ソフトバンクオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクでの機種変更には、大きく分けて2通りの方法があります。

1つはソフトバンクショップなどの実店舗に足を運び、店員さんにお願いすること。

もう1つの方法は、ソフトバンクオンラインショップにアクセスし、自分で機種変更の手続きを済ませることです。

「自分で手続きをする」と聞くと、非常に面倒そうなイメージがありますが、ソフトバンクオンラインショップでの手続きは非常に簡単。

しかも、実店舗での手続きに比べると、メリットが非常に多いのです。

今回は、ソフトバンクオンラインショップを利用するメリットとデメリットを詳細に解説していきますよ。

トップ画像引用元:ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリット

画像引用元:ソフトバンク

実店舗であるソフトバンクショップやソフトバンク取扱店に比べると、ソフトバンクオンラインショップには以下のメリットがあります。

オンラインショップのメリット
  • 機種変更の初期費用を減らせる
  • 有料オプションへの加入が不要
  • 体力を使わない
  • 拘束時間が短い
  • 日本全国の送料無料

機種変更の初期費用を減らせる!

ソフトバンクショップでの機種変更では、次の初期費用が発生します。

ソフトバンクの機種変更の初期費用
  • 事務手数料:3,000円
  • 頭金:0円~20,000円

このうち、事務手数料はどのショップでも一律3,000円です。

これは、ソフトバンクオンラインショップでも等しくかかる費用であり、この部分はどこで機種変更しようと変わりません。

一方、頭金は各ショップで大きく異なります。

たとえ同じiPhone XSを買う場合でも、A店の頭金は8,000円、B店は12,000円ということもあり得るのです。

しかし、ソフトバンクオンラインショップで機種変更を行えば、頭金は0円。

つまり、店舗によっては10,000円以上もする頭金を、丸ごとカットできるということです。

このように、ソフトバンクオンラインショップを利用すれば、機種変更にかかる初期費用を大幅に抑えることができます。

頭金は「機種代金の一部」ではない!

一般的に頭金とは、契約や申し込みをする際に、その場で支払う「商品価格のうちの一部の金額」のことを指します。

例えば、10万円のものを購入するときに、頭金としてまず1万円だけ払い、残りの9万円は分割払いなどで後日支払う、というケースはよくありますよね。

さて、先ほどソフトバンクオンラインショップの「頭金0円」について解説しました。ここで、

  • 「『頭金=商品価格のうちの一部』なんだから、それが0円になって何の得があるの?」
  • 「いずれ全額支払うなら、別に頭金くらい払ってもよいのでは?」

と思った方も多いのではないでしょうか。

しかし、ここで注意すべきなのが、ソフトバンクの実店舗で要求される「頭金」は、一般的な意味での頭金とは異なるという点です。

実店舗で要求される頭金は、「携帯電話の機種代金の一部」ではありません。

頭金を支払ったところで携帯電話の機種代金の支払い金額は減らず、一種のサービス手数料を払っているに過ぎないと言えます。

たしかにソフトバンクショップでは、店員さんがいろいろ教えてくれるため、このような手数料を払っても構わないという方はいるでしょう。

しかし、自力で迷わず機種変更ができる人にとっては、頭金分を損していると言わざるを得ません。

有料オプションに加入する必要がない

実店舗では、機種変更の際に有料オプションへの加入を勧められます。

もちろんこれは拒否することも可能です。

しかし、加入することで「頭金」が安くなる場合もあり、そうなるとやはり加入せざるを得ないのが現実でしょう。

しかし、ソフトバンクオンラインショップなら、有料オプションに加入する必要はありません。

勧める人もいませんし、たとえ勧めてきたとしても、オンラインショップはもともと「頭金」が0円ですから、加入する意味がないのです。

このように、ソフトバンクオンラインショップでは余計な初期費用の事を考える必要がなく、本来の目的である機種変更の手続きだけに集中できます。

体力を使わない!

ソフトバンクショップ

画像引用元:店舗を探す | ソフトバンク

ソフトバンクショップでは店員さんから様々な提案をされます。

それだけソフトバンクにはいろんなサービスがあるということですが、おすすめされるものの全てが自分にとって良いものとは限りません。

また、店員さんからしてみれば、商品を売る必要があるのですから、お客さんと対面してお話しをする=「営業」と言い換えることができます。

営業ですから、店員さんも必死です。

中には非常に「押し」の強い方もいます。

我々ユーザーは、そんな方々からの提案を吟味し、断るべきところは断らなければならないのです。

店員さんからの提案、「No」と言えますか?

とはいえ、日本人は「No」と断るのが苦手です。

そのため、このような場面では、想像以上に体力を消耗してしまうもの。

そもそも私達ユーザーは、機種変更がしたいだけのはずです。

自分が欲しい機種を選び、それを購入し、必要な手続きさえ済めばいいはず。

ところが実際は、このような「営業」を受けることになるため、ショップを出る頃にはヘトヘトになってしまいます。

営業活動がないソフトバンクオンラインショップ

一方、ソフトバンクオンラインショップには店員さんがいません。

よって、このような提案もありません。

つまり、ソフトバンクオンラインショップなら、営業による体力や神経のすり減らしがなく、本来の機種変更に集中できるということです。

この点は、ソフトバンクオンラインショップの大きなメリットと言えるでしょう。

機種変更にかかる時間が非常に短い!

ソフトバンクショップなどの実店舗は、待ち時間が長いです。

これはソフトバンクに限らず、どこのキャリアのショップでも共通していますよね。

また、たとえ順番が来たとしても、新しい機種の説明からプランの説明、頭金、有料オプション、その他サービスの説明など…、長い話を聞かなければいけません。

とはいえ、これらの長い説明は、店員さんがユーザーに対して行うこととして義務付けられているものです。

よって、この説明を断ると機種変更をすることができなくなってしまいます。

しかし、その結果、全てが終わる頃には、数時間経っていることも珍しくありません。

仕事の休日などにショップへ赴く方が大半かと思いますが、貴重な休日はもっと有意義に使いたいですよね。

ソフトバンクオンラインショップなら数十分で機種変更!

一方、ソフトバンクオンラインショップには、このような待ち時間が一切ありません。

機種やプランの説明もありませんし、有料オプションやその他の勧誘も皆無。

早ければ十数分で全ての手続きが完了します。

さらに、ソフトバンクオンラインショップは、スマホやパソコンを持っていれば自宅からのアクセスが可能です。

よって、ショップに行くまでの時間もかかりません。

このように、ソフトバンクオンラインショップなら、すべてがスピーティーに進み、時間も節約できます。

日本全国の送料が無料!

ソフトバンク送料無料

画像引用元:ラインナップ | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップでは、買い物の合計額が5,400円以上であれば全国送料無料になります。

機種変更ならこの金額はほぼ間違いなく超えてしまうので、送料については心配する必要がありません。

ソフトバンクオンラインショップがおすすめされる理由|使わないと損する?

次のページではソフトバンクオンラインショップのデメリットについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ