説明が義務付けられている内容が非常に多く、どうしても手続き時間が長くなってしまいます。

店頭での待ち時間と合わせると数時間かかることもあるため、時間を節約したい人はオンラインショップを利用した方がいいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップでは10分~数十分程度で手続きが完了するため、時間の節約という面でも有用です。

メリット7:ショップでセールストークを聞く必要がない

ソフトバンクにとって、店舗で機種変更するユーザーとの接客は様々な商品を販売する1番のチャンスです。

そのため、機種変更手続きだけでなくオプションや付属品を積極的に提案してきます。

自分にピッタリな提案をされることもあるでしょうが、多くの場合は不要な提案ばかりと感じてしまうでしょう。

ソフトバンクオンラインショップなら店員とのやり取りが一切ないため、こうしたセールストークを聞く必要はありません。

必要な手続きだけをシンプルかつスムーズに進められるため、短時間で機種変更したいならソフトバンクオンラインショップの利用が1番でしょう。

メリット8:スマホを比較・検討しやすい

ソフトバンクオンラインショップでは、取り扱っているスマホを比較しやすいのがメリットです。

気になるスマホが複数あるときは、それぞれのスペック表や機能のページを開いてじっくり比較・検討できます。

街中のソフトバンクショップでは、スマホの性能や機能をじっくり比較するのが難しいため、自分に合ったスマホを探したい人にはオンラインショップが向いています。

メリット9:在庫が豊富である

ソフトバンクオンラインショップは、街中のショップと比較して在庫が豊富です。

人気機種など、街中のショップでは在庫切れになっていてもオンラインショップに在庫が存在するケースも多々あります。

そのため、人気機種を狙っている人は真っ先にオンラインショップをチェックするのがいいでしょう。

メリット10:ソフトバンク直営なので安心できる

ソフトバンクオンラインショップはソフトバンク直営の販路なので、販売代理店が経営しているショップやWeb販売店に比べて安心できるのもメリットです。

個人情報の取扱などに関する不安が少ないのも利用者にとってうれしいポイントといえるでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するデメリット4個

デメリット

大きなメリットがあるソフトバンクオンラインショップでの機種変更ですが、いくつかデメリットも存在しています。

実際に利用するときにはデメリットについても理解しておくことが必要なので、一通りチェックしておきましょう。

主なデメリットは以下の通りです。

デメリットについても1つずつ詳しく確認していきましょう。

デメリット1:実機の使い心地をチェックできない

ソフトバンクオンラインショップでは、購入前に実機の使い心地をチェックできないことが最大のデメリットとなります。

ソフトバンクショップなら店内にデモ機が並んでいるので、機種変更予定のスマホを実際に触って使い心地を確かめられます。

購入する機種を決めかねている場合は、実機で使い心地を確かめて使いやすいものを選ぶ方も多いでしょう。

しかし、オンラインショプでは使い心地は確かめられないため、購入前にチェックしたいときに不便です。

どうしても使用感を確かめたい場合は、家電量販店やソフトバンクショップに行って確認するしかありません。

この場合お得に機種変更するなら、店舗で実機をチェックして購入するスマホを決め、契約はオンラインショップで行うという流れにするしかないでしょう。

なお、新発売の機種を予約する場合は、店舗でも実機を確認せず予約することになるため、オンラインショップのデメリットにはなりません。

デメリット2:不明点があったときに相談できない

ソフトバンクオンラインショップでは、店舗のように不明点をすぐ聞くことができません。

機種変更に関する疑問は、原則すべて自分で解決する必要があります。

チャットサポート窓口も用意されているため、以前と比べると格段にオンラインショップでも疑問を解消できるようになりました。

ただし、チャットサポートはAIが対応しているので疑問を解決できないこともあります。

とはいえ、オンラインショップの手続きページはわかりやすくなっており、表示される指示通りに進めていけば迷うことはないでしょう。

デメリット3:契約内容の選択ミスはすべて自己責任となる

料金プランや加入する有料オプションを間違えて選択してしまった場合など、契約内容を間違えた場合はすべて自己責任となります。

ショップのように利用実績に合わせて料金プランを提示してくれるわけではなく、必要なプランやオプションを自分で決めることになります。

うっかり間違えて契約しないためにも、契約内容は注意深くチェックしてから申し込みを確定させましょう。

デメリット4:契約状態によってはオンラインショップを利用できない

ソフトバンクの利用状況によっては、オンラインショップで機種変更できない場合があります。

下記に掲載したのは、オンラインショップで機種変更できない一例です。

オンラインショップを利用できない契約状況
  • 料金を滞納している場合
  • MNP予約番号を発行して有効期限内である場合
  • 契約名義が法人の場合
  • 契約名義が未成年の場合(自宅受け取りのみ不可)
  • 家族データシェアに加入している場合
  • スマホファミリー割/iPhone家族無料キャンペーンを利用中の場合

これらの条件に該当しているとオンラインショップを利用できないため、ソフトバンクショップで手続きする必要があります。

ほかにも利用できない条件にはいくつかあるため、公式サイトであらかじめ確認しておいてください。

ただし、滞納がある場合は滞納分をすべて支払うと利用できるようになります。

MNP予約番号を取得している場合でもキャンセルすれば利用可能なので、必要な手続きを行ってから機種変更をしましょう。

ソフトバンクオンラインショップでできる手続き

ソフトバンクオンラインショップでは、主に次の3つの手続きができます。

オンラインショップで受け付けしている手続き
  • 新規契約・乗り換え・機種変更の手続き
  • スマホアクセサリーの購入
  • 新機種や在庫切れ機種の予約購入

以上の通り、ソフトバンクオンラインショップでは機種購入および新たな回線の契約ができます。

プラン変更やオプション解約など、既存ユーザーの契約内容変更のみは、My SoftBankを利用しましょう。

新規契約・乗り換え・機種変更の手続き

ソフトバンクオンラインショップでは、「新規契約・乗り換え・機種変更」の手続きができます。

契約と同時に機種購入する場合はもちろん、SIMのみ契約や端末のみ購入もOKです。

スマホがあればいつでも手続きできるので、ショップに行く時間がない方も気軽に最新スマホが購入できます。

スマホアクセサリーの購入

また、ソフトバンクオンラインショップでは、iPhoneやAndroidスマホのアクセサリーも販売されています。

最新機種のアクセサリーだけでなく、かなり古い機種のアクセサリーの取り扱いも豊富です。

なお、貯まったポイントはアクセサリー購入にも利用できます。

新しいスマホを購入する際は、アクセサリーも一緒にチェックするといいでしょう。

新機種や在庫切れ機種の予約購入

ソフトバンクオンラインショップでは、発売前の新機種や在庫切れの機種も予約購入できます。

特に最新iPhoneはオンラインショップでの予約が有利で、予約開始時刻ピッタリに手続きすれば、発売日に手に入る可能性がグッと上がります。

店舗予約は受付待ちの関係で最速で進めることができないので、発売日に欲しい機種はオンライン予約一択と言っていいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更に必要なもの

機種変更に必要なもの

画像引用元:ご準備いただくもの | オンラインショップ | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップで機種変更に必要なもの一覧
  • My SoftBankのアカウント
  • メールアドレス

ソフトバンクオンラインショップで機種変更をする場合は、上記2点を用意しましょう。

なお、My SoftBankのアカウントは、機種変更する回線の「ソフトバンクの電話番号」と「暗証番号」でも代用できます。

いずれかの情報が必要になるため、事前にチェックしておきましょう。

まだMy SoftBankに登録していない方は、手続きに入る前にMy SoftBankに登録しておいてください。

メールアドレスは、スマホやパソコンでメールが受信できるものであればOKです。

普段利用しているメールアドレスを利用しましょう。

電話番号と暗証番号を使って認証する場合、暗証番号を忘れていると再発行に時間がかかるので注意してください。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

ソフトバンクオンラインショップ

画像引用元:オンラインショップ | ソフトバンク

続いて、ソフトバンクオンラインショップで機種変更するときの手順について詳しくみていきましょう。

初めてオンラインショップを使う方は、迷わないためにあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

スマホの選択方法

まずは、購入するスマホを選択しましょう。選択手順は以下のとおりです。

スマホを選択する手順
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセス
  2. 購入したいスマホの種類をタップ
  3. 購入したいスマホの「予約・購入する」ボタンをタップ

それぞれの手順について詳しくみていきましょう。

  1. STEP.

    ソフトバンクオンラインショップ

    まずはソフトバンクオンラインショップのトップページにアクセスしてください。

  2. STEP.
    購入したいスマホの種類をタップ

    購入するスマホのカテゴリを選択

    次に、購入するスマホの種類を選択します。

    今回はiPhoneの購入を例にして解説しているので、「iPhone」をタップしましょう。

  3. STEP.
    購入したいスマホの「予約・購入する」ボタンをタップ

    予約・購入するボタンをタップ

    続いて購入するスマホの写真右にある「予約・購入する」ボタンをを選択します。

  4. 終了

スマホの選択が完了したら、次の手順(機種変更の申し込み)に進んでください。

機種変更手続きの手順

ソフトバンクオンラインショップでの機種変更手続きは、申し込みページの表示にしたがって入力を進めるだけで完了します。

具体的な手順は以下のとおりです。

機種変更手続きの手順
  1. スマホの受け取り方法を選択
  2. 手続き方法から「機種変更」を選択
  3. 利用者の年齢を選択して「次へ」をタップ
  4. SoftBank IDでログイン
  5. スマホのカラーや容量・支払い回数を選択
  6. 下取り有無を選択
  7. 契約者情報・支払情報などを確認して手続きを完了

選択ミスや入力ミスに注意して手続きを進めましょう。

この手続をすべて終えると、機種変更の申し込みは完了です。

これらの手順についても詳しくチェックしましょう。

  1. STEP.
    スマホの受け取り方法を選択
    ソフトバンクの機種変更手順
  2. STEP.
    手続き方法から「機種変更」を選択
    ソフトバンクの機種変更手順
  3. STEP.
    利用者の年齢を選択して「次へ」をタップ
    ソフトバンクの機種変更手順
  4. STEP.
    SoftBank IDでログイン
    ソフトバンクの機種変更手順
  5. STEP.
    スマホのカラーや容量・支払い回数を選択
    ソフトバンクの機種変更手順
  6. STEP.
    下取り有無を選択
    ソフトバンクの機種変更手順
  7. STEP.
    契約者情報・支払情報などを確認して手続きを完了

    機種変更の場合、契約者情報と支払い情報が自動で表示されます。そのため、それぞれの情報が最新のものであるかどうかを確認してください。

    この時点で購入するスマホの情報も表示されているので、選択に間違いがないかをあわせて確認しましょう。

    問題がなければ手続きを完了します。

  8. 終了

これでソフトバンクオンラインショップにおける購入手続きは完了です。

あとはスマホが自宅に届くまで待ちましょう。

申込完了後の流れ

申し込みが完了するとスマホが配送されてきます。

完了後の流れ
  1. 注文したスマホが配送されてくる
  2. SIMを新しいスマホに挿し替える
  3. 利用開始

新規契約や乗り換え(MNP)の場合は、滞納や短期解約がないかをチェックする加入審査が行われますが、機種変更の場合はすでソフトバンクの回線契約があるため審査はありません。

スマホが届いたらSIMを挿し替え、きちんと使えるかを確認してください。

開通手続きの方法

開通手続きを行う

画像引用元:商品到着後の設定・開通手続き方法 | オンラインショップ | ソフトバンク

4Gから5Gに契約が変わる場合などは回線切替手続きが必要になるため、該当する場合は専用ページから開通手続きを行いましょう。

専用ページ下部にある「機種変更はこちら」をタップして手続きを行います。

すべての手続きが完了すると新しいスマホを利用を利用可能です。

より快適なスマホライフを楽しみましょう!

ソフトバンクオンラインショップで使えるキャンペーン

お金

2023年3月時点において、機種変更時に利用できるソフトバンクのキャンペーンは下記の通りです。

いずれのキャンペーンもお得に利用するために役立つので、内容をしっかりチェックしておきましょう。

それぞれどのようなキャンペーンなのかチェックしていきましょう。

新トクするサポート

新トクするサポート

画像引用元:新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

新トクするサポートは、48回分割でスマホを購入して25ヶ月目以降に端末を返却することで、スマホの本体代金が最大半額になるキャンペーンです。

2年毎に新しいスマホに買い替える方は、積極的に利用を検討しましょう。

また、短期間で買い替える必要がある場合も、「1年くりあげオプション」で13ヶ月目から端末を回収してもらえます。

このオプションを利用した場合でもスマホ本体代金は24回目まで支払わなければなりませんが、早めに返却することで確実に実質半額となります。

※一部対象外機種あり。※回線契約がなくても OK!※48 回割賦で対象機種を購入し、25 か月目※以降に特典利用を申込み、翌月末までにソフトバンクで機種の回収・査定完了が必要。※ウェアラブルデバイスは、購入時のバンドも回収・査定が必要です。※査定条件を満たさない場合、回収に加えて22,000 円(不課税)の支払いが必要。※お客さまが特典利用を申し込むタイミングによって、お支払い不要になる金額が変わります。※お申し込み状況等によって、時期が前後にずれることがあります。※お客さまの特典受付開始日は、MySoftBank 等でご確認いただくことができます。

【オンライン限定】Web割

【オンライン限定】web割

画像引用元:【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

オンライン限定Web割は、ソフトバンクオンラインショップで他社からののりかえでメリハリ無制限に加入することで機種代金からの割引が受けられます。

Web割の割引額
  • MNP:最大21,600円割引※

※オンライン限定
※自宅受け取りが対象
※時間帯で速度制御有 テザリング・データシェアは計30GB迄 詳細はWEB

以前は機種変更の場合も割引がありましたが、2023年3月現在は乗り換えのみが対象となりました。

対象スマホは以下のとおりです。

機種変更の対象モデル
  • 対象モデルなし
MNPの対象モデル(抜粋)
  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone SE3
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • Google Pixel 7 Pro
  • Google Pixel 7
  • Xperia 5 IV
  • Xiaomi 12T Pro
  • LEITZ PHONE 2
  • AQUOS sense7 plus

対象スマホは変更される可能性があるため、機種変更する直前に公式サイトをチェックすることをおすすめします。

U22 web割+スマホおトク割

U22 web割

画像引用元:【オンライン限定】U22 web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

「U22 web割」は、5〜22歳の方が新規契約・乗り換えかつ自宅受け取りで対象スマホを購入することで、最大21,600円割引が受けられます。

同時に10,080円割引の「スマホおトク割」の条件も満たすため、最大31,680円割引となります。

U22 web割+スマホおトク割の割引額
  • U22 web割※:最大21,600円割引
  • スマホおトク割※:10,080円割引

※新規回線契約の方限定※使用者年齢 5 歳~22 歳が対象※ソフトバンクの公式オンラインショップでの購入が対象

※5 歳~22 歳なら誰でも※ソフトバンクでスマートフォンを 48 回割賦で購入する※回線契約がなくても OK

対象機種は基本的にweb割と同じですが、新規契約も対象のため子供用のスマホを購入する際にお得です。

22歳以下の方が使うスマホを新たに購入するなら、本キャンペーンが開催されている間に手続きしましょう。

1年おトク割+

1年おトク割+

1年おトク割+は、対象のデータプランに加入したユーザーを対象に、12ヶ月間1,188円割引をしてくれます。

対象プラン
  • データプラン20GB(スマホ)
  • データプラン4GB(スマホ)
  • データプラン4GB(ケータイ)
  • データプラン3GB(スマホ)
  • データプラン3GB(ケータイ)

よく利用される基本プラン(音声)+データプラン4GB(スマホ)で契約する場合、毎月の利用料金は次の通りです。

項目料金・割引
基本プラン(音声)1,078円
データプラン4GB(スマホ)1,188円
1年おトク割+-1,188円
月額料金1,078円

データプラン4GBは準定額オプション+と共に「スマホデビュープラン+」として提供され、12ヶ月間は月額1,078円と激安で利用できるプランです。

ただし、新規契約かガラケーからの機種変更で契約できるプランなので、利用できる人は限られていることに注意しましょう。

メリハリStepUpお得な価格キャンペーン

メリハリステップアップ

現在スマホデビュープランやスマホデビュープラン+を契約している人が「メリハリ無制限」にプラン変更すると、変更から3ヶ月間はメリハリ無制限の基本料金がスマホデビュープランと同額になります。

現状データ容量が不足していて、機種変更をきっかけに料金プランを見直そうと考えているなら一度検討してみてもいいでしょう。

ただし、このキャンペーンの適用を検討している人はメリハリ無制限が自分にマッチしたプランなのかよく考えることをおすすめします。

おうち割光セット

おうち割

画像引用元:おうち割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

おうち割光セット※とは、ソフトバンクのスマホと固定回線(ソフトバンク光)をセットで契約すると受けられる割引キャンペーンです。

※SoftBank 光・Air に加入の場合

セット契約しているとスマホ1台につき月額料金が1,100円安くなり、契約が続いている間はずっと有効です。

機種変更と同時にソフトバンク光への乗り換えとおうち割光セットへの加入を検討してみてください。

新みんな家族割

新みんな家族割

画像引用元:新みんな家族割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

新みんな家族割では、家族割グループ内の対象プラン利用回線数に応じた割引がずっと受けられます。

利用するプランと回線数に応じた割引内容をまとめると次の通りです。

新みんな家族割の割引内容

対象プランデータプランメリハリ無制限データプランメリハリ
データプラン50GB+
データ定額 50GBプラス
データ定額 50GB
1人0円0円0円
2人660円550円1,650円
3人1,210円1,650円1,980円
4人〜1,210円2,200円2,200円

条件を満たせば自動的に割引されるので、自分の条件でどの程度の割引を受けられるのかをチェックしておきましょう。

下取りプログラム

下取りプログラム

画像引用元:下取りプログラム | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

下取りプログラム※とは、機種変更時に古いスマホをソフトバンクに引き渡すとPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

※ソフトバンクで新しい指定機種を購入することが必要。※下取りの対象機種の回収・査定完了が必要。

PayPayポイントの還元額はスマホごとに異なりますが、2023年3月時点で最も高いのはiPhone 13 Pro Maxの58,800円相当です。

画面割れなど良品でない状態でも17,640円相当のPayPayポイントが還元されるので、中古ショップの買取NGとなったスマホも下取り可能です。

機種変更して古いスマホが不要になる場合は、ぜひ下取りプログラムの利用を検討してみてください。

なお、買取金額は日々変化するため、下取りプログラムを利用する前にソフトバンク公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

ソフトバンクオンラインショップについてよくある質問

よくある質問

最後に、ソフトバンクオンラインショップについて、よくある質問に回答します。

初めて利用する人は、ぜひ一通りチェックしておいてください。

よくある質問
  • ソフトバンクオンラインショップを使うメリットを知りたい
  • ソフトバンクオンラインショップを使うデメリットを知りたい
  • ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際に必要なものを知りたい
  • ソフトバンクショップでの機種変更にはメリットがあるか

ソフトバンクオンラインショップを使うメリットを知りたい

契約事務手数料が無料、送料無料で自宅に端末を届けてくれるほか、24時間いつでも手続きが出来る点がメリットです。

その他不要なオプションに入らなくて良い、セールストークを聞かなくて良い点も評価されています。

ソフトバンクオンラインショップを使うデメリットを知りたい

オンラインのため実機の使い心地が分からない点や、不明点などを相談できないことが挙げられます。

実機を家電量販店やソフトバンクショップで確認すると良いでしょう。

また不明点はチャットサポート窓口で相談することで、デメリットを解消できます。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際に必要なものを知りたい

My SoftBankのアカウントとメールアドレスが必要です。

なおMy Softbankのアカウントはソフトバンクの電話番号と暗証番号でも代用できます。

ソフトバンクショップでの機種変更にはメリットがあるか

実機に触れられることや、分からない点をその場で質問できるメリットがあります。

ただし、オンラインショップでもチャットサポートを提供しているため、そこまで大きなメリットにはならないでしょう。

また、新しい端末がすぐに手に入ることや機種変更後の設定等のサポートが受けられることもメリットです。

機種変更はソフトバンクオンラインショップがお得!

まとめ

今回は、ソフトバンクオンラインショップのメリット・デメリットを解説しました。

ソフトバンクオンラインショップを利用することで、手間やコストを節約しつつ機種変更できます。

契約形態などの理由で使えないのでない限りはオンラインショップを利用すると良いでしょう。

ソフトバンクオンラインショップのメリット・デメリットを振り返ると以下の通りです。

ソフトバンクオンラインショップはメリットが非常に大きいため、積極的に利用するのがおすすめです。

デメリットも4つ紹介しましたが、多くの方にとっては大したデメリットではないでしょう。

店舗に在庫がなくてもソフトバンクオンラインショップになら残っていることもあります。

これから機種変更する方は、ぜひソフトバンクオンラインショップを利用して、時間やコストを節約して機種変更してください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。