ソフトバンクオンラインショップで機種変更する10のメリットとデメリット

ここではソフトバンクオンラインショップでの機種変更を解説します!今までソフトバンクショップで機種変更していた方は不要な支払いで損しているかも。オンラインショップなら頭金0円で簡単に手続きができます。メリット・デメリットをしっかりチェックしていきましょう。
  • 2022年9月5日
  • by.nuko

ソフトバンクオンラインショップ

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクユーザーで機種変更を考えており、お得かつスムーズに手続きしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?

ソフトバンクではソフトバンクオンラインショップまたは街のソフトバンクショップで機種変更できます。

手間をかけずお得に機種変更したいなら、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがおすすめです。

この記事では、ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更の手続きを行う10のメリットとデメリットを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンクオンラインショップを利用する際のポイント
  • Webトクキャンペーンで事務手数料無料
  • 手間やコスト面でメリットが大きい
  • 手順はシンプルなので迷わず機種変更できる
  • キャンペーンやクーポンを活用すればさらにお得
超おトクに機種変更するなら
今すぐお得な情報をチェック(読み飛ばし↓)
目次

ソフトバンクオンラインショップのメリット

メリット

最初に、ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更するメリットをチェックしていきましょう。

今回紹介するメリットは以下の10個です。

街のソフトバンクショップで機種変更することに比べると、ソフトバンクオンラインショップには以下のような大きなメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップのメリット
  • 機種変更がお得になる
  • いつでも好きなときに手続きできて時間を節約可能
  • 不要な有料オプションに加入しないで済む
  • ショップでセールストークを聞く必要がない
  • 送料無料で自宅まで配送してくれる
  • 各種キャンペーンやTポイントも利用可能
  • スマホを比較・検討しやすい
  • 在庫が豊富である
  • オンライン限定の割引が存在する
  • ソフトバンク直営なので安心できる

それぞれの項目について詳しくチェックしていきましょう。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更することを考えている人は、あらかじめチェックしておいてください。

メリット1: 機種変更にかかる事務手数料を無料にできる

ソフトバンクオンラインショップでは、機種変更するときに「自宅受取」を選択すると事務手数料が無料になります。

街中のソフトバンクショップを利用すると3,300円の事務手数料がかかるため、ソフトバンクオンラインショップを利用して自宅受取にするのがお得です。

メリット2: 頭金(販売手数料がかからない)

街中にあるソフトバンクショップでは、頭金(販売手数料)を設定しているところがあります。

2022年9月時点では頭金を設定しないショップも増えていますが、まだゼロになったわけではありません。

しかし、ソフトバンクオンラインショップを利用すれば頭金を取られることはありません。

場合によっては5,500円~8,800円程度の金額を設定していることもあるため、この金額を浮かせられるのも大きなメリットといえるでしょう。

前述した機種変更事務手数料とあわせて、10,000円以上の節約につながるケースもあります。

メリット3: 時間を節約できる

ソフトバンクショップに行くと長時間待たされることもあり、待ち時間が無駄だと感じたことがある人も多いのではないでしょうか?

ソフトバンクオンラインショップなら、メンテナンス時を除き24時間稼働しているため、いつでも好きなときにすぐ手続きできます。

待たされるのが嫌な人や営業時間中に店舗に行けない人におすすめといえるでしょう。

また、店頭では機種変更時の重要事項をはじめとした説明を実施することがガイドラインで義務付けられているため、どうしても手続き時間が長くなってしまいます。

店頭での待ち時間と合わせると数時間かかることもあるため、時間を節約したい人はオンラインショップを利用した方がいいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップでは10分~数十分程度で手続きが完了するため、時間の節約という面でも有用です。

メリット4: ショップでセールストークを聞く必要がない

ソフトバンクにとって、店舗で機種変更するユーザーとの接客は様々な商品を販売する1番のチャンスです。

そのため、機種変更手続きだけでなくオプションや付属品を積極的に提案してきます。

提案の中には自分にピッタリな提案も不要な提案もあるでしょう。

ユーザーはこうしたセールストークの内容をしっかり吟味し、必要かどうか見極めなければなりません。

不要なオプションに加入してしまい、余計な費用を支払った経験がある人もいるのではないでしょうか?

一方で、ソフトバンクオンラインショップなら店員とのやり取りが一切ないため、断りにくいセールストークを聞く必要はありません。

必要な手続きだけをシンプルかつスムーズに進められるため、短時間で機種変更したいならソフトバンクオンラインショップの利用が1番でしょう。

メリット5: 送料無料で自宅まで配送してくれる

ソフトバンクオンラインショップでスマホを購入するときは、無条件で送料が無料です。

そのため、自宅配送にしたからといって金銭的な負担が増えるわけではありません。

なお、オプションアイテムを購入するときは、5,500円以上購入すると送料が無料になります。

純正のオプションアイテムが必要になったときも、ソフトバンクオンラインショップを利用するのがおすすめです。

メリット6: 各種キャンペーンやソフトバンクポイントを利用できる

ソフトバンクが運営している公式ショップなので、ソフトバンクで使えるキャンペーンやポイントはすべて利用可能です。

オンラインショップは対象外というキャンペーンは基本的に存在しないため、損をするということはないでしょう。

普段の利用で貯まったソフトバンクポイントも問題なくオンラインショップで利用できるので、うまく活用してよりお得に機種変更してください。

なお、2022年3月31日まではTポイントが利用できましたが、2022年9月時点で利用できるのはソフトバンクポイントのみなので注意しましょう。

メリット7: スマホを比較・検討しやすい

ソフトバンクオンラインショップでは、取り扱っているスマホを比較しやすいのがメリットです。

気になるスマホが複数あるときは、それぞれのスペック表や機能のページを開いてじっくり比較・検討できるでしょう。

街中のソフトバンクショップでは、スマホの性能や機能をじっくり比較するのが難しいため、自分に合ったスマホを探したい人にはオンラインショップが向いています。

メリット8: 在庫が豊富である

ソフトバンクオンラインショップは、街中のショップと比較して在庫が豊富です。

人気機種など、街中のショップでは在庫切れになっていてもオンラインショップに在庫が存在するケースもあります。

そのため、人気機種を狙っている人は真っ先にオンラインショップをチェックするのがいいでしょう。

メリット9: オンライン限定の割引が存在する

ソフトバンクでは、オンラインショップでのみ適用される割引プログラムを実施しています。

2022年9月時点では「web割」というプログラムがあり、指定機種を購入すると一定金額が値引されます。

機種変更はMNPに比べて対象スマホが少なく割引金額が少ないというデメリットがありますが、少しでもお得にしたいなら積極的に活用しましょう。

具体的な割引プログラムの内容や対象スマホはそのときによって異なるため、機種変更するときは公式サイトで最新の情報を確認してください。

メリット10: ソフトバンク直営なので安心できる

ソフトバンクオンラインショップはソフトバンク直営の販路なので、販売代理店が経営しているショップやWeb販売店に比べて安心できるのもメリットです。

個人情報の取扱などに関する不安が少ないのも利用者にとってうれしいポイントといえるでしょう。

▲目次に戻る

ソフトバンクオンラインショップのデメリット

デメリット

大きなメリットがあるソフトバンクオンラインショップでの機種変更ですが、いくつかデメリットも存在しています。

実際に利用するときにはデメリットについても理解しておくことが必要なので、一通りチェックしておきましょう。

主なデメリットは以下の通りです。

ソフトバンクオンラインショップのデメリット
  • 実機の使い心地をチェックできない
  • 不明点があったときに相談できない
  • 契約内容の選択ミスはすべて自己責任となる
  • 契約状態によってはオンラインショップを利用できない

デメリットについても1つずつ詳しく確認していきましょう。

デメリット1: 実機の使い心地をチェックできない

ソフトバンクオンラインショップでは、購入前に実機の使い心地をチェックできないことが最大のデメリットとなります。

ソフトバンクショップなら店内にデモ機が並んでいるので、機種変更予定のスマホを実際に触って使い心地を確かめられます。

購入する機種を決めかねている場合は、実機で使い心地を確かめて使いやすいものを選ぶ方も多いでしょう。

しかしオンラインショプでは使い心地は確かめられないため、購入前にチェックしたいときに不便です。

どうしても使用感を確かめたい場合は、家電量販店やソフトバンクショップに行って確認するしかありません。

この場合お得に機種変更するなら、店舗で実機をチェックして購入するスマホを決め、契約はオンラインショップで行うという流れにするしかないでしょう。

なお、新発売の機種を予約する場合はそもそも実機を確認せず予約することになるため、ここは大きなメリットになりません。

デメリット2: 不明点があったときに相談できない

ソフトバンクオンラインショップには、常駐しているサポート専門のスタッフがいません。

機種変更に関する疑問はすべて自分で解決する必要があります。

ただ必要な説明は細かく記載されているため、案内どおりに手続きを進めていけばほとんど困ることはないでしょう。

チャットサポート窓口なども用意されているため、不明点がある場合はこちらも活用してみてください。

ただし、チャットサポートはAIが対応しているので疑問を解決できないこともあります。

とはいえ、オンラインショップの手続きページはわかりやすくなっており、表示される指示通りに進めていけば迷うことはないでしょう。

不具合が発生して手続きを進められなくなった場合は、最初からやり直すか時間を空けて手続きしましょう。

デメリット3: 契約内容の選択ミスはすべて自己責任となる

料金プランや加入する有料オプションを間違えて選択してしまった場合など、契約内容を間違えた場合はすべて自己責任となります。

オンラインショップでは料金プランを提案してくれる人はいないため、必要なプランやオプションを自分で決めることになります。

うっかり間違えて契約しないためにも、契約内容は注意深くチェックしてから確定させてください。

デメリット4: 契約状態によってはオンラインショップを利用できない

下記に掲載したのは、オンラインショップで機種変更できない例の一部です。

オンラインショップを利用できない契約状況
  • 料金を滞納している場合
  • MNP予約番号を発行して有効期限内である場合
  • 契約名義が法人の場合
  • 契約名義が未成年の場合(自宅受け取りのみ不可)
  • 家族データシェアに加入している場合
  • スマホファミリー割/iPhone家族無料キャンペーンを利用中の場合

これらの条件に該当しているとオンラインショップを利用できないため、ソフトバンクショップで手続きする必要があります。

ほかにも利用できない条件にはいくつかあるため、公式サイトであらかじめ確認しておいてください。

ただし、滞納がある場合は滞納分をすべて支払うと利用できるようになります。

MNP予約番号を取得している場合でもキャンセルすれば利用可能なので、必要な手続きを行ってから機種変更をしましょう。

▲目次に戻る

ソフトバンクオンラインショップで機種変更に必要なもの

機種変更に必要なもの

画像引用元:ご準備いただくもの | オンラインショップ | ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップで機種変更に必要なもの一覧
  • My SoftBankのアカウント
  • メールアドレス

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する場合は、上記の2つのものが必要です。

なお、My SoftBankのアカウントは「ソフトバンクの電話番号(機種変更する回線のもの)」と「暗証番号」で代用できます。

いずれかの情報が必要になるため、事前にチェックしておきましょう。

何らかの理由でMy SoftBankに登録していない場合は、この機会にMy SoftBankに登録することをおすすめします。

メールアドレスはメールが問題なく受信できるものであればOKです。

普段利用していて確認しやすいアドレスを利用しましょう。

電話番号と暗証番号を使って認証する場合、暗証番号を忘れていると再発行に時間がかかるので注意してください。

▲目次に戻る

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する手順

ソフトバンクオンラインショップ

画像引用元:オンラインショップ | ソフトバンク

続いてソフトバンクオンラインショップで機種変更するときの手順について詳しくみていきましょう。

初めてオンラインショップを使う場合は、迷わないためにもあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

スマホの選択方法

まずは、購入するスマホを選択しましょう。選択手順は以下のとおりです。

スマホを選択する手順
  1. ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
  2. 購入するスマホの種類を選択する
  3. 具体的なスマホを選択する

それぞれの手順について詳しくみていきましょう。

  1. STEP.
    ソフトバンクオンラインショップにアクセス
    ソフトバンクオンラインショップのトップページ

    まずはソフトバンクオンラインショップのトップページにアクセスしてください。

  2. STEP.
    購入するスマホの種類を選択する
    スマホの種類を選択する

    次に、購入するスマホの種類を選択します。

    今回はiPhoneの購入を例にして解説しているので、「iPhone」をタップしましょう。

  3. STEP.
    具体的なスマホを選択する
    購入するスマホを選択する

    続いて購入する具体的なスマホを選択します。

  4. 終了

スマホの選択が完了したら、次の手順(機種変更の申し込み)に進んでください。

機種変更手続きの手順

機種変更手続きは申し込みページの表示にしたがって進めるだけで完了します。

具体的な手順は以下のとおりです。

機種変更手続きの手順
  1. 手続方法で「機種変更」を選択する
  2. 利用者の年齢を選択する
  3. スマホの受け取り方法を選択する
  4. スマホのカラー・支払い方法を選択する
  5. Softbank IDでログインする
  6. 契約者情報・支払情報などを確認して手続きを完了させる

選択ミスや入力ミスに注意して手続きを進めましょう。

この手続をすべて終えると、機種変更の申し込みは完了です。

これらの手順についても詳しくチェックしましょう。

  1. STEP.
    手続方法で「機種変更」を選択する
    機種変更を選択する

    手続方法を選択するページが表示されます。

    「機種変更」「新規契約」「乗り換え(MNP)」の3つが並んでいるので、一番左の機種変更を選択してください。

  2. STEP.
    利用者の年齢を選択する
    利用者の年齢を選択する

    次に利用者の年齢を選択します。

    18歳以上の場合は問題ありませんが、17歳未満の場合は自宅受け取りを利用できません。

    自宅受け取りを利用するには、手続きする時点で成人している必要があります。

  3. STEP.
    スマホの受け取り方法を選択する
    受け取り方法を選択する

    続いてスマホの受け取り方法を選択してください。

    ここで「自宅等で受け取る」を選択すると事務手数料が無料になります。

    なお、購入するスマホによっては店頭受取のみになっていることがあるので注意してください。

    その場合は「自宅等で受け取る」の項目が選択できません。

    受け取り方法を選択したら、最後に「機種選択に進む」をタップします。

  4. STEP.
    スマホのカラーを選択する
    スマホの種類を確認してカラーを選択する

    次のページに移動したら、スマホの機種が間違っていないかを確認してください。

    カラーや容量などを選択してそのまま下にスクロールします。

  5. STEP.
    支払い方法を選択する
    支払い方法を選択する

    スクロールするとスマホ代の支払い方法が表示されるので、利用したい支払い方法を選択してください。

    分割払いと一括払いを切り替えるメニューは下にスクロールしないと表示されません。

    多少分かりにくいので注意しましょう。

  6. STEP.
    Softbank IDでログインする
    My SoftBankにログインする

    ログインを求められたら、Softbank IDでログインしてください。

    正常にログインできたら次に進みます。

    問題がなければ手続きを完了します。

  7. STEP.
    機種変更の場合、契約者情報と支払い情報が自動で表示されます。

    そのため、それぞれの情報が最新のものであるかどうかを確認してください。

    この時点で購入するスマホの情報も表示されているので、選択に間違いがないかをあわせて確認しましょう。

    問題がなければ手続きを完了します。

  8. 終了

これでソフトバンクオンラインショップにおける購入手続きは完了です。

あとはスマホが自宅に届くまで待ちましょう。

申込完了後の流れ

申し込みが完了するとスマホが配送されてきます。

完了後の流れ
  1. 注文したスマホが配送されてくる
  2. SIMを新しいスマホに挿し替える
  3. 利用開始

新規契約や乗り換え(MNP)の場合は、滞納や短期解約がないかをチェックする加入審査が行われますが、機種変更の場合はすでソフトバンクの回線契約があるため審査はありません。

スマホが届いたらSIMを挿し替え、きちんと使えるかを確認してください。

開通手続きの方法

開通手続きを行う

画像引用元:商品到着後の設定・開通手続き方法 | オンラインショップ | ソフトバンク

4Gから5Gに契約が変わる場合などは回線切替手続きが必要になるため、該当する場合は専用ページから開通手続きを行いましょう。

専用ページ下部にある「機種変更はこちら」をタップして手続きを行います。

すべての手続きが完了すると新しいスマホを利用を利用可能です。

より快適なスマホライフを楽しみましょう!

▲目次に戻る

ソフトバンクオンラインショップで使えるキャンペーン

新トクするサポート

画像引用元:新トクするサポート | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

2022年9月時点において、機種変更時に利用できるソフトバンクのキャンペーンは下記の通りです。

いずれのキャンペーンもお得に利用するために役立つので、内容をしっかりチェックしておきましょう。

それぞれどのようなキャンペーンなのかチェックしていきましょう。

新トクするサポート

新トクするサポートとは、48回分割でスマホを購入して25ヶ月目以降に回収すると、最大でスマホの本体代金が約半額になるキャンペーンです。

2年程度で買い替えることを考えている場合は利用を検討してみてもいいでしょう。

他社に乗り換えるなどの理由で回収のみ行う場合は、一旦分割支払金を全額支払った上でスマホを査定し、買い取ってもらうという仕組みです。

機種変更の場合と回収の場合でプロセスやお得になる金額が異なるため、あらかじめチェックしておいてください。

なんらかの理由で短期間で買い替える必要がある場合は、「1年くりあげオプション」を利用するのがおすすめです。

これを利用することで13ヶ月目以降に回収してもらえるようになるため、早期の買い替えにも対応可能です。

ただし、このオプションを利用した場合でもスマホ本体代金は24回目まで支払わなければなりません。

【オンライン限定】Web割

オンライン限定Web割は、ソフトバンクオンラインショップで乗り換え(MNP)もしくは機種変更で対象機種を購入し、「メリハリプラン」に加入することで機種代金からの割引が受けられます。

Web割の割引額
  • MNP:最大21,600円割引
  • 機種変更:5,040円割引

機種変更の場合は対象機種が少なく、2022年9月時点で対象になっているのはiPhone SE3のみです。

値引き額も5,040円と少ないため、あまり現実的なキャンペーンとはいえないでしょう。

なお、2022年9月時点での対象スマホ一覧は以下のとおりです。

機種変更の対象モデル
  • iPhone SE3
MNPの対象モデル
  • iPhone SE3
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • Google Pixel 6a
  • などなど

対象スマホは変更される可能性があるため、機種変更する直前に公式サイトをチェックすることをおすすめします。

1年おトク割+

1年おトク割+は、データプラン1GB(スマホ)またはデータプラン1GB(ケータイ)に加入したユーザーを対象に、12ヶ月間1,188円割引をしてくれます。

データプラン1GBは準定額オプション+と共に「スマホデビュープラン」として提供され、12ヶ月間は月額990円と激安で利用できるプランです。

ただし、新規契約かガラケーからの機種変更で契約できるプランなので、利用できる人は限られています。

メリハリStepUpお得な価格キャンペーン

現在スマホデビュープランを契約している人が「メリハリ無制限」にプラン変更すると、変更から3ヶ月間はメリハリ無制限の基本料金がスマホデビュープランと同額になります。

3GBでは容量が不足していて、機種変更をきっかけに料金プランを見直そうと考えているなら一度検討してみてもいいでしょう。

ただし、このキャンペーンの適用を検討している人はメリハリ無制限が自分にマッチしたプランなのかよく考えることをおすすめします。

おうち割光セット

おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホと固定回線(ソフトバンク光)をセットで契約すると受けられる割引キャンペーンです。

セット契約しているとスマホ1台につき月額料金が1,100円安くなり、契約が続いている間はずっと有効です。

機種変更と同時にソフトバンク光への乗り換えとおうち割光セットへの加入を検討してみてください。

新みんな家族割

新みんな家族割では、家族割グループ内の対象プラン利用回線数に応じた割引がずっと受けられます。

利用するプランと回線数に応じた割引内容をまとめると次の通りです。

新みんな家族割の割引内容

対象プランデータプランメリハリ無制限データプランメリハリ
データプラン50GB+
データ定額 50GBプラス
データ定額 50GB
1人0円0円0円
2人660円550円1,650円
3人1,210円1,650円1,980円
4人〜1,210円2,200円2,200円

条件を満たせば自動的に割引されるので、自分の条件でどの程度の割引を受けられるのかをチェックしておきましょう。

下取りプログラム

下取りプログラムとは、機種変更時に古いスマホをソフトバンクに引き渡すとPayPayポイントがもらえるキャンペーンです。

PayPayポイントの還元額はスマホごとに異なりますが、2022年9月時点で最も高いのはiPhone 13 Pro Maxの58,800円です。

機種変更して古いスマホが不要になる場合は、ぜひ下取りプログラムの利用を検討してみてください。

なお、買取金額は日々変化するため、下取りプログラムを利用する前にソフトバンク公式サイトで確認しておくことをおすすめします。

ソフトバンクオンラインショップで使えるクーポン

ソフトバンクのロゴ

画像引用元:ソフトバンク

2022年9月時点で、ソフトバンクオンラインショップで機種変更時に使えるクーポンは配布されていません。

少しでも安く機種変更したい場合は、以下のような方法が利用できます。

ソフトバンクオンラインショップで使えるクーポン・ポイント

クーポンとポイントについて順番に以下解説していきます。

MNP引き止めクーポン

ある程度の期間ソフトバンクのスマホを契約している場合は、乗り換え(MNP)しようとすると機種変更に使えるクーポンをもらえることがあります。

10,000円以上の割引クーポンがもらえることもあるため、試してみる価値があるでしょう。

MNP引き止めクーポンのもらい方

ソフトバンク公式からはMNP引き止めクーポンがあるとの告知はされていません。

なので下記に掲載する手順は実際にもらった人の声を集めたもので、確実にもらえる方法ではないため、ご了承ください。

引き止めクーポンを取得する手順
  1. 携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口(0800-100-5533または*5533)に電話する
  2. オペレータの窓口に接続する
  3. MNP予約番号を発行してほしいと伝える
  4. MNPに関する説明を聞く
  5. 契約を続ける場合はポイントがもらえるとの説明がある
  6. ポイントをもらう

MNP引き止めクーポンをもらうためには電話で問い合わせ、オペレータに接続する必要があります。

My SoftBankから手続きするともらえないため、十分に注意しましょう。

場合によっては引き止めクーポンをもらえず、そのままMNP予約番号が発行されることがあります。

しかし、期限が切れればそのまま無効になるため、勝手に解約されることはないので安心してください。
(ただし切断型MNPは除きます)

MNP引き止めクーポンを利用して機種変更する方法

基本的な手続きの流れは下記の通りです。

クーポン利用での機種変更の手順
  1. ソフトバンクオンラインショップで通常通り機種変更手続きを行う
  2. 申込内容を確認する画面まで進める
  3. 利用するポイントの欄に入手したポイント数を入力する
  4. 本体代金から差し引かれることを確認する
  5. 申し込み手続きを完了させる

詳しい機種変更の手順については先程紹介しているので、あわせてチェックしておいてください。

クーポンをもらえれば数万円お得になることもあるため、一度問い合わせることをおすすめします。

ウロウロポイント

MNP引き止めクーポンとは別に、ウロウロポイントを活用してお得に機種変更する方法もあります。

ウロウロポイントとはMNP引き止めクーポンと同様に、他社に乗り換えしようとしているユーザーに配布されています。

ウロウロポイントのもらい方

こちらも公式が発表している情報ではありませんが、以下の手順で機種変更に使えるポイントがもらえる可能性があります。

確実にもらえるとは限りませんが、そこまで手間がかかるものではないため試してみる価値はあるでしょう。

  1. STEP.
    My SoftBankにログインする
    まずはMy Softbankにログインします。
  2. STEP.
    右上のメニューボタンをタップする
    ソフトバンクのウロウロポイント
  3. STEP.
    お問い合せをタップする
    ソフトバンクのウロウロポイント
  4. STEP.
    MNP・解約をタップ
    ソフトバンクのウロウロポイント
  5. STEP.
    飛んだ先のページをウロウロする
    遷移先のページを隅々までチェックします。

    ある程度チェックしたら、ブラウザを閉じても問題ありません。

  6. STEP.
    1日以内に157(ソフトバンク)からメールが届く
    上記の作業を行うと、1日以内にソフトバンクからメールが届いてポイントをゲットできます。

    届かない場合は対象ではないと考えられるため、引き止めポイントをはじめとした別の方法を検討してください。

  7. 終了

以上がウロウロポイントをもらう手順となっています。

もう少し先のページも見た、という話しもあるので、文字通りウロウロするのがいいでしょう。

ソフトバンクオンラインショップの審査を確認する方法

審査状況の確認方法

審査を確認する手順
  1. 「お申込内容の確認」ページにアクセスする
  2. 申し込み受付番号を入力して「My SoftBankでログイン」をタップする
  3. 進捗状況を確認する

機種変更する場合は、すでに契約が存在することから新規契約やMNPとは異なり加入審査は行われません。

利用料金を滞納している場合は申込み時点でエラーが発生するため、手続きが完了していれば機種変更自体がNGになることはないでしょう。

ただし、スマホを分割購入する場合は分割購入の可否を判断するための審査が行われます。

分割購入審査がある場合は上記の手順で進捗状況を確認できるので、必要に応じてチェックしてください。

なお、予約商品を注目している場合は確認窓口が異なるので、公式サイトから適切な窓口にアクセスしてください。

▲目次に戻る

ソフトバンクオンラインショップへ問い合わせる方法

問い合わせ窓口
  • ソフトバンクカスタマーサポート: 157または0800-919-0157
  • LINEトークサポート: @Softbank
  • オンラインセンター(購入後の問い合わせ): 0800-919-5051

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するときに不明点がある場合や不具合が発生した場合、FAQで解決しない場合などは問い合わせが必要です。

ソフトバンクオンラインショップでは用件別に問い合わせ窓口を用意しています。

電話窓口は混雑しやすいため、LINEトークサポートなどのオンライン窓口に問い合わせるのがおすすめです。

詳しい問い合わせ窓口については公式サイトで案内されているため、一通り確認して目的に応じた窓口に問い合わせましょう。

▲目次に戻る

ソフトバンクの店舗で機種変更するメリット・デメリット

来店予約

画像引用元:かんたん来店予約 | 店舗を探す | ソフトバンク

街中のソフトバンクショップや家電量販店で機種変更するメリットやデメリットも簡単にチェックしておきましょう。

契約形態などの理由でソフトバンクオンラインショップが利用できない場合は、あらかじめ確認してください。

店舗で機種変更するメリット

店舗を利用するメリットには下記のようなものがあります。

店舗で機種変更のメリット
  • 実機をチェックできる
  • 新しいスマホをすぐに入手できる
  • わからないことをその場で質問できる

それぞれのメリットについて詳しくみておきましょう。

実機をチェックできる

ソフトバンクショップには実機が展示されているため、基本的に使い心地や動作の快適さなどを実際に確かめられます。

どのスマホを購入すればいいのか迷っている場合や、購入前にチェックしておきたいときにはおすすめといえるでしょう。

新しいスマホをすぐに入手できる

店舗でスマホを購入した場合、手続きが済めばすぐにスマホを持ち帰れます。

新しいスマホをすぐに使いたい場合や、今使っているスマホが故障している場合などに役立つでしょう。

なんらかの理由で新しいスマホをすぐに入手しなければならない場合は、ショップの利用も検討してみてください。

わからないことをその場で質問できる

ソフトバンクショップには店員がいるため、わからないことがある場合はすぐに質問できます。

スマホについて質問したいときだけでなく、契約内容を見直したいときにも相談できるのは大きな強みです。

店舗で機種変更するデメリット

ソフトバンクショップで機種変更する場合は、下記のポイントがデメリットになるでしょう。

店舗で機種変更のデメリット
  • 待ち時間がかかることがある
  • スマホ購入時に頭金(販売店手数料)を徴収するところがある
  • セールストークの対応をしなければならない

特に時間が必要以上にかかるのが大きなデメリットです。

待ち時間がかかることがある

都市部の駅前にあるところなど、そもそもの来店者数が多いショップは待ち時間が長い傾向があります。

ほかにも、休日など多くの人が訪れる時間にショップに行くと、数時間待ちになることもあるでしょう。

どうしてもショップに行かなければならないものの、待ち時間を節約したい場合は空いている平日に行くか、来店予約を活用するのがおすすめです。

スマホ購入時に頭金(販売店手数料)を徴収するところがある

前述した通り、ソフトバンクショップでは頭金という名の販売店手数料を徴収しているところがあります。

販売店手数料はスマホの本体代金にプラスして支払うものなので、この分だけ損をするといえるでしょう。

ショップによっては頭金ゼロをアピールしているところもあるため、できるだけ節約したい場合はそのようなショップを選ぶのがおすすめです。

高いところでは10,000円を超えるので、節約したい場合は頭金の金額にも注意してショップを選びましょう。

セールストークの対応をしなければならない

ソフトバンクにとって、ショップを訪れたユーザーは営業対象です。

そのため、新しい料金プランの案内や有料オプションの案内など、さまざまなセールストークを聞かされることになるでしょう。

しっかり断らないと不要にもかかわらず契約してしまうこともあります。

セールストークにうっかり惑わされて余計なものを契約しないように、十分に注意しましょう。

契約形態の問題などでどうしてもソフトバンクショップで手続きしなければならないときは、上記のメリット・デメリットをしっかりチェックしておいてください。

▲目次に戻る

ソフトバンクオンラインショップについてよくある質問

よくある質問

ソフトバンクオンラインショップについて、よくある質問に回答しました。

初めて利用する人は、ぜひ一通りチェックしておいてください。

ソフトバンクオンラインショップを使うメリットを知りたい

契約事務手数料が無料、送料無料で自宅に端末を届けてくれるほか、24時間いつでも手続きが出来る点がメリットです。

その他不要なオプションに入らなくて良い、セールストークを聞かなくて良い点も評価されています。

ソフトバンクオンラインショップを使うデメリットを知りたい

オンラインのため実機の使い心地が分からない点や、不明点などを相談できないことが挙げられます。

実機を家電量販店やソフトバンクショップで確認すると良いでしょう。

また不明点はチャットサポート窓口で相談することで、デメリットを解消できます。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更する際に必要なものを知りたい

My SoftBankのアカウントとメールアドレスが必要です。

なおMy Softbankのアカウントはソフトバンクの電話番号と暗証番号でも代用できます。

ソフトバンク店舗での機種変更にはメリットがあるか

実機に触れられることや、分からない点をその場で質問できるメリットがあります。

ただし、オンラインショップでもチャットサポートを提供しているため、そこまで大きなメリットにはならないでしょう。

また新しい端末がすぐに手に入ることもメリットです。

▲目次に戻る

機種変更はソフトバンクオンラインショップがお得!

まとめ
ソフトバンクオンラインショップを利用すると、手間やコストを節約しつつ機種変更手続きが行えることがわかったのではないでしょうか?

ソフトバンクオンラインショップは、街のソフトバンクショップで機種変更するよりもおすすめの方法です。

契約形態などの理由で使えないのでない限りはオンラインショップを利用すると良いでしょう。

ソフトバンクオンラインショップのメリット・デメリットを振り返ると以下の通りです。

オンラインショップのメリット10選
  1. 機種変更にかかる事務手数料を無料にできる
  2. 頭金(販売手数料がかからない)
  3. 時間を節約できる
  4. ショップでセールストークを聞く必要がない
  5. 送料無料で自宅まで配送してくれる
  6. 各種キャンペーンやソフトバンクポイントを利用できる
  7. スマホを比較・検討しやすい
  8. 在庫が豊富である
  9. オンライン限定の割引が存在する
  10. ソフトバンク直営なので安心できる
オンラインショップデメリット4選
  1. 実機の使い心地をチェックできない
  2. 不明点があったときに相談できない
  3. 契約内容の選択ミスはすべて自己責任となる
  4. 契約状態によってはオンラインショップを利用できない
超おトクに機種変更するなら
最大24回分の機種代金が不要!

ソフトバンクオンラインショップはメリットが非常に大きいので、積極的に利用するのがおすすめです。

デメリットも4つ紹介しましたが、大したデメリットではないと感じる人も多いのではないでしょうか?

店舗に在庫がなくてもソフトバンクオンラインショップになら残っていることもあるため、ぜひチェックしてみてください。

ソフトバンクオンラインショップを利用して時間やコストを節約しましょう!

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います!